会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

ラジオの時間

木曜夜8時過ぎから、文化放送に生出演。

宝塚記念は、良馬場か重馬場か。二段構えで馬券を絞って、バチンと攻めてみてはどうかと、思うところを述べさせてもらった。

なんて、ラジオのスタジオというと、小学校時代の(昭和30年代の)、イボイボの壁の放送室を、イメージとしてつい思い浮かべてしまうが、三谷幸喜の映画“ラジオの時間”のセットに、そっくりなんですね。

テレビと違って、ネクタイを締める必要もなく、ある程度自分の言葉でしゃべることができるので、それなりに気が楽だったが、傍についてくれている、作家さんの顔を、一度も見ていないということは、やっぱりアガっていた?(笑)。

アナウンサーの高橋さん、小川さん。ナイス・アシスト。

ブログアップが遅れ、告知し忘れてしまったが、「聞いたよ。丹下が、より丹下っぽいね」というメールを、何通かいただきました。

おお、そうか。御清聴、ありがとうございます。

競馬と野球と相撲と、エロ系のくだらない話しかできないけれど、機会があったら呼んでください。

終了後、みんなで軽くいっぱい。POG談義等、12時帰宅。

土曜日ぶんの原稿を書き終え、2時就寝。翌朝は6時におきて、日曜日ぶんの予想や原稿のアレコレ。

土曜日の東京の新馬戦には、仲良しの蕎麦屋のヨメが一口もっている愛馬が出走。

勝ち負け必至とあって、この一週間、倒れそうになるぐらい、こちこちに緊張しているみたいですが、敵は雨かも…。

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2020-2021年版

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。