会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

げに、すさまじきは

 ダービーの前の、静かな雨が降っています。

 どうやら、どの陣営も追い切りを終え、

 「さあ、日曜日」と、それぞれに意を決し、天を見上げていることでしょう。

 水曜日の追い切りの感触からは、これまで考えてきた予想上位馬は、まずまず上手くいっているような気がしています。

 あとは、△の配列が微妙で、良馬場ならタケミカヅチと、皐月で本命に打ったショウナンアルバ(一度打った限りは、やっぱり印は打つ)。

 雨ならレインボーペガサスとサクセスブロッケン。これに、ブラックシェルとモンテクルスエスを、どう組み合わせるか。

 オークスは牝馬だけに、調教重視ということもないんですが、使い込んでいるのが不安な馬が多いとはいえ、やはり牡馬のダービーは、なるべく最終追い切りも満足できるような数字を出してほしいもんです。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.29.2008

スッパイ続き

 オークスのパドックで、井上オークスさんと、ばったり出会った。

 渋谷のエクウスでのトークショーでは、確か彼女の本命はムードインディゴだったと思ったが、彼女の◎だけでなく、リトルアマポーラもソーマジックも、ワタシの本命であるレッドアゲートも、みんな身体が細くなって、有力どころが危なそうに感じる。

 6Fに駈け上がり、もう一度上から全体を見渡したが、感触のいいのは、

 「馬体が回復するとは思えない」と記した、トールポピーである。

 ついでにスペルバインドまで、よく見えたりして、ちょっとパニックに陥ってしまったが、近しいノン気者の、馬券好きの馬主サンの奥さんが、

 「丹ちゃん。なんか、人気馬は、みんなダメじゃない?私、今年のオークスは、馬券を買う気がなくなっちゃった。だから、自分の目でよく見えた、1枠のハートオブクィーンから、ちょこっと流し馬券でも買って遊ぶことにしたのよ」。

 お金持ちというのは、お金を持っているぶん、普通の人より却ってカンが働くのかもしれないなぁと、ミョーに感心したりしたが(笑)、かくいうワタシも、本命のレッドアゲートはともかく、返し馬でもう一度確認しても、どう考えてもトールポピーが、よく見える。

 でもな。専門紙の本紙予想担当は今は昔とはいえど、このブログでも印を上程している。

 トールポピーからドカンとショーブしたりしたら、きっとヒンシュクものだろう。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.28.2008

「てんびん座のAB型ジョッキーの巻 第7回」

 まず、丹下の悩みにお答えしよう。

 「高松宮杯」が「記念」に変更されたのは、ちょうど1998年からである。

 なぜ、改称されたのか。

 それは、95年にさかのぼる。

 95年9月、競輪・競艇の「宮杯」をめぐり、「主催自治体などが、高松宮家と三笠宮家に、多額の謝礼金を渡していた」という問題が発覚したのだ。

 宮内庁が、これを「皇室経済法」に対する違法と認めた。

 そして、総額1億4475万円を返還することになった。

 このいきさつから、1997年、宮家より「高松宮杯という名称を使わないように」との申し入れがあった。

 競馬には直接的な関係はなかったのだが、公営競技として足並みをそろえるために、翌98年から「記念」になったのである。チャンチャン。

 というわけで、1998年の今週は、5月25日(月)〜31日(日)でした。

 ●週半ばには目立ったニュースはありませんでした。

 ●31日(日)、2人の騎手が、この日をもって引退しました。

 東信二騎手は、東京3Rのステートリーシチー(13着)が最後の騎乗。

 通算512勝(重賞21勝)。

 「体力的にはまだまだやれると思っているが、乗り馬も少なくなってきたし、そろそろ潮時と思った」とコメントしました。

 思い出は、キョウエイグリーンで勝った安田記念と、87年の皐月賞・菊花賞を勝ったサクラスターオーだそうです。

 「その後は厩舎に属さず、サークルの外から競馬を見ていくようだ」と記事にありますが、そのとおり、シンジマンとしての活躍を果たしました。

 手品はうまいし、唄もうまいし、マルチな才能を持っている東さんです。

 篠原茂騎手の最後の騎乗は、4月25日の新潟・4歳未出走戦のダイヤパシフィック(7着)でした。

 通算105勝(重賞0勝)。

 引退後は、平井雄二厩舎の調教助手に転向されたそうです。

 東騎手の思い出にあるサクラスターオーは、この平井厩舎の管理馬でした。

 ちなみに、9月29日生まれの篠原さんは、ボクと同じ、てんびん座のAB型。

 きっと素晴らしい人でしょう。

 ●同じく31日(日)、中京3Rでムスメに騎乗した大崎昭一騎手が落馬してしまいました。

 脳震トウで一時は意識を失うほどだったそうですが、名古屋の藤田保健衛生大学病院で精密検査を行った結果、脳などに異常はありませんでした。

 しかし、その後、その後遺症から慢性硬膜下血腫を発症し、頭部の手術を受け、復帰に向けてリハビリを行っていましたが、残念ながら翌99年に引退をしました。

 通算970勝。

 1000勝まで、あと30勝だっただけに、惜しまれました。

 近年は、競馬予想会社の広告で拝見しますが、7〜8年くらい前かな、一度、新宿御苑の小料理屋でご一緒する機会がありました。

 勝負の世界にいたとは、とても思えないほど穏やかな方で、楽しい宴だったことを思い出します。

 今春(2008年)、調教師試験に合格した大竹正博技術調教師(大竹姓は妻の姓)は、大崎さんの息子さんです。

 かつて、「泣きの昭ちゃん」と言われた大崎さんですが、いまは、笑顔で過ごされていることでしょう。

 ●31日(日)、シャンティー競馬場で行われた仏ダービーは、キャッシュ・アスムッセン騎手のドリームウェルが優勝しました。

 その1ヶ月後には、愛ダービーも制しました。

 翌99年のサンクルー大賞典では、凱旋門賞を狙って遠征したエルコンドルパサーと対戦しています。

 最初のコーナーで、同馬がエルコンドルパサーの右後脚に乗りかかり、外傷を負わせたそうです。

 それでも、エルコンドルパサーが勝ち、同馬は3着でした。

 ドリームウェルは、父・サドラーズウェルズ×母父アレッジドという血統。

 2000年、日本に輸入され、社台スタリオンステーションでケイ養されました。

 01年の初年度産駒にアドマイヤモナークがいます。

 他の産駒はワンダードリーム、アサクサムスタング、シルクエフォートなどです。

 01〜02年は、シャトル種牡馬としてニュージーランドへ出稼ぎに行き、2004年に再びフランスに戻りました。

 ちなみに、ニュージーランドには、丹下が在籍していた「ホースニュース馬」社が持っていたホテルがありました。

 丹下も社費で行ったことがあるそうですが、マオリ語でナンパしたのでしょうか。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.25.2008

渋谷は春の装い

 新宿三丁目の先の某会議室で、Aシャチョーさんと密談をしたあと、何故か渋谷のエクウスに突撃してしまった。

 宇田川町のポリスボックス近くにあるエクウスの近辺は、いつの間にか“駒形どぜう”のビルがなくなり、そばに吉本のライブハウスができていた。

 吉本のライブは、一階のガラス窓から、コロッセウムのような作りの円形の舞台を覗きこむことができ、若いオナゴのミョーに白い足が新鮮でした(笑)。

 渋谷は春爛マン。

 なんて、エクウスのトークショーで、久しぶりに井上オークスさんのウリざね顔や、岡部レイコさんの顔を眺めながら思ったのだが、イベントやテレビに限らず、少し競馬から離れた位置で、競馬のアレコレを見つめるのも、今までの自分が何だったのかがわかるような気がして、なかなか興味深いモンです。

 土曜夕刻。

 小金井に雨の香りがする風が舞っている。

 オークスは雨だ。

 予想のアレコレは続きをクリックしてね。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.24.2008

スッキリ

 週明けの月曜日から、早起きしてサクサク仕事をしているように思うのだが、木曜日あたりから、比較的簡単な原稿が多く、本を読んだり、小金井大勝軒のラーメンを食べに行ったり、けっこう暇じゃん。

 というワケで、部屋を改造。

 愚妻が新しいプリンターを買ってくれるというので、机の周りも整理。

 競馬ブックやらギャロップやら、雑誌や文庫本を並べ替える。

 明け2歳の番付作成も終了。

 いつでも、メールで送れますよ。

 ついでに床をふきふき。

 シーツとカーテンと便所のマットを洗って、うーん。白さと香りのニュービーズ日和(笑)。

  現在の人気ランキング順位は? 

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.23.2008

オークスが大晦日

 いよいよ私にとっても大晦日が今度のオークスです。

 いつもならダービーなのですが、今年は出走予定がゼロ。

 たくさんのPOGに参加しているので、いつもは複数の出走があるのですが、今年は久々に1頭もなし。

  我ながらへたくそすぎる。

 その代わりにオークスは2頭の馬を出走させるがこれも微妙なところ。

 距離不安のオディールと、体調不安のトールポピー。

 今年は最後まで故障や体調不安というやつに悩まされっぱなしであった。

 こんな状態だから勝ってくれとは言わないが、せめて見せ場くらいは作って欲しい。

 でも、最近はこの見せ場すらなんですよね。

  ホント今年のPOGはつまらんかった。

  

現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.21.2008

今も昔も決戦桶狭間

 栗岩NEW太郎クンからご指摘があった高松宮杯だが(当時は記念だったっけ?)、むふふ。

 実は折からの雨を見越し、道悪上手のワシントンカラーが本命で、シンコウフォレストも▲。

 ずばり的中しちゃったワケですね。

 当時の新聞のコラムは、「田楽桶狭間」を、派手に名打っていた呑気な時代だったワケですが、まあ十年前の、駈けだしの予想家とすれば、まだ桶狭間云々も許されていいワケですね(笑)。

 それよりも、何故ワシントンやシンコウが予想の上位に浮上してきたかというと、高松宮の頃は、不思議と二年か三年に一回、雨が降る。

 予想は、「道悪」が一つのキーワードの印象が強いGⅠですが、このときの高松宮記念に味をしめ、週中は予想は予想でも天気図を眺めるのが日課になったりして(笑)。

 週末のデートのためのみに、天気予報を調べまくる、下心派のクリちゃんも、見習ったほうがいいぞ。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.20.2008

「シャーガー事件の真相判明の巻 第6回」

 久しぶりに丹下からお呼びがかかったのですが、当日は京王線沿線で「不発弾処理」がありました。

 まったく気付かずに電車に乗って(鈍行だけなのでおかしいな、とは思いましたが)、明大前あたりで車内放送で知らされ、アッタマに来て、爆死してやろうかと思いました。

 しかし、ダイナマイトを忘れたので、事務所に取りに返りました。

 今、原稿を書きながら、グリーンchでヴィクトリアマイルを観たところです。

 さて、先週、『日刊スポーツ』の血統予想でお馴染みのTさんが主催する短歌の会へ入会しまして、6首ほど詠んでみました。

 競馬は競馬として、初めて、こういう枯淡とした遊びをしたで、心が洗われるような気持ちになりました。

 丹下も入会して、「下心だらけの50年間」を洗い流したら、どうでしょうか。

 というわけで、1998年の今週は、5月18日(月)〜24日(日)となります。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.18.2008

淑女とストーカー

 土曜日は、5Rにパワフルフェンサー。そして8Rには、再ファンドされたスコルピオンキッスと、近しい人の二頭の馬が出走。

 応援に行ってあげようかどうか。締切りと時計とグリーンチャンナルを睨みながら迷っている。

 そうだ。馬券で儲かったら、行くことにしよう。

 というワケで、パドックでよく見えた、単勝52倍の、東京3Rのベルモントほにゃららを愚妻に買うように頼んだら、あらら。ダッシュつかず、追い込み届かずの5着だよ(笑)。

 「次は、間違いなく勝てるんだけどね」と、負け惜しみを言ったら、

 「今、勝つ馬を買いなさいよ!」と、怒鳴られた。

 まあまあ。今は引きこもりの身。そのうち全レース予想して、キッチリ勝てる印と馬券を買うようにするから、待ってなさいって。

 なんて、明日はヴィクトリアマイルCですか。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.17.2008

“青本”も、まずまずだよ

 今週は仕事がたまっているみたいだなぁとは思っていたが、月曜日はJRAの京王杯のホームページ原稿と社台の会報誌サラブレッド。

 火曜日は、週刊大衆のオークス原稿と、ミディアム出版の“おとなの馬券学”の入稿。

 そして水曜日は、早起きして清水成駿サンのブログと、JRAのホームページ用のオークス原稿に、ショウタイムでのヴィクトリアマイル予想。

 入稿を無事終え、田舎から送ってきたカンパチ等の魚を下処理をしていたら、昼過ぎにポルトフィーノ故障の一報(Hクン、残念だったね)。

 でもって、オークス原稿のアレコレを手直し。

 「マルターズ」の冠で知られる、藤田サンの急死にもビックリ。

 スケジュール調整がうまくいかなかったが、実は青本でもインタビューを予定していたのだが、いつも競馬場で、やさしく言葉をかけてくれた人だったんですよね。

 夕方、新橋の法律事務所を訪ね、そのあとPRセンターのAサン・Jサンに、6月からの所属先を報告し、新橋の“れん”と“カエル”でドンチャカ。

 ちょっと飲みすぎたかなぁとも思ったが、昼間、庭の杏と山桃の木の枝打ちをしていたら、ふっと気分が楽になった。

 朝早く起きてガツガツと仕事して、3時すぎに、自分を褒めてあげる意味で、一杯やってバタンキューが、日課となったが、これでいいのか?丹下日出夫(笑)。

  現在の人気ランキング順位は? 

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.15.2008

「早く終わってくれ」

 ヒマだ。ホント暇だ。

 オークス、ダービーとPOGはついにメインを迎えた。

 しかし、私の持ち馬はイマイチよろしくないため、期待をもてない。

 こんなに調子の上がらないオークス&ダービーは記憶に無い。

 そこで心は次へ。

 タイミングのいいことに、「ギャロップPOG」が発売されたようで、早速購入。

 ああ、もはや今年のクラシックなんてどうでもよい。

  現在の人気ランキング順位は? 

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.14.2008

重じゃなきゃ簡単なんだが

 土曜日からの雨で、府中は重馬場。ダートコースは水が浮いている。

 3レースの芝1400mは、真ん中を割ってきたエアなんちゃらが勝ち、大外からグリーンFのミルレーサーの仔が追い上げて2着。

 昨日のプリンシパルSもそうだったが、とりあえず外差し有利の芝コンディションに映る。

 NHKマイルも、極端ではないだろうが、道悪適性とコース取りが微妙かもしれない。

 これが良馬場なら、普通にファリダットでいいんですけどね。

 ただ、母ビリーヴの成績をひっくり返してみたが、重は巧みというほどではなかったし、ファリダット自体、1F・10秒7前後の切れ味勝負の馬だけに、紛れがあるとしたら、やっぱり道悪ということなんだろうなぁ…。

  現在の人気ランキング順位は? 

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.11.2008

鼻水気の頃

 引きこもりだのニートだのと家人から罵られるので、ここはひとつ家から出てみよう。

 そういうワケで、張り切って庭の草むしりというか。伸び放題だった芝の荒株をスコップで掘り起こし、日本のお父さんの正しい姿を子フグどもにアピールしたら、いきなり風邪をひいてしまった。

 花粉症の症状にも近いが、なんでだろう。

 ブチブチと切られ掘られまくった、庭の草木たちの逆襲なんじゃないかと思ったりもするが、ああ。鼻水が止まらん。

 仕方ない。スカパーの時代劇チャンネルで、“風と雲と虹と”が始まったので、それでも見るか。

 折しも、先日北海道へ行ったとき、羽田で竜崎攻著の“平将門”を購入。意外と面白かったが、竜崎攻って誰?

 今度、御大・清水成駿サンか塩崎サンに聞いてみることにしよう。

 さて、明日はプリンシパルS。

 密かにサイレントフォース好走を頭に描いているのだが、ひょっとしてひょっとして。

 というか。よく考えたら、キャプテントゥーレのリタイアで、ダービー出走の可能性を残すのは、この馬しかいなかったりして(笑)。

 でもでもでも…。

 予想印は続きをクリックしてね。

  現在の人気ランキング順位は? 

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.09.2008

ホリディ〜OH〜ホリディ

 あまり自信はなかったのだが、天皇賞の予想が、▲—◎。もしくは、○—▲で当たってしまった。

 日本農業新聞の編集者も、ほっとしているに違いない。

 なんて、二つの予想に違いがあるのは、水曜日から日を追うごとにメイショウサムソンの印が厚くなったためである。

 会社に在籍していたときは、木曜深夜が予想の最終入稿となるため、腹を括り、印をいじるなんてことはまずなかったが、前原稿の多いフリーハンドの今は、若干印が異なることもある。

 そのうちまた、印を制約されることになるんだろうが、それはそれで、変に動かないぶん、却って利点も多いのだが。

  現在の人気ランキング順位は? 

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.06.2008

「カリスマだった二人の巻 第5回」

 4月末、香田晋のデビュー20周年記念曲「艶歌師」が発売されました。

 これは、「作詞・阿久悠×作曲・三木たかし」というゴールデンコンビが10年前に生み出した傑作です。

 そのキャンペーン、並びにカラオケ用の撮影が、四谷・荒木町で行われました。

 カラオケで歌うと、丹下や当ブログの金ピカ管理人も行ったことのある小料理屋「奈美」が映っているそうです。

 また、私の知り合いの「流しの新さん」も協力出演しています。

 みなさん、ぜひ、練習して歌ってください。

 いいですか、出だしは「♪どなたか、ご存知ないですか。12で離れた妹を〜」ですよ。

 さん、はい。

 さて、その「艶歌師」が生まれた10年前。1998年の今週は、5月4日(月)〜10日(日)でした。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.04.2008

天下太平

 知り合いの馬主サンのレッズフィールドが、やっと未勝利を脱出。

 これまで、二着6回。何かに必ず先着を許し、馬主サンも悶えまくっていた。

  2008050401.JPG

 しかし、計算すると負けた馬というのは、これまで16頭程度(逆転したこともあったし)。

 「ということは、今年の3歳の中では、17番目に強い馬かもしれない。ダービーのフルゲート18頭に入れるし、なんとか出走させてもらえんもんかね」

と、傷をなめあったりしたが(笑)、いやあ首差かハナか。

 馬主サンも調教師も生産者(下河辺牧場)も、カンカン場で、ミョーにぐったりと疲れ切っていたりして(笑)。

 次はサクサクと夏木立賞でも勝って、福島のラジオNIKKEI賞でも行きますか。

 なんて、昼飯は、

 「ふふふ。ローザブランカが勝っっちゃった」

という、どこぞのノン気な馬主仲間と、府中本町よりのガード下の一杯飲み屋で宴会。

 「祝勝会は、これから西伊豆の温泉に行ってドンチャカやるつもりなんだけど、暇でニートの丹下クンも一緒に行かない?魚釣りもするよ」だって。

 世の中、天下太平だなぁ…。

 天皇賞なんか、どうでもいい人たちは置いといて、予想のアレコレは続きをクリックしてね。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.04.2008

「お早いドラフト無いですか?」

 知り合いの競馬関係者に聞いたが、4月になって馬券の売り上げが厳しくなっているようだ。

 とくに桜花賞、皐月賞の売り上げ減はひどかったようだ。

 それもそのはず。4月、さらに5月に入ったいろんなものの価格が上がっている。

 厳しいのはガソリン価格だけではないのだ。

 テレビでも、庶民の声を採りあげているが、やはり財布のヒモをしめるといった声がよく聞かれる。

 そこで、どの出費を削るかという問いに、レジャーを挙げる人が非常に多い。

 競馬はもちろんレジャーに入る。

 そりゃあ、食費や光熱費を削ってまでギャンブルをやるような人はなかなかいないだろう。

 こんなことが、この春の売り上げ減の原因の一つにもなっているのであろう。

  

現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.02.2008

スマン。気分は皐月晴れ

 終わり、終わり。

 青本の原稿、98%の投了じゃ。

 さ。酒飲もうっと。

 明日の土曜日は、東京6レースの、あの馬を見に行き、同じ生産者のアレを、青葉賞で応援(他にもいるんだけどね)。

 帰りは祝勝会か?

 いやぁ、五月になったな。

 続きは、山田乗男クン。リレーで、何か書いといて(笑)。

 

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
05.02.2008

やる気満々

 ギャロップのDVDの音入れも、無事終了。

 青本の牧場取材の原稿・約7000字も、火曜日に一気に書き上げる。

 ふふふ。やればできる。

 でもって、明日は産地馬体検査の原稿をいてこまし、金曜日に「丹下の30頭」を入稿したら、すぐそこにゴールが見える。

 谷間の今日は、連載原稿を3本片付け、午後2時に、懸案だった所属先と仮契約。

 何度か折衝したが、こちらの要望もかなり反映されていたし、ありがたいことです。

 正式な発表は、6月1日をもって、世の中にお目見えすることになるが(たぶん)、新しい名刺も刷り上がるんですね(笑)。

  現在の人気ランキング順位は?

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
04.30.2008

グリーンウォッチングVol・36

 まだワッカラン

 ちょっと前のことになるが、4月13日の日曜日。

 新潟在住の、マッカランの一口馬主の東京の友人が、中山に遠征できない友達に代わって、応援してあげたいという。

 なんだかややこしいが(笑)、

 「無職で暇だろう丹下サン。ついでに、パドックで一緒に馬を見ませんか?」

というメールが届いた。

 《追伸》

 「マッカランはモウからん」——なんて、寒い返信メールはお断り。

 その通りに返信するのを見透かされているような気がして、思わずパドックの最前列に立った小心な丹下ですが(笑)、近しい人たちと、ふとオッズ板を見上げると、20分前の単勝は4倍を切るか切らないか。

 一番人気はサクラデイブレイクに譲ったが、ブレイクはいかにもベタ爪で、重適性が微妙だ。

 競馬用語集には、道悪は立った爪がいいとある。

 爪の立った馬は、フットワークが小さい馬が多く、ギリギリの時計勝負では、手足が伸び切れず一本調子になってしまうため、どうしても瞬発力が足りない。

 となると、時計がかかる道悪競馬のほうが、よりチャンスが多いことになるが、だからといって、爪がデッカイ馬も、能力がひとクラスもふたクラスも上だと、苦手でも押し切ってしまうことがあるし、一概に道悪はダメだと決めつけるのもよくない。

 一番簡単な見分け方は、返し馬の際、ピチャピッチャと音を立てる芝が嫌いか否か。

 キャンターに入る、その一瞬から数百メートル進むまでに、道悪が嫌いな馬は、単純に前に進むことを嫌がり、高脚を使ったりして意思表示をする。

 そんなに難しいことではなくて、単純に湿った馬場が気に食わないことを、態度で示しているように思う。

 なんて、雨などどこ吹く風でパドックを周回するマッカランだったが、道悪が嫌いな半兄エフティイカロスとは、どうもタイプが違うようだ。

 3・5倍前後を行きつ戻りつする単勝を眺めながら、近しい人と馬券を買って別れたが、蓋を開けたら、出遅れも委細かまわず、スタスタと2馬身半の完勝。

 2分40秒7と、時計こそ???だが、真っ直ぐとして、いい走りだったなぁ…。

 なんて、年が明けてからだろうか。なんだかグリーンの勝負服が、メインに近い高額条件のレースでも、顔や馬服をのぞかせるシーンを、頻繁に見かけるようになった。

 1勝馬と2勝馬は違うが、3勝以上の馬は実はもっと違う。

 グリーンも、底上げがなったんだなぁと感じる今日この頃ですが、今週の青葉賞に、マッカランの登録がある。

 1勝馬だけに、出走は微妙だが、時計云々以上に、将来性のある馬に思えるのだが…。

 ちなみに先週は、ジュメライムーンが三戦目で未勝利脱出。

 2回東京は、芝コンディションがよく、かなり時計が速いが、1分34秒7なら胸を張れると思うよ。

 

(さらに…)

《現在の人気ランキング順位は?》
04.29.2008