会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

俺は笠谷、君はジャネット・リン

仕事を横目に、もちろん、
オリンピックを見ている。

ワタシにとっての
冬季オリンピックの始まりは、
虹と雪のバラード、札幌五輪です。

中一の時分、フギュアスケートは
ジャネット・リンの尻もち
(ザンギリ金髪とニキビ)。

滑降はスイスの天才少女ナディヒ。
ノーマルヒルは笠谷、青地、今野の
1~3位メダル独占。
教室の机と机の間で、踏み切りフォームを、
男子全員順番に並んで競い合ったもんです。

さすがに今どきのスノーボードは、
新種のカブト虫を見ている感じがするけれど(笑)

女子スピードスケート500m決勝は、
府中の居酒屋で観戦。

その日曜日のフェブラリーSは、
ノンコノユメがゴールドドリームを競り落とす。

帰り際、同馬のオーナーと娘さんに遭遇。
おめでとうございますと言って
すれ違いましたが、
ありがとうございます
――娘ノンコさんのほがらかさが、
なんだか嬉しい。

駅前の居酒屋に、一人来い二人来い。
気が付けばちょっとした大所帯になり、
5時からドンチャカ。
小平選手が登場したころは、
ほぼみんなベロベロ。
うどん屋で一斉に立ち上がって拍手していたような…。

オリンピックは、ドキドキする。

でも、フェブラリーSも、
同じくらいドキドキ。
これはという愛馬や注目馬がいれば、
未勝利だって下級条件だって、
こぶしを握る強さは同じだ。

世の中の人に、どこかで大きく伝えたいもんだが、
競馬は、オリンピックと同じくらい面白いんだけどね。

なんて、そろそろ2歳馬の資料作りにとりかからないと。

天気予報を見ると、
北海道の気温が上がるのは、
暦がかわる3月1日からなのかなぁ…。

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。