丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

チャントアサーム

仕事場の前に造った小さな庭に、まず一種類めの水仙が咲いた。

万人が目にする、白い黄色い口をしたあの水仙です。

しかし、花は南向きに開き、北にあたるワタシの部屋には背を向けている。

他にまだ4種類が開花準備をしているが、また背中を向けられたらたまらんち会長。

アナタを振り向かせる、何かいい方法はないもんか。

そうだ。太陽光で夜も明かりが灯る照明塔を北側に置き、くるりと振り向いていただくというのはどうだろう。

10数年前どこかの牧場では、冬毛が生えないよう、11~2月は夜も電気をつけ小屋を照らし、春や夏と同じだけ光を当て、毛艶を保とうという作戦を実施していたっけ。

今週は、愛馬が阪神10Fの芝の未勝利、東風Sに出走。

丹下厩舎は他に、未勝利にグランサバナ。ゆきやなぎ賞にミッキーキャンバスが出走します。

クラブ馬主の2歳馬が一頭、美浦トレセンに入ったようです。

明け2歳にはまだ、ほとんど、まったく手を付けていない。

今日から来週半ばまでに、一気にやるかなぁ…。

3月11日。今日が誕生日というトモダチがいる。

一日でもいいから日本のことを考えてみよう。

日本の国家の主権は市民、ワタシたちひとりひとりにある。

国会議員はその代表、政府は国会の議決をもとに事務を執る。

何をやるかは主権を持つ一人ひとりが決める。

主権など疲れるので、決めたくないので政府にお任せしてしまう傾向がものすごく強い。

しかし政府が勝手に、代替えエネルギーの筋道や計画もないのに原発再開。トマホーク購入ってなんなんだ。

政府が先に決めごとを発表し、国民がそれに従うというのは、まるで反対。
従わなくていいときだってある。

大地震やコロナ、ゴジラが現れ緊急事態が発生したときは急遽閣議を開き、その場に対処することはあるが、あくまで異例中の異例。

ドーカツと脅しは、人間が一番やってはいけないことだと思う。

10年近く前、言論の法律が改変されたとき、国会議事堂近くに10万近い人が集まりデモをした。

しかしマスコミは、その光景や様子をテレビも新聞もほとんど映さず取り上げなかった。

長女が中高通っていた女子高の校訓は「恥を知れ」。

丹下の30頭データダウンロード

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下の30頭データダウンロード