会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

今日は海の日、毎日が馬の日

セレクトセール前日の日曜日、北海道へ移動。
13時からノーザンホースパークで、
取材陣と一緒に下見。
ありがたいことに、今年も30頭近くの
駿馬を引きだして見せていただきました。

夜は牧場の人たちと会食。
セレクト前日の、みんなとのドンチャカは、
かれこれ10年近くになるのか。
30歳が40歳へ。みんな、偉い大人になった。

月曜朝、9時近くに鈴木淑子と合流。
今年もジックリと、セリを拝見させてもらえました。

セリのアレコレは、JRA―VANの
「セレクト日記」にも書きいたように、
1歳も当歳も、トップ3はいずれもデイープインパクト産駒。
人によって、いろいろ見方や受け取り方があるでしょうが、
セレクトのディープ産駒は、サトノダイヤモンドを見た時のインパクトと、
どう違い、どうズレがあるのか。
個人的には、そこが大切なのかもしれないかなと思う。

1歳はサミター、当歳はイルーシヴウェーヴが抜けてよかった。

しかし、疲れた。
同行した編集者は、水曜日朝一番で取材のため帯広へ。

見送る元気もなく(笑)、昼前ひとり、次女の住む札幌へ移動。
昼間は土日のための予想や原稿の下書きなど。

次女夫妻は、8月に東京へ転居予定。
もしかしたら北海道は、地元の美味しい魚を食べるのも人生最後かもしれない。

イカ、ニシン、ホッキ、イクラ、アスパラ、なんでも食べちゃおうか。

しかし、夜。
セレクト週から、北海道はこの夏一番の暑さ、日中は30度超え。
うう、熱帯夜だよ。
次女たちの貸マンションは冷房設備がない。
寝苦しくて死ぬかも(笑)。

木曜朝、早起きして原稿書き。
一足先に東京へ向かう次女と、
凶悪な、ゲロゲロ癖のあるチワワを伴い、
13時すぎ我が家へ到着。

土曜日はBS11。
終わって、武蔵小金井の「壱番館」で、家族で夕食。
日本酒「山本・潤黒」とても美味。
しかしなんだか目が回る(笑)。

日曜日、中京・芝1800mの新馬戦は、
ワグネリアンとヘンリーバローズの二頭が、
仰天の上がり32秒台で一騎打ち。

両馬ともに育成はノーザンF空港。
ワグネリアン(母ミスアンコール)は、
調教や厩舎回りで下見もし、記事にも話が出てくるのだが、
撮影頭数の関係で、写真を出せなかった馬だった。

ノーザンF空港の育成頭数は、
単純にノーザンF早来の約2倍。
大雑把にいえば、勝ち星も約2倍。
うーん、取材対象の精度をいかにして上げるか。
来年の宿題ですね。

2着に競り負けたものの、
ヘンリーバローズの兄シルバーステートは、
二戦目の中京マイルを1分34秒7のレコードで圧勝。
少し兄たちとはタイプが違うかなと思うが、
1歳の全弟シスヴァースカヤの16は、
つい先日のセレクトで、2億6千万円で落札されている。

愛馬ディロス、函館・芝1800mの新馬戦を、そっと快勝。
地味でいいから、次もそっと勝て(笑)。

今週の新馬は、ロードカナロア×トゥザヴィクトリーが話題になるのかな。

丹下厩舎は、牝馬限定性でサラフィナの仔がデビュー予定。

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。