会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

「11万人って……」

 レースよりも世間や客の反応が気になる私にとって、入場人員は大きな目安。  前回ここに  「オグリキャツプを超えろ」 と書いたが、果たして?  昨年はあと1万人というところでオグリに届かなかったが、今年は引退レースという […]

「ニュービギニングは大物か、マティリアルか?」

 毎度のことながら有馬よりもホープフルだった私。  しかも今年のホープフルは例年以上に質量とも豊富。  さらにさらにディープの弟ニュービギニングが、兄の引退にあわせて出走。  人気になるのは確実で、これまた馬券のカモかと […]

呑気大王

 会社帰りの、野川上水路から見上げる月は冴え冴えとして、本年度の雑誌etcの入稿を、すべて入稿し終え、マッタリとしている丹下です。  ハイ。  今日は会社で、南関東の大井の競馬の手伝いをしているふりをして、井崎シューゴロ […]

「12月30日19時〜の巻」

 丹下先生に叱られそうですが、19日の火曜日から25日の月曜日の夜9時に解放されるまで、毎日徹夜続きで、まったくパソコンに触れることもままなりませんでした。  つまり、その間、コンビニ弁当と出前弁当でしのいでいたわけで、 […]

今日も苦しんでいます

 クリスマスイヴだ。  有馬記念だ。  24日、午前7時。目が覚めて、身体をジンワリと探ってみたが、どうやら二日酔いの気配はない。  朝日新聞の一面に、有吉サンの署名でディープインパクトの記事が、三段抜きで掲載されている […]

今日も明日もディープ

 明日の有馬記念を祝うかのように、抜けるように青い、乾いた冬空が、関東地方を包み込んでいます。  なんて、金曜日は、エクウスのイベント終了後、司会の長谷川雄啓サンたちと、渋谷でドンチャカ。  二軒目以降の記憶はありません […]

「オグリを超えるか」

 ディープのラストランまで、あと2日。  新聞、テレビでの扱いも大きくなってきて、今朝のワイドショーでも、ディープの調教シーンや武豊騎手のインタビュー風景が流されていました。  JCのときは薬物騒動の余波を受けて盛り上が […]

グリーン・ウオッチング  Vol 8

 ディープにだって死角はある     世の中は、有馬へ有馬へと風が吹いている。  ディープインパクトのラストランに、当日は18万とか19万とかの入場者も言われているが、そのディープが、唯一国内で取りこ […]

「ダイワスカーレットが皐月賞を勝つ?」

 ついに来てしまったディープインパクトのラストラン。  皆さんもあと3日が待ち遠しいような、来て欲しくないような……。  えっ、私ですか?  そりゃあもう……待ち遠 […]

ドキがムネムネしてきた

 ディープインパクトのラストラン。  有馬記念に向けて、武豊がいつくしむように、栗東のCWで最終追い切りを済ませた。  開門直後のDWで、馬場の八分どころを回って、6Fからの単走。  79秒0—38秒6—12秒4  ゴー […]

いらっしゃい

 12月22日の金曜日・午後6時から、渋谷のプラザエクウスで、有馬記念の検討会があります。      司会はグリーンチャンネルでも御馴染みの長谷川雄啓アナ。  パートナーは、大穴で有名な日刊スポーツの […]

どうするどうする

 有馬記念の本命を、思い切ってドリームパスポートにしてしまおうか。  ジャパンCが終わってから、幾度となくそういう思いが頭をもたげる。  ディープインパクトは、確かに強い。   JCの脚やド […]

「キリストが飛ぶ!?の巻」

 無性に「春木屋」のラーメンが食べたくなって荻窪まで足を伸ばした夕方、「街かど聖歌隊」とでも呼べばいいのか、駅前で賛美歌を歌っている団体がいた。  暮れは「社会鍋」が現れるし、キリスト教の奉仕活動が活発になる時季なのだろ […]

年齢を語らず

 先週日曜日のサンスポの鈴木淑子サンのコラムで、淑子サンが、吉田拓郎とかぐや姫の嬬恋コンサートに、今年も二十数年前も行った云々を書いていましたが、当時のワタシは高校二年生。     キャンディーズのお別れコンサートには興 […]

「POGフォーラム」

 皆さん「めちやウマ」は見ていただけたでしょうか?  丹下さんのブログを宣伝で使ってはいけないのでしょうが、ええ、ネタがないんです。  このクソ忙しいのに、疲れと風邪でダウンし、布団でウ〜ウ〜。  世間から遮断されたため […]

「丹下POG大魔王、大ピンチ」

 前回のこのコーナーで、「青本」のウオッカとアストンマーチャンを持っている凄い人・Kさんを紹介しましたが、もうKなんてイニシャルはやめて  「柿谷さん」 と実名を出します。  「青本」だけでなく、競馬雑誌や書籍でも活躍し […]

尻餅競馬

 有馬記念を一週間後に控え、美浦も栗東も、いつになく調教に熱が入り、ムラがムネムネと燃えているような気がします。  餅つき競馬のために、あんまり張り切られても、予想する側のこっちがついていけなくて、予想でペタンと尻餅つい […]

「騎手は乱れなかったの巻」

 中山競馬場の3階で、柱の側の席に座って、一生懸命に馬券検討をしていたら、柱の反対側からひょこっと現れ出てきて、  「栗ちゃん、見っけ」  アンタは、鬼か。  そのまま拉致されて、丹下の仕事に付き合わされた朝日 […]

苦しますツリー

 雨は夜更けすぎに、晴れへと変わり、朝日杯の中山は、ポッカポカである。  マズいよ、マズい。  本命は、馬場が渋るからこそと、オースミダイドウに◎を打ったが、メインレースを迎えるころは、完全な良馬場。  ん?ん?  返し […]

ふぞろいの日常

 ご近所の“山城屋酒場”でアンコウ鍋をつつき、熱燗をグビリ。  近所のオヤジたちと、「ふぞろい」問題で盛り上がり、双葉社のSクンに、  「今度は本の内容にそって、ビデオでも作ったら?主演の女優は任 […]

1 / 212