会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

♪フランシーヌの場合は〜♪

 テレビ放送は、天気予報か料理番組か。野球かスポーツ特番か。でもって、ドラマは「特命係長」くらいしか見ないワタシですが、懐メロ特集はけっこう見たりするんですよね(司会の竹下景子サンもいいッス)。  それがド演歌となると、 […]

グリーン・ウオッチング  Vol・15

 天国と地獄  先週は、ユーチャリスの、はなのき賞勝ちを筆頭に、キッスアンドライド・タイムオブデライト・オッティマルーチェの3頭が二着と、ここに来て、グリーンの勝負服が、ワラワラと上位争いを演じるシーンを、よく見かけます […]

「負け組の星がまた1頭」

 クラシックが近づくにつれて、毎度出てくるのが有力馬の故障。  POGの持ち馬がこんなんなったら、一気にやる気もなくなります。  私も以前、バブルガムフェローで皐月賞は堅いなんて思ってたら故障してましたっけ。  新馬から […]

『競馬のチカラ』

 【丹下厩舎・調教主任】 by・藤原有貴  先日、新聞を読んでいると、  「サッカー欧州選手権で24日、ドイツに敗れたチェコ代表選手達が、26日に宿舎で、ウイファルシ選手の29歳の誕生日パーティーを開いたところ、これを知 […]

天災と天才は、忘れた頃にやってくる

 夜の旅番組で、俳優の田中健サンが、新潟地震の最大の被害地であった山古志村を訪れ、ケーナを吹きながら、亡くなった某家の主人を懐かしむシーンにシミジミとした翌朝。  一転、石川県の輪島地方が震度6の地震に揺れた。  天災を […]

山あり谷あり

 金曜日は、週刊大衆の、“春のG1シリーズ”馬券作戦の決起集会で、O編集長や担当サンとドンチャカ。  痛む頭を抱え、中山へ突撃。  “おとなの馬券学”の、「この人の馬券術」 […]

「ワンーツー♪ ワンツー♪」

 丹下師匠のブログを見ると、早くも北海道でいい馬を見つけてきたようで。  もう来年モードのようですな。  まあ私もそうだったのですが、そこから3歳戦に一気に引き戻してくれましたよ、スプリングS。  P […]

『世界のアンカツ どんと行け!』

 【丹下厩舎・調教主任】 by・藤原有貴  いよいよ今月末はドバイワールドカップデイ。  日本からも、昨年と比肩する超強力メンバーが勇躍決戦の地へ乗り込んでいるのですが、何とチャーター便の到着が7時間遅れるアクシデント発 […]

「次は馬券じゃ!」

 うう。土曜日の午前中は、予想が一個しか当たらん。  先週日曜日夜からの、社台グループの牧場訪問の緊張と疲れが抜け切れず、予想に集中し切れなかったせいなのか。  年明けは、馬単の回収率は98%で、かろうじて専門紙ランキン […]

グリーン・ウオッチング  Vol・14

 印がついた!  前回のVol・13号の原稿通り、3月4〜7日。同11日〜14日にかけて、浦河・静内。そして社台グループのノーザンF空港・ノーザンF・社台Fと、調教を見る機会に恵まれましたが、  “Green […]

「天才の選択」

 先週はアストンマーチャンで馬単、3連単を大勝負してパー。  ルミナスハーバー、ニシノマナムスメを蹴れたので、かなりおいしい配当になると睨んでいたら、そこまで荒れるかね。  アマノチェリーランなんて、 […]

「悲しみにさようなら」

 【丹下厩舎・調教主任】 by・藤原有貴  先週、当欄で紹介した中村将之騎手が、日曜日の中京最終レース、サヨウナラ号を駆って、復帰後初勝利を飾りました。  このサヨウナラ号は、自厩舎である谷 […]

「気分は日本一の牧場主」

 月曜日は、ノーザンファームの空港の調教と取材。  おお。  坂路がトレセンサイズに延びて、新生の空港は、若くて情熱のあるスタッフたちの目が、やる気満々で尖んがっているぞ。   というわけで、記念にというか、仕 […]

「寺銭・墓石・陰毛の巻」

 ようやく政府が重い腰を上げた。  競馬法を改正して控除率を下げ、その分、払戻金が増える閣議決定をした。  いろいろな評論家が言い続けてきたこともあり、また、年々売り上げが落ちているという現実を見て渋々、法改正に挑んだと […]

いるぞいるぞ

 3月4日の夜から7日まで、北海道に行っていたため、つい原稿入稿をサボってしまい、単なる一人の読者となった一週間でしたが、ワタシ以外の書き手のみなさんの原稿も、普通に楽しめるもんですね。  元々がプロの書き手ですから、上 […]

「アンカツもお手上げ」

 先週はチューリップ賞、弥生賞とクラシックに向けて大事なレースが2つあり、競馬ファンにとっては楽しい2日間でしたが、興味はほとんどチューリップのほうに持っていかれてしまいましたね。  ウオッカの凄さは、ただ速いとか強いと […]

「チュ−リップが牡で、弥生は牝か?」

 チューリップ賞のウオッカ、見ましたか。  ダイワスカーレットに並びかけたときのアノ馬の雄姿、もう男です。  ダイワだって牡馬みたいないい馬なんだけど、ウオッカの前ではやっぱり小さく見える。  どうやったらウオッカみたい […]

「調教主任人生☆波乱万丈?」

 【丹下厩舎・調教主任】 by・藤原有貴  先週は、新人ジョッキーが中京、中山でデビュー。  サプライズは唐突にやってきました。  3月3日、土曜日の中京1R。  藤岡佑Jの弟、藤岡康太Jが何と初騎乗、初勝利を記録。   […]

「マンハッタンバーとバー「461」の巻」

 土曜日の朝、徹夜仕事から解放されて仮眠。  テレビでチューリップ賞を見る。  ウオッカは、桜花賞もこのまま勝ってしまうだろう。  アンカツが直線でウオッカを待ってから追い出したが、着差以上に格が違うという印象を受けた。 […]

エースを狙え

 関東限定のPOGの、丹下厩舎のエースであるサープラスシンガーが、あれれ。  いつのまにかいなくなってしまったぞ。  ついでにニシノコンドコソ君も、行方不明。  けっこうピンチかも。  でも、サープラス君のOP特別勝ちで […]

1 / 212