丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

今日の丹券〜丹下日出夫の競馬予想〜10月29日

丹下日出夫による特別レース予想をご紹介します(太字は特注馬)。

【東京】
《9R 国立特別》
◎ダノンシーザー
〇マリオーロ
▲カービングパス
☆ナムラバイオレット
△ベラフォレスタ
プレミオテーラー
マテンロウハピネス

《10R 神無月S》
◎ベストマッチョ
〇サングラス
▲ゴールドスーク
☆サクセスグローリー
△サウススターマン
ニットウスバル
アールプロセス

《11R アルテミスS》
 新潟のデビュー戦は、ギアチェンジに手間取り2着に惜敗したフローレルマジック。しかし、次走は東京への当日輸送もクリア。馬場差2秒近い重馬場ゆえ、走破タイムは1分37秒1と地味ながら、5F通過・1分1秒5は、水分を含んだ芝とあればかなりハード。
 勝負付けがほぼ終わったというのに、直線ルメールがノシをつけ、ラスト2F・11秒6―11秒8をいっぱいに追った意味とは、来春を思うからこその叱咤?
 全兄はスワンSでも支持を集めるサトノアラジン。牡と牝、体格の違いはあるものの、大跳びで豪快なフットワークは、なるほど兄とそっくりだなぁ。
 ローテーションはややキツめだが、ある意味ここがピークといえるほど調教は動いた。金曜夜は雨、前走と同じ馬場コンディションとあれば、他が気を遣うぶん、ありがたい。
 ただ、リスグラシューは相当に強敵。前走は開幕週とはいえ、1000m通過が59秒5―マイル通過が1分34秒6というよどみのない流れを、残り2F標識あたりで馬なり先頭。後続を楽々0秒7差と突き放す、1分46秒2は数字通り出色。少し神経の過敏なハーツクライ牝馬だけに、輸送不安と道悪経験のぶん対抗としたが、記録的根拠は本命を上回っている。
 単穴はトーホウアイレス。サフラン賞の5F通過は59秒―7F通過・1分22秒4。前崩れの恩恵を得たにせよ、中山の急坂を上がり3Fすべてを11秒台でまとめている。1分34秒9という時計は、桜花賞戦線にも胸を張って臨める記録となる。
 馬場や距離転換がカギになるが、サトノアリシアの二連勝は、ラップ的にも内容が濃い。ヒストリアの新馬は、ゴール前1F・推定11秒を切る加速力だった。シグルーンも、11秒6―10秒3―11秒5というレースラップを3番手から上がり33秒3で抜け出している。

◎フローレスマジック
〇リスグラシュー
▲トーホウアイレス
☆サトノアリシア
△ヒストリア
シグルーン
ハートオブスワロー

【京都】
《9R 萩S》
◎ヴァナヘイム
〇ジェードグリーン
▲プラチナヴォイス
☆エーティーラッセン
△ワンダープチュック
サマーサプライズ

《10R 八坂S》
◎ナムラシングン
〇ノガロ
▲アカネイロ
☆ダノンメジャー
△オースミナイン
ストーンウェア
パドルウィール

《11R スワンS》
 フィエロの実績に改めて注目。
 京都は、GⅠのマイルCSで57キロを背負って2着2回。スワンSも、4~5か月の休み明けで、一昨年は3着、昨年は2着という好走歴を残してきた。
安田記念はスローペースに手を焼きながらも、33秒5という最速の上がりで3着に入線。56キロで出走できる別定GⅡでは実績が一枚上だ。
 戸崎とのコンビはマイラーズC・3着以来久々になるが、26日に栗東入りして手綱を握り、52秒3―37秒5―12秒3という好タイムをマークし、手応えを確かめている。
 サトノアラジンは、フィエロとは昨年のマイルCS(同馬は4着)、今年の安田記念で対戦があるが(4着)、まだ完全に勝負付けは終わっていない。東京コースとはいえ、京王杯SCは上がり32秒4という出色の末脚を駆使し、1分19秒6という快記録で一気差しを決めている。
昨年の覇者アルビアーノも、仕上がり出色。前年は52キロという斤量に恵まれたことは確か。今年は55キロを背負うが、牡馬混合のGⅠ・NHKマイルCで2着に粘り込んだ好素材。高松宮記念も馬群を縫うようにして我慢強く3着に追い上げている。
ダンスディレクターは、叩き三戦、今度は5勝を挙げている得意の京都だ。
エイシンブルズアイは高松宮記念5着馬、調教の動きはいい。北九州記念で外強襲を決めたバクシンテイオーは、ムーアを伴って西下。

◎フィエロ
〇サトノアラジン
▲アルビアーノ
☆ダンスディレクター
△エイシンブルズアイ
バクシンテイオー
エイシンスパルタン

【新潟】
《10R 柏崎特別》
◎シンシアズブレス
〇スターリーウインド
▲フェイブルネージュ
☆オアーゾ
△ゴールドエフォート
ショウナンライム

《11R 魚沼特別》
◎スクエアフォールド
〇ロッカフラベイビー
▲ゴールドエッセンス
☆メナスコ
△ティックルゴールド
ハッピーユニバンス
ポーラメソッド

《12R 飛翔特別》
◎ラブローレル
〇ハルマッタン
▲キンシロケット
☆グリーンバシリスク
△トモジャボーン
ピュアリーソリッド
シゲルカゼノボン

【新馬注目馬】(☆は最大5つ)
■京都4R ダート1200ダート
・スーパーモリオン(Archarcharch×JoyousAppeal) ☆☆

・ヒップホップスワン(TizWonderful×SpeightsyHeart) ☆☆

■京都5R 芝1600m
・アルアイン(ディープインパクト×ドバイマジェスティ) ☆☆☆

・アスターフィール(デュランダル×フィールマイハート) ☆☆

■東京4R ダート1400m
・サンマルライバル(アンライバルド×サンマルセイコー) ☆☆

■東京5R 芝1600m
・ニシノスマッシュ(キングカメハメハ×キャッスルブラウン) ☆☆☆

・プレシャスブルー(ディープインパクト×オンワードミシェル) ☆☆

この記事に関連する記事

POGの王道2021-2022年版

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2019年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。