会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

鬼に金棒 サリオスにムーアNew

阪神JFウィークは、検査などあり、
三日ほど禁酒。
土曜日の宴会に備えたが、
楽しすぎて、ついぐびぐび。
深夜便で香港へと飛ぶという、
のんきなトモダチたちと競馬語り。

日曜日は、阪神JFに加え、香港のGⅠ4つ。
山本山の海苔、つくだ煮、ハムの詰め合わせ、
フルーツ入りカルピス3本セット。
おお。山崎もきたぁ~。
お歳暮のピンポンが、次々なるような日だった。

香港の成績は、たとえばモレイラ
――日本馬の像を、肌で見知っているからこそ、
迷いなく動ける。
馬自体も強いが、ジョッキーの信頼の高さが
パワーの源にもなる。
デットーリもマーフィーもスミヨンも、
彼らの日本での騎乗が、また来年。
アメリカでも欧州でも凱旋門賞でも
役に立ってくれると思う。

朝日杯FSは、サリオスにムーア。
鬼に金棒の図式ができたぁ~。

思えば、ドゥラメンテ、アルアインも、
ムーアがGⅠ仕様のスイッチを押してくれた。

生まれ変わったら、ムーアになりたいという人がいる。
いや。ファロン、S・コーゼン、G・スティーブンス、
エデリー、ピゴットなどの顔を思い出したりする。

週中、BSで、阿久悠、三木たかしコンビの番組拝見。

生まれ変わったら、
「懺悔の値打ちもない、天使の誘惑、
どうにもとまらない、津軽海峡冬景色」
などなど、作ってみたいもんです。

《現在の人気ランキング順位は?》
12.14.2019

大行進New

ふと思い立ち、チャンピオンズCウィークは、
娘二人、その赤ちゃんなど、
丹下一族、実家の山口へ大行進。

娘たち二人の唯一の美点は、
乗り物に座ると、10分でスーピーと
眠りについてくれること(ほぼ、これひとつ)。

中央線なら、武蔵小金井から乗って、
三鷹すぎには、もうグースカ。
新幹線や飛行機など、連れ歩くのに、
あんまり難渋した覚えはないが、
孫たちときたら、ほんとうにもう、ごそごそ。
移動は大変でしたよ。

幸いにも土曜日は、この冬最後の晴天。
山口県は光の国。
特に下関から萩にかけての
山陰線の日本海岸の車窓は、
司馬遼太郎さんによると、日本一だそうな。

住んでいる昔は、何とはなしに
その陽光の中で暮らしていたけれど、ここ数年。
帰省して、下関をすぎると、
光の濃さ、凹凸の違いにびっくりする。

パソコンが不具合なのにはまいったが、
日曜日は、母親とみんなで、
クリソベリルの雄姿をテレビ観戦。
1歳9月、牧場で出会ったときの、
千年の巨岩のような存在感を思い出したりする。

夜は台風並みの嵐。
九州・中国地方も季節は冬にかわる。

今週は阪神JF。
写真でしか知らなかったけれど、
リアアメリアも、若い時分から、
カタログから飛び出てきそうなスターだった。
見たこともない、とんでもない牝馬になるのかもしれない。

相手はウーマンズハート、クラヴァシュドール本線。

丹下厩舎はレシステンシアも出走予定。
あれほどのスピード馬なのに、
1歳のクラブ募集ツアーで、近しい人に、
「オークス馬っぽいね」と言ってしまった。

丹下厩舎は、エリカ賞でディアスティマ、ヒュッゲが対決。
二頭とも隠し持っている何かがあるかもしれない(ないかもしれない)。

丹下厩舎は、年内あと2頭、デビューできるかも。
クリソベリルの弟もいます。

週中は、CT、内視鏡検査。
netkeibaの動画収録など。
駈けっこしているような週だった。

12月8日(日曜日)は、
BS11出演(お昼の12:00~)。

香港GⅠ、4つ放送予定。
勉強しないとね。

《現在の人気ランキング順位は?》
12.08.2019

高速歌合戦

5回・東京3週目、ジャパンCの前の週からBコース替わり。
毎年2歳戦ほか、芝はレコード続出。
開幕週よりさらに、軽く1秒近く時計が速くなる。

東京スポーツ杯は、コントレイルが
1分44秒5のレコードで圧勝。強かったなぁ。

鈴木淑子さんと、なんともコメントしようがない絶景を見ていた。

父はディープインパクト、搭載しているエンジンは世界最速。
操るのはムーア、鏡のような芝が舞台とあれば、
出るべくしてレコードが出る。

JCの日が晴れなら、同じ芸当をやってのけるディープインパクト産駒が、
他にも何頭かいるかもしれない(残念ながら金曜日から府中は雨)。

京都開催は逆にパワー馬場。
時計は地味だろうが、京都2歳Sのマイラプソディとミヤマザクラは、
CW・坂路の違いはあれど、調教フォームからして
モノが違うという人もいる。

かんかんがくがく。
伝え聞きではなく、自分の意思をもって、馬の未来を語ろう。

なんて、JC当日の東京5レースの新馬は、本年最後のお祭り。

ムーアが跨ると、ソードライン(ジャスタウェイ×メジロジェニファー)が、
なんだかモーリスに見えてくる。

予定していた馬たちがまだビューできず、
2頭ぶん枠が空いていましたが、ラスト2頭めは本馬にポチリ。
強敵はモーソンピーク。スワーヴシールズも、おもしろそうな馬ですね。

netkeibaTVのJC回のゲストは、馬三郎の長谷川仁志さん(金曜夜8時公開)。
収録後、軽く打ち上げ。
JCは、語っても語りつくせない思い出ばかり。

23日の土曜日は祝日、毎日新聞の夕刊は一日お休みです。

月末、来月初旬の予定など想う。
来週からは緊張でガッチガチ。

《現在の人気ランキング順位は?》
11.23.2019

スーパーカー

朝一番、紺碧の空。
東京の気温は7度。
北海道は寒くなっているだろうな。

頭をキンキンさせながら自転車をこいでいたら、
ヤマハの2サイクルのバイクがキキキキーン。
その後ろを、ドドーンドンドッドと、
ドカティが追い駈けまわしていた。

土曜日の東京スポーツ杯も、
そんな風景になるのかな?。

アルジャンナ、コントレイル、
ラインベックにリグージェ。

あれがフェラーリ、こいつはランボルギーニ。
でもってポルシェ。RS7もいるかもしれない。

みんな丹下厩舎じゃないけれど、
入稿を終えたら、そっとパドックをのぞきに行く。

週初め、netkeibaの
「未来のクラシックホースを探せ」入稿。
ちょっと前から、映像とコメントを
一緒に流すようになりました。

マイルCSの動画撮影、来週18日発売の競馬ブックの原稿など。
アレコレ思うことの多い週だった。

《現在の人気ランキング順位は?》
11.16.2019

お久しぶりね

週中、丹下デルオ、丹下P太郎など、
ひと早い、一門の忘年会。

昔よく通っていた、親子して競馬大好きの、
新宿の「鳥源」へ行こう。

あれれ。紀伊国屋の横っちょは区画整理。

店がなくなってしまったのかな?

デルオがネットで検索。
おお。新宿三丁目に店を発見。

大旦那はお休みだが、若旦那、お久しぶり。

焼き鳥、水炊き、昔のままの味。乾杯~。

デルオ、P太郎の愛馬たち、
なんだかちょこちょこ勝っている。

丹下厩舎は、スカイグルーヴ。
ばんざ~~いですよ。

「アーモンドアイくらい強いんじゃないですかね?」
――そんな話など流れていたりするようですが、
噂を信じちゃいけないよ。

なんて、クラシックを思えば、
11月デビューはギリギリかな。

他に骨折馬などもいますが、
丹下厩舎はピクチャーポーズ(母フロアクラフト)、
ブライドグルーム(母フーラブライド)、
調教時計が出始めた。

今月末、もしくは12月初旬に
デビューできるかもしれない。

エリザベス女王杯は、
ラヴズオンリーユーの才能を堪能したいもんです。

ただ、伏兵多し。
枠、ジョッキーなど、悩ましいが、
とびっきり腕のいい騎手がくると、
競馬の風景は艶やかになる。

《現在の人気ランキング順位は?》
11.10.2019

魂消た

アーモンドアイが天皇賞圧倒。

今ある力を絞り出して走る。

 

さすがに、引き上げるときは、歩きはポクポク。

ぬいぐるみのような目になっていた。

 

才能は、出し惜しみはしても、枯渇はしない

――誰かが言っていた。

 

サートゥルナーリアの敗因はなんだろう。

パドックに入る瞬間、むむ。

 

前を歩くダノンプレミアムの毛艶は格別感があるが、

周回を始めると、歩様はサートゥルが上かも。

返し馬のスミヨンの背中も自信満々に見えたが、

みんな気のせいだったんでしょうね。

 

左回りはよくないのかなぁ…。

 

夜はシルクレーシングの会員さんの集い。

アーモンドアイの呼び名は、

「あいちゃん」なんですね。

アルテミスSのリアアントニア、

スワンSはダイアトニック。

勝ちまくっちゃってもう、

会員さんたちほぼみんな、

にこにこ顔で話題が尽きない。

 

二次会は、去年とほぼ同じメンバー。

9時半だよ、四谷のワインバーへ全員集合。

 

無事一年が回った。来年もまた飲もうか。

バーテンさん、よろしくねといったら、

店は続きますが、私は店を辞すので会えません。

残念です。

 

週中、ⅭSで、アート・ブレーキ―の映像ビデオを発見。

若い時分、吉祥寺のサムタイム時代を思い出す。

 

暦は11月。一週目はGⅠはないが、土日は重賞4つを予定。

月曜日は浦和でJCB開催。

あちこちで、ばんざいがあるかもしれない。

 

近しい人の馬にも重賞奪取のチャンスあり。

 

予想、アレコレ粘ってみる。

 

丹下厩舎は、ファンタジーSにレシステンシア登場。

中二週のハードローテ、

幼いけれど、才能はあります。

 

日曜日、東京・芝2000mの新馬に

スカイグルーヴ出走予定。

 

おったまげる馬だといいな。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
11.02.2019

とんでとんでとんで

んぁ~。

秋の天皇賞がくるぅ~。

 

火曜日からスイッチオンだぁ~と思ったら、

三日間開催や休日などあり、

週刊競馬ブックや週刊ギャロップが、

どこも届かないみたい。

 

さみしい、残念、困ったな。

 

普段は、水曜日から雑誌を開き、

資料起こしにかかっても、

そんなには不自由しないのに、

なぜか今週は喪失感が大きい。

 

もやもやしながら週中。

こんな時に限って、

一部でヒヤリとするような話などが流れたりする。

 

競馬に限らず世の中は、

案外と噂話が流れたり、流したり、

真実よりも噂話がアクションの起点になったりする。

 

賑やかす人、乗せられる人。

実はそっちのほうが主流だったりして。

 

若い時分、噂で筆を曲げる予想家にならないよう、

井崎シューゴロー先生と誓いあった。

競馬人としてのスタートは、

そこだったはずが、少しだけでも、

耳を傾けてしまった自分が悲しい。

 

なんて、今一度、天皇賞に向き合う。

 

言いたかったことは何か。

ポイントが確かになった。

 

土曜日はスワンSにアルテミスS。

丹下厩舎は、アルテミスSに、

リアアメリアとサンクテュエールの二頭出し。

 

リアアメリアが調教で飛んでいる。

 

お父さんのディープインパクトとは、

また少し違うけれど、

空中に浮いている時間が妙に長い。

 

デビュー戦より、大きくなっているのかな?

サンクテュエールも、10キロ増なら

食い下がれるかもしれない。

 

身体のライン、筋肉、トモ、目つき、

気性、返し馬…実像を今一度確かめ、

クラシック像を描こう。

 

萩Sにはエカテリングブルク、ギルデッドミラーが出走。

パドックには、ヴェルトライゼンデ応援隊もいることでしょうが、

ヴィーズバーデンも相当な牝馬ですね。

 

水分の多い台風通過。

天皇賞は晴れるだろうか。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
10.26.2019

風のように

凱旋門賞が終わり、台風がきた。

 

13日はBS11出演。

電車が動かない。やっぱりね。

タクシー、どこも予約拒否。

 

長女の旦那に、ちょっとだけ平身低頭。

スタジオまで送ってもらう。

 

府中牝馬Sの日は、

トモダチ(競馬初心者)と、競馬場で観戦。新馬戦は、ルナシオンに、

みんなして、どひゃ~。

 

おもしろいもん、見たでしょ。

 

ココロノトウダイのオーナー。

他にも、仲良しさんと、

笑顔を交わしあうことが多い週でした。

 

丹下厩舎は、レシステンシア、京都7Fを新馬勝ち。

東京10Fの新馬、アルディエンテはビリでしたが(笑)。

 

吹き飛ばされてしまった馬券もいくつもあったが、

ちょびっとの当たり馬券につかまり立ち。

合計四日競馬が通過した。

 

水曜日は、主治医と面談。

すごくよくはなっていないが、悪くもない、だって。

 

週末はnetkeiba収録など。

風のように毎日が過ぎていく。

 

金曜日夜、ようやく競馬スケジュールに追いついた。

 

19日の東京2000mの新馬には、レッドルレーヴ登場。

 

サトノフラッグもフィリオアレグロも

相当強そうだが、母はラストグルーヴ。

 

今年の春、ラジオNIKKEIの競馬番組、「鈴木淑子の地球競馬で回っている」にお呼ばれした際、

2歳の牡牝の期待馬を一頭づつ、

二人して挙げましたが、

淑子さんチョイスはラストグルーヴ。

 

笑っちゃうくらい明確な御指名ですが

(ちなみにワタクシはリアアメリアです)、

ジャンヌダルク淑子の旗のもと、ぞろぞろ応援だぁ~。

 

菊花賞はヴェロックスですね。

《現在の人気ランキング順位は?》
10.19.2019

♪スタートミーアップ

大太鼓がどんどこどん。

運動会の練習だ。

この地に居を構えて20年余。

長女や次女も、あの太鼓とともに小学校時代を送った。

小学校の頃は、なんで毎日、止まれ進め。

規則正しく行進し、ついでに鼓笛隊の練習までしなくちゃいけないのか。

ちょっとうんざりした気分にもなったが、

運動会はかわいいもの。

走れ、進めが、もし軍隊だったら、凄まじく厳しい。

秋10月、平和がなにより。

なんて、東京・京都開催(新潟も)。

新馬戦は、ダノングロワール、ディアスティマ、ヒュッゲ、オールザワールドなど、

丹下厩舎も、どかどか出走予定。

みんな、いいところも、悪いところもあるが、今ある力で全力疾走しよう。

サウジアラビアロイヤルⅭにはサリオスが登場。

馬体は相変わらずの、ムッチムチ。

元気です。

サリオスと聞くと、♪スタ~ミアップ♪。

なぜかローリングストーンズの、

「スタートミーアップ」の、

ミックジャガーのイントロの声とギターのリズムが頭に鳴り響く。

日曜日は毎日王冠。

お昼休みの11:30分~。

東京競馬場のウィナーズサークルで、

井崎脩五郎センセー、鈴木淑子さんとトークショー。

自分でいうのもナンですが、

秋の東京開催初日の名物イベントになったかもしれない。

古くからの友人、懐かしい顔など見つけると、

涙がこぼれるほど嬉しく、

新しい競馬ファンも、前のほうへ、ぜひどうぞ。

競馬が終わって、いっぱいのんで、家に帰ったら凱旋門賞。

フィエールマン、ブラストワンピースを追いかけ、

近しいひとたちが続々フランス入り。

キセキも頑張って。

友人たちの中には、一日早く、タイ経由で渡仏という(笑)、

ミョーな人もいる。

凱旋門で見た、エネイブル、ジャパン、

ソットサス、ガイヤースの姿形はどうだったか。

土産に馬の話がききたいな。

 

 

 

《現在の人気ランキング順位は?》
10.05.2019

じろじろ

9月1~2週は、北海道へ行ったり、

イベントがあったり、中山競馬場が遠い。

 

芙蓉Sのオーソリティは、どうしても見ておきたい。

 

家族のアレコレなど、すまん。お断り(笑)。

 

いざ、中山へ。

パドックでジロジロ。馬っけですか⁉︎

 

おっかなびっくり、返し馬はできた。

上りは33秒8、しかし全体時計は地味。

あまり噂にならないほうが、

オルフェーヴルの仔にはいいかもしれない。

 

神戸新聞杯、サートゥルナーリア圧勝。

1歳の牧場時代、次のGⅠなど。

現代過去未来を思う。

 

牧場時代、並び立つ、

キャロットクラブの対極の雄は、

日本テレビ盃圧勝のクリソベリルだった。

 

オールカマーのレイデオロは、

いつもは口が真っ白なのに。

今日は普通くらいにいい。

でも、それでは走らない馬なんだなぁ…。

 

予想のブレなど直すには、

競馬場で馬を見ることが一番かなぁ。

 

週中はnetkeiba収録など。仕事終了。

 

あれ。眠れない。

秋の夜が、ふと長くなった。

 

さて、どうしたもんか。

 

本を読もうとしたが、いつもほど面白くない。

午前1時過ぎのテレビ放送メニューは、

若い人向きなんだなと、

改めて思ったりする。

 

やっぱり酒かな。

ウィスキー少々、木曜日夜、3時過ぎ就寝。

 

スプリンターズSはともかく、

サフラン賞のギルデッドミラーも楽しみ。

上り重点ながら、坂路11秒台で登板。

少し肉がついたかな?

 

《現在の人気ランキング順位は?》
09.28.2019

ブルースカイ

9月の空。
震えるような青さはどうだ。

19歳の秋の朝は、
その爽快さを全身で感じ、颯爽たる人間へと、
一瞬にして昇華していくような気がしたが、
60歳の今。

なにかしら受け止めきれないような。
怖くも思えたり、10月には誕生日も来ます。

先週日曜日は東京競馬場へ。
仲間15人、知恵を絞りWIN5購入だぁ。

ばんざーい。大当たり。
高揚感、たまらんち会長。

ただ、配当は12万円余。
寄ってたかって点目は900点…。
ふう。いやはや何とも。

月曜日の祝日は渋谷ウインズへ。

ワタシより、5~10歳くらいの先輩多し。

敬意を表しつつ、セントライト記念など検討会。
それなりに喜んでもらえたかなぁと思います。

水曜日は、とある会社で講演会。
慣れないことしたのでバタンキュー。
自分へのご褒美に、武蔵小金井の壱番館でいっぱい。
ふふふ、秋の新酒。アレコレ試す。

丹下厩舎は、芙蓉Sにオーソリティ出走。
面構えがよくなったような気がする。
身贔屓ですかね。

母ラストグルーヴ、母ピラミマと併せ馬など開始。
ともに入りはスムーズ。

母ムーンライトダンス、追い切りメニュー強化。

母スイートリーズン、一本目から坂路12秒3でグイグイと登板。

サリオス、サウジアラビアRCに向け進発。

予感に震える。

オールカマー、神戸新聞杯は曇天。
9月の雨は、サートゥルナーリアやレイデオロにやさしくあってほしい。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
09.20.2019

ワイルドでいこう

北海道で、1歳馬など観察旅行。

燃えました。

しかし日曜日、ああ~。
北海道で台風に遭遇。

一日延泊、遭難です。キャンプファイヤー気分ではしゃがないよう、自戒しつつ夕食。
なぜかゴルフ場近くのリゾート系のホテルで、北海道の山並みなどながめながら、軽くいっぱい。10時過ぎには、おとなしく就寝。

翌朝は千歳から旭川空港へ移動。
道中の高速凄し。ちょっとした、イージーライダー気分の、ワイディングロード満喫。

10時テイクオフ。仙台あたりで台風と正面衝突するかな。ラピュタに遭っちゃうかも――なんて、11時過ぎ。こぶしを握り締めて覚悟していたが、あれあれ。あっけなく羽田着。

仕事は一日遅れ。打ち合わせ、netkeibaの収録など、ひーひー、はーはで原稿など出産。

3日間開催。ローズS、セントライト記念、競馬は楽しい。

9月16日(祝)は、渋谷ウインズで、JRAアニバーサリーのイベントあります。
午前11:00~ 検討会2回 出演・守永真彩さん

若いころの、ウインズでの、はあはあしながらの、ワイルドな馬券格闘を思い出す。

《現在の人気ランキング順位は?》
09.15.2019

魅せられて

二軒隣り、
ご近所さんの家が解かれる。

家は建てるのに時間がかかるが、
解くのにも思った以上に時間がかかるものです。

在るものがなくなってしまうと、風景が違ってくる。
引っ越してきて20数年のアレコレなど思う。

今週から中山、阪神。
競馬の風景もかわる。

噂のアルジャンナ、デビューに向け順調。

中山・芝2000mの新馬に出走予定の
ブレッシングレイン(母レインデート)は、
1歳時から、ふくよかで肌艶がよく、
魅せられた人も多かった馬だった。

走りでも、おっと驚きたいもんです。

連載の担当編集者が、会社をかわるという。

原稿によく賛同してくれ、
小さな間違いを、知らないうちに丁寧に
直してくれる編集者だった。

物を書く人にとって、
こういう別れは、けっこう悲しい。

9月、新しい仕事の相談など舞い込み、
前半は打ち合わせなど、けっこう忙しい。

ああ。楽して生きたい。

《現在の人気ランキング順位は?》
09.06.2019

二週間のご無沙汰でした。

はひふへほ~

二週間のご無沙汰でした。

18日、24日はBS11出演。
25日から一泊二日で新潟へ。

仕事もしました。

新潟競馬場では、新馬戦、2歳Sなど、
パドックにかぶりつき。
競馬は楽しい。

夜、翌日は、
みんなして、新幹線の中でドンチャカ。

週末は週刊競馬ブックの入稿など。
アレコレ重なり、勝手にへとへと(笑)。

予想に漏れなどないか。

当たりにくい競馬が続いても、
当てる数をひとつでも多く増やそうと
心掛けるのが予想家。
根気とマジメさも必要です。

9月開催、丹下厩舎は芙蓉Sにオーソリティを予定。
8月の小倉・芝1800mを除外になった
アルジャンナ(母コンドコマンド)が、
トレセンに帰厩。いい動きだなぁ。
9月の阪神でデビューします。

美浦・栗東で馬名登録、
ゲート試験合格の報もいくつか届く。

そのまま在厩なら、
10月の東京・京都で出走できそう。
ここが胸突き八丁です。

北海道へ1歳馬見学を予定。
原稿終わったら下準備開始。
あの馬を見る――嬉しくて眠れない(笑)。

《現在の人気ランキング順位は?》
08.30.2019

残暑厳しき折

8月明け、

猛暑で庭に植わったシソ軍団、壊滅状態。

 

台風10号が雨をまき散らしても、

たぶん復活ならず。

 

聞けば、武蔵野あたりの農家のみなさんも、

同じように作物が枯れ、

ため息をついているところがあるそうな。

 

この台風10号、かなりデカい。

土曜日、北海道に接近。

開催の無事など祈る。

 

サンクテュエール、エカテリンブルクなど、

とりあえず、まずは1勝。

ほっとした。

 

丹下厩舎の2歳デビューは、

次は9月後半くらいかなぁ…。

 

今週の新馬戦は、たぶん各場とも、

混戦が多くなる。

ふたを開けてみたら、

思った以上にHレベルだった

というレースがあるかもしれない。

 

18日(日曜日)は、BS11出演予定(12:00~)。

札幌記念、北九州記念展望。

 

木曜日、夜10時。

調教ビデオ見ていたら、途中で爆睡。

 

衝撃だった、思い出の新馬は、あの馬にしよう。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
08.18.2019

ワシワシ

8月3日、小倉経由で山口県の長門市へ。

つがいのトンビが、港をピーヒョロ。

4月の時より白く大きくなっていた。

 

墓参り。近所を散策。

空き家も目立ち、人が少なくなったからだろう。

クマゼミが港近くまで下りてきてワシワシ。40年前より数が多く、鳴き声もさかん。

 

セミトリといえば日出夫。

 

小学校時代、近くのクマゼミをとりまくり、

根絶やしにしてしまったのではないかと、

ずっとビクビクしていたが、

いつか孫にセミトリを教え、

とったセミを部屋いっぱいに放ち、

セミワールドに浸る楽しさを伝えたいもんです。

 

8月5日から、ツクツクホーシが鳴き始める。 季節と時間は、本当に毎秒、毎年の正確な繰り返し。

そして少しづつ夏が行く。

 

8月6日、小倉で台風8号と遭遇。

テレビの台風リポートみたいに、風と雨が渦巻いていた。

 

小倉を8分遅れ、新幹線で東京へ。

関東で鳴くのはミンミンゼミ。

でも、ミンミンは、間延びしてなんだか燃えない。

 

社台グループの“Thoroughbred”原稿入稿。

予想作業も金曜日朝には追いつきました。

 

丹下厩舎は、

リアアメリアと並ぶ牝馬のエース格、

サンクテュエールが新潟マイルでデビュー。

ルメさん、頼んます。

 

札幌ではエカテリンブルク(母ファイナルスコア)が、

芝2000mに出走。

なんか、ワシワシ走るような気がする。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
08.09.2019

飼育

愚妻がメダカ・セットを購入。
夏休みの観察日記でも書くつもりか。

ちょっとした音にも、
きゅんと反応して、チョー敏感。
でも、餌など三日やると、
足音で集まってくる。

ぎょろりとした白黒お目めも、
縁日の金魚よりは、かわいく思えてきた。

メダカといい、チワワ二匹といい、そしてオレ。
なんだか愚妻に、飼われているような気もしてきた。

山口の親戚、原良馬さん、ディープインパクトなど、
悲しいことが多い週だった。

小倉の芝1800mデビュー予定だった、アルジャンナ除外。

丹下デルオが家族の反対を押し切り、
クラブ馬主として購入したセントオブゴールドが、
新潟・芝1600mの新馬戦にアタックだ。

姉はショウナンパンドラ。
太すぎるくらいムッチムチだった馬体も均整がとれ、稽古も悠々。
新馬推奨、☆5つです。

「ほら、勝ちました。パパは間違っていなかっただろ?」
――山口帰省途中の小倉で、一家安泰など祈る。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
08.02.2019

待ち遠しい

小倉・芝1800mデビューはもう少し先だが、ディープインパクト×コンドコマンドは、なんだか凄い動きをする。
POG本など写真で見ると、腰高で幼さなど感じるかもしれない。
でも、6月初旬のJRA―VANの公式動画など見ると、坂路の頂上付近の、止め際の急こう配で、グンとひと伸びしようとしていた。
ノーザンの坂路で、ああいう大きな伸び方をする馬は、たぶん大仕事をする。

美浦坂路では、ディープインパクト牝馬、ステファニーズキトゥンとヒルダズパッションが、毎週のように併せ馬。
追走したり先行したり。うーん。どっちが走るの?。
いや、きっと両方とも、相当な器。水曜日の調教データを開くのが、嬉しくて怖い(8月11~12日あたりデビュー)。

丹下倶楽部の編集者、丹下P太郎の愛馬フラーレンが、札幌1700ダートの新馬に登場。調教はかなり動いた。
週末はシルクのツアー、盛り上がるね。

山口へ帰省予定、切符を買いに行く。
みどりの窓口は混雑、お年寄りも多い。
あと2年もすると、切符は駅売りがなくなる。なんだか、ため息がでる。

《現在の人気ランキング順位は?》
07.27.2019

まさか

散歩途中の武蔵野公園で蝉がチーチー、

もうすぐ夏休み。

 

週初めに「おとなの馬券学」(ミディアム出版)を入稿。

週末の毎日新聞、netkeibaの仕事まで、

少し時間ができた。

 

なら飲もう。

 

三鷹の酒屋へ、日本酒など覗きに行く。

 

山口県人会、セレクトの反省会など、

酒おいしすぎ…。

 

書き忘れたが、セレクトの二日目。

午後4時過ぎ。

原稿も半分以上書きあがりました。

 

ふう、ちょっとばかり食事。

そばでも食べようかなと、

テントに近づいたら、BS見てます。

クイズ上手ですね。どうぞここへと、

推定40歳過ぎの夫婦に招待される。

 

やさしそうな人です。

はぁ。北海道で、

お医者さんをなさっている?。

 

いや、まてよ。ここはセレクト会場。

 

「まさか馬など買っていませんよね?」

 

いえ、それが。当歳セリで、

上場値段一声で、ひょいと手を上げたら、

そのまま落札。

 

あっちも、こっちだってびっくり。

もう3時間近く、ぼんやりワインなんか飲んでいます。

 

ふはは。その生産牧場の人に心当たりがあります。

その人など交え、改めて乾杯~~。

 

二年後、どこかで祝杯をあげられるといいね。

 

今週は中京2000mの新馬に、

ジュンライトボルト(母スペシャルグルーヴ)が登場。

 

母系はエアグルーヴ一族。

セレクトでは、種牡馬ドゥラメンテも含め、

この血統の人気はかなり根強く、

そしてこれからも日本の柱となって栄える(きっと)。

 

丹下厩舎は、ひと足先に夏休み。

 

入厩予定などの知らせもあれば、

痛い骨折の話なども聞く。

 

二週間後の新潟あたりに、

母ヒルダズパッションを予定。

 

《現在の人気ランキング順位は?》
07.20.2019

世界一かも

セレクト・ウィーク終了。
ああ、楽しかった。
ふう、疲れた。

20年前、本格的に牧場取材など始めたとき、
出会った若い牧場主が、
自家生産馬で売れずにいた馬を、
自身初めて、中央の馬主として馬名・名義登録。

中央で3勝、がんばったね。
牧場に帰り、重賞連対馬も生まれ、
そのおかげでセレクトに上場できた。

その年月、アレコレなど思い、
二人して、今のにっこりがある。

リザーブ価格の1・5倍でハンマーが落ち、うーん。
今日はいい酒が飲めるぞぉ。

なんて、20年前は、
サンデーサイレンスの仔を5千万で落とし、
いい買い物したなぁと、肩を叩いて喜んだ。

その感覚は、今は、
ディープインパクトの産駒の1億5千万円相当だろうか。

すごいセリになりました。

平均価格も総売り上げも、
天井が見えないまま突き進んでいるが、
セレクトセール出身馬が、
生涯獲得賞金などで結果を出せば、
その値段は正解ということになる。

JRA―VANでも、見どころや総括で書きましたが、
リストアップするのも、結果も、
いい意味でふるい分けが大変でしたよ。

そういうレベルの馬が、
やっぱり集まっているような気もする。

水曜日、帰宅。

社台グループの会報誌で、
ひょっとしたら日本の馬は、
世界一じゃないかという原稿を書いた。

毎日新聞、netkeibaなど、
いつものレギュラーに、金曜日朝ようやく追いつく。

土曜日の中京5Rの新馬は、
ヴィクターバローズか、サマービートか。
丹下厩舎はギルデッドミラーを予定。
4つ星3頭の、超ハイレベルの激戦模様。

今週も、なんだか楽しい。

《現在の人気ランキング順位は?》
07.12.2019