会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

ファブリーズもってこい

トワ・エ・萌えⅤol・27に記してあるように、水曜日は丹下一門でドンチャカ。 下足番の栗岩太郎クン。何故かイの一番に指定の店にたどり着き、 「うい~。もう、ビールからジャックダニエルに切り替えてます」だって。 丹下萌え、 […]

テキトーに生きよう

今年は庭のナスが盛況。辛子漬けを作って、なんか幸せ。 しかし、ナスの勢いに押され、すぐ傍らのゴーヤ君は、勢いしおしお。 欲張りな愚妻は、去年と同じ場所に、ピーマンやらトマトやら、アレコレ間隔狭く植えるもんだから、地中のリ […]

セレクト模様

セレクトセール、行ってきました。 二日間の最高価格は、既報通り、アゼリの三番仔。 アゼリの仔は、現3歳、2歳と、それぞれ馬を見てきましたが、父がディープに代わって、毛色は黒っぽい鹿毛。 シルエットや歩きは、ディープらしさ […]

一本立ち

「拝啓、御無沙汰。K岩太郎です。このたび、離婚コンサルタントとして一本立ちすることになりました。家庭不和の丹下さんにも、すぐにお役に立てる仕事ではないかと思い、お手紙仕上げました。その切は、ぜひ御ひいきに。よろしくお願い […]

プツリ

土・日と、朝早くから競馬場内を歩き回り、二日続けて夜はドンチャカ。 酒の席でも、あまりはしゃぎ過ぎないよう、心がけてはいるのだが、「強気ライン」のヒロくんが(他は栗岩太郎くらいしかいないが)、 「いやぁ~。東京開催も最後 […]

ラジオの時間

木曜夜8時過ぎから、文化放送に生出演。 宝塚記念は、良馬場か重馬場か。二段構えで馬券を絞って、バチンと攻めてみてはどうかと、思うところを述べさせてもらった。 なんて、ラジオのスタジオというと、小学校時代の(昭和30年代の […]

週中の風景

ヒュンヒュンと電線が鳴る、大風の梅雨。 週末の宝塚記念は、果たしてどんな天気になるのだろう。 雨の有無で、たぶん競馬の風景が変わる。 なんて、オルフェーヴル回避して、「4強」が「3強」に。 ジェンティルドンナ、フェノーメ […]

私にできないワケがない

水曜日、代々木の“瞠”で、丹下デルオといっぱい。 黄色本と丹下倶楽部の総括と展望、2歳馬、明け1歳の社台・キャロット・シルクなどのクラブの狙い馬、セレクトセール、家族の近況云々。 ウィスキーをグビグビ。なんだかヘニョヘニ […]

週明けの月曜日は…

週明けの月曜日は、近くの病院で定期健診。 5年前は3週間に一度だった検査も、今年から2か月に1回。 主治医によると、 「4か月に1回でもいいですよ」らしいが、その間に何かあったらどうするんだよ(笑)。 ま、センセーの顔を […]

ジャンケン、ぽ~んと勝っちゃった

“POGの王道”の巻頭リストと、「丹下の30頭」に則し、えいやと挑んだが、ふふ。去年と違って今年は何故か、パートナーがドカドカとジャンケン勝ち(いいぞ!)。 述べ18頭の指名馬の顔ぶれは、抽選をジャンケンやアミダくじで突 […]

浮かれていいとも

出馬投票前の午前9時。朝っぱらからYouTubeを見ながら、何故かドカドカと歌っている、気合満点のダービー前日の土曜日である。 予想を打ち終わったら、他にすることがないだけの話だけれど(笑)。 しかし、新宿駅にはディープ […]

歩く競馬

ダービーの本命は、もう決まっているのだけれど、決心や忘れ物をしないよう、街や公園を歩き回っている。 八百屋、魚屋、本屋、古本屋。 27度に気温が上がり、立ち寄った坂の途中の喫茶店で飲んだアイスコーヒーが、少し舌に苦く感じ […]

ひと声

水曜日は、新橋。来るドラフトのリストのアレコレを、パートナーたちとゴニョゴニョ。 本番までに、もう1回くらい詰める必要があるかもしれない。 毎年リストアップはカンペキなんだが(笑)。 ただ、牧場の現場の人たちの、本音みた […]

小さな祝勝会

ひとつ大きな仕事が終わったが、翌日の火曜日から、社台の会報誌、週刊大衆・オークス原稿。ヨミトク競馬で、NHKマイル回顧と、今週末の特別レースの注目馬のピックアップ。 次いで、ミデアム出版社の“おとなの馬券学”、丹下倶楽部 […]

日照りの日はオロオロ

週明けの、大物原稿の締め切りを控え、好天の新緑の季節を、毎日オロオロ。 原稿書きというのは、オロオロすると、却って筆が進まないもので、しかめっつらをしながら、何かのきっかけを得ようと、文字通り、闇雲に自転車で走りまわって […]

棲み分け

ブログ内ブログの“丹下の懺悔”が、サーバーの関係で休止状態になっております。 詳しいことは、丹下萌えに任せっぱなし。 そもそも、サーバーがなんなのか。いくら説明されても、さっぱりわからん(というか、聞く耳をもたない、アナ […]

新年度

4月1日から、長女は社会人、次女は新学年。   初日の仕事を終え、帰ってきていきなり、会社の現状や未来を語り始める、恐ろしき長女。 会社にしてみれば、キミらご・と・き・に、語られたくなんかないように思うが、さて(笑)。 […]

12 / 12« 先頭...101112