会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

夢占いNew

サートゥルナーリア、皐月賞優勝。

競馬は相手がいる、独り相撲ではない。
油断してはいけないね。

馬券は当たり。でもなんだか複雑。
中山からの帰り道、みんなの背中が、
サートゥルナーリアとヴェロックス、
ダノンを交えた、次のダービーなどを思っている。

なんて、中山2000mは、いまさらだが意外と難しい。
あのディープインパクトも、デビュー3戦目、
弥生賞の着差はクビ。
一瞬だがヒヤリとさせられた。

皐月賞の動き出しは、弥生賞を糧に
――そしてダービー圧勝へと昇華した。

臨戦過程は少し違うけれど、
サートゥルナーリアも、皐月賞を考えダービーへ。
ヴェロックス陣営も、当然ダービーの身体造りなどを
考えているでしょうが(笑)。

今年から監修の手など離れ、
一執筆家となりましたが、「POGの王道」も
校了間近だそうです。

2歳情報も、あちこちから顔を出し始めた。

今週も「鈴木淑子の地球は競馬で回っている」
にお呼ばれ(19日・金曜日、午後8時半~)。

明け2歳、牡牝のダービー・オークス候補発表を予定しています。

あたたかな夜、季節の変わり目。
この二~三日、夢見る回数がミョーに多くなった。

歳をとると、柔らかな春の風を受け止めるのも
複雑なものなんだなぁとわかった。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
04.18.2019

爛漫

金曜夜、ラジオNIKKEIの

「鈴木淑子の地球は競馬で回っている」

におよばれ。

まずは3歳クラシック回顧。

口明け、淑子さんのセリフは、

「昨年の丹下さんの牝馬一番押しは

グランアレグリアでした。

でも、桜花賞は本命を打たなかったんですね?」

うえーん。死にたい。

実は今年の桜花賞当日は、

山口県の実家で父親の三回忌。

法要など終わり、おっし。

みんなでダノンファンタジー、

グランアレグリアを見ようじゃないか。

2着はシゲルピンクダイヤ……

テレビの前で何故か沈黙。

いたたまれないかのように、

満開の桜のトンネルの中を、

姉夫婦たちが博多へと帰って行った。

月曜日、netkeibaの、

桜花賞など2歳レース回顧。

火曜日、北九州空港から東京へ。

東京スプリント、社台グループの会報誌、

日本農業新聞、netkeibaの

まるごと必勝チャンネル撮影、

毎日新聞、土曜日ぶんの入稿など。

「POG」の王道の初稿も上がってきた。

金曜日、淑子さんの番組で、

やっとゴールが見えてきた。

虎ノ門の「升本」で、打ち上げ。

やせ細った体に、日本酒「山本」がしみる~。

予想など、このくらいで大丈夫だろう

という仕事のやり方は、

やっぱりボロが出るもんだなぁ。

歳をとりいろんなものを学んでも、

賢くなるのではなく、

ずるくなってもいいことはない。

ずる賢い奴は、歳をとると

さらにずる賢くもなるものだけれど(笑)。

皐月賞はサートゥルナーリア。

日本の競馬史を、世界の競馬を変えよう。

丹下厩舎は、

シュヴァルツリーゼ、アドマイヤジャスタも出走します。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
04.13.2019

びりっけつ

元号が令和に決定。

前日の3月31日は大阪杯。
本命のステルヴィオは、びりっけつ。

マイナス12キロは、
ギリギリに絞り込んだと思いたい。
外枠から、すぐに好位はとれた。
直線の入り方もいいぞ。
よしと思った瞬間、ずるずると失速…。

GⅠで、本命がビリなんて、
二十数年くらいさかのぼっても記憶がない。

距離が敗因というのなら、納得かも。

すんごく悲しくもなく、
かといって変に悔しくもなく。
妙な気分で、酒などのむ。

大阪杯のアレコレは、
平成の箱に入れて忘れてしまおう。

ここで迷うと、桜花賞の予想も狂う。
皐月賞の本命を、サートゥルナーリア以外の馬にしようなんて、
変な気分になっちゃったりすると大ごとだ。

POGの原稿、いよいよ佳境。

週中、座談会ひとつ。
netkeibaの収録など。

今年の花見は、電車の窓から。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
04.04.2019

行くぞぉ~

今週は大阪杯、
ドバイにはアーモンドアイ、レイデオロなど出走。

おっし。ドバイに行くぞぉ~。
トモダチ、関係者、いろんな人たちが日本をたった。

もっと若く、そしてアーモンドアイの会員だったら、
応援に行きたいなと、かなり悶えていただろうか。

ディープインパクトやオルフェーヴルの遠征時の熱狂など
思い出したりしながら過ごす週中。

なんて、先週の高松宮記念の結果に、あちこちで悲鳴。
GⅠ本番だぁ~と、元気よく突撃したら、いきなり転倒。
ひざっ小僧がすりむけた。
痛てぇゝと半泣きの人がいっぱいいた。

ワタクシもその一人。

なぁに、擦り傷さ。
絆創膏など貼って、大阪杯は頑張ろう。

丹下P太郎と、『POGの王道』の、
「丹下の懺悔」(ややこしいね)の打ち合わせなど。

平成が終わる3月末、推奨馬30頭で、目下29勝。
途中経過としては過去最高らしい。
全日程が終えるまで37勝くらい
――うまくいけば40勝するかもしれない。

切り札のサートゥルナーリア、
大阪杯に出走予定のエアウィンザーと併せ馬を敢行。
3頭併せの真ん中で、ちらちら映るかも。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
03.28.2019

ひとつ前の便り

南から、東から、春一番が北上。
近くの府中自動車試験場の桜の蕾が、
咲きたい咲きたいと、ほっぺを膨らませていた。

そろそろ2歳馬たちの原稿にも
手を付けないといけないよね。

どういうスケジュールで原稿を書こうかな。
資料など広げ、仕事量の多さにクラクラ。

馬は、考えれば考えるほど、
また考えたくなるから不思議。

始めなくちゃなぁ…。

なんて、武蔵野公園の大寒桜が咲き、
丹下厩舎は中京の大寒桜賞に
サトノソロモンが出走予定。
君子蘭賞でシトラスノートが走る。

桜花賞、皐月賞に向け、
クラシックのひとつ前の便りがあちこちから。
いよいよ調教。
サートゥルナーリア、トレセン入りし、
軽く坂路で3本時計になった。

高松宮記念、毎日杯、日経賞など、
週中はルーティンワークの予想原稿。

24日(日曜日)は、BS11に出演予定(昼12:00~)
連闘です。

よろしくお願いします。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
03.22.2019

GⅠ馬のグリップ力

週半ば。

グリーンチャンネルをつけたら、

名馬特集で、エルコンドルパサーの

レース映像が流れていた。

新馬戦、共同通信杯、

ニュージーランドT、NHKマイル。

ああ、あの馬のコーナーリングは、

いつもハッと、ドキッとしたな。

GⅠは、GⅠ馬は、グリップ感が違う。

金鯱賞のダノンプレミアムと

リスグラシューにも共通点があったなぁ。

GⅠっていいな。

桜花賞、皐月賞、大阪杯が待ち遠しいな。

改めて思ったりする。

なんて、明け3歳。

POGも、直線に入った。

丹下厩舎は、

ファルコンSにダノンジャスティスが出走。

左回りでエルコンドルパサーなみの激変はないもんか。

スプリングSは、

思い切ってあの馬に本命を打とうかしら。

都合よすぎかも。

17日はBS11出演予定(昼12:00~)。

昨晩乗ったタクシーの運転手さんに、

BS見てますと、声をかけてもらいました。

嬉しいな。

《現在の人気ランキング順位は?》

03.15.2019

浅き春

久しぶりの青空。
うっし、洗濯だぁ~。

原稿の合間に、こまめに洗濯機を回すも、
時折り机に鼻からしずくがポタリポタリ。

ありゃ。もしかして花粉症か。
酒を控え、いい子にしていたのに、
なんだか損した気分。

庭の小さなサクランボの木、
そして杏の二つとも、
何年かぶりにいっぱい花芽がついていた。

今年の春は、どんなふうになるかなと思っていたら、
ばたばたと仕事が舞い込み、
4月および5月中旬まで、
気がついたらスケジュールが埋まってしまった。

今週は金鯱賞。
エアウィンザー本命はすんなり決まったが、
さて他はどうしよう。
netkeibaの収録で、
日刊競馬の中西さんと、
「印を下げる勇気」が大事と語ったりした。

むむ、香港遠征明けのリスグラシュー。
△1にしようと思っていたら、あれれ。
少し細身ではあるが、あの坂路の感じなら走れるかも~~。
考えるたび印が上り、最終的には対抗になったりして(笑)。

フィリーズレビュー、アウィルアウェイの相手は混戦。
中山牝馬Sはノームコア。
南Wのコース追い、きゅっと鋭くコーナーから加速していた。

2歳POG、丹下厩舎は、未勝利にダンスディライトが出走。
頑張って。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
03.08.2019

春の予感

若いころの深い眠りは望めないが、

なんだか身体がもぞもぞ。春の予感。

しかし、親戚や知人など、

もう目の前に来ている春を待てず、

遠くに旅立った人も数人いた。

フェブラリーSのあと、お悔みなどアレコレ続く。

少しお酒も控えないと、使い物にならなくなるかも(笑)。

ちょっとばかり禁酒。

25日、月曜日は、NARグランプリ2018の表彰式。

目黒の雅叙園へ。

年度代表馬キタサンミカヅキのオーナー、

北島三郎さんの笑顔。森騎手の決意など、

いい式だったなぁ。

まもなく暦は3月、土曜日のチューリップ賞にはダノンファンタジー、

そしてシェーングランツ。

弥生賞にはラストドラフトが登場。

ニシノデイジーの実直さ、

若さあふれるカントルなど、

頭数はそれなりですが、

やっぱ弥生を迎えると燃える。

丹下厩舎は、弥生賞にはシュヴァルツリーゼ。

500万にクリソベリル、ダノンジャスティスが出走登録。

週中は「おとなの馬券学」、エンプレス杯など入稿。

孫娘二人の桃の節句、初節句など思いながら、

週末の予想の準備。

《現在の人気ランキング順位は?》
03.01.2019

6歳でも金

朝4時起床、原稿書くぞぉ~。

しかし寒い。布団から出られず。

ありゃ。いつの間にか7時だよ。

月曜日はBS11の特番。

netkeibaの「未来のクラシックホースを探せ」、

一日遅れで入稿。

しかし、共同通信杯のダノンキングリーの

返し馬の速さには、おったまげた。

魂消たという言葉は、

青森では「たんげぇ~」という意味に近いらしく、

前横綱審議委員長など、青森出身の人に、

「丹下です」とあいさつすると、

なんだかにっこり感になるのは、

そういいことだったのか。

週中、netkeibaの動画収録。

キャロットファームの会報誌入稿。

シーザリオを書いた。

日本農業新聞の今季のGⅠシリーズがスタートする。

仕事の合間、グリーンチャンネルで、馬術競技のお勉強。

こういう分野で、素晴らしくい美しい馬もいるんですね。

フェブラリーSは、ゴールドドリーム。

4歳で金、5歳で銀、6歳でも金。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
02.16.2019

気のせいかも

週末の競馬は大丈夫か。

雪雲をまじまじと見あげている。

凍てつく寒さ。

貧乏だった頃は、大寒すぎ、小寒までが、

もっと寒くて、すべてが凍えるようだった。

なんて、懸案の原稿、週末入稿。

週明けの仕事など、アレコレ構想など練っている。

共同通信杯は7頭立て。

頭数は寂しいが、アドマイヤマーズの発光度数を、

しっかりと目に焼き付けておきたい。

たぶん、馬体は増えているだろう。

ただ、皮膚感は、前回とも前々回ともまた違うかな?

「ビッグレッド」と評される、

薄い栗毛馬特有の肌艶を、

多くの人に見てもらいたいもんです。

対抗格のダノンキングリーは、

対照的な薄手の黒鹿毛。

こちらはこちらで、独特のシルエットと艶があります。

ふと思いつき、最近クイーンの歌を聴き返している。

クイーンは、ノリもいいし、よしと勉強にも突撃しやすい。

でも、試験の点数が、クイーンだと、

なんとなく伸びないんだよね。

だもんで、大事なときには封印したほうがいいかも。

10代の頃は思ったりした。

きっと気のせい。

共同通信杯のあと、トモダチと話し合ってみようと思う。

《現在の人気ランキング順位は?》
02.09.2019

成果

暦は2月。

明け3歳世代は、だいたいの能力頒布と、

春の展望が透けて見えてきた。

3歳世代は、なんとなくもう語り終えたかな?

しかし、きさらぎ賞にはアガラス。

エルフィンSや、ゆりかもめ賞などあり、

来週のすみれSにはアドマイヤジャスタ。

共同通信杯はアドマイヤマーズが東上。

ワタクシのひいき筋のシュヴァルツリーゼも、

登録するかもしれない。

果実が実るのはこれから。

チョーシにのって前祝などしないよう、

熟し落ちるのをしっかりと待ちたい。

「おとなの馬券学」入稿。

毎年同じことをしているのに、

確認しないといけない人もいて、

あれやこれや。

予定、連絡事項などを送る。

少しだが、新しいことも考えた。

主治医と面談。

いつもと同じ、普通に経過観察ですね、だって。

《現在の人気ランキング順位は?》
02.01.2019

ブラウン運動

週中、netkeibaの新年会。

二件目はムーティエに突撃、ぐでんぐでん。

BS11の番付コーナー

――丹下庄之助は面白かったですねと、

褒められることが多かった。

始めたのは20年前、

関東ローカルの競馬ライド中継に出たときだった。

温泉番付などは江戸時代からあったようですが、

競馬の番付はどうなんでしょうね。

たぶんワタクシの前にも、

似たようなことをした人がいるだろうと思いますが、

元祖といわれれば元祖かもしれない。

なんて、流行るとなったらなんでもかんでも、

そっくりなりすますか。

そうじゃなきゃ、後ろから殴る。

罵倒、嫌味で足を引っ張るか。

競馬の世界の話題作りにも限界はあるでしょうが、

そうじゃない、地道なオリジナルが現れることを祈る。

もうすぐクラシック。

ここで1勝を積み上げたい、

オープンや重賞を1・2着すれば出走権が確定する。

3歳勢は、ここが正念場。

若駒Sのヴェロックスのように

思惑通りとなればいいが、

菜の花賞でチョー楽勝を決めても、

コントラチェックは、

まだクラシック出走確定というワケではない。

除外もあり、出走は玉突き、反動でアチコチで激突。

ブラウン運動が活発になった。

1月の東京。

寒風に立ち、競馬をしっかり見つめたい。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
01.27.2019

ウシジマ君級

ああ~。風邪ひいた。

ノドが痛い。インフルエンザかも。

もうおしまいだ。

朝起きるとドキっとする。

しかし、愚妻も同じように、ノドがガラガラ。

おれだけじゃなかったんだ。深刻な病気じゃないかも。

二人して寒気が走るということは、

家が、隙間風が吹く、あばら家ということなんでしょうね。

ふと思い立ち、去年12月、高校以来久しぶりに、

インフルエンザの予防接種を受けたが、

ノドの痛みくらいですんでいるのは、

そのおかげかもしれない。

年明けの7日から、あらら。

社台グループの会報誌ほか、なんだか仕事がいっぱい。

三日間競馬のあとは、

内視鏡、CT検査、週刊競馬ブック、

毎日新聞、netkeibaの入稿だ。

なにか忘れていることがあるような…。

全部終わったかな?

疲れ果てているのに、なぜかCSで、

「闇金ウシジマ君」シリーズを、8話みてしまった。

山田孝之、おもしれえなぁ。

20日(日)は、BS11出演予定(12:00~)。

重賞はAJCC、東海S、

特集は明け3歳番付など。

土曜日の京都、若駒S(L)のヴェロックス、サトノウィザード。

迫力はウシジマ君級、大関・横綱に昇進するかも。

《現在の人気ランキング順位は?》

01.19.2019

謹賀新年

紅白歌合戦が終わり、

行く年くる年、年越し寸前にグースカ。

2019年がスタート。

ここ数年、占いなど、

あまりいいことを書いていなかったが、

久々に1958年の六白金星は、

喜ばしい年になるという。

言われてみると、そんな気がする。

大吉・吉など、じゃかすか引いて、

競馬もスタート。

本年もよろしくお願いします。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
01.04.2019

よいお年をお迎えください

ったった

今年去年そうった

来年ように、

競馬人生を、アレコしょう

クラシック

しい

ワタシ競馬

ていよう

競馬よう

来年があように。

ま。

今年一年丹下倶楽部」、

愛読とうざいた。

来年ないよう頑張

 丹下日出夫・スタッフ一同

《現在の人気ランキング順位は?》

12.28.2018

山口へ帰省中、新幹線の車中からメリークリスマス

有馬記念、3歳馬ブラストワンピースが溌剌と、
レイデオロをクビ差封じ込める。

その結末もあるだろうな。
馬連は940円、馬単は2400円。

配当が少ない云々、この有馬記念はつまらないという人もいたが、
そうじゃないと思う。

ただ、馬券はどうやって買おうか。
競馬場に着いて、ジックリと考えよう。
しかし、9レース前から、急に用事が発生、
ぎゅうぎゅうのパドックで、またハアハア。

馬券投票所前、鈴木淑子さんが二人前に並んでいる。
おお。背中が気合満点。アナタの本命のキセキも頑張れ。

なんて、ワタクシの◎レイデオロも、
もしかしたら2着というパターンもありそうですね。
馬連でまあいいか。

あれ。当たってるけど、ちっとも儲かっていない。
そうだ。レイデオロ一頭軸の3連複10点買いでいこうと、
電車の中では考えていたんだっけ…。

▲のシュヴァルグランが、まさか9番人気とは。
個人的には4~5番人気かなと思っていたが、
3連複は4910円。

うむむ、記者席を動けない。

ふと、隣りに目をやる。
ミッキースワローに本命を打った近しい人が、
真っ白い灰になっていた。

わたくしも、それなりにいいパンチをもらいましたよ。

よろよろ、家にたどりつくまで3軒。
あちこちの酒店で小休止。
11時過ぎ帰宅、わりと早かったな(笑)。

明日は午前中、墓参りなど。

午後から競馬予想開始。

オレたちにはホープルSがある。
サートゥルナーリアがいる、アドマイヤジャスタがいる。

鼻息ばふばふ。

 

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.25.2018

12月23日は有馬記念

火曜日から三日間、

夜は収録やイベントなど、都内を歩く。

 

美味しいお酒ものみました。

忘年会など多いのだろう。

混んだ電車に揺られた。

 

一日早めのスケジュールで

原稿など書いているが、

何か忘れ物はないか。

 

あちこちノックしてみたら。

ありゃ。

一週間前の原稿、シュヴァルグランのこと、

コロリと忘れていたりして(笑)。

 

追い切り拝見、枠順など発表。

あれこれ、印を確認。

 

よぉ~し。レイデオロだよ。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.22.2018

ポインセチア

花屋の、ポインセチアとシクラメンの鉢の前で立ち止まる。

「12月になったら、毎年ポインセチアを買う。
テレビの横に飾って、クリスマスまでもつかどうか。
毎日、首をひねりながら眺めている」

十年くらい前だったか。
故・清水成駿さんが、
ふっと笑顔で話してくれたのを思い出した。

先週は、「POGの王道」――丹下の30頭で挙げた、
ディグラーシャ、エスポワール、タンタラスなどが
勝ち星を積み上げてくれ、11月から始まった、
netkeibaの月曜日のコラム
“未来のクラシックホースを探せ”に記すこともでき、
なんだか嬉しい。

これで23勝だ。

朝日杯FSにはグランアレグリアが登場。
ホープフルSを予定しているサートゥルナーリアは、帰厩明け。
日曜日・坂路でいきなり上り11秒台をマーク。
アドマイヤジャスタなど、他にもまだ出走予定馬数頭。
年内25勝突破が見えてきた。

今年は2勝以上が見込める馬か、いまだ0勝馬かのどちらか(笑)。
でも、ダービー終わりには、コラム最高記録になっているかもしれない。

週半ばから有馬記念の原稿など。
来週は忙しいだろうなぁ…。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.14.2018

うかうか12月

今週は阪神JF。ひそかに燃えている。

なんて、週中、社台グループの会報誌
“Thoroughbred”を入稿したが、
1号前のコラムで、ダノンファンタジーや
シェーングランツも差し置いて、
クロノジェネシスに本命を打つかもしれないと書いてしまった。

はい。アイビーSの上り32秒5に
クラクラしちゃったわけですね。

それなりに人気でしょうが、小倉の新馬戦の時から、
ちょっとばかり温め、大事にしてきた馬。

阪神JF、中日新聞杯、香港競馬のアレコレなど、
12月8日(土曜日)。BS11、よろしくお願いします(12:00~)。

ほかに、「おとなの馬券学」、日本農業新聞入稿、netkeiba撮影。
2歳横綱審議委員会を兼ねた、丹下倶楽部忘年会などあり。
番付は、当ブログ、およびnetkeibaなど、
近いうちにアップする予定です。

インフルエンザ予防注射を打ちましたが、
なんか寒いなと思ったら、勝手に身体が風邪をひく。

一言ことわってから風邪をひきたいもんです。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.08.2018

進歩と調和

競馬を始めて、JCも30数回を経験。

そうして、アーモンドアイに巡り合えた。

対抗はキセキ。

その印に応える造り、気迫の2着にも感謝。

今週はチャンピオンズC。

暮れの中京や中山開催の風景はどうだったかな。

アレコレ思いながら、

本命はルヴァンスレーヴかゴールドドリームか。

迷いつつ原稿を書いていたら、ゴールド回避の報。

週中、大阪万博決定の報が届く。

エキスポ70、山口の日本海沿いの小学校。

学年60数人の中で、万博に行ったのは、

ワタクシを含めわずか5人。

映画「20世紀少年」と、まったく同じ、夏を経験した。

万博に行った人は、よかったねぇと、

うらやましそうに言われた。

しかし、数年経って、5人とも、

他のみんなから、何気に疎んじられ、

逆襲されたような気もする。

競馬だって、「進歩と調和」だ。

言い切っちゃうと、何ほざきやがってという人もいるかもしれない。

丹下厩舎は、中京こうやまき賞にスイープセレリタス。

阪神の万両賞に、ダノンジャスティスが出走予定。

カレンダーを見ながら、12月のスケジュールを今一度確認。

でも、来年のことはまだ、あまり考えたくないかも(笑)。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
11.30.2018