会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

美浦村通信 IN 丹下倶楽部

2010年末に放送終了となった「中央競馬ワイド中継」のオフィシャルサイト内、『美浦村通信「管理人の ひとりごと』は丹下倶楽部でもお楽しみいただけます。

痛恨のハナ差負け

中山の芝2500メートルを鮮やかな逃げ切り勝ちした

あの感動から1年。

今年もサンシャインSに出走したクリールカイザーですが、

ちょい負けしてしまいました。

マイナス10キロと体も絞れて万全の態勢。

位置取りも、手応えも、申し分なかったんだけどな・・・。

しっかし、大きなハナ差でしたな。

ひとつ勝つって、ホントに大変です。

昨日(土曜日)は久しぶりに中山へ行きました。

天気はよかったのですが、風はまだまだ冷たく、

特にスタンドの馬場側は午後3時頃には、すっかり日陰になってしまうので、

ファンの方々はレース直前まで暖かいスタンドの中で過ごすようですね。

暖かい季節はレジャーシートを敷いてピクニック気分もよいのですが、

寒い時期、とくにGIなどのない日のゴール前は

閑散としてしまい、寂しい感じがします。

外のベンチシートに限り、足元から温風を出すとか?

なんて、無理か。(笑)

今年は中山のスタンドを改修するということ。

私が仕事を初めて競馬場へ通い始めた頃、

中山競馬場が一番新しかったのに、

いつの間にか、一番古い競馬場になっていました。

「馬のハナミチ」ができるらしいです。

期待しています。

《現在の人気ランキング順位は?》
03.17.2014

前向いて行くしかない

17日の早春ステークスに出走したクリールカイザーですが、

これで3戦連続、月曜競馬に出走となりました。

月曜だと競馬の日までが待ち遠しくて。

しかし、まあなかなか勝たせてもらえないものです。

今回もクビ+クビの3着。

レース内容は完璧、上がり時計も最速。

「調整ミスだ!もっと絞らないと」

夫は猛省しております。次こそは。

 

雪による順延続きで、

思い通りにいかない競馬。

天災を嘆いてもしかたなく、前を向いていくしか

ないのかな。

障害レースが全部中止になったこととか、

輸送に時間がかかって体調を崩してしまった馬が続出したこととか。

どうか立て直すことができますように。

《現在の人気ランキング順位は?》
02.18.2014

気まぐれ道中

あっというまに今年の2開催目に入りますね。

あっというますぎて、目が回りそう。

なんて思っていると、いつもこの時期、誰かが私に休暇を与えてくださいます。

今年は長男がインフルエンザA型を発症しました。

小6なんですが、学年でトップを切りました。

学年で1番なんて、めったにあるもんじゃありません。

あ~あ。(泣)

人間、これを繰り返しながらどんどん体が強くなるのだな。

近況。

相澤きゅう舎は先週、ヴェルデグリーンがAJCC勝ち、グランドシチーが東海S2着と

勢いづいています。特にヴェルデグリーンの活躍は、母レディーダービーを

思い出させてくれることもあり、しみじみしますね。

今、必死にレディーダービーの画像を探しているのですが、

なかなか見つからず、焦っています。小さくてきれいな女の子ちゃんでした。

写真、どこにいっちゃったんだろ~。

さて、クリールパッションは現在放牧中。クリールカイザーは在厩しています。

そして明日、東京競馬場では夫の現在の担当馬・キマグレドウチュウが

出走します。

ご存じ、坂本冬美さんシリーズの命名馬で、

アバレダイコ、ハリマノワタリドリの弟くんです。

今、日刊競馬でネット版の新聞購入しましたが、1つも印がありません。

ま、しょうがないか。

明日の東京3レース、今をときめく(ずっとときめいてるか)田辺騎手です。

《現在の人気ランキング順位は?》
01.31.2014

あけましておめでとうございます

2014年の競馬がスタートしました。

1年の計は金杯にあり・・・

って、そもそも競馬は(馬券は?)計画的になんて

いきません。(笑)

そんなわけで、今年も馬なりで楽しく!

今年は中山金杯には行けなかったのですが、

翌日の平日競馬に参戦!

競馬好きな友人のM姉さんと二人で、

楽しいひとときを過ごしました。

今週末は3日連続開催。

クリールパッション、クリールカイザー

ともに特別登録がありますが、

残念ながら大きめなヤボ用があるため

競馬場には行けません。

お出かけになるみなさんは楽しんできてくださいね。

今日1月7日には年度代表馬の発表がありました。

世界のロードカナロア、文句なし。

オルフェーヴルの最優秀古馬も、文句なし。

あれだけ感動したダービー馬キズナでさえも

ほんの少しかすんでしまうほど大きな存在の2頭ですね。

さて、今年はどうなるのでしょうか。

終わってみればあっという間の1年ですが、

競馬の1年後を想像するのは難しい。

それが競馬のおもしろいところ、かな。

《現在の人気ランキング順位は?》
01.07.2014

年の瀬に思うこと

12月27日 金曜日。

一般的には今日が仕事納め。

日ごろお世話になっている村の中央公民館(ときどきアルバイトしてるのです)へ、

年末のあいさつにいってきました。

ついでに公民館内の図書室で本を何冊か借りたので、

年末年始は少し本を読みたい。

本は好きなのですが、つい、積読(つんどく)になってしまうのが悩み。

借りた本以外にも、買ったまま放置されている本が何冊もあるので、

無理にでも読んでしまおうと思っています。

さて、競馬の話。

中山の最終日には、10レースのクリスマスCにクリールカイザーが、

11レースのフェアウェルSにクリールパッションが出走しました。

この2頭が同じ競馬場で続きのレースに出るのは初めてだったので、

ものすごく楽しみにして出かけていったのですが、

結果はご存じのとおり。

カイザーが7着、パッションは10着でした。

「これが競馬だ」

ですな。

私にとっては前日の有馬記念よりもなによりも、

この2レースだったので、帰り道、気分は「しょぼしょぼ」。

それでも年々豪華になっているツリーとスタンドのイルミネーションを

しっかりと目に焼き付け、帰ってきました。

競馬にお休みはないからね。またがんばりましょう。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

来年もずっと競馬を楽しんでいきましょう!

 

追記:丹下さん、今年1年お世話になりました。来年もよろしくお願いします!

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.27.2013

12月になりました

トレセン全休日の月曜朝、子どもたちの登校班を見送りに社宅の下にいくと、

「おはよう。俺、昨日で競馬場終わったよ」。

そこにいたのは鈴木康弘きゅう舎の石田厩務員。定年を迎えたそうです。

そう言われて顔をよく見ると、昨日までとはまったく違う、穏やかな表情をしていました。

石田さんと言えば、ローゼンカバリー。そしてその母ダイナフェアリーを担当していた

美浦屈指の名物厩務員です。

私も取材では何度も何度もお世話になりました。

お酒の席でごいっしょさせてもらったことも多々ありました。

結婚してからは社宅が同じ棟だということもあり、しょっちゅう顔を合わせていました。

仕事には厳しい方でしたが、数年前にお孫さんができてからは、

やさしいおじいちゃんの顔も見せてくれます。

「47年。長かった」

と、話す石田さん。年明けには社宅を出て、隣町に移り住むということですが、

ずっとお元気でいてほしいです。

 

さて、先週はステイヤーズSにクリールカイザーが出走するということで、

久しぶりに中山競馬場へでかけてきました。

最長距離の名物レースに出ることなど、めったにないと思うので、

夫の母をも引っ張り出して、応援にかけつけました。

クリールカイザーは逃げ馬の後ろにつけて積極的なレース運び。

直線では先頭に立ち、あわや・・・の場面もありましたが、最後は差されて5着。

それでも準オープンからの格上挑戦ということを考えれば、大健闘。

パドックをおとなしく周る、レースでも掛からなくなった、いろいろな面で成長を感じます。

吉田豊騎手も「来年が楽しみ」と話していたようです。

 

さてあと1カ月。年末だから何を焦ってもしょうがないのかな、と最近はそう思うように。

ペースを崩さずのんびりやっていこうと思います。

《現在の人気ランキング順位は?》
12.02.2013

初ゴルフ観戦!

先週は、美浦ゴルフ倶楽部にて「HEIWA・PGM CHANPIONSHIP in 霞ヶ浦」が開催されていました。普段、ウチのダンナが気軽に出かけていくようなゴルフ場に、一流ゴルファーが集うと聞き、張り切って観にいってきました。初のゴルフ観戦。もちろんやったこともなく、細かいルールもよくわからないのですが、なによりライブ(現場)に勝るものなし。すごく近くで石川遼選手や池田勇太選手のプレーをみることができたし、行ってよかったー!

そして翌日曜日は武蔵野Sに出走するクリールパッションの応援のため、東京競馬場へ。午前中にどうしても外せない用事があったので、昼から出かけましたが、首都高も空いていたので余裕で到着。子どもたちも一緒に行ったのですが、公園で遊ぶ時間もあったし、レース後には競馬博物館にも寄れたし、短い時間ながら楽しめました。ただ、レースの内容がいまひとつだったのは悔やまれますが・・・。(泣)

今週末には長男の所属する吹奏楽部が村の音楽フェスティバルに参加、来週末はサッカー観戦に行こうかと計画中。現場で、目に、耳に、直接焼き付けたい。気軽にあっちもこっちというわけにはいきませんが、気持ちだけは前向きに。早くも冬の到来、空気もめっきり冷たくなりましたが、負けずに出かけようと思います。

《現在の人気ランキング順位は?》
11.15.2013

天皇賞の日、東京競馬場へ行きました。

寺虫

天皇賞観戦はもちろんでしたが、大きな目的の一つはこれを見るため。

トウショウボーイ、テンポイント、グリーングラスの対決に心を躍らせていた小学生時代から数えると、競馬ファン歴はそろそろ40年近い私ですが、ようやく、本当にようやく、寺山修司氏、虫明亜呂無氏の書いたものに、しっくり折り合えるようになってきたような気がします。読んでは閉じ、を繰り返した何冊かの本を、改めて読みなおしてみようと思っています。

さて、天皇賞のお目当てはもちろん、ヴェルデグリーン。祖母ウメノファイバー、母レディーダービーも相澤きゅう舎の所属馬という、縁の深い馬です。きゅう舎として、天皇賞への出走は2001年のジョウテンブレーヴ以来12年ぶり。出ることが大変です。

調教助手3人、来春デビュー予定の競馬学校生ユキトさん、そして獣医の小林くんも応援に駆け付けてくれました。結果は8着。残念でしたが、まだまだ先に進む道が続いているので、楽しみです。

レースはヴェルデグリーンばかり見ていたので、ジャスタウェイの勝ちっぷりなどはリプレイでじっくり見ました。さすがですね。福永騎手の円熟の手綱さばきに見とれながら、思い出したことがひとつ。

十数年前、仕事仲間との雑談の中で、「武豊騎手のあとは、福永騎手だな」と自信満々に言い放った私に対し「それはないな」と鼻で笑った人がいたっけ。彼が他の騎手の名を挙げたかどうかは忘れてしまったけれど、先見の明は私に軍配アリでしたな。(笑)

さて、今週はアルゼンチン共和国杯が行われます。クリールカイザーで出られるかな~と淡い期待を持っていましたが、まさかの足踏み状態により断念、自宅で観戦します。同日行われるジョッキーベイビーズでは、美浦村期待の斎藤新(さいとうあらた)さんがどんな騎乗をみせてくれるのか、期待しています!!

《現在の人気ランキング順位は?》
10.29.2013

後藤騎手のこと

後藤2水曜の朝、トレセンの南スタンドへいくと、後藤騎手のインタビューが始まるところでした。

後「久しぶりでーす」

私「おめでとうございます。レースに復帰したこと、勝ったこと、いろいろ!」

そんな会話をしたあと、インタビューを見学させてもらいましたが、

後藤騎手の表情はとても素敵でした。

大きなけがをして長期休養。そしてまた騎手の仕事に戻ってくるのには、

思うところがたくさんあったのだろうと想像します。

騎手以外の選択肢もあったかもしれない。けど、戻ってきた。

3月の誕生日が来たら40歳と聞いて、戻ってきたことの重みを改めて感じています。

とにかく無事で馬に乗ってほしいと思います。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
10.09.2013

老いてなお・・・

またもクリールパッション爺に力をもらいました。

先週土曜日の阪神・シリウスSに出走したクリールパッション。結果は5着でしたが、ゴール直前で前が詰まってしまい、それさえなければ・・・いや、たらればは禁物なんだけど、3着はあったんじゃないかな。

鞍上の丸田騎手は「詰まらなければ勝っていました」と、言ったとかなんとか。(笑)

わくわくと、もやもやと、いろんな感情の収まりがつかないまま数日が経っています。たぶん、しばらくはお休みということになるのだろうけれど、もはや引退の心配はなくなりましたね、きっと。

そして今週はいよいよクリールカイザーが出走。再度1600万条件ということもあり、今回はトップハンデの評価をいただきました。堂々と戦ってほしいと思います。

秋の東京開催の、とくに1週目の雰囲気はすごく好きなので、観戦に行きたかったんですが、どうしても外せない用事があるのです。残念。競馬場に行く方は、クリールカイザーの応援をお願いします!

《現在の人気ランキング順位は?》
10.01.2013

すてきなお客様

松戸に住む旧知の友人が美浦に遊びに来てくれました。

80歳になるお母様といっしょに。

友人はもちろん、お母様も大の馬好きな方です。

きゅう舎で馬を見ていただきました。目を細めてにんじんをあげる姿は、

失礼だけど、ほんとうに子どものようでした。

(クリールパッションにすっかりなつかれて、しまいにはカプっと・・・!)

「ひとりではしゃいでしまってごめんなさいね」

いやいや、こちらこそとても嬉しい気持ちになりました。

「もう、いつかやろう、とか、いつか行こう、っていうのはやめたの」

ちょっと前に足をケガしてしまい、すっかり歩くのが遅くなってしまったけれど、そんなことを理由に先延ばしにするのはやめたのだそうです。

すてきだな、と思いました。

と、同時に、それは今の私だって同じだよな、と思いました。

「今日はほんとうにありがとう。もう思い残すことはないわ」

と話すお母様でしたが、ぜひ、来年も再来年も来ていただきたいです。

毎年の恒例行事に、とお伝えしました。

いつもは自宅からほど近い中山競馬場で競馬を楽しむというお母様。

「ボケ防止に新聞を隅から隅まで読むのよ、けど、なかなか馬の名前を覚えられないわ」

なんて、そんなの私も同じです。(笑)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.14.2013

今年も函館競馬へ

今年も函館競馬場へ行ってきました。

もちろん、エルムSの観戦です。

クリールパッションは今年で5年連続エルムS出走。

こういう記録はすごいと思います。

初めて出走した2009年、4歳時は新潟開催で3着。

翌10年、充実の5歳時に優勝。

その後、6歳、7歳、そして今年8歳。3年連続6着という結果です。

今年は正直、ラストシーズンかも、という気持ちで観戦しましたが、

いやいや、6年目の挑戦もあるかな。

難しいのは番組選び。

選択肢としては

①JRAのGⅢ~Ⅱ重賞

②JRAのオープン特別

③交流重賞

となりますが、①はエルムSのように、メンバー的にも上位入賞は厳しい。

②だと少々戦いやすくなるものの、斤量が上がる(賞金で加算)。

③にも魅力的な番組があるけれど、出走頭数枠が狭き門。

難しいところです。

クリールパッションは2005年3月1日生まれ。

小学1年のわが家の次男より、1年半も年上です。(笑)

そう思うと、ホントに愛おしい。

それでも元気なかぎり、現役を続けて欲しいと思います。

今年の北海道みやげ(自分用)は「白いブラックサンダー!」

カロリー高いんです。気をつけて食べないと。

《現在の人気ランキング順位は?》
08.29.2013

8月になりました

このところ、わりと涼しい日が続いています。過ごしやすいのは何より。人間だけでなく、馬たちにもいいことは間違いないですね。先々週くらいの猛暑続きのある日、丹下さんから暑中見舞い的なメールをいただきました。「日陰を選んで、じいさんのように暮らしています(笑)」と綴られていましたが、無理しないのが一番ですね。

さて、今週の水曜日は久しぶりに調教を見にいきました。5時からの調教開始に間に合うように、とも思ったのですが、ちょっと遅れてしまい、朝イチの追い切りは終わっていました。

函館から帰厩して美浦で調整を続けているクリールパッションの姿も見つけることができました。いつものようにのっそのっそとのんびりとした歩様は、相変わらずです。エルムSまではまだ日にちがあるので、追い切りはしていませんでしたが、彼なりに順調なようです。

先日は、夫の現在のもう1頭の担当馬、ジョウテンオリーヴさんが福島・栗子特別に出走しました。外枠でしたが上手く、逃げる自分のスタイルに持ち込めたこともあり、5着と健闘してくれました。ジョウテンブレーヴの数少ない産駒で、こうして少しでもいい競馬ができることは、夢があるなぁ・・・と思います。もちろん夢だけではダメなんでしょうが、夢がなければ、競馬も楽しくないですからね。

今週もチーム相澤からは8頭が出走予定です。超良血も、超大物もいませんが、少しでもみなさんに楽しんでもらえるレースをしてくれたらいいと思っています。ぜひ応援してくださいね!

《現在の人気ランキング順位は?》
08.02.2013

涙が・・・

マリーンSでの、クリールパッション(5着)の奮闘ぶりに、心を打たれた先週末。

馬体重は滞在競馬だということもあり、わずか2キロ減。絞れていないわ、パドックは相変わらず眠そうにうなだれて歩いているわで、正直、シンガリ人気(単勝オッズは100倍超)もしょうがないと思っていました。

しかし、最後の直線では馬群を縫うように必死に差してきたのを見て、思わず涙が・・・。競馬ってすごいな、と思いつつ、まったくの人気薄のこの馬に注目してレースを見ているのは私だけだろうな、なんて、思っていたら、津村J応援団のツイ友さんが、いっしょに泣いてくれていたのがわかり、とても嬉しく思いました。

次の日も、近所のかかりつけ医院の待合室で、すでに引退されている元きゅう務員さんにお会いし、「昨日はよくがんばってたな~」と言ってもらいました。いやいや、嬉しいです、こういうの。(笑)

あとは来月のエルムSに向けて、調整を続けていくようですね。一度、美浦に戻るそうです。

今年も函館競馬観戦の旅へ行けそうです。そろそろ飛行機のチケット取っても大丈夫かなぁ。

《現在の人気ランキング順位は?》
07.08.2013

夏競馬開催中

こんにちは。

今週から美浦トレセンでの調教開始が午前5時からとなりました。といっても私はいくわけではないし、だいたいその時間はまだ寝ていますね。6時開門の時は、子どもたちを送り出してから7時半過ぎに行っても、まだ追い切りをする馬もたくさんいるので、水曜日はわりと頻繁に出かけていたのですが、この夏の間はどうしようかと考え中。早起きはできないこともないので、5時の開門に間に合うように行って、6時半ころ家に帰って子どもたちを起こせばいいかな・・・なんて、無謀な計画を実行するか否か迷っているところ。朝イチのトレセンの風景は本当に壮観。緊張感漂うその一瞬をみるためだけでも、早起きする価値はあるかな。もし、実現できたら(ってほどのことでもないけど)またご報告します!

さて、馬のお話。現在、函館滞在中のクリールパッションですが、先週日曜日の大沼Sに出走しました。結果は9着。4か月の休み明けで馬体重は大幅プラスの14キロ増。年齢的なものもあり、なかなか絞れないのだとか。この夏の函館は、ダートのオープンクラスのレースは3クラしかなくて、次は中1週7月7日のマリーンS。もちろん出走意向なのですが、絞れるかどうか。さらに除外も心配。そして、もし、無事出走できたら一旦美浦に戻って調整するのだそうです。今年はご存じのとおり、札幌競馬場が改装中で、いわゆるトレセン機能としての「ウラサツ」もないから、函館は例年以上に馬を入れ替えなければなりません。函館にたどりつくには、必ず連絡船に乗らなくてはならず、乗っているあいだの3時間40分プラス乗船までの待ち時間もあるので、馬たちはほんとうにシンドイだろうな。

そんなわけで、今年も目標は8月24日のエルムSのようですが、出走できたらもちろん応援に行きたいと思います。馬たちのおかげで、毎年のように函館に行けること、感謝しています。回りのママさんたちの何人かは、私のことを函館出身だと思っているようで、「今年はいつ実家に帰るの?」と聞かれることも(笑)。まるで第二の故郷ですね。老後は函館で暮らすのもいいかなぁ。

長かった東京開催が終わり、いよいよ福島競馬が始まりますね。そのあとは新潟。夏競馬を楽しみたいと思います。ではまた!

《現在の人気ランキング順位は?》
06.27.2013

第80回 日本ダービー

ごぶさたしております。

4月末からGWを挟んで5月中旬以降まで、PTA関係のあちこちで総会ラッシュ。頼まれたら断らない主義なので、しばらく多忙な日々を送っていました。総会といっても、ただ出席すればいい立場のものから、自分が主催する側になるものもあり様々です。予算審議やら事業報告やら、これはわざわざ会議を開いてやるべきなのかと思うこともなきにしもあらずですが、こうしてあたりまえすぎることを節目できっちりこなすということも、大切なのだろうとも思ったりしています。正直、1円の足しにもなりませんが、これもまた経験ということで納得しています。と、いうわけで、やっと解放された昨日は東京競馬場へ!

第80回の記念ダービーということもあって、東京競馬場は大賑わい。実は私の最大のお目当てはクリールカイザーが出走する最終の目黒記念。発走が17時ということで、朝はのんびり出かけることに。ただ、きっと車を停めるところがないだろうと思い、買ったばかりの折り畳み自転車を車に積んでいき、京王線・飛田給駅ちかくのコインパーキングから自転車でGO!いやいや、暑かったのなんのって。(笑)

到着後は場内をうろうろしてファンの方々の声をさりげなく拾ったりしました。「暑い」とか「人が多い」とか「お店が混んでいて何も買えない!」などと聞こえてはきましたが、それでもみなさん穏やかな表情だったのが印象的でした。ダービーデーには何か特別な空気が流れているのでしょう。いい雰囲気でした。

レースはスタンド4階の厩舎関係者も入れるエリアで観戦。スタート直後から歓声の中で一番多く名前が聞かれたのはエピファネイア、福永騎手へのもの。そして勝ったのは武豊騎手騎乗のキズナ。けれど、ゴールの瞬間、「ユウイチー」と叫んだファンも含めてほぼすべての方々が「やったー!!」とガッツポーズをしたように見えました。

レース後、豊コールが鳴り響き、驚くほどの一体感の中でキズナ号のウイニングランが行われました。力を出し切ったキズナ号を少し離れたところからさりげなく気遣い寄り添って誘導する(ように見えた)テイエムイナズマ・幸騎手の姿が印象的でしたね。

「武豊騎手が勝つなら納得」。誰もがほっこりとした気分で競馬場を後にできる日なんて、そうそうありません。本当に素晴らしいダービーでした。また今日から1年、来年のダービーへ向けての戦いが始まりますね。楽しみです。

さて、興奮冷めやらぬ中でおこなわれた目黒記念を制したのは内田博幸騎手が騎乗したムスカテールでした。クリールカイザーは7番人気にまで支持していただいたものの8着。後方から内をついてなかなか進路が確保できずに残念な結果となりました。オープン入りしたからにはこれからはこうして強いメンバーと戦って力をつけていかなくてはならないのですね。まだ4歳なので上がり目は十分にあると思います。ケガをしないでがんばってくれることが一番。次走を楽しみにしたいと思います。

なんと今週末からは新馬戦が始まります。このサイトを見にきてくれる方は、ほとんどがPOGユーザーなんでしょうか。丹下さんのコラムなどを参考に、サイトのあちこちをポチポチすると、とっておきの情報が満載ですね、きっと。私も毎年POGに参加しています。もちろん相澤厩舎限定です!みなさんも楽しんでくださいね。それではまた!

 

《現在の人気ランキング順位は?》
05.27.2013

寒の戻り、雨の競馬場もまたよし。

4月も半ばを過ぎたというのに、寒い週末です。前々からクリールカイザーが土曜のメトロポリタンSに出走する予定とわかっていたので、この日は東京競馬場へ行くと決めていたのですが、正直、朝、起きてから、一瞬クジけそうに。それでもなんとか気持ちを盛り上げて、出かけてきました。

競馬場につくと、まずは子どもたちを「接待」。雨が降らないうちに、日吉が丘の船の公園で遊んでいただき、天気が怪しくなった頃、競馬博物館に移動。いつもは子どもたちだけで送り込むレーシングシュミレーションに、空いていたので私も参加したところ、なんと優勝。お名前は?と聞かれ、賞品としてウオッカ号のクリアファイルをいただきましたが、「なんでママが優勝するのさ」と子どもたちからはブーイング。この手の「引きの強さ」は大事なのだよ。日々の鍛錬がものをいう?(笑)

なんて、こうして子どもたちに満足してもらってからなので、今日もパドックとレースをちゃんと見たのはメインレースのみ。なんだかもったいない気もしますが、いいのいいの。いま、じわじわと力をつけてきているクリールカイザーの、生の姿をちゃんとみておかないと絶対後悔する・・・と思って遠路はるばる足を運んだのですから。

おかげさまで、勝てはしなかったものの、昇級戦で見せ場たっぷりの2着という結果。安定感が出てきましたね。パドックも必死にこらえてお利口に周回していたし、返し馬でも吉田豊騎手が気を遣ってとにかくレースに集中できるようつとめてくれているのがヒシヒシと伝わってきました。さて、次走はいつかな。

レース終了後、いつしか本降りとなった雨から逃げるよう競馬場を後にしましたが(都内は降った形跡がないように見えましたが・・)、明日の最終レースにアメリカンダイナーを連れていく夫は、そのまま東京競馬場にお泊りです。今日は往復の運転で疲れたので、さっさと寝てしまいたいのですが、何を思ったのか長男が必死に宿題と格闘しているため、なんとなく寝られない雰囲気。いや、寝ますやっぱり。それでは明日の日曜も、皆様、競馬を楽しんでくださいね!

《現在の人気ランキング順位は?》
04.21.2013

厩舎見学ツアー

4月になり、いよいよ次男も小学生に。朝7時半には登校していくので、今日はそのあとすぐに調教スタンドへ向かいました。

この時期の馬場開門時間は6時ですが、7時半過ぎでも馬たちと大勢の人たちで賑わっています。相も変わらず何をするわけではないのですが、現場で馬の走りを見ること、会う人、会う人と競馬の話をすること(もちろん馬以外の雑談も!)、そんなこんなで充実した時間を過ごしています。

今朝は南スタンドでインタビュー待機中のターフトピックスリポーター、佐藤弥生さんとお会いしました。つい先日、Jリーガーとご結婚されたそうで、新婚の幸せオーラがいっぱい!きらきらしていました。とはいえ、今は競馬のことをたくさん勉強したい!ということで、私が教えてあげられることをお話ししたりもしましたよ。お隣にはトレセンまるごと情報局の守永真彩さんもいらっしゃいましたが、みずみずしさにウットリしながら、ついつい見とれてしまったほど。お二人ともインタビューをがんばってくれています。これからGIが続くので、楽しみです。

ところで、トレセンではGIの週に、トレセン見学ツアーを行っています。朝イチはスタンドで調教見学、その後、ジョッキーなどがゲストに呼ばれトークがあったり、施設を見学したり。さらに厩舎の見学があります。実は今週のお客様は相澤厩舎を訪ねてくださるということで、私も様子を伺いに。自慢の馬たちを次々にお披露目し、津村騎手からはサイン入りゼッケンとゴーグルのプレゼントがありました。みなさん、満足していただけたでしょうか。こうしてトレセンに興味を持っていただいて、朝早くから足を運んでもらえるということは、すばらしいですね。ありがとうございました。

自慢の馬たちをお披露目

自慢の馬たちをお披露目

津村J、原良馬氏、嶋田J、背中姿は相澤師

手前の背中姿は相澤師、その隣が津村J、そして原良馬氏

さて、早くも春の中山は最終週を迎えます。今週末は皐月賞ですね。夜な夜なグリーンチャンネルの重賞メモリアルを見ていたら、ジョウテンブレーヴが出走した皐月賞が流れました。13年も経っているのですね。何年たっても記憶の鮮明さに変わりがないんだけど。

今年の皐月賞はどんなレースになるのでしょうか。ぜひ、皆さんの心にずっと残るような、いいレースになることを願っています。よい週末をお迎えくださいね!それでは。

《現在の人気ランキング順位は?》
04.11.2013

絶好調

好調の続く相澤きゅう舎、日曜日のマーチSをグランドシチーが見事勝利しました。1つ前の10レース常総ステークスもヴェルデグリーンが勝ち、勢いが止まりません。レース前の追い切りでは、この2頭が併せ馬。調教駆けしないグランドシチーをヴェルデグリーンが軽々交わしていきましたが、結果的には両馬とも大活躍でした。

これで相澤きゅう舎の現在のオープン馬はクリールパッション、グランドシチー、クリールカイザー、ヴェルデグリーンの4頭。カイザー、ヴェルデにも重賞を勝つチャンスがあるんじゃないかと密かに期待しています。3歳クラシック路線に向かう馬がいないのがちょっと残念ではありますが、芝ダート両方で楽しめるラインナップになっております。丹下さんからの重たい印も大歓迎!

こうなると週末は毎週でも競馬場で過ごしたいと思うのですが、なかなか美浦から抜け出せずもがいています。大井のナイターも始まったことだし、季節もよくなってきたことだし。皆さん、競馬場へ出かけましょう!

《現在の人気ランキング順位は?》
03.26.2013

祝杯

競馬が楽しい週末、今は土曜の夜ですが、自宅で祝杯中です。

今日の中山10レース、サンシャインSでクリールカイザーさんが見事な逃げ切り勝ちをしました。

暮れの有馬記念と同じ舞台、芝の2500メートル戦。昇級初戦ということもあり勝てないまでも、馬券圏内に入れば次につながる・・・くらいの気持ちで見ていたのですが、好スタートを決めたのを見届けたほんの数秒後に、クリールカイザーがハナを切る展開になったのには、正直驚きました。

それでもゴールまで一度もハナを譲ることなく、堂々のゴールイン。実は、今日は今年初めて競馬場でのライブ観戦でした。パドックを一生懸命がまんしてお利口に歩いている姿にも感動したし、まさかの先頭ゴールにも大感激でした。子どもたちの部活や習いごとをサボらせてまで行った甲斐があったというものです。

ちょっと気になったので、「逃げるのは作戦だったのですか」と相澤テキに聞いたのですが、答えは「NO」。吉田豊騎手の好判断だったのですね。絶妙なペース配分でしたし、本当にすばらしい騎乗でした。感謝です。

次走についてはまだ聞いていませんが、今年は勝負の年になりますね。またいい報告ができるよう、願っています。ぜひ応援お願いします!

《現在の人気ランキング順位は?》
03.09.2013
2 / 3123