丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

ときめきに死すNew

 ジャパンⅭの朝、ワクワクしている自分を発見。
 競馬の朝のときめき、なんか久しぶり。

 日曜は馬券勝負。ただ、潮が満ちるのを待ち、昼過ぎてもボチボチ。

 7レースは、枠連2点。8レースのベゴニア賞、ちょっと勝負。
 9Rの白菊賞で、儲かったぶんを吐き出す。

 10RのアプローズSから再出発。ウェルカムS、阪神のカノープスSは、人気サイドだが、もらえるものはガッチリいただく。

 うっし。ジャパンⅭの資金はできた。

 先週のコラムでも記した通り、JCはなにがなんでもヴェラアズールの単勝。

 パドックで時折尻尾を振る。返し馬で頭を上げる。それ以外、身体のラインや張りはパーフェクトだと思う。

 しかし、凱旋門賞でも見ているかのように、道中まるで隙間がない。馬群は密集。手ごたえはあるが進路がないよ。

 万事休す。ああ神様。うううと唸りそうになったけれど、おお。ライアン!ライアン!ムーア様!
 内に切れ込みドトウの追い込み。ゴールではどんなもんだいと突き抜けてくれた。

 京阪杯のトウシンマカオはJCのヴェラアズールより堅いかも。

 宴会用に単勝。いただけるものはしっかりいただく。

 なんか、自慢っぽくてすみません。

 でも、儲かったなぁと思ったのは、3か月振り?半年振り?(笑)

 日曜日のネット競馬に上げた予想は、12レース中11レース的中(阪神の白菊賞ハズレ)。
東京競馬は、1レースから予想していれば、パーフェクトを達成していたと思う。

 ちなみにホースニュース馬社の本紙予想時代、馬連パーフェクトは2回。枠連を入れると3回。努力していた時は、報われることもあった。

 チョーシにのって、ごちそうしまくり、ちょっと後悔。よくあることです(笑)。

 今週から中山へ、中京を含め3場開催。気を引き締めよう。

 12月というのに、まだコリウスが元気に咲いている。霜が降りる前に、朝顔、ハイビスカスを鉢やプランターから地べたに植えかえてみる。

 木曜日はコロナワクチン5回目の接種。

 夜中2時半に目が覚め、寒いのか暑いのか。なんか身体が変です。解熱剤を飲む。4時からのサッカーを無理してみるとヤバイかも。

 うとうとしていたら6時。ニッポン、勝ったんですね(笑)。

 今週は丹下厩舎はお休み。

 12月に愛馬たちが2頭新馬デビューできるかも。他の一頭は中山の未勝利、もう一頭はエリカ賞へ。

 来週の阪神JFにはリバティアイランドの登録があります。

 12月中旬から仕事がドカドカ。体調を整え、働かなくっちゃ…。

《現在の人気ランキング順位は?》
12.02.2022

申し渡しNew

サッカー、日本、ドイツを撃破。

 「叫んでいたわね」と、翌朝愚妻に言われたが、
酒飲んで盛り上がり覚えていません(笑)。

 朝刊に間に合わない時間だったんだと、
翌朝、毎日新聞を開いて思う。

 JCウィーク、水曜日は冷たい雨。
翌日の風は春の香りがした。

 本命は京都大賞典のときから
ヴェラアズールと決めていた。
オッズと人気はあまり考えていません。

なんて、ヴェラアズールのお母さんはヴェラブランカ。
キャロットクラブの1歳ツアーで、お母さんをジリジロ眺めた。
子供たちも見知っているが、一族は総じてでっかくて馬っぷりは凄い。

ただ、お母さんも子供たちも、でかすぎて腰が甘い。
造り上げるのに苦労するだろうな。

アレコレ思案しながら見てきた血統ですが、5歳春、突然の芝転向。

最初は相手に恵まれたのかな?
少し渋った馬場もよかったのだろう。
しかし三戦目から、いやいやコレは本物。
折り合いを微調整すれば、もっと強くなるかも。

東京のジューンSを勝ち、
京都大賞典は松山Jが折り合いに専念。
ギリギリに引き絞った弓を放つように、
直線強襲策を試したが、ビュンビュンビュン。
ゴールが近づくにつれ猛加速。

バトンは松山JからムーアJへ。
癖などの申し渡しもできている?

木曜日発表の体重は522キロ(+4キロ)。
3枠6番枠もいいね。

シャフリヤール、ヴェルトライゼンデに
出資している人たちの顔など思い浮かべる。

丹下厩舎は、東京新馬にブラックポイント。
今日と2歳Sにグランヴィノス。
阪神の未勝利にシュバルツガイストが出走予定。

《現在の人気ランキング順位は?》
11.25.2022

11月の涙雨

エリザベス女王杯は雨。
雨のしぶきで煙る直線。
レインボーダリアがヴィルシーナを封じ込めたこともあった。

11月の雨は、冷たく厳しいことを忘れていた。

本命のスタニングローズは、
前半理想的なポジションで運んでいたかに思えたが、
3角手前からモゾモゾ。
急に手応えがなくなり万事休す。

ゲート入り前の輪乗りで、
何度も坂井Jが鐙の状態など確かめていたが、うーん…。

マイルⅭSはサリオスとムーアJ。
良馬場なら迷いなし。

しかし、何度調べても日曜日の大阪は
雨ときどき曇り。
降水確率80%だよ。

サリオス君は、道悪はかなり下手。
どのタイミングで5番枠から外に持ち出し
フットワークを維持できるか。
祈るような気持ちです。

先週のような馬場になったら、
ソウルラッシュの単をそっと買おう。

丹下厩舎は東スポ杯にフェイトが出走予定。

ありゃりゃ。併せ馬で遅れた。
実は新潟の新馬戦の上りラップに、
10秒台の実測ラップがありません。

まったくの馬なりだけに、追っていたらどうか。
これだけは何とも言えないけれど、
高速ラップに弱点があるとすると、
ハーツコンチェルトかダノンザタイガーか。
ガストリックは、2400mのダービーがミョーに似合う。

庭の朝顔、ハイビスカスも、そろそろ冬支度。

《現在の人気ランキング順位は?》
11.18.2022

ほころびなし

インフルエンザのワクチン注入。
珍しく三日間ほど腕がイテテ。
痛くても死ぬわけじゃないので平気だけど。

若干、体調不良。
庭の水仙の蕾はまだ出ないのか。
毎朝凝視しながら、週中は静かに暮らしていました。

ジャパンⅭに凱旋門賞馬アルピニストが来るかも!

ものすごく走ることが好きそうな、
瞳はくりんくりん、びょんびょんと弾む芦毛牝馬。

何年振りかにワクワクする
ジャパンⅭになるなぁと思ったら、あらら。
翌日引退を表明(笑)。

バーイードもフライトラインも電撃引退。
目まぐるしい今日この頃です。

テレビではアメリカの中間選挙ばかり。
トランプ?あの人を支持する人も依然いるのか。
ロシアはどう考えても信用できないが、
さてさてアメリカに全幅の信頼を置いていいのか?

トモダチではいたいが、
トモダチの生き方をすべて認めるわけではない。
敵にも、けっこうおもしろいヤツもいたりして。

信じられない答弁や不正や言い逃れをする人が大臣となり、
指名するのが首相であり、これが日本なんだけど。

今日・金曜日は11月11日。イレブンの日。
明後日の13日は、ちょっとばかり電撃的にBS11出演。
エリザベス女王杯展望(お昼12:00~17時半)。

◎はスタニングローズ。
一輪の庭の薔薇レオナルドダヴィンチは、
まだいっぱい花びらをつけています。

丹下厩舎は日曜日、阪神
芝1800mでダズリングブレイヴがデビュー予定。

《現在の人気ランキング順位は?》
11.11.2022

24番柱で逢おう

ない。ない。
2着のパンサラッサが、ないったらない。

菊花賞に続き、天皇賞のゴール前も、
記者席でムギャと唸ってしまった。

またしても全治一週間。

イクイノックス、パンサラッサ、
そして5着のシャフリヤールを、
それぞれ一口持っているトモダチに(なんともまあ)、
壱番館でおごってもらい傷などいやす。

週中は仕事ラッシュ。
Netkeibaの2歳馬能力診断、
早起きして社台グループ会報。
JBCシリーズの予想4本。
Netkeibaの「新馬特捜班・11月デビュー予定馬」。
毎日新聞夕刊、土日の予想。

ふう。金曜日は
「鈴木淑子の地球は競馬で回っている」の収録にお呼ばれ。

放送は金曜日の夜20時半から30分。

今の時代、なかなか時間を合わせるというのが難しい。
グリーンチャンネルのトラックマンTVが終わったら
切り替えればいいということに気が付いた。

ラジコの聞き逃し配信は、
パソコンで「鈴木淑子の地球」云々をグーグルで呼び出したら、
一発回答ということが最近わかりました。

長女の旦那が、最近料理番組動画を見ながら
おかずを作っていますといっていたが、
ワタクシは小松菜、春菊、水菜、菜花などの種まき、
間引きなどの検索。
ネットは便利だなぁ。

土曜日の京王杯2歳Sには、
従妹たちのロンドンプランが出走。

ペースセッティングはPOG指名馬。
どちらに本命を打つか悩んだが、ロンドン◎。

でも単勝は両方買う、馬連は一点。

東京競馬場、24番柱で逢おう。

《現在の人気ランキング順位は?》
11.04.2022

私は泣いています

菊花賞は、ボルドグフーシュだぁ~~。

 

神戸新聞杯で――いやその前の春の頃から、

菊は本命を打つと決めていた。

 

あの手のキャラクターは、きっとアタマはないよな。

でも2~3着に必ず入ってくれる。

 

神戸新聞杯のnetkeibaの動画撮影のとき、

柏木さんとも堅くうなづき合ったのに。

 

月曜日の夕刊で、

ガイアフォースには無尽蔵のスタミナがあります。

距離は延びれば延びるほどいいという

スタッフのコメントを目にした。

 

自慢じゃないが、人の話はうのみにしない。

というか、聞かない(笑)。

師匠の井崎シューゴロー先生が、

キーちゃんは人の話を信用しない癖があると常々いっていた。

 

なのに、じゃあ1着はガイア。

ボルドグフーシュは2~3着。

これで予想がスカッとしたものになったと自己満足。

 

日曜日は、おしゃぁ~~。

菊花賞前に何故かかなりの資金もできちゃった。

 

3連単2頭軸マルチで勝負です。

 

やっぱ、ボルドグフーシュ一頭軸の

3連複も押さえておこうかな。

相手6頭だと点目は多い。

ジャスティンパレスは17番だから入れなくていいか。

相手5頭、10点買い。

 

あれ。ガイアが激しいプレッシャーを受けている。

いかん。2頭軸は沈没する。

でも、3連複は当たるかも。

しかしピンク色の帽子が、最後までくっついてくる。

 

ない。ない。ジャスティンパレスを入れていない。

 

激しいショックで一週間ばかり呆けていた

(お金は減らなかったけど)。

 

全治二週間、まだ傷はいえない。

なので天皇賞は、イクイノックスから

静かにそっと馬券を買おうと思います。

春に熱中したダノンベルーガ君も頑張ってほしいもんです。

 

風邪っぴき。インフルエンザ予防接種は来週に延ばそうかな。

 

丹下厩舎はアルテミスSにリバティアイランド出走。

新馬戦にアイリッシュパール。

未勝利にピヌスアモリス。

 

今年のPOGは、2年振りに勝ち組かなぁ…。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
10.28.2022

もうすぐ霜が降りる

霜が降ると、一夜にして朝顔は枯れる。その前までにと、ワッセゝと競って花を咲かせる。

陽の光が濃い夏は、青紫の大きな花を咲かせていたのに、秋は小振りな桃色に。
ただ昨日は12個、今日は10個。挿し木の朝顔チームも、なんとか花を咲かせ、本年の使命を終えようとしている。

来週あたり、忘れな草(アンチューサドロップモア)、スノーフレーク、プルモナリア(ラブグリーン)なんか植えようかな。
陽当たりの悪い仕事部屋の前の庭も(笑)、少しは明るくなるかもしれない。

この前、山口県で法事をしたとき、愚妻が押し入れから「中学校閉校記念誌」というアルバムを見つけ出した。

第1期は昭和22年、1学年は63人。第3期から140人を超え、マックスは昭和39年の217人。ぴったし、団塊の世代ですね。

その後の昭和43年まで生徒数は100人台が続いていたが、アルバムの集合写真は、校庭だか中庭だか玄関だか。クラス別にぞろぞろ並んでいるだけ。名前などない。

昭和44年からあれあれ。何故か一気に66人に生徒が減少。クラスは2組、しかしクラス別に初めて、それぞれの写真の下に名前が載るようになった。

ワタクシは27期の昭和48年卒業。3年1組。坊主頭が我ながらかわええ。

しかし、ほんの4年前まで、アルバムに名前もなかったのかと思うと、その前の卒業生たちのことがちょっとばかり悲しい。

そして、昭和55年から28人に一気に減少。それ以降はオールひとクラス。第61期は9名、そして平成20年・最後の第62期は14人。これでジエンド。

廃校記念の寄せ書きの中に、高校時代、学年一の美少女だったSさんがいた。なぜか音楽の先生として写真に写っていて、贈る言葉なんかを残していた。

高校の時も目玉のグリグリと大きな飛び切りの美少女だったが、おばさんになっても綺麗でびっくり(笑)。

高校時代、確か。廊下ですれ違ったとき、「おはよう」と3回言ってくれたような気がする。

先週から3場開催。原稿書きが忙しくなった。

机に座って仕事をすることが多くなったと前に言いましたが、なぜか丁寧になってしまい、仕事に追われがち。

真面目過ぎると、やっぱ疲れますね。

丹下厩舎は土曜日のアイビーSにチャンスザローゼス。東京の未勝利にマテンロウカノンが出走予定。

ローゼスは、同厩の古馬OP馬など、追い切りを走る馬と併せたこともあるが、まだ背腰が大きくなりきれないのか。時々遅れる。

東京コースは避けては通れない関門。体重を維持し、目途を立ててくれるといいね。

菊花賞は本命はガイアフォース、対抗はボルドグフーシュ。

気合いを入れて馬券を買おうと思う。

《現在の人気ランキング順位は?》
10.22.2022

GO TO

先週の休日は、母の三回忌、父親の七回忌。

故郷の山口へ。

東京駅では冬着、宿泊先の小倉では上着を一枚脱いだ。

 

今年は毎日王冠のトークショーの依頼もなく、

早めに交通宿泊の予約ができた。

いつもより一人1万安かったと愚妻がいう。

 

旅行代金の補填サービスは、

東京都は帰ってきた12日からスタート。

もう3日早くしてくれていれば、

さらに一人1万円やすかったのにといっていた。

 

これって、前政権でやった、

ただのGO TOじゃないのか。

それなりに話題になるから、またやるのか。

それとも、前の人たちがやれと後ろで押しているのか。

中抜きを誰かまたしていないか。

 

インバウンドだ。海外客も増える。

旅行も飲食店もにぎやかになる。

 

円安効果だと、テレビが一日中放送しているが、

1ドル115円の頃だって、わんさか外国任観光客はきたし、

そのレートで爆買いしていた。

 

テキトーなこというな。

 

マイナンバーカードは登録してもいい。

しかしエストニアのように、どこかでだれか。

政府か民間人か悪人か。

データを利用されていないか。

使う許可、自分へのアクセスを自分でチェックができ、

危険性を避けられるか否か。

責任はどうとるのか。

それをまずでっかい張り紙と字で示してくれ。

 

ポイント?国家の義務とかいっているのに、

子供だましのようなオマケでつるのか?

 

ポイント云々は、なんだか信用できない。

手っ取り早く直接割引してくれよ。

 

戦争や地域紛争で、ロケットをボカスカ打っているが、

高性能なヤツだと一発いくらするのだろう。

 

1億、3億、いや10億円。

大陸間弾道弾なら100億くらいするかもしれない。

この前打ち上げに失敗した日本の衛星は

(あれも立派な、フツーに大陸を超えるロケットです)、

凄い値段だろうな。

 

みんな、お金はあるのか?

ひょっとして誰かからもらって打っているのか?

 

国の為替の資金投入と操作は、

本来世界では許されていません。

 

帰京してから、なんだかプンスカする事案が目に付くが、

先週はサウジアラビアRCをドルチェモアが快勝してくれました。

新馬戦のフリームファクシは2着。

グランヴィノスも強かったですね。

netkeibaの新馬回顧でも書きましたが、

ダービーは何番人気かな?。

 

丹下厩舎は今週、デューデットが新馬をスライド。

ゲゲ。ダノンバビルと走るのか。

紫菊賞にはダノントルネード。

新馬のポルトロッソは、うーん。

叩いた次かなぁ…。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
10.14.2022

冷たい雨が降るたび

先週の日曜日、10月2日はトーフの日。

浜崎あゆみサン、マハトマ・ガンジー、

そしてワタクシの64歳の誕生日。

世に送り出してくれた天国の母に感謝。

みなさん、誕生日メールありがとうございます。

 

週中、地方交流重賞4つ原稿入稿。

大井のレディスプレリュードに、

丹下P太郎の愛馬フラーレンが登場。

 

P太郎、ハアハアしながら大井競馬場に突撃。

 

ワタクシの予想印は〇。

5歳だが他よりまだ若く、

艶も張りも闘志もあるなぁ。

クタクタしていないで、身体を起こして歩けている。

 

先手を奪えば。

あるいは勝った馬のポジションで脚をためていたなら――重賞経験さえあれば、

4着という結果もかわっていたかもしれない(いや、ほんと)。

 

レギュラーのnetkeibaの新馬回顧、

「新馬特捜班・10月デビュー注目馬」、

社台グループの月刊誌、

「まるごと必勝チャンネル」出演。

日曜日は毎日王冠、毎日新聞の社杯。

表彰式の時、王冠がホントにあるんだよね(笑)。

みるたび、かぶって見たくなります。

 

東京は11月下旬の気温になった。

 

大根の若葉の間引き。

朝顔くんたちが、雨というのに

困った顔していっぱい咲いた。

挿し木の朝顔も、どかどか花をつけ始めた。

 

冷たい雨に打たれて、霜が降りると枯れてしまう。

あと1カ月かなぁ…。

 

今週の丹下厩舎はサウジアラビアRCにドルチェモア。

新馬戦は東京2000mにフリームファクシ(母ライツェント)、

阪神2000mにグランヴィノス(母ハルーワスウィート)が出走予定。

 

デューデット、除外。

来週かな?それとも慎重に、もう2~3週延ばすのかな?

 

《現在の人気ランキング順位は?》
10.07.2022

悪い虫がつかないように

3週間ほど前、白菜の苗を植えた。

ちょっぴりですが。

 

ふと、見たら、薄茶色のコガネムシみたいなのが

モシャモシャ葉っぱをかじっている。

 

あ~あ~。キュウリの葉っぱを全滅に追い込んだアイツだ。

 

無農薬とかにかまっていられない。

薬をプシュー。もう一丁プシュー。

 

慌てふためいてどっかへいなくなった。

 

それ以来、毎朝起きたらすぐ、

白菜および朝顔やハイビスカスや薔薇

(また咲きき始めました)を調査。

時には昼間も夕方も。

 

娘二人育ててきたが、「悪い虫がつかないように」

という言葉の意味を、最近シミジミ実感する。

 

なんて、先週の競馬は、チョーすっからかん。

 

オールカマーのデアリングタクト

かなり自信があったのに。あれあれ?

大人しいのはいいけど、なんか小さくないか?

 

神戸新聞杯のパラレルヴィジョン、出遅れは仕方なし。

でも3コーナー手前の外からのプレッシャーがキツかったなぁ…。

 

戦い終わって陽も暮れないうちに、壱番館へ突撃。

丹下P太郎、新たにメンバー入りしそうな丹下LINE、

丹下デルオ、ほかに〇〇ちゃんなど。

5分単位で、すっからかん部隊が続々集合(笑)。

 

P太郎は先週お伝えしたように、ここが愛馬の勝ち祝い。

丹下厩舎のバロッサヴァレーも、

思っていたよりちょっとだけ強く、

嬉しいはずなのに。

他にもみんな、クラブ活動馬が

チョコチョコ勝っているんだけれど、

馬券はすっからかん。

 

丹下LINEが、事務所引っ越し祝いに

「麻田奈美」写真集をプレゼントしてくれた。

 

リンゴ、ばんざ~い。おれ14歳。

 

少しだけ仕事の話。あとはドンチャカ。

 

月曜日、軽い二日酔い。火曜日から通常モードへ。

 

今週の丹下厩舎は、中山の未勝利に、

中一週ですがジュドー。

マイルにマテンロウカノン出走予定。

踏ん張れ。

 

10月2日(日)は、BS11出演予定(お昼の12:00~)。

 

東さん、宮島さん、お久しぶりです。

 

スプリンターズS、凱旋門賞の予想など。

知りあいたちが、けっこうな数、

凱旋門賞に行っているようです。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
09.30.2022