会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

丹下の懺悔

あざなえる縄のごとし

二週前のエリザベス女王杯当日の結果は、 週刊Gallop誌の、 「馬券の真実」というコラムでの、 藤代三郎さん言うところの、全治半年。 土曜日のデイリー杯のジャンダルムで、 にんまりしていた儲けぶんを すべて吐き出し、さ […]

月見でいっぱい

11月3~5日の三日間競馬の初日。 大井で行われたJBCシリーズの クラシックをみたあと、 チワワくんたちと散歩。 ふと見上げると、茜色のうろこ雲。 でっかい月も出ていた。 明日あたりが満月だろうか。 近所の武蔵野公園で […]

愉快

GⅠは菊花賞、2歳も出馬ラッシュ。 東京へ、京都へ。いやワタクシは新潟へ。 馬主さんもPOGファンも馬券好きも、 雨の中、愛駒の応援に突撃だ。 土曜日の東京は、メインの富士Sの前に アイビーSがある。 タニノフランケル( […]

おでん、できてます

体育の日などあり、三日間開催の先週。 土曜日はBS11出演。日曜日は東京競馬場で、 井崎シューゴローちぇんちぇえ、鈴木淑子さんと、 昼間は毎日新聞のイベント。 根気よく毎年来てくれる、 懐かしやさしいトモダチたちの顔を確 […]

前祝い

いよいよ秋のGⅠ、 第一弾はスプリンターズSだ。 ◎と〇、そして▲は、 週明けにはだいたい決まっていたが、 以下の連下は、出走順などもあり、 印をつけたり消したり、 けっこう手間取ってしまった。 ピークはどこか。 ローテ […]

風の日の栗毛

ラビットラン、ローズS一気差し。 前走は初の芝、中京マイル。 ゴール近くになっての脚は際立っていた。 何かしら感じ入るところ大、 あの脚を覚えていた人もいたように思う。 タピット産駒は、普通に 血統と馬体のすりあわせがキ […]

秋は新馬

9月一週目の土日は、恒例にもなった キャロットクラブの1歳募集牧場ツアー。 6月の社台グループのツアーもそうですが、 周回と展示――この日を一年間、 待ち望んできたような気がする。 シーザリオの息子の傍へ、 危うく走って […]

まだまだですね

近しい人たちとの新潟ツアー終了。 数えてみると20年は過ぎた。 毎年少し顔ぶれはかわるけれど、 行きかえりも夜の酒も、 月曜日の、へぎ蕎麦やの昼酒も、 かわらず楽しい。 馬券も、キーンランドCが△―◎で的中。 ほっと安堵 […]

苦いかしょっぱいか

週初め、「おとなの馬券学」(ミデアム出版)の入稿。 6月からの2歳戦を振り返るのは、今季二度目。 当然ルーカスにも触れた。 デビュー戦の体重は488キロ。 しかし数字よりは薄く、時に頼りなく見せたりするが、 パーツのあち […]

縁あっていろいろ

家からコンビニまでの、ぐるり一周経路を、 最近は二周ほどトボトボ歩く。 ふくらはぎや腿が、ちょっとばかり痛くなる。 身体のナマリようが、我ながらすげぇ~(笑)。 散歩途中のキーウィ畑も草ボーボー。 この畑のオーナーは、小 […]

蒼い夏

温度計が37度になった先週とは一変、お盆はひんやり。 8月半ばは、白っぽい蒼い夏になった。 次女夫妻が東京へ帰ってきた。 住居が近く、毎日のように白くて凶悪なチワワを連れて遊びにくる。 タダでメシも、ワシワシ食う。 どう […]

話題の新馬が続々と

土曜日の新潟の新馬には、 タニノフランケル(Frankel×ウオッカ)が登場。 シーザスター産駒の長兄のボラーレ、 姉二頭(ケースバイケース、タニノアーバンシー 現2勝)は、 箱に中身が詰まっていない感じの、大造りな馬だ […]

夏の栗毛、ステイゴールドの息子

暦は8月、ミンミン蝉が鳴き始めた。 台風5号が、メビウスの輪みたいに 太平洋南海上をグルグル。 高校時代、学校をサボって、 家で寝てばかりいた次女みたいな台風だ。 そのせいか、東京は一日、 最高気温が25度なんて日があり […]

黒龍みたい

噂のレイエンダ、日曜日の札幌・芝1800mで新馬デビュー。 調教日のたび唸りが増し、最終追い切りは、ルメールが跨り、 札幌の本馬場を11秒台でフィニッシュ。 いやぁ、すんごくいい感じの加速だなぁ。 3月の牧場取材。 ノー […]

今日は海の日、毎日が馬の日

セレクトセール前日の日曜日、北海道へ移動。 13時からノーザンホースパークで、 取材陣と一緒に下見。 ありがたいことに、今年も30頭近くの 駿馬を引きだして見せていただきました。 夜は牧場の人たちと会食。 セレクト前日の […]

梅雨前線が凄いことになっている。

先週29日。 土日の原稿を叩き込み、 CT検査のあと夜便で羽田から小倉へ。 そこで一泊し、下関から山陰線をたどって 長門方面に向かったが、あらら。 小串という中間地点で列車がストップ。 タクシーしか移動手段がなくなってし […]

もしかして

先週の土日は、社台RH、サンデーRH、 GⅠサラブレッドクラブ、社台オーナーズ、地方オーナーズなど、 社台グループの1歳募集ツアーに参加。 二日にわたり、合わせて350頭以上の周回展示。 老いも若きも、今年も頑張ったなぁ […]

次男ボーが心配

安田記念のあとは、新高輪プリンスで キャロットファームの謝恩会。 会場は、おお。芸能界の頂点・飛天の間。 会員さん、関係者、1500人ぎっしり。 柏木集保さんと一緒に、 いっぱい写真をとってもらいました。 月曜日は、2回 […]

2017・日本ダービー

アドミラブルが、 日本ダービーの先史と歴史を塗り替える。 鋼の馬体と闘志を持つ、 遅れてきたディープインパクト産駒の傑物を、 2017年のダービーの◎とした。 昨年のちょうど今、 “週刊競馬ブック”の「おもひでの名勝負」 […]

行きて帰りし物語

「日本ダービーとは、丹下さんにとってなんですか?」 netkeibaの収録の冒頭で質問された。 ここ数年、そんなこと聞かれたことも 考えたこともなかったなぁ。 改めて、ふと考えたりしたが、 産まれ落ちた時からダービーを […]

1 / 10123...10...最後 »