会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

おみくじは吉New

CT撮影、年2回の内視鏡検査など、病院へ。

胃カメラのモニターをドクターと見たが、

何も問題はないようだ。

 

帰り道、八幡様へお参り。おみくじは吉。

吉のわりにけっこう厳しいことなど書いてあり、

ひとつの文言に、二兎を追うなとあった。

 

思い当たることがあるかも。

くじや占いは、そう思わせるんですよね(笑)。

 

先週の京成杯は、好みや勢いで

ヴァイスメテオールに◎を打ってしまった。

でも、グラティアスって、

JRA―VANのセレクトの原稿などで、

褒めまくった馬だったよなぁ。

あきっぽいというか。

つい忘れてしまっていたが、

水曜日の追い切りなど見ると、

動きの闊達さというか。

エネルギーがちょっとばかし違う。

父が異なり体型も違うが、

姉レシステンシアも、いつも元気もりもりだった。

 

ヴァイスメテオールも、いい馬なんだけど、

少し脂肪が残り、グラティアスと比べると

シャッキリ感がなくスピード不足。

 

予想をかえようかなと一瞬思ったが、うーん。

まあ、2着までなら大丈夫だろうと、

そのままにしてしまった。

AJCCは、アリストテレスに◎。

でも、調教の動きはサトノレイナス。

 

これからは追い切りなど見て、慎重に考えようかな…。

 

国会中継を見る。

 

若者だけが悪いのか。

人にうつす度合は20代も30代も40代も50代も、

ほとんど同じという数字が出た。

 

飲食を縮小させているが、

これからみな家でなにを食べるのか。

カップ麺やレトルトが続くと、

あっという間に人間は壊れる(ホントーに)。

 

どこかでまた、野菜や魚や肉を食べる作業に戻る。

生産はぜひとも続けよう。

流通経路と場所が必要になる。

 

効果的なワクチンを探すのに、

人類はある種類によっては100~200年を要した。

1年で、結果がわかるものなのか。

みんなに打っていいものか。

子供や子供を産む人たちに遺伝子への影響はないのか。

ついでにマイカードに登録させるとは

いったいどういうことでしょう。

 

外国から1億個ものワクチンを買うというが、

その費用をかける前に、1~3兆円かけて、

日本で生産できないものか。

そこに即座になぜ投資しようとしないのか。

 

罰則を設けるなら、政治家はどうなのか。

虚偽答弁は、許されるのか。

間違いがあったなら、責任とらなくていいのか。

罰金、刑罰はないのか。

政治資金は、政党助成金があるじゃないか。

それはいずれ廃止すると言っていたじゃないか。

 

グリーンエネルギーは大賛成。

産業として立ち上げ、お金をいっぱいかけよう。

世界は平和になる。

世の中がよくなったと、きっと思う。

それこそが仕事だ。

 

でも、原発のパーセントが増えるって、どういうこと?

 

まず、原発廃止で考えるのではないのか。

 

主要国が全部そうなったら、

原発に頼る日本は怖く恐ろしい国として、

誰からも相手にされず、疎んじられると思う。

 

そんな悲しい日本人になりたくないな。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
01.22.2021

チョーシに乗るな、ですねNew

小寒、大寒。一年で一番辛い時期。

 

雪混じりのこの時期に、

若い時分、なぜか失敗事など多く、

鼻水だか涙だか雨雪だか。湿った思い出が多いなぁ…。

 

チョーシに乗ると危ない。

そう。先週の月曜日は、予想も馬券も丸っぱずれ。

 

緊急事態宣言がなかったら、

有馬記念でちょい儲けしたお金を握り締め、

競馬場でドカ~ンと勝負に出るところだったが、

幸か不幸か。パットだと、大量購入する気にならず、

全治2週間で済みました。

 

今週も京成杯のヴァイスメテオールとか、

紅梅Sのソングラインとか。

ついでに新馬戦のリノユニヴァースとか。

ショーブしたい馬がけっこういるが、

鈍色の雲が、静かに静かに。

シーと言っている。

 

おっかなびっくり、週中は渋谷で撮影。

 

帰り道、古本屋へ。本を買うのは久しぶり。

2年くらい、すっかりご無沙汰だったが、

また読書モードに入ろうかな。

 

小学校のとき買ってもらった

百科事典の別冊の日本地図が、

本棚にあったのを思い出し、故郷の山口。

本を読んで出てくる土地の地図など見る。

 

日本は広いね。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
01.16.2021

血が通う

5日朝。

目が覚めたら、凍り付いていた身体に血が通う。

ふっと温かくなってきた。

 

原稿、書けるかも。

 

おっし。まず、社台グループの会報誌入稿

(恒例の明け3歳番付です)。

 

水曜日からドカドカ、三日間競馬の予想と原稿。

 

妙なことに、昨年の11月くらいから、

予想の打ち方など、

ふと昔の感覚が(10年以上前ですが)、

戻ってきたかなという時がある。

 

年明けも、同じような感触が残っている。

 

プロ野球選手のバッターが、

3割打つか、2割5分なのか。

それは一週間にヒット1本、

打つか打たないかの差だと、

誰かが言っていた。

(ヤンキースに行った松井さんだったかな?)

 

予想の好調・不調は、

12レース予想して、5レース的中か6レース的中か。

わずか1レースの差が、

結果的に、当たる予想家か、当たらない予想家かの

分かれ目なのだが、もしかしたら今年は、

当たる予想家のベクトルに向いているのかもしれない。

 

なんて、金杯は両方とも本命はよかったが、

あれあれ。相手が違うよ。

 

シンザン記念はククナ。

フェアリーSはテンハッピーローズかなと思うが、

相手もちゃんと来てくれるといいね。

 

緊急事態宣言。

 

飲食に原因があるのか?

朝の東京の電車は大丈夫なのだろうか。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
01.09.2021

謹賀新年

あれやこれ。年末年始の感覚が、いつも違う。

少し寒い。今までの正月は、ニュースがなくても平気だったが、今はニュース番組が少ないのが不気味。

世の中も競馬も、何かしらまったく違う、新しい指標が生まれるのだろうか。

まずは金杯。

中山金杯はヒシイグアス。京都金杯はピースワンパラディを中心に馬券など買ってみて、2021年のことを、また考えてみようかな。

本年もよろしくお願いします。

丹下日出夫・スタッフ一同

《現在の人気ランキング順位は?》
01.05.2021

お世話になりました

有馬記念、ぶち当たってしまいました。

 

凄く興奮しましたが、

ふと、どうせ当たるのなら、

3憶円とか、宝くじのほうがよかったかもと、

考えたりして。

 

人間ってやつはもう…。

 

コロナの一年。

みんな、力を絞って一生懸命生きてきました。

 

生きてきて、一番悲しんじゃないかな

ということもありました。

 

競馬は楽しいことが多かったですね。

 

一年、お世話になりました。

 

よいお正月をお迎えください。

 

競馬を友に、また来年もよろしくお願いします。

 

丹下日出夫

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.30.2020

メリークリスマス

風邪っぴき。

先週土曜日のBS11前は、

風邪薬をドカドカのんで、はあはあでクリア。今週中のnetkeibaの収録も、鼻声ながら突破。

土曜日のホープフルS、

日曜日の有馬記念の原稿など目途をつけ、ふう。

これで安心して風邪をひける。

 

しかし、もしかしてコロナかも?

――なんか不安だね。

 

秋のGⅠシリーズは、これまで10戦。

本命は7勝、2着2回。

チャンピオンズⅭのクリソベリル以外は、

馬単などみんな当たり。

1番人気馬が勝ってくれているからこそですが、

それにしても、こんなに当たるのは生涯初めてだぁ。

 

先週のグレナディアガーズは、

JRA―VANで指名していました。

月曜日、VANからのおめでとうメールに気づく(笑)。

 

ホープフルSの本命はダノンザキッド。

丹下厩舎はヨーホーレイクでアタック。

 

有馬記念はクロノジェネシス。

フィエールマンは、やっぱ怖い。

フィエールマンが勝利したら、

一口もっているアイツに、

帰りにいっぱい飲ましてもらおう。

 

あるところで予定していた、

今週の新馬デビューの紹介文がボツになったので、

もったいないので、掲載させていただきます。

 

当たるといいね。グッドラック。

 

 

 

《12月26日》

 

■中山5R 芝1600m

バラードインミラノ

(牡・ダノンバラード×Epica)

母はイタリア産。イタリアはパートⅠ国から外れ、近年レベル低下傾向にあるが、母の戦績はリステッド2着止まり。

近親にいるかもしれないブラックタイプを突きとめきれず、やや近い親戚は、ハッピーウッドマン(3勝)、カフェリビエラ(2勝)。

ただ、両馬とも、あまり印象にない。

11月26日に美浦坂路で51秒2を計測。

終い13秒3を要した点が若干引っ掛かるが、負荷が軽く、好タイムが出る芝の追い切りタイムはともかく、最終追い切りはM・デムーロJが跨り南Wでラスト1F・12秒7を強め。

ライバルたちが除外になり、ひょいと有力候補に顔を出してきた。

《新馬度Ⅽ 将来度Ⅽ・2勝クラス》

 

 

※他注目馬

・ジャズエチュード

(牝・I Am Invincible×MumbaiRock)

《新馬度Ⅽ 将来度B・3勝クラス》

 

 

■阪神5R 芝1800m

・サトノラムセス

(牡・ルーラーシップ×サトノエカテリーナ)

母母は下河辺牧場が誇る、牧場の基幹牝馬ロンドンブリッジ(ファンタジーS、桜花賞2着)。

母の姉ダイワエルシエーロはオークス制覇。

ディープインパクト産駒の母は明け3歳3月デビュー、[0112]で繁殖入り。父はルーラーシップ、これが三番仔。

ちなみに母の全姉はブリッツフィナーレ。同馬の戦績は未出走、しかしルーラーップを配合し、キズナを世に送り出した。配合はそのキズナのほぼコピー。

トレセン入りし、11月20日に初時計。最初は坂路で足慣らしをし、16日は主戦の池添Jが跨りCW・81秒7―65秒6―37秒5―12秒3をマーク。三頭併せ、追走して楽々先着。

息ができたとみて、最終追い切りは坂路で強め。キズナの香りが随所に嗅ぎ取れる中距離馬です。

《新馬度B 将来度A・オープン》

 

※他注目馬

・アメイジングタイム

(牡・モーリス×マジックタイム)

《新馬度B 将来度B・オープン》

 

・エイカイステラ

(牝・オルフェーヴル×ヴィヤダーナ)

《新馬度Ⅽ 将来度B・3勝クラス》

 

 

《12月27日》

 

■中山5R 芝2000m

・ルナベイル

(牝・ハーツクライ×ピラミマ)

長男バンドワゴンは4勝(きさらぎ賞2着)、怪物級の迫力に魂消た。この血統は面白い。

3年下のスワーヴリチャード(父ハーツクライ)は、セレクト当歳からVIP級にガッチリマーク。ダービーは逃したが、大阪杯、JC優勝には泣けた。

なんて、その後ルナステラは3勝、ルナシオンは現2勝。どこか線が細く、才能に身体が追いつかず苦労している。

本馬の父はハーツ、スワーヴリチャードの全妹。ただ、毛色は黒鹿毛。骨格は大きく510キロ近くあるものの、筋肉がつき切れず、トモの送りが少しでも深くなるのを待っての12月デビュー。

調教パートナーは、2~3勝クラス。藤沢厩舎だけに調教タイムから計りにくいものが多いが、併せ馬はほとんど遅れたことがない。

腰や気性を慮り、長め2000mデビュー。初陣を一発で突破すれば、見えてくる景色がある。

《新馬度B 将来度A・オープン》

 

※他注目馬

・ベルウッドエオ

(牡・ルーラーシップ×ショウナンガッド)

《新馬度B 将来度Ⅽ・2勝クラス》

 

 

■阪神6R 芝1400m

・トップスターサン

(牡・I Am Invincible×Melicra)

母はオーストラリアGⅡ勝ち、父はオセアニアで活躍。インヴィンシブルスピリット(仏7勝、キングマンの父)なら知っているが、でも息子のアイアムインヴィンシブルは知らなかった。

しかし、ノーザングループは、目の付けどころが他より断然早いからなぁ。南半球生まれで半年遅れだが、16日・CWで吉田隼Jが騎乗し、6F・82秒5―67秒9―38秒4―12秒2を馬なり。馬格は490キロ、7Fならスピードで一気。

社台グループは、同じコンセプトで輸入されたジャズエチュード(牝・I Am Invincible×MumbaiRock)を、土曜日の中山・芝1600mの新馬にも卸す。まだビッシリ攻めきれておらず、初戦?だが、馬格は520キロ。

《新馬度B 将来度Ⅽ・3勝クラス》

 

※他注目馬

・ブリリアントキング

(牡・ディープブリランテ×サンレーン)

《新馬度

《現在の人気ランキング順位は?》
12.25.2020

間に合うかもしれない

有馬記念、一週前。コロナのため、今年はイベントなどないが、仕事は今週から来週のアタマにかけ、最後の踏ん張りどころ。

渋谷で撮影。行き帰りの電車、なんとなくビクビク。

合間に散歩。さすがにこの冷え込みだと、すれ違う人も少なく、晴れていれば冬でも、顔が陽焼けするもんだなぁ。

19日の土曜日は、BS11出演予定(昼12:00~17時半)。

ターコイズS予想など、朝日杯FSを展望。本命は打てなかったが、丹下厩舎はモントライゼ出走。ルメールさん、頼んます。

新馬戦は阪神マイルでローウェル登場。

ノドの疾患に苦しんできたが、よく年内デビューにこぎつけてくれました。

この手の馬は、大勝ちか、大負けかのどちらか。前者であることを切に願う。

Netkeibaで緊急特番。新馬デビュー注目馬を何頭かピックアップするコラムを、今週から始めます。

ローウェルのこと、書けてよかった。

《現在の人気ランキング順位は?》
12.19.2020

身体が覚えていた

山口の実家で6日間過ごす。

GoToは利用しましたが、遊びではありません。

 

クリソベリルが負けたそうですね。

 

JRA―VANで、あとでパドックなど見返してみましたが、

やっぱ下腹が膨らんでいたかなぁ。

いつもは堂々と威張っているのに、

なんかうつむいている感じで、

今回は難しい仕上げになってしまったのかなぁ。

 

アーモンドアイだって、

「今日はだめだぁ~」という体調でも、

「勝っちゃったよ」というGⅠが、

何回かあったかもしれない。

 

全力で馬造りにあたっても、

馬自体の問題を解決できないこともある。

 

イチローだって、いつも全力で万全でも、

ライナーでアウトになる時もあるし、

4割は打てない。

 

なんて、一週間でも競馬から離れると、

浦島太郎になるんじゃないかと思っていたが、

競馬ブックを買い、成績欄を追っていくと、

普通にレース映像みたいなものが頭に浮かんできた。

身体が競馬を覚えていた。

 

なんか、ほっとした(笑)。

 

今週は阪神JF。

丹下厩舎はサトノレイナスが出走。

ソダシの完成度には敬意を表するしかないが、

いや、勝てるかもしれない。

◎を打たせていただきました。

 

2歳の丹下番付を用意してくれと言われましたが、

牝馬は今週で完成しそうですね。

サトノレイナスが頑張ってくれると、

苦戦中のPOGも一気に帳尻があいます(笑)。

 

来週一頭、丹下厩舎の秘蔵っ子がデビュー予定。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.12.2020

生家で観戦

ジャパンⅭ、生観戦。

テレビ観戦のみんな、ごめん。

 

アーモンドアイを、

ひと口もっている近しいクラブ馬主、

そしてアイちゃんファンたち。

 

コーフンの果て、

レース後1時間以上たっても、ぐったり。

ワタクシも、祝勝会の最初、

なかなか箸が進みませんでした。

 

嬉しすぎても疲れるんだなぁ…。

 

週中は渋谷へ、netkeibaの撮影。

社台グループの会報誌入稿。

毎日新聞、日本農業新聞の予想入稿など。

 

秋のGⅠは、これまですべて1番人気が優勝。

ワタクシも、御相伴にあずかり、

◎の予想印が連勝街道驀進だぁ~。

 

なんか恥ずかしいが、外れるよりはいいか。

 

今週から中京を加えた3場開催になる。

 

チャンピオンズⅭのクリソベリルは、

例えるなら砂のアーモンドアイ。

 

木曜日発表の体重は562キロ。

ダイヤモンドより硬そうな岩になってきた。

 

週末は四十九日のため山口へ。

チャンピオンズⅭは、誰もいなくなった生家で観る。

 

故郷が近くになるにつれ、なんか悲しい。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.04.2020

色づく街

ポインセチアを買ってみた。

 

あれは何年前のことだったか。

「今年はクリスマスを過ぎても、

テレビの横で、赤く枯れずにいたんだよ」

 

故・清水成駿さんの言葉を思い出し、

ポンセチアを初めて買った。

 

トモダチから、最近何かいいことあった?

と、電話で聞かれた。

 

うーん。何だろう。

そうだ。秋のGⅠは、◎がすべて1着。

全部1番人気だけど(笑)。

 

言葉に出すと、連勝が止まってしまうような気もするが、

思い返すとなんだか嬉しい。

 

そして、ジャパンⅭ。

 

アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクト。

GⅠ馬たちの新しい物語が刻まれる。

グローリーヴェイズの近しい応援隊員、

指定席当たり。

 

なんだか一競馬ファンになって、

皆を応援したい気がする。

鈴木淑子さんは、毎回そうなのかな(笑)。

 

丹下倶楽部の編集部員、丹下P太郎。

優駿エッセイ賞佳作。

 

半分嬉しく、大賞を逃し半分残念。

 

P太郎もJCの指定席が当たったそうです。

 

めでたいので、お祝いしたい。

ごちそうしてくれ。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
11.28.2020