会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

セントジェームズパレスS

2020年明け、BS11初出演。

京都の梅花賞、推奨馬ヴァーダイト沈没。

 

まだ踏ん張りが効かない、幼い体型だったかなぁ。

 

ただ、手ごたえ十分に直線に入ったように見えたが、

あんなにもインが伸びない芝コンディションとは。

みんな知りませんよ。

 

なんて、土曜日後半、日曜日になると、芝コースは、

3~4コーナーは何分どころを回し、

直線どこらあたりを通ればいいのか。

シルクロードS、アウィルアウェイで、倍返しだぁ~。

 

根岸Sは、モズアスコットが勝つとしたら、スカッと単。

コパノキッキングも、2着に負けるとしたら、あのパターンかも?

まずまずの予想で、ほっとひと安心。

 

モズアスコットの父はフランケルでしたね。

 

思えば矢作師は、グランプリボス、3歳春。

NHKマイルCを勝ち、春戦線まっさかりの6月。

歴史的ともいえる渡英。欧州3歳最強マイラー決定戦、

セントジョームズパレスSに参戦。

あの跳躍力には、びっくりした。

 

ちなみに、同レースを楽勝したのはフランケル。

無人の野を行くがごとく驀進中。

 

なんて、血統の基本、創造の源は母系。

モズアスコットの好走は、母系のダート適性が、まずはありきとは思うが、

父フランケルの特性も、本当に、いやというほど肌身で見知っていた。

 

フランケル産駒も、明け2歳は、どういう配合がベストで、どう仕上げればいいのか。

世界中のあちこちで、5年目のピークを迎える。

 

グリーンチャンネルで、海外のセリなど見ると、

こんないい馬が、そこにいて、あそこで、あの大金持ちが買ったんだ。

今年はフランケルの大豊作かもしれない。

 

なんて、フランケル頑張れ。

でも、ドゥラメンテやモーリスの成功も、

この国の競馬を見ているものとしては少し嬉しいんですけど。

 

俺って、ちっちゃい人間なのか?

 

さくさくと原稿など仕上げ、週末は競馬場に突撃だ。

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。