会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

青葉繁れる

世の中は、金曜日から休日。

仕事の相手先が、ミョーに
予想や入稿のアレコレを
急いているなと思ったら、なるほどね。

土曜日は青葉賞だ。

社台グループの馬たちは、
当歳セレクトセールをはじめ、
1歳6月のクラブ募集ツアー等々、
それぞれにいろんな思いがあるが、
レーヴァテインもゲートインを予定。

レーヴァテインの血統や、お値段は、ご存じの通り。

しかし、1歳時もデビュー時も、
馬体も気性も幼さ丸出し。
育成・成長経過は同世代の半年遅れかもしれないと、
一番にやきもきさせられた馬だった。

この血統で、父ディープインパクト
というのは実は初めて。

シルエットや身のこなしは、
一つ上の4歳の兄・天皇賞にも出走する
レーヴミストラルにソックリだが、
よく見ると皮膚は弟のほうが薄いかもしれない――
なんて、牧場のスタッフや、会員さんと、
首を何度もひねりつつ眺めた馬だったなぁ。

アルカサルも、ひと目見て、
これはドリームジャーニーの代表産駒になると、
1歳時から存在感を主張していた馬だった。

丹下厩舎はプロディガルサンも参戦。

毎年青葉賞は、何故かそうした
1~2歳のアレコレが詰まっており、
何ともいえない思いでパドックに立ち会う。

それが、とっても嬉しい。

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。