丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

2021〜22年の指名馬30頭を振り返る「丹下のザンゲ」(11〜20位編)

P太郎 昨年丹下師匠が推奨した30頭の成績を振り返る、毎年恒例「丹下のザンゲ」。今回は11位から20位を見ていきます。1〜10位は師匠のテンションがちょっと低かったですが、ここは笑顔になると思いますよ。

「1〜10位編」はこちら!

丹下 そうでありたいね。よろしくお願いします。

P太郎 まず11位はドゥラメンテ産駒、ベルクレスタ。牝馬クラシック戦線で活躍しています。桜花賞も惜しかった。

丹下 腰がまだ固まっていない中、持っている力を最大限に出した頑張り屋さんだと思います。去年のラジオ番組「地球は競馬でまわってる」で、鈴木淑子さんに推奨しちゃったんだよなぁ。もしかしたらオークスに出るかもしれないので、そこでもうひと頑張りできれば。

P太郎 引き続き応援したいと思います。12位もドゥラメンテ産駒で、丹下師匠の大好きな血統ですね。アカデミー(母イサベル)。ここまで1勝、2着2回という成績です。

丹下 来年も指名しようね(笑)。ドゥラメンテ産駒については、お父さん自体もあちこち、いろんなものを矯正しながら、それでも皐月賞とダービーを勝利した。走る時期とかいろいろ大変な面もあると思いますが、あと2世代しかいないので、しっかり判断していきたいね。

P太郎 今年の2歳も要チェックです。13位はダンテスヴュー(母クロウキャニオン)。皐月賞に出走しました。こちらも師匠が毎年注目している血統ですね。

丹下 ワタクシだけじゃなくて、みんなそうでしょ(笑)。POGでは安定した成績を残してきた血統だと思います。ディープ産駒が多かったけど、父キングカメハメハは長男以来だったね。その点も期待して見ていたんですが、ヨーホーレイクよりもスケールが小さい感じのままでした。2歳はブラックタイド産駒の牝馬らしいですよ。脚がかなり速いらしいね。気になった方はまた、来年の展望で。

P太郎 ぜひそちらも確認してもらえたらと思います。14位はこちらもキンカメ産駒、リアグラシア(母リアアントニア)。1勝はしたんですが……。

丹下 新馬戦で負けた時と未勝利戦を勝った時、ヨロヨロしながら走っていたんだよね。腰が甘かったようなので、それが無事ならば桜花賞の路線にも行ったんだろうけど、体が耐えられなかった。

P太郎 15位もキンカメ牝馬、エリカヴィータ(母マルシアーノ)です。

丹下 セレクトセールで見た時は意外と馬格があると思ったけど、繊細なところがあるみたいで、デビュー戦もギリギリの体で出てきたんだよね。それでも直線だけで暴力的な走りで勝った。「お、これなら」と思ったフェアリーSは小回りコースも合わなかったし、不利も受けたと思うけど、ぶつけられたら腰が悪くなりそうだと思って、ルメール騎手がやめたんだと思います。なので、現状は課題が三つぐらいあるのかなと感じていましたが、収録後にフローラSで勝利をあげてくれました(笑)。

P太郎 16位はディープ牝馬、マイシンフォニー(母テディーズプロミス)でした。

丹下 新馬勝ちを逃したのが惜しかったね。繊細なので細くなったりするんですよ。2着が多く、次のステージに乗り遅れた感じで、桜花賞路線も目指そうとマイルも使われたりしたけど、血統的には長いほうが良さそうだね。

P太郎 17位はゲーテ(母プラスヴァンドーム)でした。

丹下 キーファーズの松島さん系を2頭並べました。スイマセン。鈴木淑子さんもゲーテという名前に大乗り気だったんだけどなぁ……。

P太郎 18位はセレクトセールの高額馬としても話題になりました。ショウナンアデイブ(母シーヴ)です。ここまで1勝。

丹下 湘南さんは馬っぷりのいいのが好きなんですよね。勝ち上りに時間がかかったけど、これまでに何回か化けている。体力もあるよ。ゆくゆくは菊花賞とかで走る可能性はあると思います。期間中にもう1勝してくれれば。

P太郎 19位はダノンギャラクシー(母ベネンシアドール)。

丹下 ベネンシアドールはこの10年で3回ぐらい推奨しているけど、これまではことごとくダメだったね(笑)。でもこの馬が勝った時は「もしかしたら!」と思いました。次走は青葉賞だっけ? 一発勝ってくれないかなあ。

P太郎 20位はキャロットのフィアレスデザイア(母ヒルダズパッション)でした。

丹下 デビューが早いって噂を聞いた時期もありましたが、ここまで未出走。どこで何しているんだろう。このきょうだいは放浪癖があるのかな(苦笑)。世界のヨシダの下だけど難しいよね。2歳馬もいろいろ噂があるようだね。

P太郎 では、11位から20位を振り返って一言。

丹下 トライアルで頑張る馬から、現状がつかめない馬までいろいろいましたが、今年の2歳はその辺も気をつけて、遊びすぎないよう(笑)、1~2勝しっかり勝てる馬をそろえようと思います。

「21〜30位編」に続く

この記事に関連する記事