会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

うう、馬が止まって見える

 もしかして、もしかして。  今日の予想はパーフェクトかもしれない。  そんな思いに身悶えした日曜日でしたが、7レースの500万戦で、ハナ・ハナ・ハナの写真判定で沈没。  ううう。モンブランカフェかぁ…。 […]

「ごめんね、の巻」

 2月18日の日曜日。  あ、ちなみにこの日は、幼稚園からの同級生・サトくんの誕生日だったな。  あいつ、何やってるのかな。  湘南に住んでいるそうだけど。  ごめんね、連絡しなくって。  で、この日は「東京マラソン20 […]

二十年前のワタシを見ているよう

 吉川良サンのある競馬コラムの中で、鈴木淑子サンの誕生日が、2月26日と書いてあった。  おお。それって、ワタシが中学校一年から大学一年まで、つかず離れずつきあっていた、○○良子ちゃんと、同じじゃないか(学年は二つ?下だ […]

「マイナス×マイナス=プラス」

 もともと藤沢和厩舎をとることが多いので仕方がないのですが、昔から市川さん(冠ピサノ、フェラリーリ、バアゼルなど)の馬をよくとってしまうんですよ。  これがなかなか走らない。  シャイニンルビーこそがんばってくれましたが […]

「オジョウとの出会い」

 【丹下厩舎・調教主任】 by・藤原有貴  良いレースや、もの凄い走りを見ると、たとえドカンと勝負した馬券が、見事にハズレようとも、妙に嬉しくなってしまうもんです。  『だからお前は馬券が当たらないんだよ〜!』 なんて事 […]

鬼神を見た

 フェブラリーSを周回するパドックの馬たちを、小さな階段に上がって眺めていたら、すぐ前に赤ちゃんを抱えた、若い女の人がいる。  誰の関係者だろうかと思っていたら、アジディミツオーが近くにくるたび、写真をパチリ。  次に接 […]

「決起集会の報告の巻」

 ただいま、山田乗男さまよりご紹介にあがりました栗岩です。  その日は錦糸町で「決起集会」をやりました。  冒頭、店のバイト君が敷居につまづいてジュースをぶち撒き、管理人Hのズボンがびしょ濡れになりました。  彼は、「ち […]

きっと当たる

 水曜日の朝までに、シャカシャカと原稿を書き終え、今週のオレの予想は、ひと味違うぜ(たぶん)。  ふふふ。  土曜は人気馬がシッカリしているし、一丁、パーフェクトでもやったるか。  1レース、2レースと順調にきて、早くも […]

「フジサンケイに負けるな」

 競馬フォーラムの「丹下のPOGニュース」を校正していた編集者がポツリと一言。  「丹下さんって、今年のPOG勝ってるんですかね?」。  そこで「青本」というやつを取り出してみると、丹下のベスト30の筆頭はローズプレステ […]

グリーン・ウオッチング  Vol・12

 調教は実戦の雛形   ●調教駈けする馬というのは、単なる馬券的な妙味だけではなく、予想を組み立てる上でも、ハッキリと結果が出るまで、△の末尾でもいいから、何度も何度もしつこく追いかけるクセがある。  あきらめ […]

「敗因は負け組の呪縛?」

 昨日は「丹下ブログ決起集会」とかいうのがあって、丹下さん他、ここで書いているフリーライターの栗岩さんや、競馬フォーラムで編集の仕事をしている山口さん、ブログの管理者のHさん、そして丹下さんのおっかけ?の姉妹と、計7人。 […]

怪しい雲行き

 今年最初のGⅠ・フェブラリーSウィークの追い切り日だというのに、異様に元気なダイワスカーレットを坂路で発見(51秒4)。   軽めながらも、ヴィクトリーやアドマイヤオーラの調教に、ついつい目がいってしまう、ふとどき者の […]

「八百長にもTPOの巻」

 前回、珍しくプラス計上をしたので「今こそ上昇運」と、入れ込んで府中に参戦したのだが、第4Rの馬連410円(1着テスタロッサ、2着アドマイヤワールド)を押さえの押さえで、ほんのちょっぴり的中しただけ。  前回の勝ち分をそ […]

殿様キングス

 朝も早から、ドーナツの箱を三個もブラ下げて、競馬場に突撃した丹下です。  なんでも、日本に一軒しかない、アメリカのドーナツ屋で、日曜日の朝6時半に家を出て、新宿のお店に1時間半も並んで、フグ女房が手に入れたものらしい。 […]

鯛や鮃の舞い踊り

 田舎から、鯛だの海老だのナマコなど、大量に、お魚サンを送ってきたので、今週は早めに帰宅して魚をおろし、まずは刺身で一杯。  昨日の夜は、「特命係長・只野均」を見て、満足しながら眠りについた。  土曜日の予想は、少しバタ […]

「オーシャンエイプスはみんなの馬」

 POGも半年以上経つと、自分が勝ち組か負け組かだいたい判断ついてくるもの。  私は6箇所に参加しているおかげで、それなりに有力馬をもっているのだが、参加人数の多いところ、また率の高いところに限って凡馬が多いものだから、 […]

「藤代三郎さんとの仕事の巻」

 先週の日曜日に、丹下に首を絞められました。  金のあるところに嗅覚が働くというか、その日ボクは「おとなの馬券学」で馬券買いの取材を受けていたのだが、ちょうどニードルポイントが勝ったレースのときだけ一般席に降りてきて、ボ […]

小さな幸せと不幸

 先週の土日の競馬専門紙ランキングで、ついにビリを引いてしまった。  土曜日の朝から、なかなかいい◎を打ったなと思ったレースでは、ヒモが抜け。  日曜日も、○—▲や○—△で決まるケースが多く、経験上、対抗の印の馬が勝つ日 […]

地球防衛軍設立資金

 昨日あたりから、やっと北海道に、天気予報に雪マークがついたが(札幌は積雪5センチ?)、先日社台ファームのNサンに、ヤボ用があって電話をかけたところ、  「今年は雪掻きかが必要なくて、牧場のチップも道路も、地肌が見える」 […]

「少しずつだが上向き?」

 なかなか平日は仕事に追われて競馬場に行けないのだが、なんとか時間をつくって、先日久々に川崎競馬場へ行ってきた。  ここへ行くのは約10年ぶりくらい。  地方競馬の惨状が伝えられているが、果たして川崎競馬場はどうなってる […]

1 / 212