会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

6歳でも金New

朝4時起床、原稿書くぞぉ~。

しかし寒い。布団から出られず。

ありゃ。いつの間にか7時だよ。

月曜日はBS11の特番。

netkeibaの「未来のクラシックホースを探せ」、

一日遅れで入稿。

しかし、共同通信杯のダノンキングリーの

返し馬の速さには、おったまげた。

魂消たという言葉は、

青森では「たんげぇ~」という意味に近いらしく、

前横綱審議委員長など、青森出身の人に、

「丹下です」とあいさつすると、

なんだかにっこり感になるのは、

そういいことだったのか。

週中、netkeibaの動画収録。

キャロットファームの会報誌入稿。

シーザリオを書いた。

日本農業新聞の今季のGⅠシリーズがスタートする。

仕事の合間、グリーンチャンネルで、馬術競技のお勉強。

こういう分野で、素晴らしくい美しい馬もいるんですね。

フェブラリーSは、ゴールドドリーム。

4歳で金、5歳で銀、6歳でも金。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
02.16.2019

気のせいかもNew

週末の競馬は大丈夫か。

雪雲をまじまじと見あげている。

凍てつく寒さ。

貧乏だった頃は、大寒すぎ、小寒までが、

もっと寒くて、すべてが凍えるようだった。

なんて、懸案の原稿、週末入稿。

週明けの仕事など、アレコレ構想など練っている。

共同通信杯は7頭立て。

頭数は寂しいが、アドマイヤマーズの発光度数を、

しっかりと目に焼き付けておきたい。

たぶん、馬体は増えているだろう。

ただ、皮膚感は、前回とも前々回ともまた違うかな?

「ビッグレッド」と評される、

薄い栗毛馬特有の肌艶を、

多くの人に見てもらいたいもんです。

対抗格のダノンキングリーは、

対照的な薄手の黒鹿毛。

こちらはこちらで、独特のシルエットと艶があります。

ふと思いつき、最近クイーンの歌を聴き返している。

クイーンは、ノリもいいし、よしと勉強にも突撃しやすい。

でも、試験の点数が、クイーンだと、

なんとなく伸びないんだよね。

だもんで、大事なときには封印したほうがいいかも。

10代の頃は思ったりした。

きっと気のせい。

共同通信杯のあと、トモダチと話し合ってみようと思う。

《現在の人気ランキング順位は?》
02.09.2019

成果

暦は2月。

明け3歳世代は、だいたいの能力頒布と、

春の展望が透けて見えてきた。

3歳世代は、なんとなくもう語り終えたかな?

しかし、きさらぎ賞にはアガラス。

エルフィンSや、ゆりかもめ賞などあり、

来週のすみれSにはアドマイヤジャスタ。

共同通信杯はアドマイヤマーズが東上。

ワタクシのひいき筋のシュヴァルツリーゼも、

登録するかもしれない。

果実が実るのはこれから。

チョーシにのって前祝などしないよう、

熟し落ちるのをしっかりと待ちたい。

「おとなの馬券学」入稿。

毎年同じことをしているのに、

確認しないといけない人もいて、

あれやこれや。

予定、連絡事項などを送る。

少しだが、新しいことも考えた。

主治医と面談。

いつもと同じ、普通に経過観察ですね、だって。

《現在の人気ランキング順位は?》
02.01.2019

ブラウン運動

週中、netkeibaの新年会。

二件目はムーティエに突撃、ぐでんぐでん。

BS11の番付コーナー

――丹下庄之助は面白かったですねと、

褒められることが多かった。

始めたのは20年前、

関東ローカルの競馬ライド中継に出たときだった。

温泉番付などは江戸時代からあったようですが、

競馬の番付はどうなんでしょうね。

たぶんワタクシの前にも、

似たようなことをした人がいるだろうと思いますが、

元祖といわれれば元祖かもしれない。

なんて、流行るとなったらなんでもかんでも、

そっくりなりすますか。

そうじゃなきゃ、後ろから殴る。

罵倒、嫌味で足を引っ張るか。

競馬の世界の話題作りにも限界はあるでしょうが、

そうじゃない、地道なオリジナルが現れることを祈る。

もうすぐクラシック。

ここで1勝を積み上げたい、

オープンや重賞を1・2着すれば出走権が確定する。

3歳勢は、ここが正念場。

若駒Sのヴェロックスのように

思惑通りとなればいいが、

菜の花賞でチョー楽勝を決めても、

コントラチェックは、

まだクラシック出走確定というワケではない。

除外もあり、出走は玉突き、反動でアチコチで激突。

ブラウン運動が活発になった。

1月の東京。

寒風に立ち、競馬をしっかり見つめたい。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
01.27.2019

ウシジマ君級

ああ~。風邪ひいた。

ノドが痛い。インフルエンザかも。

もうおしまいだ。

朝起きるとドキっとする。

しかし、愚妻も同じように、ノドがガラガラ。

おれだけじゃなかったんだ。深刻な病気じゃないかも。

二人して寒気が走るということは、

家が、隙間風が吹く、あばら家ということなんでしょうね。

ふと思い立ち、去年12月、高校以来久しぶりに、

インフルエンザの予防接種を受けたが、

ノドの痛みくらいですんでいるのは、

そのおかげかもしれない。

年明けの7日から、あらら。

社台グループの会報誌ほか、なんだか仕事がいっぱい。

三日間競馬のあとは、

内視鏡、CT検査、週刊競馬ブック、

毎日新聞、netkeibaの入稿だ。

なにか忘れていることがあるような…。

全部終わったかな?

疲れ果てているのに、なぜかCSで、

「闇金ウシジマ君」シリーズを、8話みてしまった。

山田孝之、おもしれえなぁ。

20日(日)は、BS11出演予定(12:00~)。

重賞はAJCC、東海S、

特集は明け3歳番付など。

土曜日の京都、若駒S(L)のヴェロックス、サトノウィザード。

迫力はウシジマ君級、大関・横綱に昇進するかも。

《現在の人気ランキング順位は?》

01.19.2019

謹賀新年

紅白歌合戦が終わり、

行く年くる年、年越し寸前にグースカ。

2019年がスタート。

ここ数年、占いなど、

あまりいいことを書いていなかったが、

久々に1958年の六白金星は、

喜ばしい年になるという。

言われてみると、そんな気がする。

大吉・吉など、じゃかすか引いて、

競馬もスタート。

本年もよろしくお願いします。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
01.04.2019

よいお年をお迎えください

ったった

今年去年そうった

来年ように、

競馬人生を、アレコしょう

クラシック

しい

ワタシ競馬

ていよう

競馬よう

来年があように。

ま。

今年一年丹下倶楽部」、

愛読とうざいた。

来年ないよう頑張

 丹下日出夫・スタッフ一同

《現在の人気ランキング順位は?》

12.28.2018

山口へ帰省中、新幹線の車中からメリークリスマス

有馬記念、3歳馬ブラストワンピースが溌剌と、
レイデオロをクビ差封じ込める。

その結末もあるだろうな。
馬連は940円、馬単は2400円。

配当が少ない云々、この有馬記念はつまらないという人もいたが、
そうじゃないと思う。

ただ、馬券はどうやって買おうか。
競馬場に着いて、ジックリと考えよう。
しかし、9レース前から、急に用事が発生、
ぎゅうぎゅうのパドックで、またハアハア。

馬券投票所前、鈴木淑子さんが二人前に並んでいる。
おお。背中が気合満点。アナタの本命のキセキも頑張れ。

なんて、ワタクシの◎レイデオロも、
もしかしたら2着というパターンもありそうですね。
馬連でまあいいか。

あれ。当たってるけど、ちっとも儲かっていない。
そうだ。レイデオロ一頭軸の3連複10点買いでいこうと、
電車の中では考えていたんだっけ…。

▲のシュヴァルグランが、まさか9番人気とは。
個人的には4~5番人気かなと思っていたが、
3連複は4910円。

うむむ、記者席を動けない。

ふと、隣りに目をやる。
ミッキースワローに本命を打った近しい人が、
真っ白い灰になっていた。

わたくしも、それなりにいいパンチをもらいましたよ。

よろよろ、家にたどりつくまで3軒。
あちこちの酒店で小休止。
11時過ぎ帰宅、わりと早かったな(笑)。

明日は午前中、墓参りなど。

午後から競馬予想開始。

オレたちにはホープルSがある。
サートゥルナーリアがいる、アドマイヤジャスタがいる。

鼻息ばふばふ。

 

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.25.2018

12月23日は有馬記念

火曜日から三日間、

夜は収録やイベントなど、都内を歩く。

 

美味しいお酒ものみました。

忘年会など多いのだろう。

混んだ電車に揺られた。

 

一日早めのスケジュールで

原稿など書いているが、

何か忘れ物はないか。

 

あちこちノックしてみたら。

ありゃ。

一週間前の原稿、シュヴァルグランのこと、

コロリと忘れていたりして(笑)。

 

追い切り拝見、枠順など発表。

あれこれ、印を確認。

 

よぉ~し。レイデオロだよ。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.22.2018

ポインセチア

花屋の、ポインセチアとシクラメンの鉢の前で立ち止まる。

「12月になったら、毎年ポインセチアを買う。
テレビの横に飾って、クリスマスまでもつかどうか。
毎日、首をひねりながら眺めている」

十年くらい前だったか。
故・清水成駿さんが、
ふっと笑顔で話してくれたのを思い出した。

先週は、「POGの王道」――丹下の30頭で挙げた、
ディグラーシャ、エスポワール、タンタラスなどが
勝ち星を積み上げてくれ、11月から始まった、
netkeibaの月曜日のコラム
“未来のクラシックホースを探せ”に記すこともでき、
なんだか嬉しい。

これで23勝だ。

朝日杯FSにはグランアレグリアが登場。
ホープフルSを予定しているサートゥルナーリアは、帰厩明け。
日曜日・坂路でいきなり上り11秒台をマーク。
アドマイヤジャスタなど、他にもまだ出走予定馬数頭。
年内25勝突破が見えてきた。

今年は2勝以上が見込める馬か、いまだ0勝馬かのどちらか(笑)。
でも、ダービー終わりには、コラム最高記録になっているかもしれない。

週半ばから有馬記念の原稿など。
来週は忙しいだろうなぁ…。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.14.2018

うかうか12月

今週は阪神JF。ひそかに燃えている。

なんて、週中、社台グループの会報誌
“Thoroughbred”を入稿したが、
1号前のコラムで、ダノンファンタジーや
シェーングランツも差し置いて、
クロノジェネシスに本命を打つかもしれないと書いてしまった。

はい。アイビーSの上り32秒5に
クラクラしちゃったわけですね。

それなりに人気でしょうが、小倉の新馬戦の時から、
ちょっとばかり温め、大事にしてきた馬。

阪神JF、中日新聞杯、香港競馬のアレコレなど、
12月8日(土曜日)。BS11、よろしくお願いします(12:00~)。

ほかに、「おとなの馬券学」、日本農業新聞入稿、netkeiba撮影。
2歳横綱審議委員会を兼ねた、丹下倶楽部忘年会などあり。
番付は、当ブログ、およびnetkeibaなど、
近いうちにアップする予定です。

インフルエンザ予防注射を打ちましたが、
なんか寒いなと思ったら、勝手に身体が風邪をひく。

一言ことわってから風邪をひきたいもんです。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
12.08.2018

進歩と調和

競馬を始めて、JCも30数回を経験。

そうして、アーモンドアイに巡り合えた。

対抗はキセキ。

その印に応える造り、気迫の2着にも感謝。

今週はチャンピオンズC。

暮れの中京や中山開催の風景はどうだったかな。

アレコレ思いながら、

本命はルヴァンスレーヴかゴールドドリームか。

迷いつつ原稿を書いていたら、ゴールド回避の報。

週中、大阪万博決定の報が届く。

エキスポ70、山口の日本海沿いの小学校。

学年60数人の中で、万博に行ったのは、

ワタクシを含めわずか5人。

映画「20世紀少年」と、まったく同じ、夏を経験した。

万博に行った人は、よかったねぇと、

うらやましそうに言われた。

しかし、数年経って、5人とも、

他のみんなから、何気に疎んじられ、

逆襲されたような気もする。

競馬だって、「進歩と調和」だ。

言い切っちゃうと、何ほざきやがってという人もいるかもしれない。

丹下厩舎は、中京こうやまき賞にスイープセレリタス。

阪神の万両賞に、ダノンジャスティスが出走予定。

カレンダーを見ながら、12月のスケジュールを今一度確認。

でも、来年のことはまだ、あまり考えたくないかも(笑)。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
11.30.2018

毎日アーモンド10粒

ジャパンCウィーク、今週から股引をはきます。

netkeibaの収録の冒頭で、
JCの意義や意味みたいなものを問われる。

ワタクシが競馬の世界に足を踏み入れたのは、
第3回すぎあたりから。

あとでモノの本など読み返し、
第2回のJCにはジョンヘンリーが参加していたことを知る。

雑誌「優駿」で、井崎脩五郎センセーが、
アメリカには”ジョンヘンリーの歌”という詩があり、それを訳し紹介。

「まさにこの詩は、ジョンヘンリーという馬そのもの」と、
寺山修司さんが絶賛していたが、実はあれは井崎さんの創作。
寺山さんも、いろんなことで驚かされた、面白い詩でしたが、
ジョンヘンリーの戦績等々、知りたい人は昔の優駿など探ってみてください。

その昔JCは、何十年の競馬のベテランにとっても、初心者にとっても、
未知の馬、未知の競馬。
何か新しいものを、同じ土俵に立ち、みんなして府中に探しに行った。

ホースニュース馬社に入って、何年かして、何年間か、
外国人向けのJCの英字新聞製作を担当していたが、
前夜10時すぎに競馬場の庶務課に納品に行くと、
10万人ちかい人が、競馬場入り口あたりでドンチャカ。
早慶戦の前夜祭のようなお祭り騒ぎだった。

競馬からは離れてしまったが、
年に一度、JCの日は府中へ行くという、
トウカイテイオー時代のトモダチがいる。

雑誌「優駿」編集部の、同じ年の友人の訃報が届く。

最近なんだか、20年前みたいに、街中などで時々声をかけられる。

病気のため、静かに生きるようになり、
あまり積極的に新しい人との交際を避ける感じですごし、
競馬場など、無口なことが多いけれど、
好意ある笑顔を見ると、照れるけど嬉しい。

JCの本命はアーモンドアイ。

馬もワタシも頑張れ。
毎日10粒のアーモンドを食べている。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
11.22.2018

どれどれ

火曜日は”週刊大衆”のJC原稿入稿。
週中は、柏木集保さんと、netkeibaの収録。
毎日新聞・金土の夕刊、日本農業新聞など入稿。
静かにレギュラーの仕事をやりくりだ。

少し暇ができたので、吉祥寺をぶらぶら。
三鷹の酒屋など覗く。

2歳シーン。”POGの王道”で挙げた、
「丹下の30頭」は、現在18勝。
いつもの年より勝ち鞍のペースはやや早め。
年末までに23勝くらいに届きそうだ。

しかし、東京スポーツ杯のルヴォルグ、
カテドラルもヴェロックスも、
リストには入っていない(ダノンラスターはいますが)。

ホウオウサーベル、ゴータイミング、アガラスなど、
土曜日は東京競馬場のパドックに張り付いて、どれどれ。
ジロジロ眺め、お勉強です。

マイルCSの本命はモズアスコット。
対抗以下も拮抗。

今週からムーアが参戦。

そのムーアの、まるで弟のようなビュイックも、
数年ぶりの来日。
痺れるジョッキーになっている。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
11.16.2018

毎週が運動会

週中は入稿ラッシュ。

ちぎっては投げ状態で原稿を送る。

もしかしたら、乱暴な文章を書いたんじゃなかろうか。

返信連絡にドキリとしていたら、

「牡と牝の間違いがありました」だって。

なるほど。どうも線が細い馬だと思っていたんだよねぇ。

最近、牡と牝とをよく間違えるが、

いや、ボケたんじゃない(本当に?)。

牝が牡と見間違うくらい強いからかもしれない。

なんて、作家の吉川良さんが、

「JBCシリーズは、運動会の朝のような

特別な日」と評されていたが、GⅠも佳境。

赤勝て、白勝て。ポポカテペトルはどうしているかな?

――毎週が大動会だよ。

エリザベス女王杯は、

モズカッチャンの熱発の影響はどうか。

腹痛なら一日でけろっと治るが、

風邪は運動能力に一番影響する。

運動会の前の日に熱が出て、

ヘロヘロで走れなかったという経験に、

心当たりがある人もいるかもしれない。

いや、大丈夫。カチャン、勝っちゃえ。

対抗もアレコレ置き換えたりしたが、

シンプルに逆転があるとすれば、

3歳馬ノームコアのスピード値と才能だろうか。

ルメール頼みも、もちろんありますが(笑)。

丹下厩舎は、デイリー杯2歳Sに

ダノンジャスティスが出走。

アドマイヤマーズは相当手ごわい。

ドナウデルタは、かなりの器かもと書いたことがある。

武蔵野Sのウェスタールンドは、

牧場ツアーからのお気に入り。

もうダメか。何度も落胆したりしたが、

ひょえ~~。ダートで一変、

チャンピオンズCでも勝負になったりして。

8歳馬サウンドトゥルー、

年齢規約などあり、船橋に転厩と聞いたが、

ウェスタールンドは6歳。

ダートシーンは、6歳は、まだまだひよっこ。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
11.09.2018

ロダンだね

天皇賞は、スタートでスワーヴリチャードがマカヒキに寄られ、
スタートしてすぐに戦意喪失。

予想印は別に、パドックのデキは、
マカヒキが一番なんじゃないかと思っていただけに、とっても複雑。

呆然としつつも観戦記を入稿。
夜は社台グループのパーティーへ。
二次会は四谷、なぜか最後は楽しくなっちゃうから、オレってもう(笑)。

今週は予想題目がいっぱい。
JBCダート、オーストラリアのメルボルンC、地方交流重賞など、
競馬番組は山ほど提出されるようになったが、
誰がどのくらいの量を消化でき、
質のいい馬券を買えたなと思えるのか。
考えることも多い。

知ろうと思えば、情報はあちこちにある。
知ったかぶりが多い時代になった。

でも、若いときならいざしらず、
人の言葉を、まるで自分の言葉のようには、
もう恥ずかしくて語れない。

ポーズは、ロダン。
ひとつひとつ考え、できることをやるしかない。

Netkeiba、JRA―VANのPOG大会、
今年最後の10頭目、シュヴァルツリーゼ(ハーツクライ×ソベラニア)
の名前をポチっと押す。

11月4日(日)は、BS11出演予定(お昼の12:00~)。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
11.03.2018

語ろう

思いのほか、頭数が少なくなってしまった秋の天皇賞。
それでも、僕はレイデオロ、私はマカヒキ。
いや、スワーヴリチャードが押し出しだよ。

いろんな人たちが、そしてnetkeibaで
柏木集保さん、久保木正則さんやワタシたちが、
週中週末の競馬を語る。

しかし競馬は、菊花賞のフィエールマンじゃないけれど、
語りつくし、予想しつくしたつもりなのに、
予測できない結果が待っているから不思議。

エタリオウよ…

なんて、競馬仲間と、山口の郷土料理をメインにした、
茅場町の「瓦」で、誕生会のお祝い。
ワタシはつい先日の2日。
キミは先月、アナタは去年、10年前に60歳だった人、
再来年60歳になる人など、アレコレ。
山口県の酒は、まずは「山猿」、次は「貴」、
そして「東洋美人」、「原田」をグビグビ。
フクのから揚げ、さらしクジラ、
店の看板「瓦」そばなど、
料理を楽しみ、けっこうドンチャカ。
次は競馬場で会おう。

丹下厩舎は萩Sにサートゥルナーリアが出走。
度肝を抜く圧勝――なんてなくたっていいから、
とりあえず勝ってくれんもんか。

アルテミスSには、丹下P太郎の
クラブ馬主所有馬トスアップが出走。

口取りに出る気満々、
ひょっとしたらグレイシアより強いかも?
祝勝会、武蔵小金井の壱番館で待つ。

天皇賞は秋晴れ。
終わったら社台グループの謝恩会。

月曜日からnetkeibaで、新しいコラムが始まります。

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
10.27.2018

我が意

愚妻との、茶の間のテレビチャンネル争いに敗れ、

グリーンチャンネルは、仕事場へと移される。

だもんで、原稿書き合間、

GCを見る機会が、自然と多くなった。

みんな頑張っていますね。

ワタクシも勉強しないと。

京都でGⅠがあると、

東京競馬場はかなりガラガラ感があるが、

入場人員記録を見ると、

日曜日は前年比調119・5%とある。

記者席や馬主ブースと一般スタンドでは、

ひょっとしたら気が付かない温度差があるのか。

今週は、晴れたらゴール板近くを

ブラ丹下しようかな。

10月も後半、POGも、ソロソロ仕上げ時。

先週の京都、サトノウィザード、強ぇ~~。

なんて、netkeibaのソレは、

6月一週目で発表した10頭うち8頭がデビュー。

グランアレグリア、先週はアドマイヤジャスタさんの

紫菊賞勝ちなどあり、目下9勝。

今週はアイビーSにトーセンカンビーナが出走。

丹下厩舎は他に、カウディーリョが同レースに参加。

日曜日にはエスポワール

(オルフェーヴル×スカーレット)が登場。

調教でサートゥルナーリアに遊ばれてしまったが(笑)、

動きはマズマズ。

しかし、同新馬には、

ワールドプレミアなど、良血馬もいっぱい。

東京はサトノダイヤモンドの全弟

サトノジェネシスなど、

みんな新馬を楽しみに競馬場に行くのかな?

netkeiba、そしてJRA―VANの登録は、

エスポワールで9頭指名完了。残る1頭は、

ディープインパクト×シーザイガーを

予定していましたが、

11月デビューが見えないようなら、

最後の1頭だけは変更するかもしれません。

週中、予備校時代からの、

いまやシャチョーさんになったトモダチが、

会社を三鷹に移転。

なんだか立派な、大きな会社になった。

会社見学、お祝い、三鷹で小さくドンチャカ。

武蔵小金井住民などいて、二次会は壱番館へ。

菊花賞は何ですかと尋ねられ、

エタリオウと答える。

《現在の人気ランキング順位は?》

10.20.2018

競馬好き諸君

三日開催、凱旋門賞。ふう。
一日ゝが夢の中のようだ。

毎日王冠は、
井崎シューゴローさんの本命がアエロリット、
鈴木淑子さんがキセキ。
毎日新聞の記者の人がステルヴィオ。
で、ワタクシがサトノアーサー。
なにかの記念にと、4人の本命を
3連複ボックスで買ったら、3250円が大当たり。

他人のふんどしで、馬券が当たったのは生まれて初めてかも。
けっこう複雑、しかし府中の夜でドンチャカ。

似顔絵作家の本間康司さんから、
『覚えておきたい戦国武将100』(清水書院)をいただく。

井崎さん、淑子さん、そしてワタシの似顔絵入りの栞つき。

許しを得て、今度どこかで使わせてもらおうかなぁ…。

週中、netkeibaの撮影。

水曜日の夜は、スカイツリー近くの
向島の『居酒屋うまうま』で競馬談義。

味覚障害気味だが、いや、鯛の味はこうだったな。上手い。刺身に舌鼓。
しかも市場や漁船直だから、すっごく安いんですよ。

お近くの競馬好きの方は、ぜひどうぞ。

さて、秋華賞。
アーモンドアイが、こいつはなんだか、種類の違う馬だと思ったのは、
シンザン記念前の南ウッドの調教だったか。
ちょっと脂肪がついているような気がするけど、
今回も坂路を49秒台で悠々登ってきた。

二番手以降の印は、アレやコレや。
並べなおしなどもあったが、他のみんなも、デキがいいのがいいね。

週後半、モレイラ・ショック。

大ショック。

日本のジョッキーが、競馬サークルが、英仏米などで、
こういう拒否の仕方をされたらどうする?

丹下厩舎は、紫菊賞にアドマイヤジャスタが登場。
ヤマニンマヒアは強敵だろうなぁ。

東京マイルの新馬戦の注目馬はメッシーナ。

派手だった兄二頭と違って、
1歳クラブ募集時の気配は、おとなしくてなんとなく地味。
少し薄い馬かなと思ったら、2歳3月。
ノーザンF空港・坂路でのフォームが、すんごくいい。

無駄のない馬というのは、ストレスなく大きくなる。
夏を超え、470キロに成長。直前の坂路は上り11秒台でフィニッシュ。
いや、これは楽しみ。

京都2000mにはワグネリアンの全弟カントルがデビュー。
ブラヴァスは未勝利脱出を目指す。

エスポワール、仕上がり順調。
シハーブ帰厩、シュヴァルツリーゼ、キャノピーウォークは、
11月アタマのデビューが見えてきた。

カウディーリョは、次はどこを使うんだろう。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
10.13.2018

いっぱいあるなぁ

中山初登場のモレイラ、土曜日5勝。

ばんざ~い。人気だけど馬券は儲かったかも

よし、スプリンターズSのナックビーナスで大勝負だぁ~。

モレイラは、変なアクシデントがないよう、

逃げるか、大外から鋭角にまくって出るか。

シンプルな戦法を、慎重に選んでいたようにも思うが、

しかし、あれだけ派手に勝ちまくると、

日曜後半あたりから、ジワジワと囲い込まれ、

はたから見る以上にプレッシャーはキツくかったかも。

突然の雨、馬場の影響もあるのだろうが、

GⅠで好位差しは、まだナックビーナスにはキツかった。

収支は一気にマイナス。

でも、火曜日の阪神競馬で復活したりして(笑)。

なんだかもう、競馬ファンは、

今日が何日だかわからなくなっているかもしれませんが、

10月6~8日は三日間開催ですね

日曜日夜は凱旋門賞がある。

毎日新聞は日曜日の朝刊に、

特集ページを組む予定。

新聞のスポーツ蘭は、

「大谷がホームラン打った。

ヤンキースが勝った。

高橋監督退任――

などなど、結果記事は載せるが、

「明日のドジャースⅤSブレーブスは

5対4でマエケンにホールドがつくだろう」という、

予想記事は、ほとんど出したことがない。

もしかしたら、画期的な記事になるのかもしれない。

エネイブルか、シーオブクラスか。

予想・原稿書き、けっこう悩む。

10月7日の毎日王冠の昼休みは、

恒例のトークショーがあります。

今年も井崎シューゴローちぇんちぇえ、

鈴木淑子さんと一緒です。

すぐあと、東京5Rは芝2000mの新馬戦。

藤沢厩舎、堀厩舎の送り出す精鋭、

そしてピンシェルの名前

合間の木曜日、PRCの40周年式典に出席

30歳ちょっと、長女が生まれた頃。

生活の安定のため、PRC入社を考えたが、

大学除籍のため、普通の日本の会社は

歳を取ると給料も地位も上がらない

いつでもどこでも、自分の力で戦うしかないと、

井崎さんが、静かに話してくれたことがあったが、

もしあの時入社していたら、40周年の今、

何をしていただろう。

10月2日、長女。

ワタクシの誕生日に、おぎゃ~~。

 

なんと初女が産まれた。戌年、天秤座。ふふ。

金曜朝、仕事の終わりが少し見え始めた。



《現在の人気ランキング順位は?》
10.05.2018