会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

毎週が運動会

週中は入稿ラッシュ。

ちぎっては投げ状態で原稿を送る。

もしかしたら、乱暴な文章を書いたんじゃなかろうか。

返信連絡にドキリとしていたら、

「牡と牝の間違いがありました」だって。

なるほど。どうも線が細い馬だと思っていたんだよねぇ。

最近、牡と牝とをよく間違えるが、

いや、ボケたんじゃない(本当に?)。

牝が牡と見間違うくらい強いからかもしれない。

なんて、作家の吉川良さんが、

「JBCシリーズは、運動会の朝のような

特別な日」と評されていたが、GⅠも佳境。

赤勝て、白勝て。ポポカテペトルはどうしているかな?

――毎週が大動会だよ。

エリザベス女王杯は、

モズカッチャンの熱発の影響はどうか。

腹痛なら一日でけろっと治るが、

風邪は運動能力に一番影響する。

運動会の前の日に熱が出て、

ヘロヘロで走れなかったという経験に、

心当たりがある人もいるかもしれない。

いや、大丈夫。カチャン、勝っちゃえ。

対抗もアレコレ置き換えたりしたが、

シンプルに逆転があるとすれば、

3歳馬ノームコアのスピード値と才能だろうか。

ルメール頼みも、もちろんありますが(笑)。

丹下厩舎は、デイリー杯2歳Sに

ダノンジャスティスが出走。

アドマイヤマーズは相当手ごわい。

ドナウデルタは、かなりの器かもと書いたことがある。

武蔵野Sのウェスタールンドは、

牧場ツアーからのお気に入り。

もうダメか。何度も落胆したりしたが、

ひょえ~~。ダートで一変、

チャンピオンズCでも勝負になったりして。

8歳馬サウンドトゥルー、

年齢規約などあり、船橋に転厩と聞いたが、

ウェスタールンドは6歳。

ダートシーンは、6歳は、まだまだひよっこ。

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。