丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

東へ北へ

ゆっくりですが、朝の散歩再開。

ラジオ体操軍団に出くわすとなぜかテレる。

思わず速足になる。

 

木々の蝉は、ニイニイザミからミンミンゼミへ。

この歳になって初めて、クヌギやナラなど、

樹液の匂いをかげるようになった

(待ってろよ~、カブトムシ)。

 

先週末は、近しい人の通夜、告別式など。

葬儀中、福島の米沢特別の11万馬券的中を知る。

 

琉球朝顔を大きな鉢に植えかえる。

猛暑。

久しく寂しかった蕾たちが一斉に膨らみ、

ここ数日は一日に4~6つくらいの紫の花を

咲かせるようになった。

 

小学校の時から知ってはいたが、

朝顔はほんとに一日しか咲かないんですね。

 

いつも行く花屋で、ハイビスカスの鉢を見かける。

艶やかさを主張する、ギザギザの緑。

なかなかいいもんだなぁ。

調べてみると、多年草で毎年咲くんですね。

 

1958年10月2日生まれの誕生花は、

コリウスだったか、ハイビスカスだったか。

花占いでは、ワタシの化身のひとつらしい。

 

今週から新潟開催開幕。

札幌競馬場との二場開催となる。

 

小倉は暑さのため二週間ほど休み。

実家は北九州とほぼ同じ気象の山口県長門市です。

 

玄界灘および響灘近くは、7月末、

海からも陸からも、風がまったくもって

ピタリと止まり、暑い~~~。

嘘だろう。

気が狂いそうになるほど、

焼けるように暑い日がある。

 

思い余って、目の前の港の海に、

トモダチとドボンと飛び込んだりしたが、

夜になっても海がぬるいんだよね。

 

小倉がお休みのため、

関西圏はジョッキーも馬も、新潟へ北海道へ。

 

特に関西勢は、新潟開催を狙いすまし、

クラシックを遠望する素質馬・有力馬たちが

こぞって新馬デビュー。

 

福島など、この1カ月。

新馬戦はマズマズだろうと

アタリをつけていた馬たちが壊滅状態だった(笑)。

 

しかし新潟は、特に外回りの8~10Fは、

よほど妙な癖でもない限り、

たとえ負けても能力の在処はキチンとはかれる。

 

netkeibaの2歳特集、金曜日8時にアップ予定。

丹下厩舎の牝馬のエース格、

リバティアイランドは新潟マイルデビュー。

9Fはシャザーン、ダノントルネードの2頭出しです。

 

先週に続き、

7月29日(金曜日) 午後8時半から、

「鈴木淑子の地球は競馬で回っている」に出演予定。

 

今週はセレクト二日目、当歳セール回顧。

サートゥルナーリアを、熱を込めて語ろうと思います。

 

番組をクリックすれば見逃し配信あります。

 

先週はラジオ収録の帰り道、

井崎センセーも足しげく通う、

赤坂の砂場でいっぱい。

 

ソバガキ、いいね。

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2022-2023年版 丹下倶楽部2022

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2019年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。