丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

雨あがる

つかの間の晴れ間、武蔵野公園を散歩。

季節の終わりのセミが鳴く。

小学校のグランド。

散らばっては集まる、赤白の帽子、白い体操着。

秋の運動会はあるのだろうか。

 

歩きながら、ワシも考えた。

 

首相辞任、自民総裁選混迷。

経済ばらまきを語ったり、

言論の自由を統制しようとしている人が、

憲法改正について語ったり、

その気になれば国民をすべて

統治下におけるデジタル庁に熱心な人や、

腐敗汚職はやっぱ追及しないと、

話をひっくり返した人もいる。

でたらめだな。

 

天皇制は形を変えながらも遥か昔から続き、

現・日本国憲法下では国民の象徴。

これからもそれを目指して行くことになるだろう。

そのための天皇制の維持の結論は、

ほぼ見えている。願っている人も多い。

 

わずか任期1~8年の国のリーダーが、

象徴天皇制の、待ったなしのごく近い未来を

本気で考えない。真正面から語ろうとしない。

 

会社のため、国のためという文言は、

結局は自分のため。

自分に都合がよくなるための方便。

みんなのことなんかコレぽっちも

考えていないから恐ろしい。

 

原発は、すぐにはやめられない。

廃止は電力会社の多くの社員の生活のため、

いきなりは無理だし、

社員は生活が懸かっているから、

原発反対の人は支持しないという意見にかたむく。

 

しかし、年度を定め廃止を目標に置こう。

それにかわる電力を、

大きな予算をしっかり組んで開発する。

それを明確にすれば、

原発反対という電力関係の会社の人も、

原発廃止という政党を支持できる。

 

丹下厩舎は、中山の新馬戦にエンギダルマ、

ライラスターが予定通り出走。

一等賞目指して頑張って。

 

9月11日(土曜日)は、BS11出演(お昼12:00~17時半)

 

土曜のメインは紫苑S。

日曜日のセントウルS、京成杯AH展望。

 

先週予想がなぜかバカ当たり。反動が怖い。

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2021-2022年版

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2019年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。