会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

ジャンケン、ぽ~んと勝っちゃった

“POGの王道”の巻頭リストと、「丹下の30頭」に則し、えいやと挑んだが、ふふ。去年と違って今年は何故か、パートナーがドカドカとジャンケン勝ち(いいぞ!)。

述べ18頭の指名馬の顔ぶれは、抽選をジャンケンやアミダくじで突破したぶん、共通馬が多く、今年の丹下厩舎はわりかし少数精鋭。

残す一つのPOGは、関東限定。サポートする立場だけに、こちらはけっこうお気楽。アスペンツリーとか。カロスキューマの11、ケアレスウィスパーの11、スターライトドリームの11なんかで、そっと楽しむことにしよう。

水曜日のドラフトは、今回が第5回、第6回?

一年ごとに、メンバーたちと親密さが増していく感じで、ドラフトも二次会もさらに賑やかにドンチャカ。

今年はみんなして、夏の新潟に、へぎそばでも食べに行きますか。

途中で酩酊(笑)、帰りは新橋からタクシー。

今週の新馬戦に、丹下厩舎は、アニメイトバイオの全妹モントボーゲンが出走予定。

“POGの王道”の牧場取材の馬見やインタビューでも、かなり手応えのあった馬ですが、タフな南Wで、この時計が出るなら、ほぼ新馬で勝ち負け。

ただ、カレンマタドールの栗東坂路の時計と終いの伸び脚も、相当にパワフル。

ガラパゴスも、なかなか走りそうですね。

おっし。競馬場に突撃じゃ。

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2020-2021年版

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。