会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

デビュー馬も二騎

8月末は、近しい人たちと、恒例の新潟2歳Sツアー。
今年は、飛び込みで淑子さんも参加して昼酒。

藤棚の下で、みんなして若駒たちのパドックを楽しむ。

「ヴゼットジョリーは、プラス4キロ以上に、
地に足がついた感じがして、
心身ともにしっかりしてきたわ」と、淑子さん。

横綱相撲で、ホントに快勝だよ。

ワタクシの本命モーヴサファイアは、口回りにアワワの泡。
伸びないインを突いたこともあったが、
想像していたより、いろいろと子供だったかなぁ…。

月曜日は「すぎのや」に突撃、
ヘギ蕎麦を食べ、いい気持ちで東京へ。

翌週の9月3~4日は北海道。
クラブツアーで、新たに80頭の1歳馬を
見ることが出来ました。

しゃかしゃか牧場歩きをしたため、
次の日から脚元がモヤモヤ。
ひやひやしながら、
火曜日はnetkeibaの動画収録。

2歳馬紹介コーナーでは、アウステルリッツ、
スワーヴリチャード、カデナなどの
名前が挙がっていました。

丹江厩舎は、そのスワーヴと、レイクキャリーが
中山マイルでデビュー予定。
アンティノウスが未勝利に出走。

グラニーズチップス、モクレレ、
サンキューゴッドも、そっと時計が出た。

有馬記念のイベントの仕事の申し込みがきたりするが、
今週から中山開催。フランスのニエル賞にマカヒキ出走。

暮れまで、あっという間なんでしょうね。

 

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2020-2021年版

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。