会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

新番付

コンビニに夕刊を買いに行ったら、春一番に遭遇。

我が家の玄関先のさくらんぼは、

今年は花芽がちょっとしかない。

 

週中、早起きして社台グループの会報誌入稿。

先月号で毎年恒例の「丹下クラシック番付」

を張り出しましたが、

セントポーリア賞を楽勝したグレートマジシャンは、

新たな番付会議で大関に推挙。

そして東京の未勝利を1分45秒2という

快記録で勝ったボーデンも、

小結くらいに張り出してもいいのではないかという、

追加原稿を入稿。

 

なんて、新馬勝ちしたのはいいが、

3か月音沙汰がないと、

よっぽど気を付けていないと、なんか忘れちゃう。

 

無駄に数レースを使うのは、

30年以上も前から大反対だったが、

できれば2戦くらいしてもらって、

クラシックに備えたらいかがなのかとも思うが、さて。

 

それにしても、3歳馬は牡馬も牝馬も、

ここにきて上位の勢力図が密になってきましたね。

来週のクイーンⅭ、共同通信杯で盛り上がりもさらに急。

 

今のところ、牡馬はダノンザキッド、

牝馬はソダシを軸に展開していますが、

風景がかわるとすれば、

ルメールJ、福永Jと松山Jの乗る馬になるかもしない。

 

丹下厩舎は、きさらぎ賞にヨーホーレイク、ダノンジェネラルが出走予定。

未勝利戦のミッキーセレスタも頑張って。

 

2月6日(土曜日)は、BS11出演予定(12:00~17:30)。

 

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2020-2021年版

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。