丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

もっと光をNew

5月16日は父親の命日。

 

あれから4年。

5月の山口県の独特の陽の光の濃さや輝きなど想う。

 

山口の親戚から、

サザエと名物の仙崎かまぼこが送られてきた。

 

サザエは少し小振り、そのぶん磯臭さが強い。

日本海の、油谷湾の潮の味がする。

 

今週はオークス、来週はダービー。

この季節を迎えると、やっぱテンパりますね(笑)。

 

ただ、ふたを開けたら、

こんな仕事になってしまっていたのか。

驚くようなガッカリする仕上がりになっていた事柄あり。

 

なんだか、全部仕事は他人任せ。

こちらが何かアクションを起こさないと、

まったく無反応。すべて右から左。

 

申請したり指示しないと、

手順も案件もオールスルー。

自分からは何もやらない。

仕事をしないのだから、会社も評価のしようがない。

 

その手のタイプの人間がいることはわかっていたが、

まさか本当に仕事でかかわるとは(笑)。

 

週中、合間を縫って

赤坂の井崎センセー愛用の蕎麦屋さんで打ち合わせ。

 

センセーに倣い、つまみは右から左へ

書いてある順番に注文(笑)。

メニューを一周半したあと

モリそばで締め、二軒めで日本酒を小一時間。

 

ありゃ。原稿がたまっちゃったよ。

 

金曜日、土曜日、4時起きでサクサク。

土曜日早朝、天気は曇天。

武蔵野公園を少しくさくさしながら散歩。

 

当「丹下倶楽部」に、

毎日新聞のダービーのイベントの告知を張り出しました。

https://mainichi-event20220527.peatix.com/

 

毎日はプレミアムコンテンツらしいので、

ワタクシたちもなんとなく

プレミアムになってしまいました(笑)。

 

司会は目黒貴子さん。

ワタクシはズーム参加、リモートです。

5月27日、金曜日。

午後7時開始(約1時間半を予定)。

 

よろしくお願いします。

 

夜、少し暇ができたかな。

テレビボタンをポチポチ。

野球も終わり、映画チャンネルは、

ターミネーター2を二回やっていたが、

さすがに何回も見ないよね。

 

今日はBSも間延びした番組ばかり。

民放は見るのは6時過ぎの食レポくらい。

ニュースは、何度も同じ映像を右から左。

一日一回みればおしまい。

どこも同じような仕事観なんだなぁ。

 

ウクライナや事象が起っている土地に、

なぜ足を踏み入れ、現地でアレコレ動かないのだろう。

 

午後11時すぎ、ⅭSで「女酒場放浪記」、

本家の「酒場放浪記」を連発してやっていた。

 

何度も見ているのだが、

ゴットファーザー・シリーズと同じで飽きない。

 

ふふ。女酒場放浪記は、

わたくしが薄っすら映っている回でした。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
05.21.2022

告知New

寒い日、雨降り、原稿がいっぱい。

 

あまりに忙しくて散歩する暇もなかったが、

NHKマイルⅭは競馬場に突撃。

翌日は、痛飲もあいまってヘロヘロ。

 

アチコチ痛いよぉ~。

こりゃ完全な運動不足だな。

 

小さいとき、若い頃、

道端でおじいさんやおばあさんが、

天気の話ばかりしているのを、

照れくさいからかな?

暇すぎて話題がなく、社交辞令になっちゃうのかな?。

不思議に思っていたけれど、

60歳を過ぎると、毎日の天気や気温が、

それこそ命にかかわることなのだとわかりました。

 

あわてて、晴れ間をぬって、散歩再開。

しかし、金曜日から雨だよ。

 

まあ、物書きで、年は若いというのに、

必ず冒頭に季節のアコレコを書くヤツは、

あまり面白い原稿を書かないよね

という井崎さんの言葉は、賛成しますが(笑)。

 

少し予想が手抜きになっていたかもしれない。

今週は真正面からじっくりと予想に向き合うよう心掛ける。

 

丹下倶楽部で、「丹下日出夫の30頭」公開開始。

プレミアムコンテンツですが、よろしくお願いします。

 

来週のオークスウィークから二週にわたり、

netkeibaでノーザンF早来、空港の場長さんと

2歳馬対談(リモート)も配信予定。

2時間半近く話し込んだが、

どのくらいカットされちゃったかな(笑)。

 

他にもYouTubeにも、

チラリと2歳動画が上がっているのを見ましたが、

対談で話しに出てきた馬、

個人的に見たかった馬が、

3分の1くらいしかいなかったような…。

 

今は何だか、牧場サイドの指示のままに、

囲みで見るだけ、話を聞くだけ?

 

淑子さんとの仕事のときは、

見てみたい、見せてほしいという馬をあぶり出し、

下準備を1カ月以上かけて

ハードにやったように思うけどなぁ…。

 

取材の考え方はいろいろある。

 

なんて、ノーザンFの二人の場長の話は、

かなり突っ込んだものになっているように思います。

 

まだ少し前ですが、5月27日・金曜日。

夜の7時から約1時間半、

毎日新聞のダービー特集の動画を生で配信予定。

 

新聞社だって、文字オンリーではなく、

動画を使うのは当たり前だと思う。

使いまわしではなく、リアルタイムで、

真正面から、正直を心掛け。

 

ヴィクトリアマイルは、レイパパレだぁ~。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

丹下倶楽部からのお知らせ

 

POGファン必見!

毎年毎年、重賞戦線で活躍する馬を

ピックアップし続ける必読のリスト!!

20222年-2023年POG用

「丹下日出夫の30頭」

絶賛公開中です!

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
05.13.2022

真っ赤な薔薇が

東京の未勝利戦で、

P太郎の出資している愛馬が楽勝。

 

朝早いレースだったので、

仕事などありワタクシはテレビ観戦だったが、

競馬場に着くと、P太郎のほかにも、

実はあの馬に私も――

近しい人たちが、あちこちにいる。

 

久しぶり~。

 

そこここで小さな乾杯。

競馬場の日常が戻りつつある。

 

オークスの頃には、予約・抽選ながら、

東京競馬場の入場人員は

7万人近くを予定しているそうです。

 

天皇賞は〇―◎―☆。

世の中の競馬ファンの多くがそうであるように、

少しほっとしました。

 

競馬終わりはP太郎夫妻と壱番館へ。

 

丹下倶楽部の「丹下の30頭」の対談をする予定だったのだが、

なんだかアレコレ嬉しすぎて、

酒のんで後回し(笑)。

 

水曜日夜にLINEで電話対談。

P太郎、目下編集中。

出来上がり次第アップします。

 

毎年言っているかもしれないけれど(笑)、

今年は丁寧に作り上げました。

 

社台グループの会報誌、悩み多き原稿一本、他にも2本。

毎日新聞、netkeibaの原稿など、書き物で忙しかったなぁ。

 

NHKマイルⅭはセリフォスか、

インダストリアか、ダノンスコーピオンか。

 

日曜日朝は、7時からケンタッキーダービーの放送がある。

 

東京競馬場に行ったら、

まずローズガーデンに行こう。

 

それは見事な、真っ赤な大きな薔薇の鉢が

いくつもあるんだよね。

 

うちのちっちゃな赤い薔薇も、

日曜日には蕾が開きそうです。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
05.07.2022

2021〜22年の指名馬を振り返る「丹下のザンゲ」(21〜30位編)

P太郎 昨年丹下師匠が推奨した30頭の成績を振り返る、毎年恒例「丹下のザンゲ」。最終回は21位から30位を見ていきます。

「1〜10位編」はこちら!
「11〜20位編」はこちら!

丹下 はい、よろしくお願いします。

 

 

P太郎 まず21位はコントレイルの下、サンセットクラウド(母ロードクロサイト)でした。

丹下 これは気配りも入っていますね(笑)。違うかなぁと思いながら推奨した記憶があります。コントレイルはきっと2頭は現れない。亡くなった岡田繁幸さんも、「同じ父親を持つ兄弟でも個体能力や個性は違う」とおっしゃっていました。今年の2歳の弟はハーツクライ産駒。コントレイルに近い可能性はあるとは思いますが、うーん…。

P太郎 22位はブラジリアンソング。1勝しています。

丹下 ラスティングソングの仔って、ずっと指名しているような気がする。なんか忘れられない思い出が、この一族にはあるのかもしれない(笑)。ハルーワソングの血統は大事にしていきたいので、2歳馬もまた出てくるかもね。

P太郎 書いているかどうかは次の「丹下の30頭」でぜひご確認ください。23位はフィデルでした。

丹下 ラッキートゥビーミーの仔も似たような感じで、同じように追いかけてきた血統なんだよね。セレクトで見て「これは!」と決心した覚えがある。よく頑張ってくれたほうだと思います。

P太郎 24位はアドマイヤミヤビの仔、アドマイヤラヴィ。先ほど8位のレディナビゲーターのところでも師匠はアドマイヤミヤビの名前を挙げました。

丹下 アドマイヤミヤビは目が切れ長で手足が長くて、でも道悪がカラッ下手だったんだよね。信じられないぐらい。この血統は何度でも好きになっちゃうので、また来年も騙されてみようかな(笑)。

P太郎 25位はハープスターの仔、ライラスターです。

丹下 ハープスターの血統はどこか馬体が硬いところがあるんだよね。むしろハープスターが走ったのがすごかったのかもしれない。子どもを2、3年見ていて、その中ではハープスターに次いでいいと思ってしまった。つい甘く見ちゃったのかもしれないので、来年からは厳しくやろうと思います。硬い仔よりも柔らかい仔のほうが良さそうです。

P太郎 そこが見極めるポイントになりそうですね。26位はブレスク(母パララサルー)です。

丹下 パララサルーはPOGでもお世話になったんだよね。大病を患い、死んじゃうかもしれないなぁと入院していた時、パララサルーが勝ったのを見て、なんだか生きる希望が湧きました。あの時はありがとう。なんて、パララサルー自体も体が大きかったり難しかったりした時期があったので、子どももそうだろうと思っていたら、単に太っているだけだったりして(笑)。お母さんを育てた国枝調教師でも大変なことがあったんじゃないかなと思っています。

P太郎 27位も良血馬です。母ドナブリーニ、父キタサンブラックのメトセラです。

丹下 勝ってくれて良かった。妙に強かったし。ドナブリーニの仔は数をこなしてから勝ったりするけど、しぶとく3〜4勝してくれます。下の2歳はロードカナロア産駒だっけ?近親のエピファネイア産駒のあの馬(今のところ秘密)も、すごくよかったよ。

P太郎 お、それは楽しみです。28位は外国産馬エンジェルシリカです。

丹下 去年、2歳S要員とか言っていたよね。ちょっとした間違い(笑)。ダークエンジェル産駒は意外と日本では足が遅いってことに気が付いてしまった。今年はKingmanやFrankel、Quality Road、サクソンウォリアーの持ち込みなど、面白い馬がいっぱいいると思う。マル外も引き続きチャレンジします。やっぱりノーザン系とかの馬がいいんじゃないかな。

P太郎 29位も外国系の持ち込み馬、ダグザ(母タリサ)です。丹下師匠は去年、この馬が初めて函館2歳Sと小倉2歳Sを連勝する馬になるようなお話をされていましたが……。

丹下 そんなこと言った? ビートたけしか横山やすしが言ったんじゃないの(笑)。そんな大言壮語吐いてたんだなぁ。

P太郎 厩舎も短距離王国だし期待できると……。

丹下 えー、やっぱ横山やすしさんが言ったんじゃない? でも安田隆行厩舎は今年も絶対にスプリンターを出すと思います。

P太郎 安田先生、今年はお願いいたします。30位は丹下師匠のこだわりの1頭、セレクトセールで見て気になったというブリヨンカズマ(母スプレンダークラン)でした。見事1勝しました。

丹下 これはめでたいね。デビュー戦の惨敗を目にしたとき、これは絶望的だと思いました。セレクトで鈴木淑子さんと見たんだけど、クロフネの仔でヴァーミリアンの血統で、6000万円以上したんだよね。淑子さんが「私もクロフネに乗るわよ」って言ってくれたんだけど、デビュー戦ですごく負けて、いろんな人の顔を思い浮かべながら昏倒しそうになりました。だから勝ってくれて本当に良かったです。

P太郎 一気に指名馬30頭を振り返りました。最後に一言お願いします。

丹下 去年はどんなことしゃべったんだろう? 確かリモートだったけど、飲んでいてあまり覚えていません(笑)。来年はこのやりとりを有料で配信したりして。いくらかお金が集まれば酒代ぐらいになるかも(笑)。是非ご一考ください。

《現在の人気ランキング順位は?》
04.30.2022

垣根の薔薇

早起き、原稿書き、そしてエンジェルスのオオタニサン。

 

今年はなんか、いつもプンプンした感じですが、

打って投げて走る。

 

小学校3年生に戻り、野球をやり直したいもんです。

 

ウォード好調、トラウトがかっ飛ばす。

尾崎紀世彦にそっくりな外人って、

世の中にいっぱいいそうだけど、

中でもレンドンはウリ二つ。

なんかスローモーなのもいいね。

 

なんて、月、火曜日と特番の撮影。

2歳馬の牧場インタビューなど、合計4本取り。

 

長丁場。椅子が硬く、後日もお尻が痛くてまいった(笑)。

 

でも、去年以上におもしろかったなぁ。

内容など、そのうち告知します。

 

今年はセレクトセール以外にも一度、

北海道の牧場に行こうかな。

 

「2021~2020年シリーズの丹下の懺悔」、

1~3に分けて、当・丹下倶楽部でアップ中。

 

週中も打ち合わせ、予想原稿など。

ああ~、忙しかった。

 

ゴールンウィークに突入。

日曜日は競馬場へ、終わってからインタビュー。

 

週明けもちょっとばかしエネルギーがいる締め切りなどあり、

休日とは無縁になりそうだなぁ…。

 

庭のレッド・ローズ・ダヴィンチが、蕾をつけた。

 

一つ二つ――ありゃ、30個近くあります。

ほころぼうとする隙間から、赤い色がチラリと見える。

 

ケンタッキーダービーの頃とほぼ同時に、

本当に真っ赤な薔薇が咲くかもしれない。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
04.29.2022

2021〜22年の指名馬30頭を振り返る「丹下のザンゲ」(11〜20位編)

P太郎 昨年丹下師匠が推奨した30頭の成績を振り返る、毎年恒例「丹下のザンゲ」。今回は11位から20位を見ていきます。1〜10位は師匠のテンションがちょっと低かったですが、ここは笑顔になると思いますよ。

「1〜10位編」はこちら!

丹下 そうでありたいね。よろしくお願いします。

P太郎 まず11位はドゥラメンテ産駒、ベルクレスタ。牝馬クラシック戦線で活躍しています。桜花賞も惜しかった。

丹下 腰がまだ固まっていない中、持っている力を最大限に出した頑張り屋さんだと思います。去年のラジオ番組「地球は競馬でまわってる」で、鈴木淑子さんに推奨しちゃったんだよなぁ。もしかしたらオークスに出るかもしれないので、そこでもうひと頑張りできれば。

P太郎 引き続き応援したいと思います。12位もドゥラメンテ産駒で、丹下師匠の大好きな血統ですね。アカデミー(母イサベル)。ここまで1勝、2着2回という成績です。

丹下 来年も指名しようね(笑)。ドゥラメンテ産駒については、お父さん自体もあちこち、いろんなものを矯正しながら、それでも皐月賞とダービーを勝利した。走る時期とかいろいろ大変な面もあると思いますが、あと2世代しかいないので、しっかり判断していきたいね。

P太郎 今年の2歳も要チェックです。13位はダンテスヴュー(母クロウキャニオン)。皐月賞に出走しました。こちらも師匠が毎年注目している血統ですね。

丹下 ワタクシだけじゃなくて、みんなそうでしょ(笑)。POGでは安定した成績を残してきた血統だと思います。ディープ産駒が多かったけど、父キングカメハメハは長男以来だったね。その点も期待して見ていたんですが、ヨーホーレイクよりもスケールが小さい感じのままでした。2歳はブラックタイド産駒の牝馬らしいですよ。脚がかなり速いらしいね。気になった方はまた、来年の展望で。

P太郎 ぜひそちらも確認してもらえたらと思います。14位はこちらもキンカメ産駒、リアグラシア(母リアアントニア)。1勝はしたんですが……。

丹下 新馬戦で負けた時と未勝利戦を勝った時、ヨロヨロしながら走っていたんだよね。腰が甘かったようなので、それが無事ならば桜花賞の路線にも行ったんだろうけど、体が耐えられなかった。

P太郎 15位もキンカメ牝馬、エリカヴィータ(母マルシアーノ)です。

丹下 セレクトセールで見た時は意外と馬格があると思ったけど、繊細なところがあるみたいで、デビュー戦もギリギリの体で出てきたんだよね。それでも直線だけで暴力的な走りで勝った。「お、これなら」と思ったフェアリーSは小回りコースも合わなかったし、不利も受けたと思うけど、ぶつけられたら腰が悪くなりそうだと思って、ルメール騎手がやめたんだと思います。なので、現状は課題が三つぐらいあるのかなと感じていましたが、収録後にフローラSで勝利をあげてくれました(笑)。

P太郎 16位はディープ牝馬、マイシンフォニー(母テディーズプロミス)でした。

丹下 新馬勝ちを逃したのが惜しかったね。繊細なので細くなったりするんですよ。2着が多く、次のステージに乗り遅れた感じで、桜花賞路線も目指そうとマイルも使われたりしたけど、血統的には長いほうが良さそうだね。

P太郎 17位はゲーテ(母プラスヴァンドーム)でした。

丹下 キーファーズの松島さん系を2頭並べました。スイマセン。鈴木淑子さんもゲーテという名前に大乗り気だったんだけどなぁ……。

P太郎 18位はセレクトセールの高額馬としても話題になりました。ショウナンアデイブ(母シーヴ)です。ここまで1勝。

丹下 湘南さんは馬っぷりのいいのが好きなんですよね。勝ち上りに時間がかかったけど、これまでに何回か化けている。体力もあるよ。ゆくゆくは菊花賞とかで走る可能性はあると思います。期間中にもう1勝してくれれば。

P太郎 19位はダノンギャラクシー(母ベネンシアドール)。

丹下 ベネンシアドールはこの10年で3回ぐらい推奨しているけど、これまではことごとくダメだったね(笑)。でもこの馬が勝った時は「もしかしたら!」と思いました。次走は青葉賞だっけ? 一発勝ってくれないかなあ。

P太郎 20位はキャロットのフィアレスデザイア(母ヒルダズパッション)でした。

丹下 デビューが早いって噂を聞いた時期もありましたが、ここまで未出走。どこで何しているんだろう。このきょうだいは放浪癖があるのかな(苦笑)。世界のヨシダの下だけど難しいよね。2歳馬もいろいろ噂があるようだね。

P太郎 では、11位から20位を振り返って一言。

丹下 トライアルで頑張る馬から、現状がつかめない馬までいろいろいましたが、今年の2歳はその辺も気をつけて、遊びすぎないよう(笑)、1~2勝しっかり勝てる馬をそろえようと思います。

「21〜30位編」に続く

《現在の人気ランキング順位は?》
04.28.2022

2021〜22年の指名馬30頭を振り返る「丹下のザンゲ」(1〜10位編)

P太郎 昨年丹下師匠が推奨した30頭の成績を振り返る、毎年恒例「丹下のザンゲ」。今年も3回に分けて掲載します。よろしくお願いします。

丹下 皐月賞のドウデュース、惜しかったね〜。

P太郎 姉のフラーレンの一口を持っていたので、熱烈に応援していたのですが残念でした。今年は久しぶりに丹下師匠と直接会って振り返るので、楽しみにしています。

丹下 去年はリモートだったよね。まあ、リモートでも対面でも懺悔することには変わりないか(笑)。

P太郎 昨年はフローラステークス終了時点の収録で21勝でした。今年は1週間早い皐月賞終了時の収録ですが、これまで20勝を挙げています。

丹下 ホント!? もっとダメかと思っていた(笑)。でもよく見たら1勝馬ばかりなんだよなぁ。

P太郎 あ、でも、指名馬の勝ち上がり率はすごいんですよ。

丹下 そこ、気を遣わなくてもいいから(笑)。勝ってはいるけどポイントを稼いでいなくて…。個人でやっているPOGもこの成績通りになってしまっています。

P太郎 自分も今年は勝てていないですね。難しいというか不思議な1年でした。

丹下 今年は誰が勝っているんだろう。世の中の勝っている人に会ってみたいもんです(笑)。

P太郎 振り返る前から、もうすでに後ろ向きな感じもしますが(笑)、今年のメンバーにも重賞ウイナーやトライアルに進む馬もいますので、1頭ずつ見ていきましょう。

2021-22ザンゲ1-10


P太郎 まず、1位はディーンズリスターでした。

丹下 風の噂で「もしかしたら遅いかも」――という声が聞こえてきたんだけどね。「風の噂を信じて〜今日からは〜♫」なんていう歌もあるようですが、いや噂なんか恐れるんじゃない。あえて矢作厩舎とノーザンファームを信頼したんですが、噂はホントだったんだ(笑)。今年の2歳馬も去年ほどではないけど風の噂があるらしいよ。噂を信じた方がいいのか、「噂を信じちゃいけないよ」なのか。どっちなんだろうね。

P太郎 続いて2位もディープ産駒、コリエンテスでした。こちらは1勝しました。

丹下 POGの本やシルクのカタログを見ていると、見る時によって腰が尖っている気がしたんですが、堀調教師だからうまく矯正するだろうと思っていました。見るたびに印象が違う馬でしたね。母のイスパニダがアルゼンチンの1000ギニーを勝って、オークスも2着だろ? つい気取って先物買いしちゃいました。

P太郎 3位は重賞ウイナー、コマンドラインでした。

丹下 去年の6月のデビュー勝ちの後、社台の会報に「ダービーが楽しみです」と書いたら会員さんから「丹下さん、心強い原稿を書いていただきありがとうございます」と言われました。期待に沿ってほしかったなぁ…。

P太郎 デビュー戦とサウジアラビアロイヤルCの連勝劇は皆さんも印象に残っていると思います。その後の2戦についてお聞きしたいのですが。

丹下 微妙に脚元の状態とか気になるところがあったのかも。この血統の難しさもあると思います。2歳に妹がいますが、もしかしたら牝馬に出た方が良いのかもしれない。

P太郎 このあたりは来年の30頭にもぜひ注目していただければと思います。4位はリアド。高額馬として注目を集めました。

丹下 4位で良かったのか、悪かったのか。この血統はセレクトセールでいっぱい見てきていますが、値段云々じゃなくて兄弟の中でも最高だと思いました。少し小さくて、2歳の4月で420〜430キロぐらいでしたが、デビューの時には460キロぐらいまで増えたので、陣営は丁寧に仕上げたんだと思います。京都新聞杯に出るなら勝ってほしいね(笑)。

P太郎 5位も友道厩舎のディープ産駒、アーティットでした。こちらも1勝。

丹下 ここ3年ぐらい、この基礎牝系の信者になっちゃって(笑)。社台のツアーでこの一族は何度か見てきていますが、普通にいい馬が多かった。この馬は微妙に腰が高いからまだ子どもかな。菊花賞で掲示板に載るような走りを期待しております。

P太郎 6位はエピファニー。ディープ産駒以外では最も高い評価でした。

丹下 母のルールブリタニアはミッキークイーンの妹で、脚を痛めて早めに引退しちゃったけど、息子まで脚元が弱くなるとは。血統って弱点も遺伝するのかな? プリンシパルSに出てくるなら、もう1勝お願いしたいもんです。

P太郎 7位からはハーツクライ産駒が4頭続きます。まずはアルファヒディ。昨年のダービー馬シャフリヤールの弟でした。

丹下 ドバイマジェスティの産駒は安定しているのですが、思わぬところで躓いてしまいましたね。

P太郎 父がハーツに変わったことの影響は?

丹下 ディープでも難しい血統だったけどね。ハーツのほうが脆さはあるよね。やっぱりどこかに怖さがあります。

P太郎 8位はレディナビゲーター。丹下師匠がBSイレブンに出演し推奨した翌日に初勝利を挙げました。

丹下 着差はわずかでしたが、どや!という快勝でした。ほっとしましたよ。最初2着した時は、次こそは勝つと思っていたけど、勝てないレースが続いていたからね。この血統は姉のアドマイヤミヤビからとても好きですが、なかなかうまくいかないことが多くて。この馬も2歳時はポリトラックの調教が多かったけど、こないだは坂路でいい時計を出していたので、勝てると思いました。

P太郎 9位はレシステンシアの下、スパイダーバローズでした。

丹下 レシステンシアに惚れすぎて、この血統に対する思い込みが強すぎちゃったのがいけないかもしれない(笑)。この馬はセレクトでも高評価で、レシステンシア以上の馬がどんどん出てくるかと思っていたけど、レシステンシアがマックスだったらどうしよう。まあ、この馬もいずれ走ってくると思います。

P太郎 10位はサラビでした。

丹下 ザズーの仔って全部が全部走っているわけじゃないから難しいよね。POG的には子どもが満遍なく走っているほうがいいよね。

P太郎 1位から10位まで振り返りました。

丹下 一昔前はホームランを打てるような良血の方がいいような風潮があったけど、今は安定していて堅実な血統の方がいいのかもしれないね。2歳世代はその点も踏まえていきたいです。

「11〜20位編」に続く

《現在の人気ランキング順位は?》
04.27.2022

春~爛漫

花が散り葉桜になり桜餅を食べ、

先週カラオケで(ルールを守って小さく)、

誰かが一青窈の花みずきをうたっていた。

 

その花みずきも躑躅も色があせはじめ、

欅の若葉が青空に向かって伸び始めた。

 

庭の紫蘭、3月に植えた薔薇にも、ありゃりゃ。

みると蕾が出ている。

 

春って、こんなに忙しかったっけ?

 

先週15日に続き、22日の金曜日は、

ラジオNIKKEIの

「鈴木淑子の地球は競馬で回っている」に

出演予定です(夜8時半~)。

 

お題は、2歳馬の展望。

 

POG本など開いてみたが、だいたい構想通りかも。

 

ダービー馬は、やっぱアレだな(笑)。

 

なんて、先週ぶんも含め、

ラジオは聞き逃し配信あります。

 

先週、丹下P太郎と本年の「丹下の懺悔」を収録。

丹下倶楽部でまもなく公開予定。

 

次の明け2歳の「丹下の30頭」など、

丹下倶楽部で漸次お届けします。

 

23日の土曜日は、BS11出演予定

(お昼12:00~17:30分)。

 

来週はノーザンF早来、空港の場長とインタビューなど。

 

皐月賞はどうだった?

 

そんな昔の話、覚えちゃいないよ(笑)。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
04.22.2022

三国トンネルから清水トンネルへ

ニュージーランドTは、〇―◎―▲で決着。

やったぁ~。これでトンネル脱出かも。

 

桜花賞は鼻息バフバフ。

ナミュールかサークルオブライフか。

二頭で堅いかも。8―8とか枠連もいいね。

 

しかし、Bコース替わりで断然内枠、インコース有利。

またトンネルに入ってしまった。

 

1~8番で買っても当たる競馬になってしまったが、

そういう競馬に親しんでいるワケではないしなぁ…。

 

負け惜しみじゃないけれど、

最初から内外の有利不利があるというのは、

やっぱ改善したほうがいいかもしれない。

 

いい歳して、競馬が嫌いにならないよう自戒しつつ、

さて今週は皐月賞。

 

キラーアビリティ君。

小倉の2000mの未勝利を、

唖然ボー然の外一気でレコ勝ちした時から、

とんでもないレースと馬を見た。

皐月賞は君だ。そう決心していた。

 

次のダービーの本命は、

ダノンベルーガかイクイノックスなんだけど(笑)、

前者は1番、後者は18番。

なんだか極端な枠になりましたね。

 

週中netkeiba撮影の撮影、

2歳馬特集原稿提出。

毎日新聞、日本農業新聞など予想、原稿入稿。

 

15日の金曜日は、

「鈴木淑子の地球は競馬で回っている」

に出演予定。

お題は明け2歳展望。一年振り。

午後8時半から30分、聞き逃し配信あります。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
04.15.2022

咲いた 咲いた

赤、白、黄色。チューリップが咲いた。

 

我が町、武蔵小金井市は、

4月7日が入園、入学式。

 

仮入学の4月1日には桜が満開だ。

7~8日の入学式には、狂いなく、

決まったようにチューリップの花が咲きほころぶ。

 

紀元前の中国もエジプトもメソポタミア文明の頃も咲いた

(本当はチューリップはオランダ産だけど)。

 

年月って、たぶんすごい。

 

次女の娘、幼稚園の年中さんに進級。

入園式のため金曜日はお休み。

 

井之頭公園文化園に愚妻と出かけたようだが、

ワタクシは仕事があるので、勝手にどうぞ。

 

まだ猿山はあるのかな。

象の花子(だっけ?)は、何代目かな。

 

池のスワンボート、家族でこいだことあります。

 

園に昔、マンドリルと、

なんと八丈島のキョンが、

放し飼いみたいにしていっぱいいました。

 

もういないよね。

 

週初め、社台グループの会報誌原稿入稿。

ネット競馬、収録などアレコレ。

POG原稿など整理。

 

桜花賞はナミュールです。

 

トモダチの、ラブリイユアアイズも頑張れ。

 

やることがいっぱいあるような、そうでもないような。

 

古本屋で宮城谷昌光さんの「香乱記」、

荻原浩さんの「千年樹」を購入。

 

昔読んだが忘れた(笑)。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
04.08.2022