丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

垣根の薔薇

早起き、原稿書き、そしてエンジェルスのオオタニサン。

 

今年はなんか、いつもプンプンした感じですが、

打って投げて走る。

 

小学校3年生に戻り、野球をやり直したいもんです。

 

ウォード好調、トラウトがかっ飛ばす。

尾崎紀世彦にそっくりな外人って、

世の中にいっぱいいそうだけど、

中でもレンドンはウリ二つ。

なんかスローモーなのもいいね。

 

なんて、月、火曜日と特番の撮影。

2歳馬の牧場インタビューなど、合計4本取り。

 

長丁場。椅子が硬く、後日もお尻が痛くてまいった(笑)。

 

でも、去年以上におもしろかったなぁ。

内容など、そのうち告知します。

 

今年はセレクトセール以外にも一度、

北海道の牧場に行こうかな。

 

「2021~2020年シリーズの丹下の懺悔」、

1~3に分けて、当・丹下倶楽部でアップ中。

 

週中も打ち合わせ、予想原稿など。

ああ~、忙しかった。

 

ゴールンウィークに突入。

日曜日は競馬場へ、終わってからインタビュー。

 

週明けもちょっとばかしエネルギーがいる締め切りなどあり、

休日とは無縁になりそうだなぁ…。

 

庭のレッド・ローズ・ダヴィンチが、蕾をつけた。

 

一つ二つ――ありゃ、30個近くあります。

ほころぼうとする隙間から、赤い色がチラリと見える。

 

ケンタッキーダービーの頃とほぼ同時に、

本当に真っ赤な薔薇が咲くかもしれない。

 

この記事に関連する記事