会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

匂うぞ

 ジャパンCウィークからモモヒキをはき、翌年春の弥生賞で、モモヒキを脱ぐのを、20数年来の決まりごとにしているオレである。

 「え。20年も前からですか。するとナンですね。いざ、女の子を押し倒す段になって、モモヒキを脱ぐ作業というのが必要になってきますよね?その時はやっぱ、暗くしてねとかナントカ、お願いするワケ?いやぁ〜〜、恥ずかしくって、僕はモモヒキなんてはけませんよ」

 近しくなって20数年。一度も女の子を押し倒した噂を聞いたことのない、K岩T朗(あえて名を秘す)は、言うけれど。

 だって、20年前から、JCの調教に行くようになったんだよね(タクシー飛ばして10分)。

 朝5時起き、北海道や、美浦や栗東よりマシだが(1回しか行ったことないけど)、11月末ともなると、府中も寒いんだよね。

 まあ、この数年。病気のため、薬のため、気温の下降とともに、手足や口が動かなくなり(それでよく、北海道に行ったな)、東京のJC出走予定の外国馬を見ずに来たけれど、それも解消。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.24.2011

ドモナラズ

 競馬は強い馬が、勝つべくして勝つ。できることなら、アクシデントや不利なく、能力通りに勝ち負けを演じて欲しい。

 しかし、ディープインパクトのような馬は別格。

 ひとつ勝てば、次はどうか。500万条件の馬は、年に1勝しかできないから500万にいる。

 クラシックを睨み、3勝が権利取りのベースである、2〜3歳馬はともかく、一度◎を打ったら、次は印を落とすくらいでいい。

 ただし、問題は予想家としての矜持やプライド。

 穴党ではないので、◎を打った馬がコケると、再び◎を打つのにためらいが生じる。

 ましてや、◎を打って2回連がらみせず、三度めの◎も、着外なんて醜態をさらすことになったらどうしよう。

 お客さんは、ちゃんと見ている。

 そのプレッシャーとの戦いで、数多くの本紙サイドの予想家が、胃潰瘍に悩み(笑)、疲弊していくのを見てきたが。

 ま、多分に飽きっぽい性格も、問題ありか。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.22.2011

ども

 ディープブリランテは、フランケルみたいな馬だなぁ(実物を見たことないけど)。

 取り急ぎ、マイルCSの予想をどうぞ。

 福島記念。ドモナラズが、何か一発やらかしてくれんもんか。

    【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.20.2011

ハナの応援団

 東京とはいっても小金井は田舎。

 都心と比べると、わずかながらも空気がきれいなんだろう。

 しかし、山手線の内に入ると、途端に鼻がグズグズ。

 水曜日のドンチャカで、鼻水タラタラ。

 ルル3錠、3回飲んで、金曜朝には風邪もピタリと回復してくれたが、ふう。今週の仕事も、なんとか終わりに近づきつつある。

 仕事の合間に、バレーボールのドイツ戦を観戦。

 「嗚呼。あのボールになって、荒木にBクイックで、思いっきり引っ叩かれたい」

 「いやいや。ボクは、稀勢の里の張り差しのほうがいい」

 丹下悶とP太郎たちが、その巨体を揺すぶって身もだえする、女子バレーに相撲。そしてプロ野球の日本シリーズにサッカー。最近、けっこうテレビを見ているな。

 でも、テレビのコンテンツなるものは、もうスポーツしかないのかもね。

 秋のGⅠシリーズも中盤戦。競馬も、なんとかその仲間に、ギリギリ入って欲しいもんだが、さて。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.18.2011

キレキレ

 水曜日は、午前中、レギュラー原稿を一本。

 マイルCSと東スポ杯の原稿のラフを書き終え、午後の想定を待って、土曜日の特別レースの予想のラフ。

 週末は、京都も府中も雨模様。

 マイルCSは、イモータルヴァースの単があるかもしれない。

 夕方、近しいJRA関係者と、新橋の“舞浜”で、本年初の小さな忘年会。

 刺盛り絶品。カンパチを噛むと、身がギュ〜〜。

 “鉄幹”の四合瓶を数本転がし、井崎さん言うところのベロベロ(笑)。

 20代後半から、新橋界隈の小さな飲み屋群でモマれ、舞浜の看板近くの店でも何度か飲んだことがあったが、キレキレの刺身に少し感動。

 

    【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.17.2011

品格

 13日は、双葉社の週刊大衆・編集部御一行様来場。

 30歳以上の男なら、70%近くがお世話になっているだろう(?)、“感じる人妻”の作者である、漫画家の浅田圭さんも御一緒。

 フジTVのブース近くで、御大・井崎シューゴローを交え、しばし歓談。

 浅田さんから、色紙をいただく(家宝じゃ)。

  20111115.JPG

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.15.2011

ディケイド

 日曜日、午前10時。さあ、競馬場に突撃です。

 おやおや。5レースの新馬戦を、ふと見れば、母ヒシアマゾンの名前が(手塚厩舎)。

 実物を見ていないので、なんとも言えませんが、坂路49秒台も出ている。

 「神経質」という、厩舎のコメントが掲載されていましたが、競走馬として、アマゾンの血を継ぐものとして、上手く競走馬生活を送って欲しいもんです。

 ちなみに、阿部オーナーとは、何年か前、慶應の学園祭で、ご一緒したことがある、数少ない慶應ライン。

 ワタシは除籍で、何の役にもたっていないけれど(笑)、さすが財界人。

 日本や世界経済のシステム——三田校舎で相撲をとっていた、学生時代の話等を交え、競馬情勢や、あるべき方向性を、理路整然と語られていた。

 「10年たったら、阿部さんのような人になりたいもんだ」——一瞬そう思ったりしたが、10年経っても、おばかさんはおばかさんのままです。

 

 エリザベス女王杯の予想は、以下の通り。

 その他の特別予想は、丹下倶楽部の“今日の丹券”で、どうぞ。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.13.2011

そうだ。京都へ行こう

 全国の、100万人のジョワドヴィーヴル・ファンのみなさま。

 京都のパドックに集いし、みなさまがた。

 新馬勝ち、おめでとうございます。

 これからも、無事、同馬とともに走る喜びを感じながら、競馬ができれば幸いです。

 ちなみに、ラスト1Fのレースラップは、11秒0。

 京都は、特別戦より5レースの新馬戦のほうが、人が多かったような気がする(笑)。

 背負うものも大きいけれど、ノーザンFの日下厩舎長。今日だけは、そっと、シミジミ、祝杯でいいよね。

    【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.12.2011

晩飯、何?

 締め切りに追われた週初めを、無事切り抜け、水曜日からは通常の仕事モード。

 金曜日は、7時起床。8時から日曜日ぶんの原稿作成。

 土曜競馬の出馬の確認を横目に、10時すぎまで、3場の特別戦の原稿、合わせて3000字。考えてみれば、それなりの分量だ。

 12時までに、毎日新聞、その他の原稿入稿完了。

 モンドTVの麻雀を見ながら食事。

 昼過ぎ、競馬新聞と日刊ゲンダイ、モーニングと漫画ゴラクを買って、ゴロゴロ。

 子フグ2号、大学の合格通知がきたと、小躍り。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.11.2011

老人力

 近しい社台の会員さんと、持ち馬のシャンボールフィズ談義。

 長年つきあっているが、年をとるごとに、目線や視線、馬の見方みたいなものが親密になってくるような気がする。

 ま、何か感じない人には、それを説明しても、たぶんわからない。

 否定や疑いが顔に出ている人とは、結局のところ、通じない何かが残ってしまうものだが、まあ、わからない事柄は、変に飲み下したりせず、わかる時が来るまで、待っていればいいだけの話なんだけどね。

 世の中の仕事には、年をとるとカバーできなくなることも多いが、競馬は年をとったから馬の見方がボケるということは、まずない。

 老人になったほうが、どんどん楽しみを増す、不思議なゲームなんですね。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.09.2011

トリップ

 久しぶりの、“GateJ”出走。水曜日のJBCのイベントは、エクウス時代も含め、これまで経験した中では、初めてといっていいほど活気があった。  有馬記念やダービー。キングジョージやドバイワールドCも、“カイジ”じゃないが、ザワザワザワザワと、独特の雰囲気があり盛り上がるんだけどね。

 今時分の競馬のイベントは、こんな風に流れているのかなと、ちょっと新鮮だったが、思うところも、ある程度は喋ることができたように思う。

 翌日の11月3日、JBC当日は川崎競馬場でイベント。

 パドックに出演者のテーブルを置き、背後の大型モニターをバックに、JBCレディスクラシック、スプリント、クラシックを順に、パドック解説と予想。レースを見て回顧という流れだったが、パドックに出るのは、ジョッキーたちの控えの間から。

 佐々木竹や森下。大井の的場文や桑島が、ブーツを洗ったり、トイレで物思いにふけった(笑)のかと思うと、オジサン、感無量。

 ホースニュース馬に入って十年。ワタシの担当は南関東だった。

 馬柱作成から厩舎のコメント、電話で成績や攻め馬の時計取り等々(30年前は、ファックスが据えられたばっかり)、予想以外は全部やらなきゃいけない会社だったけど。

 井崎さんも、月〜水曜日は、同じ南関東の仕事を手伝っていました。

 ちなみに、川崎の900mのレコードは、メロウマダングで、その仔がロジータ。

 JBCクラシックで、ミスターシービーと、ほぼ同時代の、カツアールの持つ、大井の1800mのレコードが塗り替えられた。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.05.2011

地方競馬の日

 文化の日、大井ではJBC開催。

 JBCクラシックは、今まで見たことのないような、スマートファルコンとトランセンドの、歴史に残るマッチレースを見てみたい。

 予想は以下の通り。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.03.2011

予想もアレコレ

 先週の土日は、3開催の特別を20レース予想して、日曜日の新潟メインの3万いくらを☆—◎。土曜日の新潟メイン・8千円余を含め、馬単の的中は14鞍。

 3連単的中は7つ。うち、1〜2万円台の万馬券が5つ。それも、◎が必ず1・2着で、1・2着のうち、どちらかは○か▲(△—△—◎とか。◎—△—△は的中としない)。

 まあ、天皇賞はハズれ。

 近しい人にパドックでのデキを問われたとき、「状態だけなら、トーセンジョーダンにダークシャドウ。三番目はトゥザグローリーかな。でも、トーセンとトゥザは、2000mじゃあ、冗談じゃないよといった感じ」と、軽く否してしまった、オレのバカバカバカ。

 大威張りするほどの勝負強いを持ち合せていないのがネックだが、予想はパドックを見たからといって、急に変えるもんでもない(ブエナの体重とか。そこまで想定しながらこその、予想です)

 その詳細のほどは、丹下倶楽部の“戦い終わって日は暮れて”にも記したが、しかし珍しい。

 

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.01.2011

絶景かな

 社台グループの一口馬主となって3年。

 なかなか思う馬を購入することができず、溜息ばかりついていた、国分寺の近しい人の所有する、ピュアソウルが、二戦目で京都マイルをスパリ。

 ほう。けっこうな雰囲気のある、たぶんOP特別くらいは普通に勝てそうな走りだったが、あの1勝で、今見ている競馬の風景が、ガラリと変わるから不思議。

 シンボリクリスエス×チューニーさんも、東京3レースを快勝。

 アレコレあるなぁ。

 なんて、丹下厩舎は、アナスタシアブルーとアドマイヤトライが、萩Sで激突。

 ふう。結果や如何に。

 それはそれで、悩みもあるけれど、さて、明日の日曜日は、朝早くから競馬場入りする予定でいますが、そうだ。3レースの新馬には、シャンボールフィズも出ているが、ドウデスもいるんだよね。

 実は、ドウデス。

 二年前の夏、相沢師に、

 「相沢さんちの今年のダービー馬は、何ですかね?」と、質問したところ、

 「うーん。今年はいないけど、来年はムーンの仔がいる」と、ボソリ。

 本当にダービー馬になるかどうかはわからないが(笑)、相沢サンが、その時から温めてきた馬でもある。

 ドウデスは、ワインかなんかの名前らしいが(近親にはウオッカ。詳しいことは博覧強記の丹下デルオにでも聞いてくれ)、相沢サンや馬主の星野サンの行きつけの店が(ワタシも時々)、赤坂見附のバー、“瞠”なんです。

 みんな、しゃれてるね(笑)

 ちなみにこのお店、昔はTBSに近いこともあって、若いころの阿部静江サンが、毎晩スッピンでカウンターに座り、お酒、および軽い食事をしていたこともあったそうな。

 その話を聞きつけた栗岩太郎

 「シーちゃんが座った」という席を、今もってクンクン嗅ぎまわるくせがある。

 というワケで、シャンボールフィズとドウデス。パドックに突撃じゃ(4レースの新馬もね)。

 天皇賞はブエナビスタ。

 いろいろ言われてもいるが、◎を打つのに、あまり迷いはなかった。

 ペルーサも頑張れ。

 予想は、以下の通り。

 

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.29.2011

生きる喜び

 三度めながら、ジョワドヴィーヴル、ゲート試験合格。

 2歳夏の、1000〜1200mの初戦が目いっぱいという馬なら、当然ゲートも大事だろうが、クラシックを狙おうかという馬は、ゲート入りをゴネたり、駐立しさえしなければいいと思っている。

 ただ、吉田照哉サンも指摘していたように、どっこいしょと踏ん張らなければならないスタート練習を過度に課すと、腰に疲れもたまる。

 さすがのヴィーヴルも、今度落ちたら嫌だなと思っていただけに、正直ホッ。

 競走馬としてのスタートラインに立てた喜びを、かみしめている。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.27.2011

空みた子とか

 午前中、レギュラー原稿2本を仕上げ、吉祥寺、玉川上水沿いを三鷹までブラブラ。

 夏の最後の日が、再び別れを告げに来たような火曜日。

 一面のうろこ雲。三度、空を見上げた。

 もうダメかもしれないと思っていた、ハッピーシャワー君の東京マイルの勝利が、おおるりの鳴き声のように、捨てたもんじゃない、楽しむのはこれからだと、後押ししているようでもある。

 日曜追いを見ると、5〜6頭の馬が、坂路・ウッドをポクポクと、稽古充実。

 その顛末は、先ほど入稿した丹下倶楽部でどうぞ。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.25.2011

それぞれの秋

 クラヴェジーナを応援に、三度めの関西遠征に出向いた、近しい蕎麦屋のヨメは、またしてもハナ差2着に、ひぃ〜〜〜。

 「明日は、京都の時代祭で暴れてやる!」と、ワケのわからないメールが届いた。

 クランモンタナ応援隊も、続々出発。

 それぞれの秋。

 しかし、明日は菊花賞、そしてオルフェーヴル。

 たまには予想も読んでね。

 ちなみに、御大井崎シューゴロー先生は、30年前から、

 「菊の裏にはマンの穴」説を唱えている。

 ブラジルCは、あの白い馬がクサい。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.22.2011

月が二つ

 パソコンの画面に原稿を打っていたら、クラっときた。

 いかん。根をつめて原稿を書きすぎだ。

 依頼原稿は、ある程度分量は決まっているけれど、GⅠも秋華賞に菊花賞と続き、なんだか他のレースの予想にも、ついチカラが入って、サービスしてしまうんですね。

 「そうですか?いつもと変わらない文章に映るんだけど」と、弟子の丹下P太郎は言うけれど、デルオや栗岩太郎も含め、彼らと同じ競馬シーンを見つめているハズなのに、ふと違う世界を見ているような気がする時がある。

 果たして、月が二つあるのは、ワタシの世界なのか、P太郎たちの世界なのか。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.21.2011

みんな坂でフーフー

 「どうしよう、丹下さん。僕のマシュマロちゃんの、今日の栗東坂路の時計は、54秒4—39秒2—12秒9。こんな時計だと、新馬を勝てないよ」

 栗岩太郎が、電話の向こうで涙目(たぶん)。

 坂路時計は、JRA—VANで取り込めるし、栗ちゃんも、それなりにデータを追っているようだが、あのね。

 今日の栗東坂路は、良馬場でも、2回めのハロー明けからは、40秒—13秒を切る馬は、めったにいない、先週よりももっと時計のかかる馬場だったんだけど。

 20数年競馬をやっているんだから、いい加減、目先の数字だけではなく、馬場コンディションや馬場差をキチンと考慮して、調教のアレコレを考えてくれんもんか。

    【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.19.2011

グーグー我慢

 日曜日の東京のメインには、悪徳馬主と、一つ上の従兄弟の、中〜高校時代の級友の馬が、揃って出走。

 おや、秋華賞のマルセリーナの、仲のいい一口馬主サンの顔も見える。

 みんな、それぞれ、あちこちで鼻息ブハブハ。

 か、か、勝つ気でいるぅ〜〜(笑)。

 なのに、オレ様の本命は、秋華賞はアヴェンチュラ。府中牝馬Sはフミノイマージンである。

 予想に関しては、氷のような——丹下P太郎に言わせると、

 「堅そうで甘い、氷砂糖」のような、普通に2〜3番人気の馬に◎をつけたようにしか見えない予想らしいが、氷砂糖を入れないと、梅酒もスキっとした味にならない。

 そう、アヴェンチュラの先行寄り切りは、クイーンSのラップとウリ二つ。

 心の中だけで、そっとガッツポーズの、心地よい◎だったんだけどなぁ(2着は無印だけど)。

   【現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.18.2011