会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

じろじろ

9月1~2週は、北海道へ行ったり、

イベントがあったり、中山競馬場が遠い。

 

芙蓉Sのオーソリティは、どうしても見ておきたい。

 

家族のアレコレなど、すまん。お断り(笑)。

 

いざ、中山へ。

パドックでジロジロ。馬っけですか⁉︎

 

おっかなびっくり、返し馬はできた。

上りは33秒8、しかし全体時計は地味。

あまり噂にならないほうが、

オルフェーヴルの仔にはいいかもしれない。

 

神戸新聞杯、サートゥルナーリア圧勝。

1歳の牧場時代、次のGⅠなど。

現代過去未来を思う。

 

牧場時代、並び立つ、

キャロットクラブの対極の雄は、

日本テレビ盃圧勝のクリソベリルだった。

 

オールカマーのレイデオロは、

いつもは口が真っ白なのに。

今日は普通くらいにいい。

でも、それでは走らない馬なんだなぁ…。

 

予想のブレなど直すには、

競馬場で馬を見ることが一番かなぁ。

 

週中はnetkeiba収録など。仕事終了。

 

あれ。眠れない。

秋の夜が、ふと長くなった。

 

さて、どうしたもんか。

 

本を読もうとしたが、いつもほど面白くない。

午前1時過ぎのテレビ放送メニューは、

若い人向きなんだなと、

改めて思ったりする。

 

やっぱり酒かな。

ウィスキー少々、木曜日夜、3時過ぎ就寝。

 

スプリンターズSはともかく、

サフラン賞のギルデッドミラーも楽しみ。

上り重点ながら、坂路11秒台で登板。

少し肉がついたかな?

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。