丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

私は泣いています

菊花賞は、ボルドグフーシュだぁ~~。

 

神戸新聞杯で――いやその前の春の頃から、

菊は本命を打つと決めていた。

 

あの手のキャラクターは、きっとアタマはないよな。

でも2~3着に必ず入ってくれる。

 

神戸新聞杯のnetkeibaの動画撮影のとき、

柏木さんとも堅くうなづき合ったのに。

 

月曜日の夕刊で、

ガイアフォースには無尽蔵のスタミナがあります。

距離は延びれば延びるほどいいという

スタッフのコメントを目にした。

 

自慢じゃないが、人の話はうのみにしない。

というか、聞かない(笑)。

師匠の井崎シューゴロー先生が、

キーちゃんは人の話を信用しない癖があると常々いっていた。

 

なのに、じゃあ1着はガイア。

ボルドグフーシュは2~3着。

これで予想がスカッとしたものになったと自己満足。

 

日曜日は、おしゃぁ~~。

菊花賞前に何故かかなりの資金もできちゃった。

 

3連単2頭軸マルチで勝負です。

 

やっぱ、ボルドグフーシュ一頭軸の

3連複も押さえておこうかな。

相手6頭だと点目は多い。

ジャスティンパレスは17番だから入れなくていいか。

相手5頭、10点買い。

 

あれ。ガイアが激しいプレッシャーを受けている。

いかん。2頭軸は沈没する。

でも、3連複は当たるかも。

しかしピンク色の帽子が、最後までくっついてくる。

 

ない。ない。ジャスティンパレスを入れていない。

 

激しいショックで一週間ばかり呆けていた

(お金は減らなかったけど)。

 

全治二週間、まだ傷はいえない。

なので天皇賞は、イクイノックスから

静かにそっと馬券を買おうと思います。

春に熱中したダノンベルーガ君も頑張ってほしいもんです。

 

風邪っぴき。インフルエンザ予防接種は来週に延ばそうかな。

 

丹下厩舎はアルテミスSにリバティアイランド出走。

新馬戦にアイリッシュパール。

未勝利にピヌスアモリス。

 

今年のPOGは、2年振りに勝ち組かなぁ…。

 

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2022-2023年版 丹下倶楽部2022

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2019年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。