会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

ノコッタゝ

 東京GⅠも佳境。翌週のダービーの前原稿や、2歳馬関係の仕事もたまっているというのに、19日は両国の国技館で、愚妻の父親や親せきと相撲観戦。

 なにせ、生まれて初めての大相撲観戦ゆえ、お茶屋サンが来るたびにドギマギしたりして、辺りをキョロキョロ見回していたら、おんやぁ?

 まだ1時ちょっとすぎの三段目の取り組みだというのに、ビール片手に野太い声で力士の名前を連呼する斜め後ろのオジサンは、なんと御大・井崎シューゴローじゃありませんか。

 いやぁ〜。奇遇ですね。

 まだ桟敷席はガラガラだし、ちょいとばかり合流してドンチャカ。どこであろうと、井崎センセとの酒盛りは、なごむなぁ。

 なんて、席に戻ると、隣りにはイタリア人のニーチャンがコンニチワ。

 「競馬と同じで、十両入り直前の、肩の肉が盛り上がりつつある、手足の伸びやかな肢体の美しい力士が出世する」云々、元NHKの杉山サンになり替わって、コーシャクを垂れたが、実は若いころ、もしスポーツ紙にでも入ったら、相撲記者でも同じくらいの情熱を傾けられるかも——なんて、思ったこともあったっけ。

 終了後は、近くの“霧島”でちゃんこ。ちなみにあの部屋の白馬は、幕下時代から追っかけていた力士です。

 なんだかモノ足りず、赤坂の“瞠”へ。マスターとは、新馬戦のぺルーサを、ともにパドックで見つめた仲。ダービーはペルーサで行こうねと前祝い。

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.24.2010

ボチボチ

 POG本も、今週の月曜日に、だいたい全部が並んだ。青本の売れ行きも、マズマズ堅調。肩の荷も降りた。

 というワケで、月曜日は各POG関連の書籍を抱え、神楽坂の新富寿司で、某POGマニアと密談。早くもドラフト資料作成に入ったが、直接利害関係はないので、自分の思うところを述べる。

 接待されたぶんは、再来週くらいに、キチンとした丹下のドラフト仕様の順位付けリストをメールで送るので、Aサン。待っててね。

 しかし、パラパラとPOG雑誌をめくってみると、まあソースはほぼ同じ。「俺だけが知っている」云々のスクープは、大してないように思う。

 となると、あとは写真の質と使い勝手のよさということになるが、山田カメラマン。今年は、よく撮れてたよ。水上サンにも頑張ってもらったし、レイアウトも、今年はスカッとしていたように思う。

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.18.2010

青本です

 今年の青本発売は、明後日17日です。

 タイトル・ロゴも少し変え、表紙もスッキリ。

 記事や原稿も、かなり見やすくなっているように思います。

 さあ一年。青本で楽しんでください。

 

 aohon_20100515

 

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.15.2010

「伊藤工真騎手に注目、の巻」

 NHKマイルCは、「絶好の芝コンディションで前残り傾向」・「ハイペース」と予想されていた。ダノンシャンティは後方から行く馬だし、ハイペースを経験していないから危険な人気馬ではないか、と。

 予想通り、絶好の良馬場で、ハイペースだった。だが、予想に反して、ダノンシャンティは敗れなかった。この馬を本命にした人にとっては、予想とは異なる勝利だったのではないだろうか。

 この日は、グリーンチャンネルの「A1ニュースステージ」の仕事で、ゲストは加藤和宏調教師。単なるハイペースでなく、日本レコードが出るほどの超ハイペースになったのが大きいとおっしゃる。5F=56秒3は、レース史上最速。

 ダノンシャンティは、このハイペースだから、見た目にはついて行けていないが、決して押っつけて走っているわけではない。馬なりで、自分のペースで走っている。普通なら中団くらいの位置取り。だから、安藤勝己騎手は前半から「展開が味方している」と思っていただろうとのこと。

 ちょっと、レースを振り返ってみましょう。

   http://www.youtube.com/watch?v=A770G5JK2Lo&feature=related

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.11.2010

立つんだジョー

 プリンシパルSのルーラーシップのことを、気高く誇り高く書いてやろうじゃないか。

 でもって、ダービーへの、明日への“その1”のため、Gallopと競馬ブックを購入し、何気にページを繰っていたら、あれれ。“ダービー馬を探せ 2009〜2010探偵団”に、何故か「段平」の名が。

 そういえば、ペルーサの青葉賞のあと、クールとノロ君の三人で、検量室前でイチャイチャした覚えがあるが、「段平」止まりで、まさか丹下の名前までは出てこないだうろうと思っていたら、あれまぁ〜。リングに登場しちゃったよ。

 言っておくがクール。オレは栗東の“姉さん”とは、「おはようございます」と挨拶を交わす、時に姉さんが白川レイ子にさえ見える、心の中のマブダチだぜ。

 そこんとこ、ヨロピク。

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.10.2010

世は事もなし

 とうに明るくなった午前8時。階上の子フグたちの気配はなく、時折り隣家から、パタンとドアを閉める音や、3歳になった男の子の、むずかる声がする。

 世は事もなし。清々しい黄金週間である。

 しかし、自分だけは風邪っぴき。

 なんて、金曜日は、悪徳馬主との、青葉賞のハートビートソングの前祝い(個人馬主でもあるが、社台の一口も持っている)。

土曜日朝に、ノーザンF空港の近しい調教主任から電話。

 「一週間ほど美浦トレセンにきていて、牧場で世話をしていた何頭かの馬たちの最終仕上げを見守っています。丹下サン、何時ごろ競馬場に来ます?」

 そうだ。空港育成の1レースのフレイムヴェインは、仲よしのK夫妻の持ち馬だよな。まずは単勝を買って、それから行くか。

 おお。3コーナー付近では、砂が当たるのを嫌がって、ちょっと頭が高くなったけれど、二戦目で初勝利。

 7レースのマイウェイも、牧場時代の担当馬らしいが、よーし。なんか馬に芯が入ってきたぞ。

 8レースは、社台の会員サンたちと、シリコンフォレストを前にワイワイ。20カ月振りだが、パドックを見ているうちに、「馬券を買えるデキですよね」と、みんなで窓口に突撃。

 もうダメかなと思ったところから、おお。二の脚を使って逃げ切り態勢。気の早い一人は、口取りのためにエレベーターに向かって駈けだしたが、ひぃ〜。結局クビ差の2着だよ(笑)。

 でもって、メインの前に、悪徳馬主御一行と合流。青葉賞のハートビートソングは、同じゼンノロブロイ産駒でも、ペルーサと比べると、いろんな差もあるけれど、来る秋は、新潟の天の川Sを勝って、セントライト記念から菊花賞へ。

 そう。フォゲッタブルと同じローテーションを、勝手に組んでおきましたが(笑)、ひょっとしたら今年から、菊花賞はダンスインザダーク産駒ではなく、ロブロイ産駒の天下になるかもしれないなぁ。

 ペルーサの強さだけが目に沁みたが、トゥザグローリーは2着。あの馬、いい目をしていますね。

 

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.04.2010

連闘を経験してもケロリ

 24日土曜日は、東スポの渡辺薫サンの“馬匠”就任を祝い、銀座の“くはら”でドンチャカ。

 御大・井崎シューゴローに鈴木淑子サン。フジTVの福原アナに、JRAの大御所。築地の仲卸のオジサンや、歌舞伎座の大道具サンも含め、総勢26人で、乱立するビールの林のほかに、日本酒の一升瓶が16本、四合瓶6本が空になった。

 発起人は、毎日新聞の松沢サン。淑子サンによる、渡辺サンの生い立ちが情感深く響き、福ちゃんの祝電披露で笑い転げる。

 松田サン。予想よりも宴会シナリオのほうが、デキがいいですよ。

 帰宅は深夜1時半。

 翌日の日曜日。社台系の悪徳馬主が、京都の障害で落馬の影響で、札束が転がり込んできたとホクホク。

 「帰りに横浜の寿司屋で大宴会やろうよ」と、誘いの手がきたが、でも、ここ数カ月の負け分には遠く及ばないみたい(笑)。

 12時に5Fのレストラン街の神田川に集合。誰かが席を立つと、誰かがやってきて、ビールをなぎ倒していく。

 たまらんとばかりに、パドック近くをウロウロ。

 メインのフローラSは、鈴木淑子サンとサンテミリオンを凝視。

 「足の先まで銭型模様が浮き出ている」と、淑子サンは言っていたが、網タイツでもはいているのか?

 なんて、ロブロイの走る仔は、歩くのが早いね。

 

 現在の人気ランキング順位は? (さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
04.28.2010

「天下りの夜空に、の巻」

 私淑していた先生が今月9日午後10時22分に他界され、個人的にショックだった。

 生前の功績をたたえた記事を集めて読んで、ボクなりに偲んでいると、21日に買った『週刊ポスト』の記事で、いきなり現実に戻されてしまったのだ。

 「枝野サン、蓮舫サン 公益法人仕分け この『ギャンブル官僚』は野放しか? なんと馬券売り上げのうち年間44億円をせっせとOBに貢ぐ……競馬ファンよ、怒れ!」

 という、何とも穏やかでないタイトルである。

 08年の数字を例にあげて、テラ銭25%分が、約7000億円。その10%を国庫納付金として国に納める。「残りを競馬開催などの諸経費に充てたうえで、その余剰金で『畜産振興事業』を行なって」(JRA広報部)いる。08年は、畜産振興事業を行なう19法人に約44億円が交付された。

 記事で怒っているのは、この19法人中18法人に農水省からの天下り役員が就任していること。天下り役人の報酬が、高額であること。天下りポストが、農水省OBで占められている指定席であること。交付した金の名目にも疑問符がつくこと。というものだ。

 要は、我われの馬券代金で美味しい汁を吸っている官僚がいる、という話だ。

 ではここで、天下りの逆を行く、「アマ上がりの夜空に」を、お聞き下さい。これを歌った丹下が、キヨシローにならい、その後「キーちゃん」と呼ばれていたという。

   http://www.youtube.com/watch?v=lSgo8-sCBQw&feature=related

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
04.26.2010

入稿終わり

 ふう〜。青本の原稿も、なんとか今週までに、やっつけた。

 今年も、それなりにハードに仕事をしたなぁ。

 今年の2歳は、もちろんディープインパクト一色。

 “丹下の30頭”も、ディープ産駒をピックアップせざるを得なかったが、別に安易にディープ頼みというのでもないんだけどね。

 繁殖の質や、実際牧場でディープ産駒を見ると、やっぱいいんだよなぁ。

 「ディープ以外の穴馬を探し出すのが仕事でしょうが」と、山田乗男は言うけれど。

 ディープでもキンカメでもタキオンでもロブロイでもネオでもない、普通にデビュー勝ちできるような仔も、もちろん、けっこうな数がいる。

 「1勝」には、各人それぞれの思いもあるだろうが、さて、ワタシの、アナタの思う勝利とはなんだろう。

 

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
04.24.2010

また今週

 アプリコトフィズは、踏ん張り切れなかったかぁ。

 アパパネを育てた、ノーザンF空港チームは、月曜日の祝勝会は、きっと大盛り上がりだったに違いない。

 化け物じみた勝ち方をした、サンライズマックスの下河辺牧場も、語るべき近い未来が、いっぱいあったに違いない。

 栗東入厩で結果を出しているアパパネを、普通にというか無難にというか。「当てる」ために集中すれば、外れることのない桜花賞だったが、うーん。予想は我慢…。

 

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
04.14.2010

忙しいです

 先週末は、愚妻の実家のお墓参り。

 結婚して4年近く、墓近くの池上本門寺あたりに住んでいた。

 長女を連れて、よく寺を散歩したもんだが、あれから20年近くたったんだなぁ。

 昔は境内にたくさん鳩がいて、桜の下を、子フグ1号がヨチヨチと追いまわしていた。

 

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
04.09.2010

「馬淵弦三さんの思い出、の巻」

 事務所を引っ越して、1ヵ月。段ボールの片付けをしていると、懐かしい雑誌を発見。

 1996年11月に毎日新聞社から発行した『ドラマティック競馬〜’96有馬記念〜』。

 ボクがフリーになって1年目に編集した雑誌。

 たしか実売4〜5万部はあったはずだが、それ以上に多く刷っていたので、返品も多かったなあ。

 丹下に書いてもらった「血統は万世牝系」という記事が、アマゾンウォリアー、アベイアンスラス、ネイティブパートナー、パンジなど、マニアック過ぎたのかも知れない!? 

 他、かなざわいっせい氏には、彼が従業員として働いていた川上牧場(ナリタタイシンを生産)の姑と嫁にスポットを当てて「牧場のおかあちゃん」を書いてもらった。

 また、JRAの推薦で歌舞伎役者の中村芝翫(中村橋之助の父)に鼎談していただいた。芝翫さんが新聞を読んでいるシーンを撮影するとき、「1馬を使わせてください」と言われたときには驚いた。まさか、人間国宝が、1馬とは。

 もっとも思い出にあるのは、「逃げ馬に唄が聞こえた〜『艶歌の竜』馬淵弦三」。

   100405_01.jpg

 馬淵さんは、五木寛之さんの小説『艶歌』に登場する「演歌の竜」のモデルになった音楽ディレクターで、映画『艶歌』(68年)も作られた。美空ひばり「ひばりの佐渡情話」、島倉千代子「からたち日記」、水前寺清子「三百六十五歩のマーチ」など数々の名曲を手がけた。

 では、ここで馬淵さんが手がけた小林旭の「自動車ショー歌」を、時代とともにお聞きください。

  http://www.youtube.com/watch?v=eeyjzIiuml0

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
04.05.2010

「涙、浪速の天秤座、の巻」

 3月27日(土)。いつもなら早めに仕事を切り上げて、スーパー丸正で缶チューハイ、ピンク色が毒々しい酢ダコ。ケータイはOFF、風呂で穢れを落とし、ゆっくりと「亀田vsポンサクレック」のタイトルマッチをTV観戦するところ、あいにく取材が入ってしまったのだ。

 13時50分発「のぞみ」に乗って、新大阪16時26分着。JR大阪から梅田へ、やや迷子になりつつ、お初天神と御堂筋を挟んで反対側にある「大阪駅前第3ビル」の17階会議室、17時30分到着。18時、大穴馬券師の講習会に参加。約50人の聴衆。明日の高松宮記念予想を含め、2時間、一心不乱にペンを走らせたのだった。

 では、ここで、大阪・御堂筋といえば、コレ。

 欧陽菲菲の「雨の御堂筋」をどうぞ、とは思うものの、あまりにもベタ。

 欧陽菲菲つながりで、丹下に「この歌は、もう栗ちゃんのもの」と初めてお誉めいただいた、この歌で行ってみよう! 

  http://www.youtube.com/watch?v=T8XFg24EYfI&feature=related

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.30.2010

背で吼えてる唐獅子牡丹

 「土曜深夜の映画興行は、30年前は“オールナイト”で、今は“レイトショー”なんですよね。その違いに、丹下サン、ついていけます?」

 30年近く前の土曜の夜は、団鬼六の禁縛シリーズ3本立てや、若大将シリーズのオールナイト上映を、大学のある京都の映画館で、毎週のように、一人ポツネンと夜明かししていた、青大将が膨れたような顔をした栗岩旧太郎が、思案気に漏らす。

 レイトショー?ふふん。当時、吉祥寺では、ルキノ・ビスコンティのレイトショーをいち早くやっていたんだぜ。

 村川透の“遊戯”シリーズも(主演・松田優作)、高倉健の“網走番外地”だって、なんでもこいや。

 でもって新宿では、いろいろとフィーバーしたあとのサタディーナイトの終わりは、新宿三丁目の“いれーぬ”で、おかま二人をからかって締めるのさ。

 おかまに、一度も言い寄られたり襲われそうになったことがないのが、なんか悔しいというかムカつくが、ドバイWC・パブリックビューイングも、へっちゃらよん(たぶん)。

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.29.2010

毎日とうさん

 もう10年以上も、純粋に家族だけでお出かけという行事をしていない。

 “毎日かあさん”を読んで、つい泣けてきたので、洗濯を中止して、月曜日は一家四人で横浜湾をクルージング。

 大桟橋に停泊してある、5万トンの豪華客船“飛鳥Ⅱ”へと乗船したあと(見学しただけね)、5千トンに満たない船に乗り換え、バイキングを楽しむ。

 潮風に吹かれると思いだす、あなたのこと。

 というワケで、クルージング気分は、南沙織の“潮風のメロディー”にのせて。

  http://www.youtube.com/watch?v=j8O1Zjjm4kA

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.26.2010

「全国の悩める長兄長姉のために、の巻」

 ボクは、とうとう愚弟愚妹にハッキリと言ってやった。

 3連休の最終日、法事があったから久しぶりに兄弟5人で食事をした。ボク、妹、長弟、義妹、末弟である。場所は、京橋の「美々卯」。我われ兄弟は、ここの「うどんすき」が好きなのである。

 さて、ボクは一番上だから、親も同然だ。

 長弟の食べ方が汚かったから、「外の人と食べる時は、そんな汚い食べ方をするな」と叱ったら、何が腹の虫に触ったのか、「オレにはオレの食べ方がある」と言う。ま、兄に甘えているのだなと思い、怒りを抑えた。

 末弟が何もしゃべらずに黙々と食べているから、「もう少し会話に参加したらどうか」と叱ったら、キッとボクを睨んで、「何も話すことはない」と言う。久々に会ったから照れくさいのだろうと思い、それ以上は言わなかった。

 しかし、考えてみても欲しい。その時、妹は「お兄ちゃんが、そう言ってんだから、ちゃんと聞きなさいよ」と弟二人を叱るべきではないだろうか。妹も、私は関係ないという顔で黙っているのだ。

 では、ここで……と書くと、丹下の頭には「兄弟船」とか「兄弟仁義」が浮かぶだろうが、それではベタすぎる。ということで、今回は、この仲良し姉妹をどうぞ。

  http://www.youtube.com/watch?v=xiJonrrdXtQ

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.24.2010

凄いことになっちゃったなぁ、ペルーサ。

 あいやぁ〜。凄いぞ、ペルーサ。

 1分59秒9という走破タイムにもビックリだが、1000m通過が58秒5というHラップを、3コーナーから一気に外々から進出。直線入り口、そして半ばで、内ラチよりにコーナーを抜け、まだ余力のあるヒルノダムールの、呼吸を計りながら、グイとひと伸びして、ゴール前は抑える余裕。

 なんだか息をのむような強さだったなぁ。

 若葉Sに萌えた方も多くいらっしゃるようですし、栗岩太郎流に言えば、さてここで天地真理の“若葉のささやき”をどうぞ。

  http://www.youtube.com/watch?v=TWszAIJWr7o

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.21.2010

3割打てれば本望

 娘のバイト先から、急な電話。予定していた時間帯に、まだきていないという。

 つまり遅刻だ。

 娘によると、学校行事が長引いて、それで——というワケらしいが、お金をもらう社会人には、学校云々の言い訳は通用しない。

 1時間遅れでハアハアいって辿りついても、白い目で見られるだけです。

 まあ、いろんなことが起こるのは当たり前。

 ただ、事前処理というか事後処理というか。ひとこと連絡を入れておけばそれで済むのだが、そこら辺りが、まだわかっていないらしい。

 勉強になったでしょ。

 でも、いい大人になっても、無断欠勤や遅刻をするヤツは、永遠に治らなかったするのだが(笑)。

 

 現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.12.2010

「おムード歌謡ナイト、の巻」

 「サザンといえば、サザンクロス」──こう信じて疑わない人間が20人ほど集まって、3月6日・四谷のカラオケスナック「秋田ぶるうす」で『おムード歌謡ナイト』が催された。

 アタシなど、まったくムード歌謡に縁がないのだが、主催者であるマンガ家の東陽片岡さんの飲み仲間というだけで参加させられたのだ。

20100310_touyoukataoka.jpg (写真は、チップを胸に熱唱する東陽片岡さん)

 

 しかし、濃い。こんな濃いメンバーの飲み会は生まれて初めてと言っていいだろう。

 煌びやかな衣装、完璧に決めた髪型、辺りに蔓延する香水の匂い、タバコの煙……。

 昭和中期の赤坂を舞台にした小説の中でしか味わえないような空間にワープしたような感覚。

 そして、上手い。出てくる人、出てくる人、低音を利かせ、ビブラートを利かせ、ファルセットボイスあり、男女問わず色気たっぷりの歌いっぷり。みな、自分自身の歌声に心底、酔っている。しかもゲストは、本物のサザンクロスさん。

 では、ここで、サザンクロスの名曲(らしい)・「好きですサッポロ」をお聞きください。しっとりと、どうぞ。

  20100310_SouthernCross 01.jpg   20100310_SouthernCross 02.jpg 

(写真は、右がリーダー・生田目さん、左がボーカル・田村さん)

 


 http://www.youtube.com/watch?v=a-aAVtA1qCA

 現在の人気ランキング順位は? (さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.10.2010

ドバイのタペタ

 ドバイWCの前哨戦・マクトゥーム・チャレンジ3を、レッドディザイアが一閃。

 いやぁ〜、切れたなぁ。

 たっぷり水もまいていたんでしょうが、タペタというオールウェザーは、ハネ上がりが少なく、道中、最後方辺りの馬込みに入れても、嫌がるふうもなく、顔もきれいだった。

 そして、日本の芝仕様の瞬発力も通用することを証明してもくれた。

 これがダートだったら、まず米国勢には敵わない。

 しかし、この日と同じコンディションのタペタなら(水のまき方次第だが)、日本馬は堂々勝負になることがわかったのは朗報。

 ちなみに、外コースの芝は、一周2000mで(直線は450m)、内コースのAWは1600mチョイ(直線は400m)。スパイラルコースでもなく、形態はシンプル。欧州系の騎手が大半を占めるメンバー構成を考えると、変なHペースも考えにくく、3コーナーすぎに一気に馬群が固まるくらい。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.05.2010