会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

新種

曇り空、梅雨。
ポスト下のコリウスのひと株が、
変なふうに葉っぱが巨大化し、
怪しい植物と化している。

茗荷の顔もぴょこぴょこ。
毎年セレクトセールの週は、こうだったなぁ。
セレクトが終わり北海道から帰ったら、
垣根のブラックベリーが色づいていたりする。

週中は検診、お見舞い、
netkeibaの収録、買い物など小用あり。

先週は、記憶をたどっても
なかなか思い出せない、土砂降り競馬だったが、
三場とも売り上げがプラスだったのには驚いた。

改めて、雨予想は当たりが少なくなるなと思っていたが、
丹下さんはマシなほう。
それどころじゃなく、まったくもって、
ウラパー寸前ですよと泣く人などもいた。

今週は日曜日の中京・芝2000mの新馬戦に、
マイラプソディ、ブルーミングスカイなど登場。

ゴールドシップの仔も、見かけた。

丹下厩舎は、函館の芝1800mに
オーソリティ(母ロザリンド)を送り出す。

なんだか、ミョーに走りたがり屋。
父はオルフェーヴルだが、似ているようでもあり、
これまでのオルフェ産駒たちとは、
まったく違う、ニュータイプかなとも思う。

まあ、リアルインパクト産駒とか、
エピファネイア産駒とか、正解な部分もあるけれど、
ひっくるめてひとくくりして語ると、
競馬はかえって、稚拙なものになってしまう。

似てるものを語る以上に、
違うものを探すゲームでもあります。

ちなみに来週期待している
ギルデッドエージ(オルフェーヴル×タイタンクイーン)は、
七夕賞に出走予定のストロングタイタンの妹。
鼻の白い感じとか、へえ。雰囲気が似ているかも。

セレクトの上場名簿に、下の登録もありました。

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。