丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

薔薇の涙

ほとんど梅雨。

四季咲きの薔薇が、

雨粒を花びらいっぱいに涙のようにためている。

 

今週からnetkeibaで、

新馬特捜班(二週間隔)というコラムの

復活・再開なったが、

薔薇一族といえばヤングローゼス

(エピファネイア×ローザフェリーチェ)。

土曜日の福島5Rに出走します。

 

昨年のセレクトセールで、

もう一頭同じエピファネイア産駒のチャンスザローゼス

(母ヴィンテージローズ・新馬戦は2着)とともに、

お気に入りにポチリと印を打った馬でした。

 

2頭獲ればどっちか走るだろうと思っていたが、

両方正解なのかもしれない。

 

丹下厩舎は今週は日曜日の福島にペースセッティング。

日曜日の小倉にネアセリーニが出走予定。

 

前者ペースセッティングのフランケル産駒の半弟は、

つい先日のセレクトイアリングで、

1億5500万で落札されたっけ。

 

本年のPOG指名馬の弟や妹が、

セレクトにけっこうな数いて、

セリ会場でひとり笑う。

 

週末は全国各地で雨、また雨。

 

重馬場になると、みんなが予想も馬券も大変。

函館記念は重重視でスカーフェイス。

もっと重い不良なら、

ミズスマシのように桁違いに道悪の上手い

マイネルウィルトスでしょうか。

 

小倉付近の九州、ワタクシの山口県長門方面にも

線状帯低気圧が停滞。

 

実家は空き家。

小さな漁村の船溜まりに面した、

50坪の小さな家だが、

ただ、父親が松や檜など、

特性に合わせしっかりした木材を使ってくれ、

豪雨にも耐えられる造り。

 

そうはいっても傷んでいる箇所などないか。

いつ山口へ行こうか。夏の暦を眺めている。

 

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

POGの王道2022-2023年版 丹下倶楽部2022

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2019年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。