会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

22勝

 星座の位置がかわれば、運気もかわる

 週明けの“戦い終わって日は暮れて”で、そう記したら、翌日の火曜日。懸案事項の仕事のサポートと、新規の仕事の依頼あり。

 なんだか嬉しくて、茶の間で寝転んでいる愚妻と子フグ2号にまで、無駄にニコニコしてしまった。
 
 会社員の時代は、ほぼ毎日、毎月、毎年、似たような流れで仕事をしているせいで、多少仕事が上手くいっても悪くても(こっちのほうが断然多いが)、どこかであったような。

ほぼ先例にならう感じの想像内というか。昂揚感というのはなかなか得られないものだけれど、個人で仕事を請け負うようになると、ひとつの仕事のありがたがさが沁みる。

なんて、春はまだ遠し。朝は暗いので、最近は子フグ1号が家を出ると同時の8時起床。京都牝馬S、AJCC、東海Sの仮予想を組み立て、かかりつけの歯医者さんへ。

暮れになにか硬いものにがっついたのか。前歯が欠けてしまったので、直してもらう。

「いつも来る時より、歯が健康ですね。何か心がけていることがあるんですか?」と、担当医にいわれたが、うーん。心当たりなし。

2時すぎ、土日の想定が出たので、土曜日の特別レースを中心に予想のアレコレ。

5時くらいに仕事を切り上げ、宮城昌光の“風は山河より”を読む。全5巻、読破まで、あともうちょっと。

先週は、ケルヴィンサイドくん。中京2000mの新馬戦勝ち。

父はコマンズ、母はオータムメロディー。長兄のジョヴァンニはダート中距離馬(父はアドマイヤムーン)。半姉のピクシープリンセスは芝の長丁場(父はディープインパクト)。

さて、芝はどうか。コマンズ産駒だし、果たして距離は?。

「走るのは走るけど、脚の骨も太いし、ダートの短距離馬かもしれませんね」と、昨年のセレクトセールの会場で、育成先の吉沢Sの人たちと話したのを思い出したが、今春は、吉沢Sにも取材に行けるといいな。

“POGの王道”の、「丹下の30頭」で挙げた馬たちは、そのケルヴィンサイドで22勝目に到達。

去年の同時期と比べ、多いのか少ないのか。

調べたくない気もするが(笑)、ペース的には、ダービーが終わるまでに、昨年並みの40勝前後に届くような気がする。

週末の土曜日・1月25日(土)は、BS11に出演予定。

年明けから、昼の12:00から1部・2部と出ています。

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2020-2021年版

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。