会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

6年連続6回目

昭和53年のトレセン開場とともに建てられた、厩務員宿舎および周辺施設の改築、改装プランが動き出している。

わが家が暮らす社宅も耐震化工事を含むリニューアルが予定されているようで、いずれ引っ越しということになるらしいが、なにせ41棟もある巨大集合住宅街なので、完成までどの程度かかるのか。ま、気長に待つとしよう。これを機に夢のマイホームか、とも思ったけれど、きゅう舎隣接、格安の家賃、草刈りなど周辺のメンテナンスもやってもらえるという好条件に勝るものはいまだ見つからず、しばらくこの快適な社宅生活は続きそうです。

先週末は札幌競馬に行ってきました。2年ぶりの開催ということでしたが、あいにくの雨で、新しいスタンドもまったくいいところが発揮されていなかったように思います。解放感あふれるスタンド前の芝生は利用できないし、スタンドから馬場へ向かう出入り口は雨宿りのファンでギッシリ、スタンド内のあちこちの階段は椅子代わりになり、とにかく身動きがとりづらい。2週目以降は快晴のもとで競馬が行われることを願っています。それにしても、いつも思うのは、どんなにきれいにしても、スタンド内の床にシートや新聞紙を敷いてべたっと座る人がまったく減らないという現実。なんとかならないものでしょうか。

札幌へ向かった目的はもちろんエルムステークス。クリールパッションは今年で6年連続6回目の出走です。上には上がいるのだろうけど、とにかくすばらしい記録。9歳になりましたが、馬は元気。今年は5着でした。勝馬からは10馬身近く離されてしまいましたが、調教師は「勝ちに等しいね(笑)」と。また今回札幌に来られなかったオーナー関係者の方は電話口で涙を流してくださったそうです。

勝ち負けを争えないで、何を感動しているのかとも言われそうですが、名脇役の存在あってこその競馬。願わくば馬券圏内が理想です。それには走り続けるしかありません。正直、このレースで最後かな・・・と思ってはいたのですが、今のところ引退の話は出ていない様子。あと何戦か勇姿を見ることができるならうれしい限りです。

 

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。