丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

よいお年をお迎えください

有馬記念、◎はエフフォーリアです。

 

マイナス体重ながら少しお腹がポッテリ。

肌艶も身のこなしの力感も、

天皇賞のほうがよかったかもなぁ。

あの時は、コントレイルたちを前にして、

時折尾っぽをクルリと回す精神的な余裕さえあった。

 

ただ、万全ではなくても存在感は際立っている。

 

クロノジェネシスは、気持ち首が高く

前肢の使い方が硬め。

 

タイトルホルダーがすごいデキ。

パドックでいいのは、

あとはディープボンドだろうか。

 

でも、ボンド君は△の3番目に打とうかどうしようか。

迷って無印にした馬なんだよね。

ほんのちょっとだけ、馬券に追加したが、

かなりの負け。自己嫌悪。

 

月曜日は鬱々。

28日はアレコレ用事などあり、

ホープフルSは自宅で観戦。

 

しかし、有馬記念の負けがなんとも悔しい。

 

なので、9時過ぎ家から一番近い立川場外へ突撃。

キラーアビリティの単勝をエイヤァと買って帰る。

 

ウインズから駅への帰り道。

すれ違う人たちの顔の8割は、

きっとワタシより10歳ちょっと年上だろうか。

 

若いころは、ちょくちょく立川ウインズに行ったが、

日曜日などが競馬場での仕事となり久しくご無沙汰。

何かのイベントの時以来10年振り。

年月は流れる。

 

ネット投票ではなく、

馬券をガツンと買って競馬を見る。

久しぶりに、その人たちと同じように、

なんか決意みたいなものをもって競馬をした。

 

ちょっと新鮮。

キラーアビリティ、快勝。

 

とったどぉ~。

 

小さく小さく咆えてみる。

 

東京大賞典は、◎オメガパフュームから

ネットでチョロチョロですね。

 

これから年賀状書きます。

 

でも、ここ一カ月くらい体調ひと息。

カミさん、アレコレ手伝えない。スマン。

 

1月1日の午前0時から、netkeibaの動画で、

「丹下日出夫の2022年クラシック番付」が配信されます。

 

喝を入れてくれるゲスト

――審判部長or審議委員長は、柏木集保さん。

 

見てね。

 

年明けは1月4日から中山・京都金杯予想などアップ予定。

 

一年間、ご愛読ありがとうございます。

 

丹下倶楽部一同

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2021-2022年版

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2019年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。