会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

うらぁ~~2

土曜、日曜と、また東京競馬中止が決まり、代替えのスケジュールも、なんだかぼんやり。数える指が足りないような…。

周辺のアレコレが、なんとなくぼんやりし始めた。

実は朝、朝刊がきているかどうか。郵便ポストに、向かおうとしたら、いきなり八甲田山なみの雪中行軍である。

たどり着くまでに、スコップをもって、狭い庭を、20センチ間隔で、えっさほいさ。

なんかいいことしているような気になって、高揚し過ぎ、「おりゃぁ~~」と、隣の家に雪を放り投げたりしないよう気を遣いながら、幅30センチの道を、5㍍切り開くまでに、30分スコップをふりまわして、30分休憩。

ふう。おれ、がん患者なんだけど。

午前8時。ポストには毎日新聞は入っていたが、無理して朝刊を入れなくてもいいのにね。

小学校4~5年の時分に、新聞少年をやったこともあるし、故郷の友人は、毎日新聞奨学生となって、大学浪人時代を、千葉県の西千葉で一年間、グルグル回っていた。

おれはもうすでに慶応生。「W大学とかK大学とかの受験日も近いけど、どんなもんや?」

中学の陸上部の後輩のカブの後について回り、300部近い家を一緒に、走破したことがある。

ちょうど、今頃。雪の降る、後輩の大学受験前の2月。

40年近く前の西千葉なので、ちょっとした郊外は、家で30匹くらいのシャモが、庭で放し飼い。門をあけたら、クワァ~クワッと、いきなり蹴りを入れ襲いかかられたこともあった

死にました(笑)

今朝の武蔵野は、積雪15センチ以上です。

自転車もカブも徒歩も、こんな雪では、ぜったい無理。

こういう日は、午後2時過ぎに届いたっていいんだよ。

ありがとう、毎日新聞。
もし怒られたら、翌日新聞店主が、一軒一軒頭を下げて回ればいいと思うよ。

まあ、予想は一日ずれた、一週間ずれたからといって。謝れない雰囲気もあるけれど。

丹下厩舎は、ひとまず、つばき賞でステファノス快勝。

火曜日開催となったクイーンCのカノーロ。サトノアラジンは、一週間後はどうなっているのだろう。

ちなみに丹下日出夫。

現役時代は理科系で、国立系の歯医者くらいになるのなら、まあいいか。

でも数Ⅲが、さっぱりだしな。おれ、文学者だし、数学で受けられる上智の経営でも受けておこうかな。ここなら受かる!。

しかし、隣の席の奴が、1分ごとに鼻を「ビーン」「ビ~~~~」

次の休憩時間に、「この人、保健室かどこかに連れて行ってあげてください」――なんとか退場させたのだが、くぅ~。その最初の国語が、とにかくめちゃめちゃで、不合格。

今思えば、栗岩太郎にそっくりなヤツだった。

ちょっと殺意を覚えたほど、悔しい受験だったが、受かってた方が、ホントはよかったのか?一年後、慶応入りし、除籍のほうがよかったのか。

開催中止と同じで、勝てるときは勝てる、負けるときは負ける。

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2020-2021年版

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。