会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

ブエナビスタ

 有馬記念他、日曜日ぶんの予想や原稿も、全部終わった。

 阪神の未勝利のセイクリッドセブンに悲鳴を上げたり、ハナ差惜敗のバーディバーディに天を仰いだり。

 合間にトイレと洗面所の掃除。駄犬の犬小屋をシャバシャバ。

 あとは自分の部屋をきれいにするだけだが、それはまあ、月曜日の有馬記念の回顧と、東京大賞典の原稿を書いたあとにとっておいてやるか。

 

 現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
12.26.2009

七転び八起き

 牧太郎さんが大腿骨の頚骨を骨折。

 先週の毎日新聞の火曜日の夕刊で、その顛末が書かれていたが、入院生活もその後も大変だ。

 怖い話だが、心臓や糖尿の持病を抱え、運悪く手術のできないという人は、3か月近くで、あの世行きというパターンが後を絶たない。

 連れあいの祖母も、心臓が悪くて手術ができず、同じ頚骨骨折で、痛い痛いと泣きながら、本年春に、あっけなく逝ってしまったのが、その一例だったりする。

 人間の身体は、悪い意味でもよく出来ているもので、単純に歩けなくなると、死がどんどんと近づいてくるものだ。

 現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
12.23.2009

♪ いいえ私は アパパネの娘〜♪

 アパパネと聞くと、条件反射的に何故か、美川憲一の“蠍座の女”のメロディーが、頭に浮かんでくる丹下です。

 4コーナー手前で、蛯名クンが急に内に進路を取り、一瞬アパパネの姿がTV画面から消えたときはドキリとしたが、直線入り口でアニメイトバイオの隣りからコンニチワ。

 いよ、蛯名クン。ナイスプレー。

 なんだか久しぶりに、馬券もキチッと的中させることができたような気がしたが、あれれ。日曜日の中山メイン・カペラSは、当ブログの管理人がひと口持っているミリオンディスクが、インからスルスルと抜けて一気差し。

 前日のホットチリペッパーの新馬戦では、毛色のように顔面蒼白だった管理人の顔が、一転バラ色に紅潮。

 なんて、ゲンキンな奴。

 ついでに西船でのPOGの集まりのアレコレも、ニコニコゲンキンで払っておいてね(笑)。

 現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
12.15.2009

ワタシも、ちょっとだけファイト

 今週デビュー予定の新馬戦注目馬に、土曜日の特別レース三場の検討文と予想。毎日新聞の阪神JFの原稿と、日本農業新聞・ネット系の細かなアレコレも、すべて終った。

 金曜日の3時すぎからは、ちょっとだけ自分に御苦労さん。

 コンビニで、缶ビールと日刊ゲンダイと日刊競馬を購入。古里の昔の友人から送ってもらった仙崎かまぼこと、生ハムをツマミに、競馬新聞を広げる。

 雨は降っているけど、実に平和だ。

 そういえば火曜日は、東京馬主会のパーティーのあと、赤坂の“瞠”で、柏木集保サンと、久しぶりに二人で、シミジミと飲んだんだよな。

 でもって、柏木サンの“編集長のコラム”。

 「区切りの有馬記念まで含めてあと3週(中略)。周囲では100万馬券をとったいう話はめったに聞かない。きっと、隠しているに違いない(中略)。金はない。なくても乏しいなりに、買い方を算段して100万馬券を買わなくてはならないから、馬券ファンは、いつだって苦しい。そして美しい」

 ワタシも負けてはいられない。

 しかし、ウィキペディアでは、“ガチガチの本命党”と記載されている丹下

 現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
12.11.2009

へっくション

 「欧州系の重い血統にスミヨン騎乗。とりあえず2勝目も欲しいだろうし、そういうことだったら、葉牡丹賞のミッションモードは、ハナを叩くか二番手辺りから抜け出す」と、予想原稿で書いたら、あれれ。スタートでジャンプ(笑)。

 朝から見ていると、明らかに中山の馬場はいい。しかも開幕週。速い脚がないだけに、向こう正面までの位置取りを思うと、こりゃあ、掲示板がいっぱいだろう。

 ところが、3コーナー手前で、インの前が開いた一瞬、スルリと中団。4コーナーにかけて、そこでもうひと呼吸入れ、馬群のど真ん中を割って、フンガフンガ。

 うーん。日本人の騎手は、あの3〜4コーナーで動けないし、本気になったときの横山典くらいしか、直線入り口で馬群を捌き切れない。

 前が開く僥倖を、口を開けて待っているしかないのだが、凄いぞスミヨン。

 でもって、ステイヤーズSのフォゲッタブル。

 日本より、もっとゝスローの、欧州の上がり勝負になれているんでしょうが、長距離の姿勢は、ああいうふうな姿勢を取るんだ(鞍上でウツラウツラと寝ているかと思った)。

 過去に、柴田政人。時に蛯名クン辺りも似たようなライディングフォームを見ることがあるが、スミヨンほど極端ではない。

 「スミヨン、有馬は何に乗るのかな。いつまでいてくれるのかな。ダービーまでいないかな」と、POG仲間が潤んだ目で呟いていたが、いやいや、勉強になります。

 現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
12.07.2009

とりとめなく、初冬

 雨も上がり、午前中にサクサクと仕事を済ませ、やることがなくなったので、駄犬を連れて武蔵野公園を散歩。

 今年のいちょうは、黄色がやけに色濃い。ポストの脇の、ドウダンつつじの赤も深い。夕陽の濃さが、助長しているのだろうかとも思うが、初めて、冬の始まりに立ち会ったような気がする。

 何気に映画チャンネルを回していたら、ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードのスティングをやっていた。

 これまで地上波でも何度も放送されていたが、実は最初から最後まで通してみたことがなく、な〜るほどと納得。

 夕方、山口からサヨリ等の魚が届く。

 この日のためにと、愚妻が通販で買い求めておいたダイヤモンドカッターで、デバ包丁を研いでみたが、へぇ〜。けっこう、切れるもんですね。

 

 現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
12.04.2009

たまにはバンバン

 久しぶりに、このGⅠはオウケンブルースリで大丈夫だろうという予感めいたものはあったが、まだまだ前進の余地を残すものの、前走で見られた発汗もなく、柔らかみもありながら、シャカシャカ・キビキビと歩く姿を確認して、まず馬券の対象としてはニンマリ。

 たまには記者席の机でもバンバン叩いてやろうかなと、密かに思っていたんですけどね。

 残り1Fから、ウッキャッキャ。

 「でも師匠。ウオッカとオウケンは、結局1・2番人気だったんですよね」と、山田乗男が、ほとばしる歓喜に冷や水を浴びせかけるような、つまんないことをホザいていたが、府中の夜は、あちこちに幸せな顔も。

 でもって、京都2歳Sのヴィクトワールピサは、11秒台のラップを4連続叩きだし、無事横綱を襲名?

 白菊賞のアグネスワルツは、あれはエルプスじゃ!

 国分クンの、愛敬のあるドングリ顔も、なんか木藤をイメージさせるし、単勝1000円もついちゃっていいのか?(笑)。

 現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.30.2009

よく遊び よく働き

 前回のブログを読んで、「大丈夫か、丹下家!」という心配を、アチコチからいただいたが、そんなに我が家って変?

 うーん。月〜火曜日にかけ、フグ女房との岳父のトラフグと、その妹夫妻の5人で、ロマンスカーに乗り、熱海で一泊。何気に一族の親睦をはかってもいるんですけどね。

 というワケで、愚妻と♪熱海の海岸散歩して〜♪。

 金色夜叉の、お宮の松の前で、「ええ〜い。この下朗。来年の、今月今夜のこの月を、俺の涙で曇らせてみせらぁ〜」——愚妻を足蹴にした記念写真を撮ろうと思ったのだが、なんか中国の人がいっぱいいて、順番待ちでパス(残念)。

  20091125-01.jpg

 現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.25.2009

地団太

 長い間、無言の戦闘状態にあった子フグ1号と、風邪っぴきの入院騒ぎを契機に仲直りしたと思ったら、11時過ぎに長電話をかけることを注意した、子フグが今度はプンプン。

 学校へ出かける前、ワタシの部屋に顔を出さないで素通りする日が三日続き、毎晩二階で親フグを交えた親娘がキャンキャン。

 なんか上に行くのが怖いので、1階の部屋から電話してコーヒーを頼んだら、「何様のつもり?召使じゃないわよ!」と、階上の床で親フグがドスンバタンと地団太。

 ふう。毎日ショッパイ原稿書きと洗濯を欠かさず、今日の晩飯にと、イカと大根の煮つけと、きんぴらごぼうをこさえ、出汁もちゃんととり、豆腐とほうれん草の味噌汁を用意しているワタシは、果たして悪者なのだろうか。

 仕方なしに、部屋にこもってエリザベス・ノックスの“ドリームハンター”を開く。

 ファンタジーは、指輪物語とネバーエンディングストリー以来、20年以上手にしたことがなかったが、ネシャン・サーガといい、けっこう読める本もあるんですね。

 そういえば、丸谷才一サンの、ジェイムス・ジョイスの“若い藝術家の肖像”の翻訳本が刊行されたらしいが、読破するのに、さて何年かかるのだろう。

 ちなみに子フグ1号は、前夜“若きウェルテルの悩み”について熱く語っていた。

 キミにとって、明日という日は明るい日と書くのね(笑)。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.19.2009

アポロンで光が

 う〜〜。エイシンアポロンを応援しすぎて、ノドが痛いよ。

 差す競馬は、東京の長い直線はどうだろう。

 ただ、ジャイアンツコーズウェイの仔だし、この重馬場はいい。

 でも、総合力ではダッシャーゴーゴーが上だろうか。

  なんたってダッシャーは、ネガノの仔である。

 おねえちゃんのホワイトヴェールにも、いろんな思いもあるし、下河辺牧場サンも、相当力も入っているに違いない。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.14.2009

横丁つながり

 市橋容疑者確保で、怖がりの子フグ2号が、よかったとバンザイ。

 しかし、島根の女子大生殺害者はまだ見つかっていないし、34歳だと35歳の女性の事件も、はっきりとは解明されていない。

 この夏読んだ、宮部みゆきサンの“模倣犯”のことを、アレコレ思い返す毎日だが、嫌な事件が続くなぁ。

 しかし、逃亡中の市橋容疑者の苦悩を言う人もいるが、罪を犯した側と被害者の苦悩とは似て非なるものだ。

 被害者の苦悩とは、ときに何故自分がそうなったのか。娘を助けてやることはできなかったのかと、自分を追い詰め、自分を責めてばかり。

 リンゼイさんも島根の女子大生の御両親の心中が思いやられる。

 逆に犯罪を犯したほうは、自分がこうなったのは、お前に理由がある。思い返すたび、自分を正当化しようとすることだってある。

 罪を償うためには、やはり人間は、ルールに沿った、何かの決めごとが必要なんだろう。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.11.2009

松井を見習おう

 ついこの前まで、真夜中の暗がりを、冬が来る前に、栄養を蓄えておくかと、頭の回りで蚊がブンブン。

 小フグ1号とベープマットの取り合いでモメていたと思っていたら、翌週から、電熱のストーブが机周りにコンニチワ。

 ソロソロ、モモヒキも用意しなくっちゃいけないのか(笑)。

 ヤンキース、松井のMVPでワールドシリーズ制覇。優勝インタビューの端々に、意識しなくとも、人柄と今季の苦労が滲み出る。

 10年後、20年後。そして30年後。本年のワールドシリーズの活躍が伝説となるのだろうか。

 ただゝ、真摯に野球だけを見つめ続ける、あの姿勢を見習わなくっちゃ。

 松井よ。よく頑張った。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.05.2009

長距離砲DHは松井とオウケン

 ヤンキースの松井が気になって、仕事が手につかなかったが、おお。一発カマしてやったぞ。

 ペドロ君、ごめんね。

 な、ジラルディ君(たぶん、ワタシより年下?)。打順をチョコマカ入れ替えたりしないで、松井はドーンと5番でいいんだよ。

 明後日から敵地に乗り込むが、松井を外野で使うなら、あちらに王手をかけられた、せっぱつまった場面ではなくて、どうせなら3戦目からにしなさい。

 それも一つのギャンブルだが、ワタシも天皇賞は、オウケンブルースリでギャンブル。

 ウオッカでなくていいのかと、この一週間、自分に100回以上問いただしてみたが(笑)、間もなく毎日新聞の夕刊も出回る。

 もう後には引けない。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.30.2009

友よ 泣かないのか

 戦い終わって日は暮れて。トボトボ歩く菊花賞帰り。

 府中の立ち飲み屋で、去年フォゲッタブルを指名した、POG仲間を発見。

 暗闇に、ぼうと光る赤ちょうちんの下で、デッカイ背中がむせび泣いている。

 菊花賞で、本命を打ち切れなかった自分も悲しいが、菊は得意だったのになぁ。二年連続不的中は、自身の予想キャリアとしても、けっこう屈辱。

 気持はわかるぞ、友よ。

 さあ、元気を出して。一緒に、南さおりの“ひとかけらの純情”でも歌おうよ。

 えっ?そんな歌知らない?

 ケッ。年はまだ、30代前半かよ。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.27.2009

仕事漬け

 先週の18日は、後楽園ウインズで秋華賞イベント。

 週始めからレギュラーに加え、雑多な原稿依頼が舞い込み、仕事漬けの毎日。

 金曜日の、新橋でのゲートJの菊花賞イベントあとは、さすがにグッタリ。

 GCのウエスト午前の小川真由美サンとは、仕事をするのは初めてでしたが、丁寧に仕事をこなす人なので、かなりやりやすかったですね(前から、そうじゃないかなぁという、アタリはあった)。

 ただ、小川真由美と聞くと、若い時分、3回も映画館に通った(何しに?)、“復襲するは我にあり”を思い出してしまうが、ちなみに小川サンのお父さんは、“小川宏”だそうです(笑)。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.24.2009

実りの秋 馬事進行

 テイラーバートン圧勝で、きゃあゝ喜んでいた翌日の日曜日。

 あれまぁ〜。東京マイルの新馬を1分35秒0で突き抜けた、ブルーミングアレーの強いことゝ。

 パドックで、ジックリと馬体を見せてもらったが、胴周りにズンと実が入って、筋肉の束が浮き立っている。

 精神状態も適度に前向きで、しかも安定しており、2歳秋の牝馬で、これほど心身共に充実した牝馬というのは、なかなかいないよなぁ。

 聞けばこの後、栗東留学して、阪神JFに向け、ミッシリ鍛え込むそうですが(間に、ひとレース挟む?)、昨年の秋華賞を勝ったブラックエンブレム然りで、小島茂サンは、あの手この手とビシバシ打ってくるねぇ。

 他にもタガノパルムドール、ドロにミッションモード。未勝利ながら、東京マイルのレコードを更新したディアブラストに、マイネテレジアと、さすがにこの開催の2歳戦は実りが多い。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.14.2009

京都1800mの大運動会でブッチギリ

 開け放した窓から、“天国と地獄”のメロディーが流れてくる。

 そうか。今日10月10日は、昭和世代のオジサンにとっては体育の日。南小の近所のガキどもが、ネジリ鉢巻でフントー努力しているのだろう。

 娘二人も小学校と縁遠くなり、秋の大運動会も身近なものではなくなったが、愚妻と娘二人は旅行中だし、サングラスで変装して、ビール片手にヘラヘラしてやろうか。

 いや、その前に競馬。今日は丹下厩舎の牝馬の二枚看板、テイラーバートンが京都の1800mでデビューする。

 青本の、“丹下日出夫のベスト30”では13番目(牝馬では二番目評価)。netkeibaの、“丹下番付・牝馬クラシック編”でも、レッドステラーノの向こうを張る、西の横綱に推挙していた馬でしたが、いかんせん、本追い切り一本で、いきなり水曜日の想定に飛び込んできた馬。

 全兄タスカータソルテに似て、やっぱテンションが高すぎるのか。

 山田乗男なんか、喜々として「危険な人気馬」に挙げていたりして(セコセコした人間だねぇ)。

 ま、GCのパドックを見ると、とりあえず落ち着いて周回はしているものの、さすがに牡馬と比べると、若干胴回りが寂しい。

 かといって、横綱ですから。筆を曲げて、ここで逃げるワケにはいかない。

 エイヤとばかりに、パットで単勝を放り込んだが、ありゃまぁ〜。1分48秒台で逃げ切っちゃったよ。

 「どんなもんだい」という表情が、いかにもこの血統らしいですね(笑)。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.10.2009

かぶりつき

 シリウスSが、◎—△で馬単万馬券。おお。やっと予想家と名乗れるだけの印が打てたぞ。

 というワケで、意味不明に、ビービーガルダンで堅いと、胸を張って突撃した日曜日のスプリンターズS。

 その前の特別のマイヨールはシンガリ負け。スピリタスはハナ差負けでも大丈夫。

 久しぶりにカンカン場とパドックに突撃し、観客席に向かい、ズンと大きく張り出してくるビービーを前にし、ほぼ同馬の勝ち負けを確信。

 「ビービーもアルティマもグランプリエンゼルもいいけど、でもシーニックブラストを引いている、あのマダムのほうが、もっといい」と近しい人。

 そういえば昔、イギリス・オタクの競馬風俗研究家・立川末広サンが、あの手の写真を見せびらかしてはニヤニヤしていたが、ナニ考えてんだよ(笑)。

 しかししかし。ローレルゲレイロもカノヤザクラも、何にももってないよ。

 ふと、となりの人たちが手にしている競馬新聞を見ると、ローレルゲレイロにも、けっこう△がついているもんですね。

 専門紙の本紙時代であっても、果たして、前回シンガリ負けの馬に印を打てただろうかを逡巡。

 予想に、もうひと粘りが足りないのかなぁ。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.06.2009

もうすぐ最も勢いのある誕生月

 前口上は何を書こうかなと、10月1日スタートを予定し、呑気に構えていたら、ルルちゃんの原稿が、前倒しでアップされていてビックリ。

 相変わらず、テキトーです(笑)。

 若い女の子と御一緒する段になると、突然カラオケで、大塚愛を絶唱し始める当ブログの管理人が、タマランチ会長とばかりに暴走したようだが、痛いギャクもいっぱいあって(笑)、

 オジさん、フザけた文章大好き。

 いけるとこまで突っ走れや〜。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.29.2009

ウオッカとやりてぇ〜

 真っ青な空と、突然湧き立ったかのような残暑。秋と夏が混在したような9月末。

 日も暮れて、テレビを消して本を読んでいると、リンリンと虫の音が、今晩は一段と鮮明だ。

 木曜日は、午前中までに土曜日の予想のメドを立て、毎日新聞の原稿書き。4時すぎに確定メンバーが出たあと、微調整するのが常だが、今週は除外が多くて、少し入稿にモタつく。

 午後6時に吉祥寺で、“競馬最強の法則”の座談会の約束をしていたのだが、15分ほど遅刻してしまった。

 山田乗男が開口一番、

 「日曜日のグリーンチェンネルの、上総特別での、“オスなのにメスナー”発言は、スタジオでもドン引きだったでしょう?」と、突っ込んできたが、どこかで誰かが言わないで、どうする。

 ダジャレ大王の石川ワタルさんも、きっと喜んでくれていることだろう。

 しかし、リルダヴァル骨折は痛い。

 新馬戦と野路菊Sのラップ評論をコピーしておけば、ラジオKIKKEIから来春の弥生賞あたりまで、ずっと使えて楽チンだったのになぁ(笑)。

 「ですよね」って、乗男。ラップ論を軽くパクるんじゃないよ。

 そもそもラップのアレコレはねぇ、馬社の先輩である伊藤友康サンに、ちゃんと頭を下げて、ラップ論を展開していいでしょうかと、お伺いを立てたんだぞ。

 「なんて」という口上は、10数年前に立川末広サンにお許しをいただき、でもって「実は」という語り口は、柏木集保サンからOKをもらった。

 今では誰でも知ってることだからといって、何かを語るのなら、人のまねではなく、独自の視点や理論を持つようにしような。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.25.2009