会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

美浦村通信 IN 丹下倶楽部

2010年末に放送終了となった「中央競馬ワイド中継」のオフィシャルサイト内、『美浦村通信「管理人の ひとりごと』は丹下倶楽部でもお楽しみいただけます。

藤田菜七子騎手

春本番クラシックシーズンを前に、競馬場がザワザワしてきました。

藤田菜七子騎手。勝てはしなかったものの、

川崎の騎乗、中山の騎乗ともに競馬ファンの心を動かすものでした。

そのザワザワを共感したくて、日曜日に中山競馬場へ行ってきました。

1レースに夫が担当するセイカエドミザカの競馬もあったので。

セイカエドミザカは惜しくも2着でした。人気はありませんでしたが、

朝イチから声出して盛り上がれるなんて、私はなんて幸せなんだろうね。(笑)

次の2レースは藤田(菜)騎手の登場でパドックはギッシリ。

1レースを見届けていたら出遅れてしまったので、後方で背伸びして見ていました。

切り口は何であれ、競馬場にファンがたくさん集まるのは嬉しいものです。

近い将来、藤田(菜)騎手がいいお手馬と出会って、人馬いっしょに

注目されるのが理想かな。

《現在の人気ランキング順位は?》
03.06.2016

キングの夜明け

ブチコ人気に盛り上がった先週土曜日京都で行われた北山ステークス。

ゴール前の接戦を制したのは美浦・相澤きゅう舎のキングノヨアケ号でした。

今回のこの馬の担当は夫。昨年11月末に定年退職された厩務員さんから引き継ぎました。

夫自身としては昨年1月のAJC杯、クリールカイザー号以来の勝ち星、

非常にうれしい勝利でした。

北山ステークスはブチコちゃんの一本かぶり。グリーンチャンネル中継を見ていたら、

なんとか穴馬を探そうという雰囲気が伝わってきましたが、

関東馬キングノヨアケを推す声は聞こえず、内心「むふふ」と思っていました。

昇級初戦の前走が案外でしたからね。

ゴール前は「ああ、2着でもいいか・・・」なんて思った瞬間、

内からグイっと差し返す離れ業。もちろん馬をほめるべきですが、

いやいや武豊騎手、しびれました。(2着の馬が先頭に立ったところ、ふっと気を抜いたという話も)

今回はみんなのアイドル、ブチコちゃんを負かしてしまい、

前回のクリールカイザー号の勝利のときは、やはりアイドル・ゴールドシップ号を負かしてしまうという、

さすが1番人気と常に縁遠い厩務員(夫)の本領発揮!!

さて、気になるのは次走。まだ聞いていません。

そのうち新聞に載るかな。

《現在の人気ランキング順位は?》
02.01.2016

秋の府中におもうこと

3日開催の初日は東京競馬場へ出かけてきました。

混雑を予想して、初めから電車で行こうと思っていたところへ

常磐自動車道の大きな事故の知らせ。

5レースの新馬戦に出走したサルバドールジャズ号(と夫)も事故の影響を受け、

競馬場到着はかなり遅れたそうです。一番最初に出た1台は迂回することができず、

結局美浦に戻ることになったのは残念でしたが、

2時間ほど繰り下げて、すべてのレースが無事発走できました。

サルバドールジャズ号の成績は今一つでしたが、久しぶりに訪れた競馬場は、

「ここが私の原点」

そんな安心感がありました。

お昼に立ち寄った翠松楼のおばちゃんたちは、私の背を超えた長男を見て、

「ついこのあいだ赤ちゃんだったのにね」

その翠松楼のチャーシューメンが大好きな次男は、

やっと立ち食い用のテーブルで食べられるまでに背が伸びて。

故郷らしい故郷がない私にとって、

東京競馬場は心の故郷。

そんなふうに思います。

あんなことも、こんなことも、いろいろあったから。(笑)

2日目は自宅で終日テレビ観戦。

そして最終日は家から30分ほどのところにあるショッピングモールのフードコートで

スマホ×グリーンチャンネル観戦でした。

前夜、「明日、ゲームセンターに行くんだ!!」と

死に物狂いで漢字ドリルを書きなぐっていた次男の希望を

叶えてやらないわけにはいかなかったのでね。(笑)

スマホにイヤホン差し込んで、ひとりワクワクしている

アラフィフのオバハンはちょっと不気味かも。

それにしても便利な世の中になりました。

皆さんはどんな連休をお過ごしでしたか。

《現在の人気ランキング順位は?》
10.12.2015

意味もなく叫びたい気分です

必死に猛暑を乗り越え、あっというまに秋の気配。

グダグダすぎる空模様がようやく上向いて迎えたシルバーウィークですら、

あっという間に終わってしまった。

ところでシルバーウィークってなに・・・。シルバーウィークにUターンラッシュなんですね。昨今は。

時代の流れに乗れない私は、混雑を恐れ、この長い休日を家でのんびり

過ごしたのであります。(たぶん正解だったと思う)

そもそもダンナは休みなしですから。

 

あー!年々、どんどん競馬場から足が遠のいている。

今年はクリールカイザーの出走した

AJC杯(1月)、日経賞(3月)、天皇賞・春(4月)この3回と、

仕事で「美浦大学」の学生さんたちと出かけた1月の中山土曜日の開催しか

競馬場へ行っていない!!

 

これは私にとって大きなストレス。

子どもたちも簡単には付き合ってくれなくなったし、それぞれの予定もあるから

ほっぽらかして行くわけにもいかない。

夏の北海道も行けなかった。(涙)

(ショウザイシンホー号も勝てなかった)

 

あー!

秋の福島開催・・・

こっそり1人で行きたいなぁ。

もちろお泊り、熱々の温泉につかったりなんかして。

 

とりあえず、10月の府中には行きます。絶対。

あの空気を吸わないと、年末を乗り越えられそうにないのでね。(笑)

(今日、テキのところで出走予定などを聞いてきた!万全!)

 

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

秋競馬もお楽しみくださいね。

《現在の人気ランキング順位は?》
09.24.2015

招財進宝

すっかりごぶさたしております。

宝塚記念を脚部不安で回避したクリールカイザーが休養に入り、

ふわーっと気持ちがダラけていました。

クリールパッションも引退したので、

夫は「今年は函館出張ないかもね~」と話していたのですが、

今年初めて担当した2歳牡馬が函館でデビューということになりまして、

意気揚々と北上。

19日(日)の5レース、芝1800メートル戦でめでたくデビューを果たした

その馬の名前・・・

ショウザイシンホー号

で、ございます。結果は3着でした。

タイトルにありますように、

わくわくするようなネーミング。

“宝を求めて前進すれば、必ずや蓄財を招き子孫繁栄につなげることができる”

日本的に言い換えれば、商売繁盛の言葉なんだそうです。

グリーンチャンネルでは解説の方が推奨馬に挙げてくれたのですが、

「ショ、ショーザイ、シ、シン、ホー」、とカミカミでした。

このまま函館に滞在してリベンジです。

《現在の人気ランキング順位は?》
07.21.2015

地震の影響

水曜日の午後、所用できゅう舎へ。帰りに馬房をひと通りのぞきました。

新馬戦スタートが近いので、2歳馬が次々に入厩しています。

ファータグリーン号はヴェルデグリーンの妹。

リリカルホワイト号はアイスフォーリスの妹。

一番デビューが早そうなのは、マイネルカルド号の妹ペルソナリテ号かな。

毎年のことながら、楽しみだな。

なんてことを考えながら歩いていると、とある馬の前で

???

Photo

よく見りゃ痛々しい額のキズ。治療用のホッチキスでバチンと留められたあとが。

この馬の名誉のために、馬名は伏せますが、先日の震度5弱の地震のときに、

勢いよく立ちあがって馬房内でぶつけたそうです。

大事に至らずよかった。この馬、次の競馬まであまり日がないようですが、

傷口がきれいに治りますように。

《現在の人気ランキング順位は?》
05.28.2015

第151回天皇賞(春)

ゴールデンウィークの真っただ中に、わざわざ新幹線に乗って遠出するなんて、

よほどのことがなければ避けたい。

単身乗り込むならまだしも、子どもたちも一緒だから、

交通費、宿泊代総額は目の飛び出るような金額(ひとりは中学生で大人料金!)。

けど、今回はその、よほどな事態。

第151天皇賞(春)に、クリールカイザー号が出走しました。

春の天皇賞は相沢きゅう舎としても開業19年目の初出走。

晴天の競馬場で、パドックを周回するクリールカイザー号は、

いつものように少々落ち着きを欠いていましたが、それすらも誇らしく、感動。

競馬観戦でどの瞬間がいちばん好きかというと、

ファンファーレが鳴り終わってからゲートが開くまでのあいだ。

なのに今回はゴールドシップ号がゲート入りをごねて少し時間を要したので、

すっかり冷静になりました。

ゴールドシップという馬は、強いし、魅せるし、

なにより常識にかからないというか、一緒のレースに出る立場としてはいやな存在です。

そのゴールドシップ号の圧巻の勝利で幕を閉じた天皇賞。

果敢に逃げたクリールカイザー号は最後は力尽き、16着でした。

あのメンバーに入れば実績が足りないのは承知していましたが、

強いところで戦わなければ上にいくことはできないのも確か。

まだまだ力をつけていくと信じて応援します。

GI出走のお楽しみはコレ!

色はグリーンと紺の2色展開でした
Photo_9

《現在の人気ランキング順位は?》
05.05.2015

日経賞観戦

ごぶさたしております。

今日(3月28日)は中山競馬場で日経賞が行われました。

今週は高松宮記念、マーチS、毎日杯さらには

ドバイワールドカップとビッグレースが盛りだくさんだからか、

GⅡ日経賞の扱いが地味で地味で。

それでも今日の中山競馬場は土曜日としては

かなりのお客様がいらしてくれました。感謝です。

今日は美浦村在住のママ友さんとその息子さん(小1)、

ウチの息子たち(中1、小2)で中山へ。

レースまでは内馬場で遊ぶことに。

中1の長男は生まれて13年間毎年毎シーズン競馬場に連れて来られ、

この公園で何度遊んだことか。

最近は「今日はオレ留守番してる」ということもあるのですが、

今日はちびっこたちといっしょに、いや、彼らよりも数倍盛り上がって

遊んでいました。

ママ友さん親子も中山競馬場を存分に堪能してくれたようで、

なによりなにより。

競馬を好きになってくれる人がひとりでもふたりでも増えてくれたら、

いいなと思います。

さて、クリールカイザーさんですが、

今日は、パドックを見ていても

「???」

なんとも言えない、覇気のなさというか、

訴えてくるものがないというか、

いやな予感がしていたのですが、

レース内容も今一つでした。

レース後のことは、

まだ詳しく聞いていませんが、

なにか理由がなければあれほど負けるわけはないような

気がします。

無事ならいいんだけど・・・。

思ったように、願ったように、

すべてがうまくいくことの方が奇跡に近い。

やっぱり、それが競馬なんだな。

《現在の人気ランキング順位は?》
03.29.2015

祝・AJC杯制覇!

先週の日曜日、中山競馬場で行われたAJC杯で、

クリールカイザー号が優勝。

ゴールの瞬間は思わず感動して涙が出ました。

いや~、うれしいの一言です。

昨秋のオールカマーからGⅡに挑戦すること4戦目。

初の重賞勝ちがGⅡというすばらしい結果になりました。

馬はレース後もとくに気になるところはないようで、

この後は束の間の放牧。3月末の日経賞を狙うということです。

レースの朝、中1の長男が

「あー、八ッ橋食いたい」としつこく騒いでいたのですが、

え、もしかしてゴールデンウィークあたり、京都に行けるかもしれない。(笑)

ほんとに楽しみです。

《現在の人気ランキング順位は?》
01.27.2015

大晦日です

大晦日です。

今年も1年間、競馬とともに歩み、楽しく過ごせたことに感謝します。

夫が所属する相澤きゅう舎は18勝と今ひとつ勝ち鞍は振るいませんでしたが、

クリールカイザー、アイスフォーリス、マイネルミラノがオープン馬になるなど、

賞金面では関東4位と健闘しました。

残念だったのは1月のAJC杯を勝ったヴェルデグリーンが8月に病気で亡くなったこと。

そして同じくオープン馬だったセイカプレストも七夕賞のあとに予後不良となったこと。

馬はいつも命をかけて走っているのだと、思わない日は1日もありません。

そしてオープン馬といえば忘れてはならない馬がクリールパッション。

7月のエルムSに6年連続出走という記録を最後に引退しました。

2007年の7月にデビュー以来、8シーズンを無事に戦い抜いたことを誇りに思っています。

重賞勝ちこそ10年エルムSの1勝でしたが、私にとっては大きな存在でした。

さて、来年の目標は・・・(私のです)

今年の春から美浦村役場で生涯学習に関わる仕事をしています。

関わる人々はちびっこからおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い。

おかげさまで少々見聞が広がったような気がします。

競馬場のOBの方々も多々いらっしゃる。みなさん元気でなによりです。

息子たちも大きくなり、羽ばたく日がさほど遠い将来ではない様子。

ならば自分もがんばらなくてはと、あっちもこっちも手を出すのが私のよくないところ。

けど、やはり競馬を真ん中にドンとおいて、あとはどれだけバタバタしてもOK。

そんな日々を過ごしていこうと思います。

それでは丹下倶楽部にお越しのみなさん、よいお年をお迎えください。

《現在の人気ランキング順位は?》
12.31.2014

はなみち

春以来の開催となった中山競馬場にいってきました。
噂の「はなみち」。
開放感があり、いい感じでした。
もちろん、場所取り禁止区域に指定されています。
ちょっと検量室までが遠いかな。

はなみちを作った分、ぽっかり切り取られたクリスタルスタンド部分。
上の階にある、いわゆるお客様ルームのエリアは全体の3分の2程度になったのだとか。
大きなレースのときはそれゆえの影響もあるのだろうけど、
1階の動線は悪くなかったように思います。今までデッドスペース化していた場所にもまた、 にぎやかさが戻ってきました。

さて、その新装中山競馬場初日に行われた重賞は中山名物・ステイヤーズS。
平地競走としては最長距離3600メートルのマラソンレースです。
昨年に引き続き、クリールカイザー号が出走。なんと・・・1番人気!
きゅう務員生活20数年になる夫ですが、重賞で1番人気は初めてだそう。

なのに、期待にこたえられず負けてしまいました。3着。
勝ったデスペラード号はさすがです。もちろん横山ノリさんもさすがです。毎週毎週重賞レースが行われていますが、勝つのは大変です。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.07.2014

おばあちゃんパワー

決してボーっとしているわけではありませんが、月日は容赦なく流れていき、

アルゼンチン共和国杯の余韻に浸っていたら、あっというまに1週間が過ぎてしまいました。

クリールカイザー号、惜しかった!

5歳の秋にして、いよいよ初重賞制覇かっ・・・とは、なかなかいかないもので。

残念でした。

けど、普段の生活の中で、大声を出して震えるなんてことはめったにないわけで、

そんなチャンスをもらえることだけでも感謝しなければなりません。

もちろん当日は東京競馬場へ。

実は母方の祖母が都内の病院に入院しているので、競馬場へ行く前に

会いにいきました。祖母は99歳。孫が8人、ひ孫が10人。私が最年長の孫なので、

47年間もおばあちゃんなんだな。

1時間ほどの滞在中、祖母はずっと眠っていましたが、

ただ寝顔を見ているだけで、幸せな気持ちになったから不思議です。

 

「今日はいいことありそう」


IMG_1911

 

ほんとうにいいことがありました。重賞制覇には一歩及びませんでしたが。
(写真は長男撮影。この時点ではまだ先頭・・・)

《現在の人気ランキング順位は?》
11.16.2014

お別れです

クリールパッション号が10月9日付で競走馬登録を抹消しました。

生涯成績58戦8勝。重賞勝ちは2010年のエルムSです。

2歳夏のデビューから8シーズン目。いつかこの日が来るのはわかっていましたが、やっぱり寂しいです。

最後の出走となったのは今年7月のエルムS。同一重賞6年連続出走は、天皇賞8年連続のトウカイトリック号にはかないませんが、とにかく長期に渡りがんばってくれました。(デビュー当時まだ0歳だった次男が今小学2年生!)

改めて競走成績を見てみると、初勝利が4戦目、500万、1000万クラスを勝ち上がるのにも何戦も要し、重賞を勝ったのは29戦目でした。調教時、いつも首を下に垂れてのっそりのっそり、つんのめりそうに歩く姿は、とてもオープン馬には見えませんでしたね。(笑)

今後は乗馬として生きていくことが決まりました。性格はおとなしいので向いているだろうけど、歩様が悪いから騎乗者が背負い投げをくらわないか・・・と夫が心配しています。

 ←こちらの写真はラストランとなったエルムSのレース後。

 

 

 

 

でも って・・・

←こちらは最新の表情。すっかりリラックスしている様子。

 

 

 

 

クリールパッションがこれからも穏やかに暮らせるよう願うばかりです。
今まで応援していただきありがとうございました。

 

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
10.10.2014

天高く馬肥ゆる秋

今週末をもって夏の北海道開催が終了します。すっかり秋ですね。昼間はまだ暑さが厳しかったりもしますが、とにかく日が暮れるのが早くなりました。夏でも食欲は落ちませんが、秋はさらにパワーアップのわたし。「中年はやせちゃだめ。ちょっとぽっちゃりが健康の証」精神で、人生を楽しみたいと思います。

さて、8月10日の札幌日経オープン4着だったクリールカイザー号は、最終日の丹頂ステークスに向かうプランが変更になり、すでに美浦トレセンに帰厩しています。次走はオールカマーあたりという話。今年のオールカマーは新潟ですね。新潟競馬場には5年ほどごぶさたしているので、行きたいっ!実は前日に次男の小学校の運動会があるので、雨天順延にならないことを祈りつつ、旅のイメージをふくらませているところです。

そして今日は長男の中学校の体育祭でした。男子の徒競走は140メートル。長男は私に似て運動神経がイマイチ。2学期が始まって1週間、授業そっちのけで体育祭の練習ばかりのカリキュラムでしたので、相当きつかったようです。競走馬ならここで放牧という手もありますが、中学生はそういうわけにいきませんね。来週からはお勉強をがんばってもらいます。(笑)

《現在の人気ランキング順位は?》
09.06.2014

6年連続6回目

昭和53年のトレセン開場とともに建てられた、厩務員宿舎および周辺施設の改築、改装プランが動き出している。

わが家が暮らす社宅も耐震化工事を含むリニューアルが予定されているようで、いずれ引っ越しということになるらしいが、なにせ41棟もある巨大集合住宅街なので、完成までどの程度かかるのか。ま、気長に待つとしよう。これを機に夢のマイホームか、とも思ったけれど、きゅう舎隣接、格安の家賃、草刈りなど周辺のメンテナンスもやってもらえるという好条件に勝るものはいまだ見つからず、しばらくこの快適な社宅生活は続きそうです。

先週末は札幌競馬に行ってきました。2年ぶりの開催ということでしたが、あいにくの雨で、新しいスタンドもまったくいいところが発揮されていなかったように思います。解放感あふれるスタンド前の芝生は利用できないし、スタンドから馬場へ向かう出入り口は雨宿りのファンでギッシリ、スタンド内のあちこちの階段は椅子代わりになり、とにかく身動きがとりづらい。2週目以降は快晴のもとで競馬が行われることを願っています。それにしても、いつも思うのは、どんなにきれいにしても、スタンド内の床にシートや新聞紙を敷いてべたっと座る人がまったく減らないという現実。なんとかならないものでしょうか。

札幌へ向かった目的はもちろんエルムステークス。クリールパッションは今年で6年連続6回目の出走です。上には上がいるのだろうけど、とにかくすばらしい記録。9歳になりましたが、馬は元気。今年は5着でした。勝馬からは10馬身近く離されてしまいましたが、調教師は「勝ちに等しいね(笑)」と。また今回札幌に来られなかったオーナー関係者の方は電話口で涙を流してくださったそうです。

勝ち負けを争えないで、何を感動しているのかとも言われそうですが、名脇役の存在あってこその競馬。願わくば馬券圏内が理想です。それには走り続けるしかありません。正直、このレースで最後かな・・・と思ってはいたのですが、今のところ引退の話は出ていない様子。あと何戦か勇姿を見ることができるならうれしい限りです。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
08.01.2014

今年も函館へ

すっかりごぶさたしています。

最近は競馬以外のことに多くの時間をとられてしまい、

朝の調教もまったく見にいかれません。

いや、時間があったとしても、今は調教開始が5時なので、

どのみち無理かな・・・とも思いますが。

さて夏競馬です。

気がついたら函館なんてあと2週で終わりだとか。

学校の夏休み前に開催が終わるんじゃ、どう考えたって行けるわけない!!

函館を第2の故郷とする私としては悲しいのひとこと。

それでもウチのダンナは今年も函館へ向かいました。

クリールパッション号が6回目のエルムS出走を目指して、

今週の水曜日に函館入厩。

まずは13日(日)のマリーンSに出走します。ハンデは54キロと大サービス!

今週は無理だけど、エルムSはどうしても札幌競馬場で観戦したいと思います。

 

 

 

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
07.11.2014

今年もダービーが終わりました

2014ダービー馬 ワンアンドオンリー号
今年もダービーが終わりました。

勝ったのはワンアンドオンリー号。

馬、オーナー、ジョッキー、そして当日競馬場に

いらした皇太子殿下までもが同じ誕生日だったそうです。

これには驚きました。

こんなことがあるのですね。

ちなみに私は2001年のダービー馬、ジャングルポケットと

誕生日が同じです。

それはともかく、

今年もダービーをライブで見られたことを

とても幸せに思います。

さて、新しい1年の始まり!

《現在の人気ランキング順位は?》
06.02.2014

府中にいきたいな

4月12日にクリールカイザーが出走してから

しばらく夫が競馬に行くことがなかったのですが、

今日、久しぶりに東京競馬場へ担当馬を連れて行きました。

馬の名はクリールバッカス号。

2レースの3歳未勝利戦に出走して11着という結果でした。残念。

そんなわけでして、私もしばらく競馬から遠ざかっています。

朝の調教見学だけでもと思うのですが、いまちょっと、

競馬と関係のない仕事に出ていまして、なかなか都合がつきません。

けど、ダービーの日は東京競馬場の歓声の渦に巻き込まれたいな・・・・。

《現在の人気ランキング順位は?》
05.18.2014

馬に感謝、人に感謝

4月12日の湾岸ステークスに出走したクリールカイザーですが、ようやく勝つことができました。今まで足踏みしていたのがうそのような見事な勝ちっぷり。3馬身差の大楽勝でした。

昨春、一度はオープンまでたどり着いたものの、夏にはクラスが下がって準オープンへ。しかしそこから苦戦が続き、再度準オープンを勝ち上がるまで、なんと8戦を要しました。1つ勝つことの大変さを、もう何度も味わっているはずですが、またもや痛感しています。レース後の表彰式には横山オーナーがいらしてくれました。クリールパッション、クリールカイザーと続けて素敵な馬と出会えたこと、どれだけ感謝しても足りません。

クリールカイザーは放牧に出ました。しばらくお休みです。一方、クリールパッションは19日阪神のアンタレスステークスに出走、8着でした。もちろん馬券圏内には程遠いのですが、送り出す立場としては、賞金が出るか出ないかのボーダー、8着と9着では大きな違いなのです。2歳の夏(2007年)にデビューして以来8シーズン目を迎え、重賞勝ちした頃の力を望むのはさすがに無理ですが、コンスタントに出走できるのは心身ともに丈夫な証拠ですね。当面の目標はエルムS6年連続出走。とにかく無事で過ごしてほしいと思います。

皐月賞はイスラボニータが勝ちました。前日の中山グランドジャンプを勝ったアポロマーベリックも関東馬。こういう場合は美浦村役場横陸橋の横断幕は、どうなるんだっけ・・・。明日にでも見てきます。嬉しい悩みですね。写真撮れたら載せますね!

《現在の人気ランキング順位は?》
04.21.2014

マーチS

荒天にも関わらず、中山競馬場へ出かけてきました。

気温は高かったのですが、とにかく雨、そして暴風。

あちこちで傘がひっくりかえっていましが、

帰り際、ついに私の傘も折れてしまいました。

こんなんだったら、家でテレビみていればよかったのか・・・

いや、こんなんだから、現場にいなければ!!

あと何回、クリールパッションの走りを見ることができるんだろう。

なんて思ったら、いてもたってもいられないってものです。

走る姿を目に焼き付けたいのと、

それ以上に、同じ空気を味わっておきたい。

今日のマーチSは初めて木幡(父)騎手が乗ってくれました。

クリールのオーナー横山修二氏は、木幡騎手の仲人さんなんだとか。

ならば絶好のパートナーです。

レースは後方からでしたが、7着まで持ってきてくれました。

6回目のエルムS出走が見えてきました。

立派な記録です。

《現在の人気ランキング順位は?》
03.31.2014
1 / 3123