会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

回顧と展望

ぶらぶら

社台ファームのフェイスブックを御覧になった方は、御存じかもしれませんが、週初めから北海道に来ています。

木曜日に牧場巡りは終わりましたが、原稿が山積みで、夜はホテルで缶詰め(笑)。

忙しいか、思いっきり暇か(ネタがない)。そういう時は、ブログ更新が遅れてしまいますが、ごめんね。

ちなみに、牧場で、ダービー馬を30頭くらい見たような…。もう、おなかいっぱい?(笑)。

そのアレコレは、本年も無事発売予定の、黄色いPOG本で、よろしく。

3月9日・土曜日は、BS11出演(午後4時~)。

お題は、フィリーズレビュー。

丹下厩舎は、ラトーナを送り出します。

《現在の人気ランキング順位は?》
03.08.2013

ハンニバル気分

 今週は、GⅠのフェブラリーSだ。

 金曜日の午後、近くのコンビニで競馬新聞を購入したが、予想欄の◎印はバラバラ。

 本命の根拠というのは、日々の暮らしの中の日常の会話がそうであるように、誰でもが正解であり不正解でもある。

 その程度に、平たくしようとすれば平たくしまえるものだが、それでいいのだろうか。

 なんて、実はフェブラリーSというか。東京1600ダートの特性について、みんな知っているようで知らない。数字的根拠に、目を瞑っているのではないか?。

 かくいうワタクシも、芝ならラップ・時計理論を主張することができるけれど、東京1600ダート・フェブラリーSの根拠を、これまで数字で示せていなかったような気がする。

 ならば今一度、本気で今年はフェブラリーSに取り組む、いい機会なのではないか。

 というワケで、週半ばまで、今一度、過去十年のフェブラリーSのラップ形態、出走各馬の上がりラップの精査に勤む。

 結果、浮上はイジゲン。初の57キロというのがネックではあるけれど、ダートもやっぱり、能力はラスト3Fに、どのようなラップを内包しているか。

 推定11秒3前後の脚は、芝なら10秒6~8前後に匹敵するのではないかという結論が見えた(今年すぐ、馬券に結びつかなくても、理論の骨格はできた)。

 やっかいなのは、言われているように、ここが初ダートという、カレンブラックヒルのようなタイプ(リーチザクラウンとか。過去、何度も苦い水を飲んだこともあったよなぁ)。

 父は、もしかしたらダートもオニだったかもしれないダイワメジャーだから(スカーレットインクの一族は、分流にヴァーミリアンを輩出)。

 東京1600ダートは、スタートして100m近くは芝。だから泥をかぶらず先行できる。フットワークは乱れない――そういう見方も、もちろん正解だろうが、「あの馬は強い」「大したことない」という、個人々の感覚や論評と同じかもしれない。

 まあ、ぶっちゃけ、ケツがでかくて、脚の骨の太い馬でないと、ダートは走らんが(笑)、デカい、太いの違いも、見た目の個人の印象におもねるところが大きい。

 そんなんでいいのか?

 予想の根拠は、結局は、誰でもがわかる記録や数字ではないか。それを説明するには、どうすればいいか(もちろん、血統的根拠は非常に大事だが)。

 芝からダートへの転出組の、数字としての理論づけが、少しはできたような気がしたが、その顛末は、土曜夜更新の“今日の丹券”でも、読んでみてください。

 週半ばまで、仕事を終えた後は、“ハンニバル”を再読。

 指が6本あれば、予想が当たるのかな?

 レクター博士をまねて、バッハの「ゴルトベルク変奏曲」を、ハープシコード・モードで聞いている、スノッブなオレ(笑)。

 “羊たちの沈黙”の映画のクラリス役は、ジョディ・フォスターだったが、“ハンニバル”は見ていない。

 あの映画のクラリスは、誰が演じていたんだろう…。

《現在の人気ランキング順位は?》
02.15.2013

雪道はそろりそろり

 銀座でインタビューの仕事があり、雪予報とにらめっこしながら、9時に自宅を出発。

 指定場所は、博品館近くの画廊。

 銀座で待ち合わせというだけで舞い上がってしまう田舎者の上、画廊と聞いて、さらにビクビク。

慎重を期して、予定より30分以上も前に着いたのだが、前を通りかかると、当のインタビュー相手の人の顔がチラリ。

あいやぁ。

普段なら、とても話なんかできない人だけに、もしかしたら分刻みのスケジュールで、ワタシの前に一つ、本職の仕事がらみの打ち合わせ中なのではないか。

あわてて通り過ぎ、時間潰しのために、雪の銀座をうろうろ。

まあ、仕事は、なんとかなったけれど(笑)。

2月初旬。クラシックはこれからが本番だが、今年も双葉社から、“POGの王道”を発売予定されます。

改めて本を手にし、毎年のように反省ばかりが先にたつが、ちなみに今年の“丹下の30頭”は、現在27勝。

その推奨馬の目標は、ダービーが終わった時点で、最低でも30勝が、丹下の懺悔?

去年は確か、合計32勝くらいだったと思うが、このぶんだと40勝近く行くかもしれないね(新記録かも)。

「でも、ダービーもオークスも勝てなかったじゃないか」と突っ込まれると、すみませんと謝るしかないが(笑)、皆様のご要望に答えられるよう、編集部ともども精進するつもりです。

コディーノ、エピファネイア、トレセン帰厩後初時計。

まさか、雪で転んだりはしないだろうが(笑)、思っているより、この時期の明け3歳には、いろんなことがある。無事、帰って来てくれて、本当によかった。

《現在の人気ランキング順位は?》
02.06.2013

雪の音たててサクサク

15日の火曜日は、栗岩太郎、丹下萌えと、代々木の“瞠”で、新年会。

年末に、その日を指定していたことを、前日までコロリと忘れていたが(笑)、雪中をサクサク突破。

せっかくの雪なので、来る北海道への牧場取材用に買った、新しい靴と防寒具の具合を試してみたが、四つんで這いつくばる、萌えとクリキントンを横目に、しっかりと立てた。高いシューズではないが、なかなかのグリップ力ですね。

牧場のみなさん。今年もよろしく。

なんて、新年会で、ウィスキーと焼酎のボトルを一本。

なんだか、20代の学生時代の飲み会のような、実のない話ばかりしていたように思うが、いつもそうか(笑)。

今週から三場開催。21日の月曜日が続行競馬のため、少し時間に追われ気味だったが、金曜日2時過ぎ。ほぼ今週の原稿も終了。

19日は、悪徳馬主と、浦和の小久保調教師の、南関東リーディングトレーナーの(勝ち星は新記録だよ)、祝勝会へ。

21日は、午後3:00~4:00に、BS11の競馬中継出演予定。

《現在の人気ランキング順位は?》
01.18.2013

であるか

 当・丹下倶楽部に連載中の、美浦村通信の筆者が所属する、相沢厩舎1勝。ふふ。カッチーも1勝。まずはめでたき、新年の開幕週だ。

 長女、卒論を書きあげるため、年末年始は図書館通い。

 卒論って、大変なの?

 大学除籍につき、卒論のために、なぜ目を三角に尖らかしているのか、さっぱりわからんが、愚妻によると、書き上げたことで、大学生活に、何か実があったような。自己満足を得る人も多いらしい。

 100万円くらいくれれば、代筆してやるのに。

 大学1年生の次女もテスト。

 昔から、机に座って勉強しているところを見たことがなかったが、大学生になっても相変わらず、ホットカーペットの上に腹ばいになり、中高時代と同じ感じで、コピー用紙をまき散らしている。

 まあ、そういうワケで、比較的静かな年明け。

 年末年始は、中上健二を読みかえしてみようと思っていたのだが、新宿の紀伊国屋に行って探しても、文庫本は、ほとんどおいていない(絶版になっているのかな?)。

 さて。30年前読んだ本は、みんな単行本だったのか。

 その記憶も定かではないが、かわりに津本陽の“下天は夢か”を再読。

 気分は織田信長。

 愚妻が何か問いかけてきたら、最近は、
「であるか」と、答えるようにしている。

 あと、みなさんにお聞きしたいのですが。

 年末、新幹線で山口に帰った際。車中でノートPCを広げ、1時間弱、パチパチと原稿を打っていた。
 隣の席とか。前後の人たちは、パシパシ打ち込む音が、気にならないものなのか?

 急ぎの入稿だったので、途中、そう思いながらも、びくびくしながら、なんとか原稿を書き終えたが、
「ふざけんな」と、思う人がいるのなら、であるか。

 今度から考えます。

《現在の人気ランキング順位は?》
01.09.2013

景気づけ

ルーラーシップに、今秋三度目の◎を打つか。ルルーシュのアルゼンチン・2分29秒9で、時計の理を通すか。いやいや、ゴールドシップの菊花賞・3分2秒9は、オルフェーヴルと0秒1差だ。

さて、本命は。意味もなく、近くの武蔵野公園を、ぐるぐる歩きまわる有馬ウィークである。

なんて、有馬仕様に、景気づけに、ちょっとだけガソリンを入れておかなくてはいけない。

そういうワケで、火曜夜。丹下デルオにP太郎を呼び出し――でも、やっぱ主賓は、朝日杯2着の、コディーノさんの丹下萌えサンかな?。

その財布をアテに(笑)、新宿の寿司屋で軽くドンチャカ。

二軒目の、代々木のバー“瞠”で、お客のみなさんに納得してもらえる、有馬記念の原稿を書かなくてはと、ひそかに決意。

そのアレコレは、金・土の毎日新聞夕刊および、ネット競馬・丹下倶楽部でよろしく。

ちなみに、有馬記念当日の12月23日(土)は、BS11に出演。終わってから、打ち上げ。

お題は有馬記念回顧と阪神C展望です。

有馬後の12月29日は、大井で東京大賞典のイベント。ヤクルトの広報部鳥・つばくろう君と、あい交える予定です。

「たんげのかんがえ」と「たんげのーと」に、なっとくしてもらえれば、たんげくらぶに、いちねんせんえんで、ふりーえーじぇんとの、おふぁーをしようとおもっています。

さて、最終週。丹下厩舎は、ホープフルSにカミノタサハラ。万両賞にアドマイヤオウジャ。新馬はファイアマーシャルにソルダテッサ。未勝利は、リヤンドファミユにミッキーサクセスが出走予定(同じレースだよ)。

母ケルトシャーンも、無事入厩。母Lojicaが入れば(近いうちに)、ワタクシの指名馬は、全馬が馬名登録。

有馬が終わっても、調教や入厩状況を2~3回。ブログは更新します。

《現在の人気ランキング順位は?》
12.20.2012

2着じゃダメですか

穴党の役割を担う人は別に、JCの本命を、オルフェーヴルとしない本紙予想家なんて、たぶんいない。

オルフェ以外の、その◎が勝てば、まあ結果オーライ。
2着でも、なんとか面目を保てるが、オルフェが勝って、◎が2着を外すなんてことになると、責任問題に発展するかもしれない。

ワタシは、毎日新聞の本紙予想家を担当している。

23日の金曜日は祭日なので、夕刊は休刊。

今回のJCは、予想コラムや印は、土曜日の朝刊と夕刊まで、一日の猶予がある。

ルーラーシップに◎を打つと、クビになっちゃうかな(笑)。

木曜日、午後1時。枠順発表を前に、アレコレ思い悩む、オレである。

なんて、月曜日。恐る恐る、定期健診に行ったら、「この4年間で、一番いい数字が出ました」だって。

水曜日。新橋で、POG仲間たちと、今年最初の忘年会。

「もう負けました」と、お手上げのある人(笑)。

コディーノを擁する丹下チームは、目下ぶっちぎりの独走。

当面のライバルは、エピファネイアとキズナ君を指名している、あのチームだな。

ちなみに今週の丹下厩舎は、カミノタサハラ、サンライズシルバー出走予定。

ファイヤマーシャル、アルテミスハート、ソルダテッサ(いつも間にか、ゲートでビシビシ)。牝馬のエース格たちも、デビュー日が視界に入ってきた。

北海道のノーザンFでは、ラトーナ、坂路調教再開。年内には栗東入りできるかも。

日曜日はBS11に出演予定(午後4:00~)。

さあ、JCだ。

《現在の人気ランキング順位は?》
11.22.2012

夢占い

 なんだか最近、夢見がよくない。

 午前3時に目が覚めて、もう1回寝ようとしても、1時間後に夢を見て目が覚める。また1時間して、夢を見て目覚める。また1時間…その繰り返しだ。

 まあ、中央競馬は、週末ごとの悪夢だけれど(笑)。

 しかし、その夢というのが、例えば、丹下悶えとか。栗岩太郎とかが、ジャングルの住人で。

 顔に白とか赤とか黄色とかの顔料を塗った、太っちょが、腰にバナナの葉っぱなんかをまいちゃったりして、ついでに槍なんかもっちゃって、うほほ、わははと、白いような、いや黄色い歯を剥き出しにして、ワタシを追いかけてくる――とか。

 そう。いわゆる悪夢に近い。

 「変な夢を見るときは、ポンポンのどこかが悪くなって、それを夢で教えてくれるのよ。自律神経は、脳にダイレクトには伝えることができない、モノを言わない臓器だからね。だから日出夫。変な汗をかいて、はっと目があくような夢を見たら、それは身体のどこかに異変が起きていると思って、慎重に考えることね」と、遠い昔、母はいった。

 サラブレッドも、変な夢をみるのだろうか。

 水曜日。午前中に一本原稿を送り、武蔵小金井北口の、蕎麦屋さん。”SOBA MASUMI”に、山口の少年時代からの友人と突撃。

 ビール、焼酎、日本酒。季節の野菜、キノコの天ぷら、焼味噌、鴨焼き、せいろ蕎麦、美味。

 駅前のスーパーで、ウィスキーを買い込み、家に戻って、愚妻の小言を無視して、日の暮れるままに、二人して歌をうたってドンチャカ。

 土曜日の東スポ杯には、丹下厩舎はコディーノ、ダービーフィズが出走予定。

 ネオウィズダム、ティーハーフも出ます。

 週末17日(土)は、BS11出演予定(PM4:00~)

 お題はマイルCSです。

 ■高山広 芝居「激励」の告知

《現在の人気ランキング順位は?》
11.14.2012

コエダ君じゃないか

 24日の水曜日。土曜日ぶんの仮予想と、天皇賞の金曜日原稿をあげ、大井のマイルグランプリへ。

 東京駅まで中央線で行き、乗り換えのため駅のエスカレーターを下っていたら、
「よお、丹下」。

 振り向くと、高校時代の仲良しさんのコエダ君。

地元山口の湯本温泉でシコシコ働いているハズが、なんでここにいるワケ?

聞けば、シャチョーさんと、東京の旅行会社との打ち合わせにきて、ひと仕事終えたばかりという。

ホテルどこ?新橋?

このあと何もないんなら、大井のトゥインクルに行かない?

もちろん、シャチョーさんも、ぜひご一緒に。

なんて、行き当たりばったりの、ワタクシの人生そのままだが(笑)、ともに人生初の競馬場体験。

マイルグランプリは、ピエールタイガー完勝。

しょっぱい単勝二つしか当たらなかったけれど、それなりに楽しんでもらえたかも。

レース後、彼らの滞在予定のホテル近くの、銀座の“くはら”で乾杯。

気を引き締めて、木曜日は予想と原稿。

ルーラーシップの木曜発表の体重は、宝塚記念から30キロ増の526キロとあるが、個人的には、骨格に筋肉量が追いついてきたように思うが、さて。

丹下厩舎は、新潟のきんもくせい特別にボブキャット。萩Sにネオウィズダム。東京の未勝利にダービーフィズが出走を予定。

天皇賞には、北海道の牧場から、近しい人たちも突撃。

みんな頑張れ。

《現在の人気ランキング順位は?》
10.25.2012

友よ

 友よ

 アグネス・ラムの、秘蔵写真集が(4000円弱)、6000部が完売の勢いだという。

 友よ。

 デイリー杯のメイケイペガスターの見立ては間違ってしまったかもしれないが、土曜日の東京・芝1400mの新馬を、アユサンが楽勝。

 あまり評判にはなっていなかったが(勝ってもなお?)、重賞のひとつは堅いと、小さくガッツポーズしたオレ。

 友よ。

 8日の阪神5Rでは、キズナとリジェネレーションが激突。本年一番の新馬になるのではないかとひそかに思っているオレ。

 友よ。

 三日間競馬だ。大きな傷を負うことなく、健やかな秋競馬であれ。

 毎日王冠は社杯。昼休みに、鈴木淑子さん司会で、御大・井崎シューゴローを交え、レースの検討会があります。

 トーセンレーヴが、すんごい成長したように思うが、友よ。気のせいか。

《現在の人気ランキング順位は?》
10.06.2012