会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

横丁つながり

 市橋容疑者確保で、怖がりの子フグ2号が、よかったとバンザイ。

 しかし、島根の女子大生殺害者はまだ見つかっていないし、34歳だと35歳の女性の事件も、はっきりとは解明されていない。

 この夏読んだ、宮部みゆきサンの“模倣犯”のことを、アレコレ思い返す毎日だが、嫌な事件が続くなぁ。

 しかし、逃亡中の市橋容疑者の苦悩を言う人もいるが、罪を犯した側と被害者の苦悩とは似て非なるものだ。

 被害者の苦悩とは、ときに何故自分がそうなったのか。娘を助けてやることはできなかったのかと、自分を追い詰め、自分を責めてばかり。

 リンゼイさんも島根の女子大生の御両親の心中が思いやられる。

 逆に犯罪を犯したほうは、自分がこうなったのは、お前に理由がある。思い返すたび、自分を正当化しようとすることだってある。

 罪を償うためには、やはり人間は、ルールに沿った、何かの決めごとが必要なんだろう。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.11.2009

松井を見習おう

 ついこの前まで、真夜中の暗がりを、冬が来る前に、栄養を蓄えておくかと、頭の回りで蚊がブンブン。

 小フグ1号とベープマットの取り合いでモメていたと思っていたら、翌週から、電熱のストーブが机周りにコンニチワ。

 ソロソロ、モモヒキも用意しなくっちゃいけないのか(笑)。

 ヤンキース、松井のMVPでワールドシリーズ制覇。優勝インタビューの端々に、意識しなくとも、人柄と今季の苦労が滲み出る。

 10年後、20年後。そして30年後。本年のワールドシリーズの活躍が伝説となるのだろうか。

 ただゝ、真摯に野球だけを見つめ続ける、あの姿勢を見習わなくっちゃ。

 松井よ。よく頑張った。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.05.2009

長距離砲DHは松井とオウケン

 ヤンキースの松井が気になって、仕事が手につかなかったが、おお。一発カマしてやったぞ。

 ペドロ君、ごめんね。

 な、ジラルディ君(たぶん、ワタシより年下?)。打順をチョコマカ入れ替えたりしないで、松井はドーンと5番でいいんだよ。

 明後日から敵地に乗り込むが、松井を外野で使うなら、あちらに王手をかけられた、せっぱつまった場面ではなくて、どうせなら3戦目からにしなさい。

 それも一つのギャンブルだが、ワタシも天皇賞は、オウケンブルースリでギャンブル。

 ウオッカでなくていいのかと、この一週間、自分に100回以上問いただしてみたが(笑)、間もなく毎日新聞の夕刊も出回る。

 もう後には引けない。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.30.2009

友よ 泣かないのか

 戦い終わって日は暮れて。トボトボ歩く菊花賞帰り。

 府中の立ち飲み屋で、去年フォゲッタブルを指名した、POG仲間を発見。

 暗闇に、ぼうと光る赤ちょうちんの下で、デッカイ背中がむせび泣いている。

 菊花賞で、本命を打ち切れなかった自分も悲しいが、菊は得意だったのになぁ。二年連続不的中は、自身の予想キャリアとしても、けっこう屈辱。

 気持はわかるぞ、友よ。

 さあ、元気を出して。一緒に、南さおりの“ひとかけらの純情”でも歌おうよ。

 えっ?そんな歌知らない?

 ケッ。年はまだ、30代前半かよ。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.27.2009

仕事漬け

 先週の18日は、後楽園ウインズで秋華賞イベント。

 週始めからレギュラーに加え、雑多な原稿依頼が舞い込み、仕事漬けの毎日。

 金曜日の、新橋でのゲートJの菊花賞イベントあとは、さすがにグッタリ。

 GCのウエスト午前の小川真由美サンとは、仕事をするのは初めてでしたが、丁寧に仕事をこなす人なので、かなりやりやすかったですね(前から、そうじゃないかなぁという、アタリはあった)。

 ただ、小川真由美と聞くと、若い時分、3回も映画館に通った(何しに?)、“復襲するは我にあり”を思い出してしまうが、ちなみに小川サンのお父さんは、“小川宏”だそうです(笑)。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.24.2009

実りの秋 馬事進行

 テイラーバートン圧勝で、きゃあゝ喜んでいた翌日の日曜日。

 あれまぁ〜。東京マイルの新馬を1分35秒0で突き抜けた、ブルーミングアレーの強いことゝ。

 パドックで、ジックリと馬体を見せてもらったが、胴周りにズンと実が入って、筋肉の束が浮き立っている。

 精神状態も適度に前向きで、しかも安定しており、2歳秋の牝馬で、これほど心身共に充実した牝馬というのは、なかなかいないよなぁ。

 聞けばこの後、栗東留学して、阪神JFに向け、ミッシリ鍛え込むそうですが(間に、ひとレース挟む?)、昨年の秋華賞を勝ったブラックエンブレム然りで、小島茂サンは、あの手この手とビシバシ打ってくるねぇ。

 他にもタガノパルムドール、ドロにミッションモード。未勝利ながら、東京マイルのレコードを更新したディアブラストに、マイネテレジアと、さすがにこの開催の2歳戦は実りが多い。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.14.2009

京都1800mの大運動会でブッチギリ

 開け放した窓から、“天国と地獄”のメロディーが流れてくる。

 そうか。今日10月10日は、昭和世代のオジサンにとっては体育の日。南小の近所のガキどもが、ネジリ鉢巻でフントー努力しているのだろう。

 娘二人も小学校と縁遠くなり、秋の大運動会も身近なものではなくなったが、愚妻と娘二人は旅行中だし、サングラスで変装して、ビール片手にヘラヘラしてやろうか。

 いや、その前に競馬。今日は丹下厩舎の牝馬の二枚看板、テイラーバートンが京都の1800mでデビューする。

 青本の、“丹下日出夫のベスト30”では13番目(牝馬では二番目評価)。netkeibaの、“丹下番付・牝馬クラシック編”でも、レッドステラーノの向こうを張る、西の横綱に推挙していた馬でしたが、いかんせん、本追い切り一本で、いきなり水曜日の想定に飛び込んできた馬。

 全兄タスカータソルテに似て、やっぱテンションが高すぎるのか。

 山田乗男なんか、喜々として「危険な人気馬」に挙げていたりして(セコセコした人間だねぇ)。

 ま、GCのパドックを見ると、とりあえず落ち着いて周回はしているものの、さすがに牡馬と比べると、若干胴回りが寂しい。

 かといって、横綱ですから。筆を曲げて、ここで逃げるワケにはいかない。

 エイヤとばかりに、パットで単勝を放り込んだが、ありゃまぁ〜。1分48秒台で逃げ切っちゃったよ。

 「どんなもんだい」という表情が、いかにもこの血統らしいですね(笑)。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.10.2009

かぶりつき

 シリウスSが、◎—△で馬単万馬券。おお。やっと予想家と名乗れるだけの印が打てたぞ。

 というワケで、意味不明に、ビービーガルダンで堅いと、胸を張って突撃した日曜日のスプリンターズS。

 その前の特別のマイヨールはシンガリ負け。スピリタスはハナ差負けでも大丈夫。

 久しぶりにカンカン場とパドックに突撃し、観客席に向かい、ズンと大きく張り出してくるビービーを前にし、ほぼ同馬の勝ち負けを確信。

 「ビービーもアルティマもグランプリエンゼルもいいけど、でもシーニックブラストを引いている、あのマダムのほうが、もっといい」と近しい人。

 そういえば昔、イギリス・オタクの競馬風俗研究家・立川末広サンが、あの手の写真を見せびらかしてはニヤニヤしていたが、ナニ考えてんだよ(笑)。

 しかししかし。ローレルゲレイロもカノヤザクラも、何にももってないよ。

 ふと、となりの人たちが手にしている競馬新聞を見ると、ローレルゲレイロにも、けっこう△がついているもんですね。

 専門紙の本紙時代であっても、果たして、前回シンガリ負けの馬に印を打てただろうかを逡巡。

 予想に、もうひと粘りが足りないのかなぁ。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
10.06.2009

もうすぐ最も勢いのある誕生月

 前口上は何を書こうかなと、10月1日スタートを予定し、呑気に構えていたら、ルルちゃんの原稿が、前倒しでアップされていてビックリ。

 相変わらず、テキトーです(笑)。

 若い女の子と御一緒する段になると、突然カラオケで、大塚愛を絶唱し始める当ブログの管理人が、タマランチ会長とばかりに暴走したようだが、痛いギャクもいっぱいあって(笑)、

 オジさん、フザけた文章大好き。

 いけるとこまで突っ走れや〜。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.29.2009

ウオッカとやりてぇ〜

 真っ青な空と、突然湧き立ったかのような残暑。秋と夏が混在したような9月末。

 日も暮れて、テレビを消して本を読んでいると、リンリンと虫の音が、今晩は一段と鮮明だ。

 木曜日は、午前中までに土曜日の予想のメドを立て、毎日新聞の原稿書き。4時すぎに確定メンバーが出たあと、微調整するのが常だが、今週は除外が多くて、少し入稿にモタつく。

 午後6時に吉祥寺で、“競馬最強の法則”の座談会の約束をしていたのだが、15分ほど遅刻してしまった。

 山田乗男が開口一番、

 「日曜日のグリーンチェンネルの、上総特別での、“オスなのにメスナー”発言は、スタジオでもドン引きだったでしょう?」と、突っ込んできたが、どこかで誰かが言わないで、どうする。

 ダジャレ大王の石川ワタルさんも、きっと喜んでくれていることだろう。

 しかし、リルダヴァル骨折は痛い。

 新馬戦と野路菊Sのラップ評論をコピーしておけば、ラジオKIKKEIから来春の弥生賞あたりまで、ずっと使えて楽チンだったのになぁ(笑)。

 「ですよね」って、乗男。ラップ論を軽くパクるんじゃないよ。

 そもそもラップのアレコレはねぇ、馬社の先輩である伊藤友康サンに、ちゃんと頭を下げて、ラップ論を展開していいでしょうかと、お伺いを立てたんだぞ。

 「なんて」という口上は、10数年前に立川末広サンにお許しをいただき、でもって「実は」という語り口は、柏木集保サンからOKをもらった。

 今では誰でも知ってることだからといって、何かを語るのなら、人のまねではなく、独自の視点や理論を持つようにしような。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.25.2009

この花はワタシです

 「丹下さんの誕生日を花占いにかけたら、ハイビスカスと出ましたよ。コリウスじゃないんじゃないの?」

 と、ダンゴ鼻の栗岩太郎クンが、グリーンチャンネル出演のあとの打ち上げで、異議を申し立ててきた。

 そう、ハイビスカスね。

 トロピカルカクテルに(まだ、そう呼ばれているのか?)、無駄に飾られている花とも、アグイネス・ラムの髪を飾っている花とも呼ばれているが、花占いにも、いろいろあるからね。

 でも、人物評は、合致していると思うが、さて。

 風邪っぴきで、GCでも声が出なかったというのに、浅草を引きずりまわされ、栗岩太郎クンの「恋の十字路」を聞かされる。

 翌日12時半の飛行機で、姉の娘の結婚式に出席するため、博多へ前日入厩。

 移動中、悪徳馬主の馬が、新潟で単勝30倍の穴をあけ、ついに未勝利を脱出。

 「ローズSのブロードストリートより強いかも」と、ワケのわからないメールを送ってきたが(笑)、下河辺牧場好調。

 ホテルで今週の反省文(?)を書き、夕方、愚妻と中洲へ繰り出す。

 博多の姉の家には何度か行ったことがあるし、山口の同級生が大学生活を送っており、幾度か博多に降り立ったことはあったが、博多の繁華街を練り歩いたことは、ほとんどない。

 そういえば、小学校の低学年まで、親父の船が博多に入ったとき、母親に連れられ何度か中州で食事をしたことがあったっけ。

 あのとき食べた水炊きは美味かったなぁ。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.23.2009

9月の花(その2)

 毎年9月2週めの月曜日は、吉田善哉サンの片腕とも、社台の番頭とも言われていた山本サンと、ついでに善哉サン(笑)の墓参りと決めて、早14年がすぎた。

 昨年は病院のベッドでウンウン唸り、参加することができなかったが、お昼までに原稿を叩き込み、無事高尾駅前に13時に到着。

 待ち合わせ場所の、いつもの駅前の蕎麦屋に行こうとしたら、あれれ。シャッターが下りている。

 「ふふふ。とうとう潰れちゃったのかな」と、吉川良サンと柏木集保サンが、妙に嬉しそうな顔で、横合いから顔を覗かせたが、とりあえず一ぱい飲めれば、どこでもいいや(笑)。

 おっつけ、赤坂のショーパブ・TOKIOの正ちゃんと、山戸サン合流。もう一軒の蕎麦屋で、ビール6本。日本酒の小瓶を10本ばかりなぎ倒す。フワフワのトロロ蕎麦美味。

 谷底にある山本サンの墓の前で、ビールでケンパイ。煙草と酒を添え、小一時間墓前でドンチャカ。

 そのままタクシーに乗り、府中の多摩霊園へ。いつもの花屋で、いつものように50前後と思しき女主人をからかいながら、ビールでのどを潤し、テクテクと善哉サンの墓前へ。

 TOKIOの正ちゃんが、「これ三年もの。この墓参りしか使わないのよ」という、虫よけスプレーをぶっかけてもらい、酒をチビチビやりながら、思い出話。

 その日の墓参りに参加できなかった近しい人が、前日飾った花を見て、

 「キーちゃん。この花、知ってる?」と、柏木サン。

 煙草の白い紙をむき、2センチちょっとに切ったような、こげ茶色の円筒形の花もどきを、子供の頃、道端でよく触ったような気がしたが、「これが例のワレモコウ」と、柏木サン。

 ほんと、花好きなんですね。

 ふと傍らを見ると、彼岸花の蕾が少しだけ赤い顔を出していた。

 今週末のお彼岸のころは、まんじゅしゃげが、天上の紺に向かい、真っ直ぐに背を伸ばしていることだろう。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.16.2009

9月の花(その1)

 早春の3月や初夏の7月の北海道なら、毎年の恒例行事みたいなもんだが、9月の北海道を訪れるのは、これが二度め。

 「丹下サンって、牧場に行ったことがないの?。なら、9月のツアーに行きましょうよ」と、声をかけられ、ノコノコ社台グループのツアーにくっついて行ったのは、確か20年近く前だったような気がするが、あの頃は、ただゝ馬に夢中で、9月の北海道は、あちこち花だらけということに、まるで気がつかなかった。

 道端を縁取る、あのリンドウのような青い花は何だろう。背の高い黄色い花は、まさか背高泡立ち草じゃないよね?

 まだワタシが10歳に満たないころ、山陰線の蒸気機関車に揺られ、廻り灯篭の絵のような景色の中に、駅近くになると必ずといっていいほど、可憐というよりは雑草に似た、黄色い背の高い黄色い花が咲いていた。

 「あれは背高泡立ち草というのよ。アメリカからの外来種で、輸入穀物と一緒に貨物にまで紛れ込み、線路沿いに蔓延るようになったみたいね」と、母が指さすシーンが、ふと蘇る。

 姉妹ではなく、ワタシ一人を連れて、母の姉の住む小倉への、行き帰りのワンシーンだったが、あの頃の母に、さて何があったのだろう。

 夜遅く、低く小さな声で、母と母の姉が何かを語り合い、母のすすり泣く声を、おぼろに覚えている。

 遠い昔の話だ。

 丹下家は、どこの家庭にもある揉め事も、少しはあったけれど、普通以上に穏やかな家だったように思う。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.15.2009

一週間の顛末

 先週末は新潟出張。土曜日の札幌2歳Sの、ロードシップの惨敗で腰が抜ける。

 日曜日。競馬場で下河辺牧場サンとバッタリ。ロンドンブリッジは、17日くらいにトレセン入厩予定とのこと。

 小倉2歳Sのゴール前、

 「だっしゃ〜!」と、野太く腹の底から絞り出すような声を耳にしたが、ダッシャーゴーゴーは下河辺牧場の馬です。

 おしかったなぁ〜。

 でも、屋根つき坂路ができて二年。夏の2歳Sで勝ち負けできる馬を送り出すようになったんですね。よかったゝ。

 新潟2歳、本命のクロフォード3着。やはり、1200m一戦で、1600m挑戦は分が悪いか。

 戦い済んで、さて枝豆。とても美味しゅうございました。

 イカ刺し、タコ刺し、美味しゅうございました。ノドグロの刺身も初めて食べたような気がしますが、濃厚な味が日本酒と合い、これまた美味しゅうございました。

 新潟の居酒屋は、ハズれが少ないなぁ。

 シメに、へぎ蕎麦。二十年前、深酒し、初めて目にした、へぎ蕎麦に、頭までグルグル回った昔が懐かしい。

 三軒目の誘いを振り切って、12時にはオネンネ。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.11.2009

何気ない毎日が風のようにすぎてゆく

 札幌2歳S・新潟2歳S・小倉2歳S等々、つつがなく土日の予想を打ち終わった。

 今週末から週明けにかけ、アチコチに出張るため、馬券を買うのも忙しそうですが、それぞれの本命の単勝を軽く買って、コロがして遊んでみるのもいいかもしれない。

 今週は、予想もちょっと粘ってみました。

 なんて、9月のスケジュールも、ほぼ埋まりつつあるが、今月は墓参りや結婚式で福岡へ。

 なんか、お出かけ行事が多い。

 去年の今頃、病院でウンウン唸っていたことを思えば、今はまあ、天国みたいなもんですけどね(笑)。

 そういえば、毎日新聞に転厩して最初の予想も、病院からの入稿だったりしたが、運よく京成杯AHの馬単が万馬券。

 牧太郎サンに、おほめの言葉をいただいたりしたが、あれから一年がたとうとしているんですね。

 週半ば、いろんな電話やメールが送られてきて、ワタシみたいなもんでも、それなりに世の中とかかわっているんだなと、ひとりごちたりするが、この年になると、口に出してはいけない秘密を、本人が自覚しないまま、抱えていたりするのかもしれない。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.04.2009

台風一過

 自民党が大惨敗して、世の中はキャーキャーやっているというのに、我が家の娘たちは、軽薄にも白眼をひっくり返し、ちびまるこちゃんを見ながら、長い舌を出してケラケラ。

 我が子が、へびまるこちゃんに見えてきたが、日本はどうなる!

 民主党になって、競馬はどうなる(農水省には、なるべく競馬好きな大臣がきてね)。

 なんて、先週の新潟は、土日7レースの特別予想で、的中したのは、わずか一つという、自民党並みの大惨敗。

 日曜日の夜は、家族を置いて、急にどこかへ旅立ちたくなったほどだが、あんまりへりくだって、当たらないゝと言うと、いつの間にか世の中の人は、「あいつ、当たんないだよな」と言い出し始めるから怖い。

 いつだか、ネット競馬サンの新馬戦推奨馬のコラムで、5〜6頭挙げて1勝もしかしなかったことがあり、「あれで予想家かよ」という悪口を書かれたこともあったっけ。

 それ以来「将来はOP馬だが、新馬戦は負けるかも。折り返しか、長い目で見てね」という馬は、即事的ではなく罵詈雑言の対象となるので、ホントはもったいないと思うのだが、なるべく当該レースで勝ち負けできる馬を選ぶようにしている。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.01.2009

ボンボヤージ

 所用のため、東村山に出かけた木曜日。

 ふと郊外に足を伸ばすと、さすが武蔵野だけあって、神社や寺の境内。そして鎮守の杜では、ここが遅れてきた盛夏とばかりの蝉の合唱。

 ミンミンゼミも、10匹集まって鳴き声が10乗に増幅すると、ミーンミンではなく、

「ビーーーーーーーーーーーーーーー」

 という、栗岩太郎のイビキみたいな、一直線の音になるもんだなぁ。

 ちなみに、米国種のはなみずきの木で、蝉が鳴いているのを耳にしたことがない。

 蝉は、古い日本の守り神の杜に住むものなのか。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
08.28.2009

よかったなぁ〜

 あれまぁ〜。

 松岡クンが、杉浦美帆サンと婚約したんだぁ〜。

 9月号の“競馬最強の法則”では、ココロのマブダチなんて、山田乗男がオーバーに書いていたが、実は松岡クンとは、ロードシップの新馬戦で初めて言葉を交わしたのが最初だったりして(笑)。

 ただ、作家の吉川良サンや、松岡クンを応援する近しい人たちとは、何故か顔見知り。

 でもって、今もって律儀に所属する相沢師とは、酒を飲むとベタベタするモーホ友達(軽くね)。

 口には出さないが、オジサン、予想の印でも、陰でコッソリ、応援しているんですけどね(ついでに相沢厩舎もね)。

 なんて、杉浦美帆サンとは、二年前だったか。フラッシュの競馬シリーズで、漫画家のくらたまサンたちと、御一緒させていただいたことがあります。

 シリーズの写真撮影のため、鳩山御殿の近くの神社や汐留ウインズで、三人で走りまわったことを、つい昨日のように記憶しているが、なんか芸能人ゝしていないというか。

 加齢臭も気になる、ワタクシのようなオッサンが、腕が触れそうな場面でもゼーンゼン平気。

 フジTVの競馬企画でもそうでしたが、仕事に全力投球で、余計なことはあんまり気にしない、おおらかで無垢な人のように記憶している。

 野獣のようなウチの二人の娘と比べると、天と地ほども、人間的にシッカリしているように思ったが、よかったよかった。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
08.27.2009

トントン拍子

 エイシンアポロン君が、小倉18000mを、レコードにコンマ2秒差の1分48秒1で楽勝。

 「走る」馬に騎乗したときの小牧クンのクセで、あんなに後ろばかり見てると、逆に見ているほうがハラハラしてしまうが(笑)、どうせならゴール前抑えたりせず、レコードでブッチ切っちゃえばよかったのに。

 なんて、時計は劣るが、あいやぁ〜。リルダヴァルのケモノ染みた強さはどうだ。

 本年デビュー馬の既走馬では、ロードシップと互格以上の素材とみたが、坂路37秒—12秒台の稽古は本物だったんですね(ちなみに、当ブログの管理人のリディルは、どこ行った?)。

 おっと、ついさっき、ギャロップを買ってきたら、丹下厩舎のアレとコレとソレを、横手クンやら林クンやら下河辺牧場の柏木クンやらが、大絶賛じゃありませんか(シャガールは関係ないけどさ)。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
08.24.2009

師の君よ

 小学校時代の恩師の退院祝いに、美味しいものでも食べよう。

 なんたって、小学校三年生まで、学校へ行ってもほとんど喋らず、赤面逆上してばっかりのワタシに、笑うことを教えてくれたセンセーである。

 さて、どこがいいのか。

 赤坂の某蕎麦屋サンは、もしかしたら田舎の人の口にはあわないかもしれない。

 行動範囲が極めて狭いため、こういうときに非常に悩むワタシだが、そうだ。せっかく上京してきたのだから、少しは艶っぽい場所に案内しよう。

 成人してからの師でもある井崎シューゴローセンセーや、双葉者の編集者たちと、よくドンチャカやる、神楽坂の新富寿司なんかどうでしょう?

 てなワケで、久しぶりに、ちんとんしゃんの音もおぼろげに聞こえる、夏の都会の夕暮れを楽しんだが、大女将も元気で何よりでした。9月に週刊大衆の飲み会があるので、今度は井崎センセーも誘ってお邪魔します。

 なんて、今週は小倉の芝1800mの新馬に、リディルとリルダヴァルとドンイースターとミッキードリームが大挙して出走してきた。

 リディルとリルダヴァル。どっちが橋口厩舎やら池江パパやら。攻め馬は、どっちが走ってたっけ?

 なんか、似たような名前で同じ坂路調教馬なんで、どっちがどっちだかわからなくなってしまったが、丹下厩舎じゃないから、まあいいか(笑)。

  現在の人気ランキング順位は?

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
08.21.2009