会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

チワワに遅れないよう

年末あたりから、愚妻とチワワを連れて、近くの武蔵野公園をたまに散歩。

軽くジョギングもしたりするが、走るなんて何年振りだろう(20年振りか?)。

チワワに併せ馬で遅れたらどうしよう。栗岩太郎クンに、徒競走で負けるくらいショックかもしれない。

 

なんて、京成杯は、◎のべルーフと▲のブラックバゴで決着。

3コーナーあたりでべルーフの姿を一瞬見失い、ちょっと焦ったけれど、大外、脚色を確認して、久しぶりに記者席の机をドンドコ。あとでノドが痛くなった(笑)。

 

べルーフは、数いるハービンジャー産駒の中でも、もっとも馬体のラインが気に入っていた一頭だが、ハービンジャーは阪神と中山でこそ。皐月賞なら、ディープインパクト軍団に一泡吹かせられるかな。

 

丹下厩舎は、ウィズレヴェランスが新馬勝ち。嬉しくて、つい口取りに参加してしまった(笑)。

 

全般的に予想も3連単や馬単など、なんだか好調。2月はワタシたちの星座に活力のある月です。

 

今週はサトノメダリスト(ゼンノロブロイ×ハニーローズ)が、新馬を予定。

昨夏、JRA―VANの“若駒情報最前線”のパート3の、下河辺牧場編で最後のほうに登場している馬だが、例えて言えば黒鹿毛のペルーサ?

不良と化したペルーサの今を思うと、それって、いいことなのか悪いことなのか。

 

でも、年明けデビューで、奇跡のダービー馬となった、あのフサイチコンコルド的な雰囲気を感じたりして。

 

たぶん、気のせいだな…。

 

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。