会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

今日でお別れね

 明け2歳馬の原稿を書くために、セレクトセールの06年と07年を整理しなおしてみた(07年は1歳イアリング)。

 牧場を歩いたこともあって、「なるほど、あの馬ね」という手ごたえもあったが、やはりいいなと感じた馬は、3000万を超える値段の馬が多い。

 正直というか下品というか。安直な山田乗男は、7000万以上の馬でないと反応しない。

 しかし、億近い馬でも、調教に顔を見せない馬もいたりする。

 POGで、当てずっぽうに高額馬をズンズン指名していくと、「あの馬は今」状態になりかねないので注意するように。

 全方位外交というか、風見鶏というか。敵を作るのが嫌な、天秤座のワタシの原稿に、名前が出てこない馬というのは、育成場が変わった場合は別として、実際に牧場を訪問しているのに名前が上がらない馬は、怪しかったりして(見逃しも当然あるけど)。

 さて、中央競馬ワイド中継出演は、明日の日曜日が最後となった。

 あんまり昔を振り返るタイプでもないので、何年出演したかも忘れたが(笑)、関東圏で100万近くの視聴者が存在する。

 丹下日出夫を、世の中の表舞台に立つ場所を提供してくれ、感謝でいっぱいであります。

 テレビのアレコレは、そのうち何とかなるだろう(笑)。

 高松宮記念、マーチSの予想は、続きをクリックしてね。

     現在の人気ランキング順位は?

 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.29.2008

働きマン

 木曜日は、午後3時から、秋葉原の日本農業新聞本社で、打ち合わせと写真撮影。

 来年の高松宮記念まで、一年間のロングランのGⅠ予想の仕事が決まった。

 故郷のJAで、親父たちが目にすることもあるかもしれない。

 日出夫は、まあまあ元気です。

 夕方6時に近しい社台の会員サンと、国分寺で食事。

 それまでに1時間空くので、吉祥寺の喫茶店“辰吉”へ行く。

 学生時代というか。プータロー時代も含め、店主になにくれとなく世話になったが、ちょうど花見のシーズンで、井の頭公園は超ド混み。

 酔っぱらって、公園で、カモやときには鯉を(または恋?)釣ったりした(笑)、呑気な30年前が懐かしいですね。

 ついでに、伊勢屋で一杯とも思ったが、それどころじゃない(あの頃は、高田渡サンが毎日カウンターに陣取っていたっけ)。

 国分寺で、三人で焼酎を2本あける。

 栗岩太郎主宰の丹下日出夫を励ます会と違って、細やかな心遣いのもとで飲んだので、悪酔いはしなかったな。

 金曜日は、早起きして原稿をシャカシャカ。

 手をつけていなかった、最強の法則の牧場取材のレポートに、ついに取り掛かり、ノーザンFの原稿を終えた瞬間、編集長から、

 「月曜日でいいよ」とのメール。

 甘い言葉に、一気に原稿がペースダウン。

 人間、正直っす(笑)。

     現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.28.2008

POGも終盤戦。

 この頃になると、勝ち組と負け組の差がしっかり現れてきます。

 勝ち組は迫りくるクラシックを待ち遠しく思い、負け組は早くも来年に向けてお勉強です。

 「青本」でさえ、最近になってようやく2歳馬資料を集め始めたばかりなのに、巷のPOGファンはもう自前のリストをつくっているのですから、POG本もマニアの方々に手伝ってもらったほうがいいのではないかとさえ思えてくる。

 さて負け組の皆さんは来年こそ勝とうと、早くも戦略を練っている。

 そのため、欲しい血統の馬を見つけると、「俺が一番早く見つけた」とか何とか言って周囲を威嚇。

 それに負けじと、もう一人も別の馬を挙げてプレッシャーをかける。

 この時期が実は一番夢があるんですな。

 なにせ情報が何もないから、どの馬も選び放題。

     現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.26.2008

春うらら

 新規の原稿依頼や転職先。そして身内のやっかいごと等々、いろんなことが、そこここで花咲き萎む春である。

 駄犬を連れて武蔵野公園を散歩したら、真っ白にこぶしが色づき、桜も三分咲き。

 この地に腰を据え、もう十年近くなるが、駄犬もその年の数だけ老いた。

 一度も子供を産むことなく、相変わらずクンクンと甘えてくる老犬をみると、申し訳ないような切ないような。

 丹下家に貰われてきたのが運のつきと、あきらめてくれ。

 競馬用にと、いろんな資料の閲覧が可能な、データベースを導入。

 かなり役に立ちそうで、少し安心。

 この数週間、メインや特別は別に、未勝利も含む3歳馬や平場の予想に納得がいかなかったのだが、これでクリアできる。

 今夜、ゴロニャンと、フグ女房のご機嫌をとって、各連載用にデスクトップに箱を作ってプリンターをつなげさせれば、態勢はほぼ万全。

     現在の人気ランキング順位は?

 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.25.2008

洗濯考

 北海道から帰ってみたら、机の上の梅の小枝の花は枯れ、武蔵の公園の桜の蕾が、薄っすらと紅に色づいている。

 いそいそと愚妻は保護者会に行き、子フグ1号は犬と遊び、子フグ2号は正午を回ってもベッドから起きてこない。

 きわめて普通の春のひと日。

 小金井の北向きの仕事部屋兼寝室のほうが、北海道より寒かったりするが(笑)、昨日までの、牧場回りの激務はなんだったんだろう。

 ふと不思議な心持になるが、訪れた牧場は13を数える。立ち写真も、とりあえず60頭近くはバッチリです。

 今年は三城牧場に坂東牧場。そしてアソコと(秘密)、これまでスケジュール的に苦しかった牧場や育成にも足を運ぶことができましたが、無職になると、それなりに時間があるもんです(笑)。

 詳細は青本でヨロピク。

 なんて、早起きして調教に立ち会い、コメントとりに撮影。

 ハードなのはハードなんですが、これで酒さえ飲まなければ、実に充実した毎日なんですけどね。

 週末の競馬モードに入るのが少し遅れたが、洗濯をしながらアレコレを整理。

 スプリングSの予想は、続きをクリックしてね。

     現在の人気ランキング順位は?

 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.22.2008

エコエコアザラク

 うむむ。

 栗岩太郎のヤロー。ワタシより面白い原稿を書きやがって。

 愚妻のメロー。ワタシの原稿は、やれ赤字がどうの。この表現と語彙の使い方は間違っているだの、文句ばかりを言うくせに、栗キントンの原稿を読むと声を出して笑いやがる。

 そんなにクリちゃんが好きならあげる。

 たぶん風通しがよくなるだろうし、世の中の空気がきれいになるのなら、これはクリちゃんの言う、ひとつのエコである。

 いや、もしかしたらエコエコアザラクかもしれないが(ヤングは知らねえか)。

 というワケで、北海道に来ている。

 ふふふ。ホテルからパソコンで原稿を送っているのだが、ケータイも持たず、いまだに原稿は手書きエコのクリちゃんには(紙を燃やすと二酸化炭素が出るぞ)、デキない芸当のように思う(ミエっぱりだから、使えもしないのに、ノートパソコンだけは持ち歩いたりして)。

 

     現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.18.2008

ひゅるひゅるっと風が吹く

 木の芽の膨らみを誘う、やさしい春の雨が降った。

 週間天気予報を見ると、北海道の最低気温が0度に近付いている。

 北の大地も、今度降るのは雪ではなく、根雪を溶かす雨だろうか。

 山賊の酒盛りのような日が続いた一週間だったが、新しいパソコンも無事起動。

 若いパソコンをどう鍛えようかと、思案しているが、便利になったのはわかるが、相変わらず使い方がサッパリわからん(笑)。

 無謀にも、このPCを引っさげて、北海道から原稿を送ることを考えているが、ママ。パニックになったら、すぐ電話をするから、ケータイを離すなよ(笑)。

 おっと、そうだ。酒盛りでチョーシに乗り、この忙しい時に、どこぞのカラオケバーにケータイを置き忘れてしまった。

 某サラブレッドクラブの編集者から、

 「落ちます、落ちます。原稿が落ちたら、僕も東京タワーから落ちます」という、

 悲痛な留守電が数本(無視?)。  でもって、日本農業新聞の担当サン。ケータイが戻ったのはいいんですが着信が異様に多くて、どれに返信していいのやらわからなくなってしまいました。

 申し訳ありません。 このブログを目にしたら、改めて連絡ください。

 なんて、そんなドタバタも、酒を口にするとどこへやら。

 中山サン、石橋サン。北海道へ行ったら、社台グループや、下川辺牧場に預託してある2歳馬のアレコレを、おごってもらった河豚の白子にかけて、精査してまいります。

 牧場のみなさん。北海道での酒盛りの準備は、よろしいですか(笑)。

 そんな毎日を送りながらも、これからの進むべき道が、少し見えてきたような気がするが、とりあえず予想を怠けちゃいけない。

 中山牝馬S。フィリーズレビューの予想のアレコレは続きをクリックしてね。

     現在の人気ランキング順位は?

 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.15.2008

「丹下を励ます会、の巻」

 やはり、日本酒5合が効いたのだろう。

 「丹下を励ます会」に参加した翌日は、夕方まで爆睡。

 起きると、風呂場の方からピチャピチャと聞こえる。

 どうも、シャワーを出しっ放しにして寝たようだ。

 脱衣室まで水が流れ込み、危うく居間まで浸水するところだった。

 ついでに、タオル掛けが壊れている。

 これは、酔って、倒れそうになって、だからそれにつかまって、そのまま壊したのだと推測できる。

 いや、自分個人の問題なら大したことはないのだが、これだけ酔っているということは、もしかしたら、人様に迷惑をかけたのではないかと不安になるのである。

 日ごろから、行いはいいとは言え、本能の「躁」の部分にスイッチが入っていたら、狼藉三昧ということも考えられる。

 もし、ボクの言動で嫌な気持ちになった方には、この場を借りて謝ります。

 申し訳ございませんでした。

 かように酒飲みは、いつも翌日、へこむのだ。

     現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.15.2008

ブ〜〜ン

 月曜日の午前8時。
  
  パソコンのおいてあるあたりから、ウ〜ウ〜と、なにやら怪しげな音を発している。
  
  愚妻の鼾とも、子フグ1号の歯軋りとも、子フグ2号の寝言とも違うし、パソコンだったとしたら、爆発したりしたらどうしよう。
  
  布団からソッと様子をうかがうと、トップ画面が消えて、黒い背景に英語の文字が。
  
  「それって、終わりよ。ご愁傷様」と、フグ女房は言うけれど、各種原稿用の「箱」もメールアドレスも、家族の目を盗んで隠しておいた、男なら誰でも興味のあるアレのサンプル映像とか(笑)。
  
  みんな消えてしまったのね。
  
  というワケで、急場しのぎに女房のパソコンを借りて、ダラダラとした原稿でいいのなら、メールで送りますが、枚数の多い、あそこの原稿だけが上手くいかない。

     現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.12.2008

山の彼方の空遠く

 う〜ん。サイレントフォースが、馬群に呑み込まれ沈没してしまった。

 ゲートで、カチャカチャとしたが、脚でもブツけたのだろうか。

 道中コスられたとか。それとも、右回りに問題があったのだろうか。

 これで、皐月賞が霧の彼方にぶっ飛んでしまったが、ああ。倒れそう。

 ついでに、メインのオーシャンSでも、サンアディユが、大出遅れ。

 ゲートで潜り込んでいたのが見えたし、うむむ。慎重に一度、発馬機から出して、外枠発走なりを検討する手はなかったのか。

 なんて、競馬の春は、山の彼方の空遠くに、幸いあると人がいうもんですが、日曜日の弥生賞や中京記念のアレコレは、続きをクリックしてね。

     現在の人気ランキング順位は?

 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.08.2008

蜜虫

 サイレントフォースが黄梅賞に出るからというワケでもないが、武蔵野も紅色の前の黄色い春だ。  二週間前、カミさんの法事の合間に、池上の梅園に立ち寄ったが、我が家近くでもソロソロ梅も咲いているに違いない。

 実は武蔵野公園には、大宰府神社ゆかりの、さがり梅が何本か植えられている。

 子どもも大きくなったし、ここニ年ばかりは、梅見などの時間もなかったが、駄犬を散歩がてらに、さがり梅の香しい匂いを求めて、散歩もいいかもしれない。

 もしかしたら、気の早い、公衆便所脇の大山桜が咲いていて(便所脇は、何故か大振りなきれいな花が咲くんだよね)、小枝でメジロがピヨピヨ鳴いている頃だろう。

 というワケで、

 桜折るバカ 梅折らぬバカ。

 コッソリと、梅を一枝(内緒)。花瓶にさして、ウットリと、“蜜虫”のたたずまいに酔っているワタシですが、花にはまだ少し早いのかなぁ…。

     現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.08.2008

フリーライター気分

 先週の競馬場帰りの酒は効いたなぁ〜。

 月曜日の午後3時までに、一本入稿しなければならない原稿があったのだが、普段なら1時間半で終わるところが、チョー激しい二日酔いのため3時間も要してしまった。

 4時半に新橋の法律事務所に行かなくてはならなかったので、けっこう焦ったが、行き帰りの中央線の電車の中で、変な汗をかきながらグーグー。

 帰宅して、午後7時すぎには、またグーグー。

 火曜日になって、ようやく体調が整ったが、昼までに原稿を一本終え、吉祥寺をブラブラ。古本屋で太宰治のお伽草子を購入。武蔵小金井の大勝軒に寄ってラーメン。

 夜、もう一本原稿を書いて、水曜日も早朝に仕事を終え、立川の保険業務の切り替えに、噂の社会保険庁(支所)へ足を踏み入れる。

 会社がなくなると、世の中はいろいろと自分でしなくてはならないことが多いんですね(無能ゆえ、愚妻につきそってもらったけど)。

 なんて、身体がフリーライター化しつつあるな(笑)。

 でも、時間配分さえキッチリしていれば、これもありなのかなとも思ったりもするが、そこへケータイがピロピロ。

     現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.05.2008

グリーンウオッチング Vol・34

 身体が軽い

 スポーツ紙や競馬専門紙に、発表された馬体重を赤ペンで記入するのは、昔から行われてきた、しごく普通の競馬場の風景だと思う。

 ワタシだって、マスコミ用にと配信される、次のレースの馬体重の増減表を、ほぼ毎レースごとに覗き込むし、赤のサインペンで+2だか−6だのと書き込むほうが、ひょっとしたら馬券が当たるのではないかと(気が小さい)、何だか馬券に不義理をしているような心持ちになり、急にプラス・マイナスのアレコレを書きなぐったりすることがある。

 しかし、馬体重の増減というか。理想とする体重のあり方というのは、なんなんだろう。

 サラブレッドとして、骨格や血統における(父や母の体格)、固体的な理想体重というのは、当然あるに違いない。

 ただ、競馬を始めたばかりの人が、よく口にする言葉に、

 「体重が増えた、減った。マイナス6㌔やプラス12㌔がどうのという表示があるけど、それって大事なことなんですか?」

 なんて会話を耳にしたこともあるが、手っ取り早く、勝つか負けるか。「馬券」において、1・2着時の連対体重というのは、一つの体重の目安なのかもしれない。

 しかし、2歳夏の函館で450㌔で勝った馬は、普通に考えれば、一年や二年経てば、よほど新馬戦のときが重め残りでもない限り、20㌔くらい増えて、470㌔前後で勝ち負けするハズだ。

 さすがに5歳半ばにまでなると、馬体重も落ち着くハズだし、そこでのプラス・マイナス・6〜10㌔の増減は、当然何らかの調整ミスやアクシデントがあったと考えられる。

 前にも書いたことがあったかもしれないが、競走馬というのは、人間のアスリートと同じ。

 日本ハムにこのたび入った中田クンが、

 「動けるデブを目指す」とかなんとか言っていましたが、プロ野球もオープン戦に入り、タプタプとした100㌔超の身体も、今では90㌔台半ば。

 清原も桑田も、レドソックスの松坂もカート・シリングも、ヤンキースのジーターもA・ロッドも、「パワーを損なわないで一番動き安い」、理想とするアスリートの身体を自分で理解しているように思う。

 なんて、この馬体重の変動が、一番気掛かりなのは休み明け。

 明け3歳馬や、キャリアの浅い、完成途上の4歳ならば、3ヶ月をこえるような久々の場合は、10㌔以上増えても当たり前。中央場所から輸送のない函館や札幌の現地競馬なら、むしろ減るのがおかしい(現地競馬はプラス10㌔。輸送があればマイナス10㌔でいい)。

 逆に、現地競馬で勝ち負けしていた馬が、中央場所の輸送競馬で30㌔近く馬体を消耗し、休養後に30㌔プラスとなった場合は、馬体が戻ったとみていいのかもしれない。

 若駒で、しかも半年以上のブランクがあるケースは、骨格や血統に見合いさえすれば、10㌔どころか。20㌔や30㌔増えてもいいと思うときもある(長期休養明けの素質馬の場合、五分五分で馬券でも買い?)。

 特にダート馬の強豪は、知らず知らずのうちに、デビュー当初より30㌔mも増えてOP馬になった——なんてケースを、度々目にするが、けっこう競争歴の長い4歳以上の芝馬は、よきにつけあしにつけ(要は基本的は能力)、ある程度アスリートとして馬体が完成しているぶん、わずか4㌔でもプラス・マイナスが微妙だ。

 その場合の休み明けは、たった2㌔であれ、マイナス体重の場合は、仕上げが微妙に狂った(本来あるべき筋肉量が足りない)のではないかと、個人的には疑っているし、周りの人に言わせると、狙っていた馬が久々でマイナス体重だと、いつもかなり苦い顔をしているみたい(笑)。

 先週のジャドールは、プラス20㌔。敗因は単に「息切れ」の線が濃厚だ。

 しかし、脚元さえ順調なら、本来はOPも張れるダート馬。二番手追走からの失速は、中田クンじゃないが、「絞りきれず、腰が回らなかった」くらいで、20㌔増は、たぶん大丈夫だと思うよ…。 (more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.04.2008

不器用ですから

 朝八時に起床して、とりあえず一本原稿を仕上げ、でもって、ネスカフェを飲んで、さて土曜日の競馬じゃ。

 会社のアレコレはあったが、ソロソロ競馬に集中したほうがいいとも思い、グリーンチャンネルで、パドックやら返し馬やら。1レースからジックリと競馬を眺める。

 「そんなに予想がしたかったら、ブログにゼーンぶ、自分の予想でも張り出したらどうなの?」

 フグ女房は言うけれど。

 でもね。今まで目にしたことのない競馬新聞を手に、片手間に予想もどきをするのは、なんか違うと思うんだよね。

 予想をとっていれば、超のつく無印の馬が何故激走するのかも、ある程度予測できる。

 逆に、グリグリ◎が何故とぶのかも理解できるんですけどね。

 なんかウジウジしているような気がしてきたので、4レースの障害のパドックをみたあと、近くのスーパーに、愚妻と買い物ですたい

 昔は、小金井にも明治屋があって、スカしてそれなりの魚とかチーズとかハムとか。ムフフ気分で土曜のアフター競馬を楽しんでいたような気もするが、何せフリーターですから(笑)。

 600円のブリのサクを購買するのに15分ほど悩み、生スルメイカを買って、サシミと塩辛を作り、よっしゃ午後からは酒を片手にオヤジ競馬じゃ!

 いやあ。ちょっとモウかったけど、当たりハズれの詳細は秘密(笑)。

 でもって、中山記念。阪急杯の予想のアレコレは続きをクリックしてね。

     現在の人気ランキング順位は?     

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
03.01.2008

コスモの「タンゲ」

 午前中は、いつも通りに原稿を書いて、午後は、諸々の書類を提出しに行ったり、最強の法則や週刊誌の取材。愚妻のお袋さんの四十九日の法要や、近しい人の誘いがあったりして、なんだか酒ばかり飲んでいる。

 元々酒びたりの毎週だったが、ただ木曜日だけは、11時すぎまで会社で予想にかかりっきり。

 金曜日に日曜ぶんの予想のアレコレを終えると、抜け殻のような脱力感が襲ってきたものだが(土曜の10時に競馬が始まると、途端に気分が変わるんだけど)、いざ会社の新聞作業の仕事がなくなると、木・金という曜日が、妙にポッカリとした虚ろな日になってしまった。

    現在の人気ランキング順位は?   

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
02.28.2008

「米国馬主の工夫、の巻。その1」

 代替競馬明けの火曜日、神保町に出掛けた。

 仕事をほったらかして、古本を漁ろうという企てである。

 時たま、普通の人が書いた「日記」が出回っていることがある。

 これが、おもしろい。

 その当時の世相や社会状況について、客観的に述べるのでもなく、評論するのでもなく、極めて主観的かつ私怨を込めて書かれているから、庶民の思いが手に取るようにわかるのだ。

 だからこそ、一級資料となる。

 今回も、掘り出し物を見つけた。

 博文館(創業1887年)の青い装丁の日記帳で、1965年と1966年の2冊。

 それ以前にも、それ以後にも書かれていたと思われるが、散逸してしまったのだろう。

 表紙に墨筆で『月極めウヰークリー日誌』とある。

 私、こういう洒落ッ気たっぷりのセンス、好きだな。

 この題名だけで買ったようなものだ。

 要するに、「毎日書く自信はないけど、週に一回なら続けられるかな、でも、もし、さぼったとしても最低、月に一回は書こう」というユーモアである。

 2冊で1800円なら、高くない。

 題名の下に、こちらは万年筆で筆記体の「Y・Masuda」。

 ここでは「増田さん」と、字を当てておこう。

 その増田さんをプロファイリングしてみると。

 「精養軒にて打合せ」、「笹乃雪で契約交わす」、「駒形に5人集合。二次会、神谷バー」……など、老舗の料理屋が頻繁に出てくる。

 フランス料理の精養軒は上野。

 豆腐料理の笹乃雪は根岸。

 駒形のどじょう料理、神谷バーは浅草。

 このあたりから住所を推理すると、「台東区の人」と思われる。

 「麺の太さ、3種類同時につくるには。→動力を一定速度から、加速させては?→遅いと太麺、速いと細麺。→その加速を繰り返す」、「澤田さんより、ナットとボルト5000発注。23日まで」、「資金繰り、急げ」という仕事のことから、「七夕。溶接の火花はリアリズム。幸子と遊んだ線香花火はロマンチシズム」なんてことまで書かれている。

 ここから、「工業製品を造る小さな町工場の社長」が浮かぶ。

    現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
02.24.2008

お絵かきタイム

 「ホースニュース」という看板がなくなると、エラそうに予想行為を行っていいものかどうか。正直、ちょっと赤面ものだ。

 その気恥ずかしさとは、世間的な風評ではなく、果たして当面のレースを、前と同じように、発信源としての予想として、精査して組み立てているのか否か。

 いざ世間に発表して、耐えられるだけの予想かどうかにかかっているんでしょうが、自問自答してみて、うん。なんとか大丈夫。

 しかし、今週はフェブラリーSのみ。

 それ以外は、一般ファンと同じ立場で競馬を見ることになるが、3歳未勝利も新馬も古馬500万も、あらゆるレースと馬が愛しい。

 たぶん一生、◎○▲☆△の、お絵かき好きなんだろうなぁ…。

 というワケで、フェブラリーSの予想のアレコレは、続きをクリックしてね。

   現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
02.23.2008

「丹下師匠に救いの手を」

 月曜日。

 この日は、今年初めて「青本」の打ち合わせが行なわれる。

 今までは部外者のような感じだった私も、初めて参加する。

 その前に腹ごしらえと、新宿の立ち食いソバ屋に入る。

 そこで、ふと壁を見ると、競馬のカレンダーが。

 しかも、これがJRAのものではなく、ホースニュース馬社のもの。

 これはレアだなあ。

 後で、丹下師匠に会ったときに教えてあげよう。

 きっと喜ぶだろう。

 

 

 ……結局、この話をする機会はなかった。

 

 打ち合わせ場所に着くなり、告げられたこと。

 

 「ホースニュースが休刊になった」

   現在の人気ランキング順位は?

 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
02.20.2008

回れ回れ

 今日、洗濯を4回しました。

 

 

 

 

 

 グルグル回る洗濯物を見ていると、なんだか心が落ち着きます。

   現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
02.19.2008

なんかあったの?

 昨日の夜から、丹下の懺悔が、凄いヒット数です。

 どうしちゃったの?

   現在の人気ランキング順位は? 

(more…)

《現在の人気ランキング順位は?》
02.18.2008