会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

遠く近くセミの声

社台グループの北海道ツアー明けの月曜日。
多磨霊園では、気の早いセミたちが鳴いている。

日曜日でも旗日でもない、
遠足翌日の月曜日の朝というのは、
小学校時代も今も、
空気も風景もミョーに間延びした感じは同じ。

遠足とは、文字が示す通り、遠くへ足を運ぶ――
何かしら遠くなってしまった喪失感と、
家に戻った安心感が微妙に混ざり合った朝が待っていた。

それもこれも、牧場の一日ゝというのが
あまりに濃密すぎ(合計100億円近い、300頭の馬を見ちゃうんだもんなぁ)、
競馬も野球も政治も、同時期に起こっているすべてのことが目に入らなくなる。
プロディガルサンは、普通に勝ったよな――
週明けの競馬週刊誌の成績を、
心の整理のつかないまま、不思議な気持ちで眺めている。

なんて、牧場へ行って思うのは、
当たり前だが1歳も、ディープインパクトの仔は凄いな。

ルーラーシップの初年度産駒の
1歳での成長ぶりや馬体のラインを確かめたり、
おっと、社台グループでも名のあるディープ陣を退治できるのは、
あの種牡馬の仔たちかな。

来年のヒントをつかんだような気がしたが、それは秘密(笑)。

翌月7月のセレクトセールは、
当歳はオルフェーヴルにロードカナロア産駒が登場。
好みもあるとは思うが、個人的にはノヴェリストに期待するとことが大。

火曜日はnetkeibaの収録。宝塚記念モードに突入です。

 

最近の『丹下の懺悔』の記事

この記事に関連する記事

丹下日出夫と鈴木淑子の「POGの王道」
POGファン必見!

最強のPOG必勝情報をゲットしよう!
まずは、カンタン無料会員登録へ!

丹下倶楽部会員登録

無料ダウンロード

エクセルデータダウンロード

ディープインパクト産駒

無料

2015年産も有力馬が多いディープインパクト産駒のデータを抽出。ドラフトに備えるならまずはこの無料DLデータをチェック。