会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

セミ時間

先週末、山口の実家へ。 母の顔など見に行く。 日の出と同時に、 ニイニイゼミが小さな声でなきはじめ、 8時から一斉にクマゼミの合唱。 蝉取りを覚えた8歳の時から、 7月末の蝉タイムは、 まったく変わっていないことに気が付 […]

熱い

指折り数えた夏休み、しかし暑い。   昔は、夏の地下鉄の、 むっとする暑気がすごく嫌いだったが、 先週仕事で大江戸線などをぶらぶら。 戸外より地下鉄のホームのほうが涼しいとは…。   そういえば学生時代、 前期が終わるの […]

学習力アップ

あっという間の一週間。 北海道行があると特に、 週のサイクルがとても早い。   セレクトセールは、 いつものように前日の日曜日に下見。 今年はお目当てのパドックレーンが混みに混み、 下見をお願いできる状態ではなかったが、 […]

お目覚め

サッカー観戦の影響か。 朝4時にばっちり目が覚めたりする。 そういえば昔、近所に、 やたら早起きのおじいさんが、 けっこうな数いた。 単にワタシも、じいさんになっただけ かもしれない。 起きちゃったもんはしょうがないから […]

収穫

庭に植わったインゲンが、 食べるだけの長けになっわた。 ほほう。大きくなったな。 痩せた土地で、お前もよく頑張ったなと、 根本づたいに仰ぎ見ていたら、 やぶ蚊がプーン。 蚊が発生するということは、 やぶ蚊の温床にもなるミ […]

青い命の泉

競馬は、勝負は、馬券は、 ふたを開け、結果を確かめるまでは、 大きなことを言ってはいけない。 先週の金曜日、”鈴木淑子の地球は競馬で回っている”で、 「丹下日出夫さんの来年のオークス指名馬はグラン […]

競馬日和

5月末の朝の青、 チワワ部隊を引き連れ散歩。 夏間近の、世をおおう清々しさを、 身体全部で受け止めきれなくなった 老いが少し哀しい。 ダービー明けの月曜日は、 品川でパーティー。   出席者は、なんだかみんな 準オープン […]

無謀か

明後日はダービー、 最終入稿をほぼ終えた。 ダノンプレミアムに 本命を打てば楽になるだろうな。 あくまで仮定の話だが、 皐月賞を走っていれば、 ブッチギリだったかもしれない。 ミホノブルボン級に、 鍛え完成された皐月賞馬 […]

思案中

今週末はオークス、来週はダービー。 終われるとすぐ、2歳POGのドラフト会議。 ワタクシたちの「POGの王道」の他にも、 いろんなPOG書籍や雑誌が出ていますが、 ほぼ大筋は間違っていないかな。   ダイレクトに取材をか […]

二度散歩

ゴールデンウィークの前半は、 かきつばた記念、かしわ記念、兵庫チャンピオンシップなど、 予想を入れ、馬券も楽しむ。 海外競馬もそうだが、馬の個体能力を把握しきれないと、 結局はジョッキーがどうのこうの。 リーディング厩舎 […]

ぶらタンゲ

父の一周忌、山口へ。 原稿やあれやこれや、夜遅く新幹線で移動。 翌朝、春の山口の、 新緑の光に、愚妻ビックリ。 そうか、この季節の新緑の鮮やかさ。 この光の時期を知らなかったんだなぁ。 お坊さんから、「父母に帰省する」 […]

聞いてね 見てね

GⅠの谷間、舞台は東京・京都にかわり、 オークストライアル・フローラS、 安田記念の前哨戦・マイラーズCがあり、 最終週の福島・土曜日は、福島牝馬Sだ。 ワタクシは、 20日(金曜日)、夜8時半から放送の、 「鈴木淑子の […]

広がる歓喜の輪

4月23日発売の“POGの王道” の原稿整理、校正。 交流重賞マリーンC、クラブ馬主の会報誌の入稿、 netkeibaの収録など。 合間の散歩。 武蔵野公園の青葉は、コローの描いた新緑。 どこかの入学式も見た。 近しい仲 […]

花見、馬見

4月23日発売の本年の“POGの王道”、 担当の「丹下の30頭」など、 原稿入稿のゴールが見えてきた。 馬選びは、思い込みすぎてもだめ。 人の意見を聞きすぎてもだめ。 また聞きや、盗み聞きはもっとだめ(笑)。 まっすぐに […]

君たちはどう買うのか

桜開花も間近、 北海道の牧場では2歳取材や 立ち写真の撮影が始まったようです。 ワタクシも、そろそろ入稿しないとなぁ…。 でもその前に、 古本屋で買ってあった、 “君たちはどう生きるか”(作・吉野源三郎) でも、読もうか […]

海鳴り

春一番が吹いた翌日、弥生賞の日。 2歳馬牧場取材に向け、 夜、北海道へ入る。 翌早7時前、牧場の坂路へ。 午後は鈴木淑子さんとインタビューなど。 三日目の社台Fへの道中、 道路わきの温度計は マイナス19度を示していた。 […]

規格外

「今日の丹券」でも記したが、 今年の弥生賞の三強は、 近年まれというか。 初めて目にした逸材かもしれない。 ダノンプレミアムの、 あのゴツンゝとした手繰りと 首の動きはなんなんだ。 ワグネリアンは、父ディープにウリ二つ。 […]

あの頃の僕は

カーテンから漏れる朝陽が、 昨日より早くさし、 夕陽が昨日より遅くまで照っている。 時折梅の香――春も近いんだね。 共同通信杯はオウケンムーンと サトノソルタスのワンツー。 オウケンは、菊花賞で重い印を打とうかな。 もし […]

ヴィンテージ

月曜日は週刊誌のフェブラリーS、 6日の佐賀記念の予想を入稿。 火曜日は、柏木集保サン、鈴木淑子サンと、 恒例となったキャロットクラブの座談会。 レイデオロのダービーは、何度話しても楽しく、 胸震える思いが三人ともによみ […]

油断しない

東京の最低気温は零下4~6度、 最高気温は4度。 北海道の3月初旬の寒さか。 北海道に行ったら、 北国は、朝は油断しない。 これから何をすると決め、 玄関のドアを開け道を歩く。 馬も人も、つるんゝの氷道は、 怖いし勇気が […]

2 / 13123...10...最後 »