会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

梁山泊

水滸伝(北方謙三・集英社)を読んでいる。

志ある仲間が、世をかえるため、梁山泊を起点に、

宋の時代を縦横無尽に駆け巡るというアレである。

 

その昔、田舎からポッと出の大学生のうち3割以上は、

自分の汚い下宿を「梁山泊」と称し、安い酒を飲んでいた。

幼いころ、父を交えた酒の席で、「水滸伝はいい」と、

大人たちが、感極まったように話していたが、

あんな中国の昔の長い話を、

みんな本で読んだんだろうか(そういうワタシも、初めてなんだが)。

 

ちなみに、江戸時代中ほどから続いている、

東京の由緒正しい神社の跡取り息子のKクンは、

「俺っちの梁山泊に遊びに来ない?」と、

ちょくちょくワタシを誘ってくるのはいいが、

ワケあって自宅は、生まれてこの方、女人禁制の梁山泊らしい。

 

クローディオ、ゲート試験に合格。

JRA―VANの“若駒情報最前線”で取り上げた馬たちも、

続々とトレセンに入厩。

坂東牧場で撮影した3頭や、下河辺牧場の名前たちも入っていた。

 

丹下厩舎の、ノーザンF空港で撮影したベルラップも、

大過なく輸送をクリアし、週半ばに坂路追い。

 

少し待ち遠しいが、来週の野路菊Sを予定しているという。

 

ノーザンF早来で、淑子さんもウットリのトーセンビクトリーも、

Wで目いっぱいの調教を消化できた。

 

トレースオンアイスも新馬デビュー予定。

 

金曜日。毎日新聞、netkeibaなど、メールで原稿を送付。

 

ふう。子フグ2号も、チワワたちと家でゴロゴロしていることだし、さあオデンでも作ろうか。

 

いそいそと準備をしていたら、毎日から「原稿が届いていません」という、慌ただしい連絡。

 

ひぃ~。受信はするが、送信が変だ。

 

サーバーが原因とか、どうとか。俺んちの梁山泊は、時代から孤立しているのか?

 

気の小さい物書きは、ちょっとびびり中。

 

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。