会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

どれどれNew

火曜日は”週刊大衆”のJC原稿入稿。 週中は、柏木集保さんと、netkeibaの収録。 毎日新聞・金土の夕刊、日本農業新聞など入稿。 静かにレギュラーの仕事をやりくりだ。 少し暇ができたので、吉祥 […]

戦い終わって日は暮れて(11/12)~丹下日出夫New

うーむ。リスグラシューの完成形は、 この四肢の運びと、肌艶や気合いなのか。 同馬のオーナーさんたち、 そして◎を打って馬券をお買いになった人。 「おれの馬を見てくれよ」 ――自身も沸いたろうし、泣けるくらい、デキがよかっ […]

毎週が運動会New

週中は入稿ラッシュ。 ちぎっては投げ状態で原稿を送る。 もしかしたら、乱暴な文章を書いたんじゃなかろうか。 返信連絡にドキリとしていたら、 「牡と牝の間違いがありました」だって。 なるほど。どうも線が細い馬だと思っていた […]

戦い終わって日は暮れて(11/5)~丹下日出夫New

シュヴァルツリーゼ(ハーツクライ×ソベラニア)、 東京・芝1800mの新馬を快勝。 上り2F・11秒1―11秒0という レースラップを、残り1F標識から、 もしかしたら10秒5くらいの脚を使いブチ抜けた。 めつきは怪しげ […]

ロダンだね

天皇賞は、スタートでスワーヴリチャードがマカヒキに寄られ、 スタートしてすぐに戦意喪失。 予想印は別に、パドックのデキは、 マカヒキが一番なんじゃないかと思っていただけに、とっても複雑。 呆然としつつも観戦記を入稿。 夜 […]

語ろう

思いのほか、頭数が少なくなってしまった秋の天皇賞。 それでも、僕はレイデオロ、私はマカヒキ。 いや、スワーヴリチャードが押し出しだよ。 いろんな人たちが、そしてnetkeibaで 柏木集保さん、久保木正則さんやワタシたち […]

我が意

愚妻との、茶の間のテレビチャンネル争いに敗れ、 グリーンチャンネルは、仕事場へと移される。 だもんで、原稿書きの合間、 GCを見る機会が、自然と多くなった。 みんな頑張っていますね。 ワタクシも勉強しないと。 京都でGⅠ […]

競馬好き諸君

三日開催、凱旋門賞。ふう。 一日ゝが夢の中のようだ。 毎日王冠は、 井崎シューゴローさんの本命がアエロリット、 鈴木淑子さんがキセキ。 毎日新聞の記者の人がステルヴィオ。 で、ワタクシがサトノアーサー。 なにかの記念にと […]

いっぱいあるなぁ

中山初登場のモレイラ、土曜日に5勝。 ばんざ~い。人気だけど馬券は儲かったかも。 よし、スプリンターズSのナックビーナスで大勝負だぁ~。 モレイラは、変なアクシデントがないよう、 逃げるか、大外から鋭角にまくって出るか。 […]

台風の目

金曜日は待望の晴天。 朝7時、仕事しながら洗濯3回。 連続して回すと、お前も大変だね。苦労かけるね。 洗濯機が気の毒になってくる。 スプリンターズSの発走の頃、 大型台風関東近辺を通過という。 本命は果たして、嵐に追われ […]

ジュリー~~~

レイエンダは、まだまだ子どもっぽいなぁ。 セントライト記念のパドックでは、 辺りを見回しモノ見。 返し馬を終え、日陰小屋の前で立ち止まり、 耳を立て、ここが中山か?。 なんか人が多くて、ざわついているな。 縦長のミョーな […]

大切に

裏山が、どどっと音を立てて崩れ落ちてきた。 あれは中学1年の6月。 崖が崩れる1時間前まで、 野球グランドは膝近くまで水浸し。 わたしたちが住んでいる村では、 記憶にないくらいの大雨が降っていた。 実はその日、なぜかワタ […]

おかまいなし

先週末、9月1・2日の土日は、 キャロット・クラブの北海道ツアー。 楽しくてヘトヘト。 9月の北海道の牧場の青空や嵐の風景を、 リッチダンサー産駒の数だけ 教えてもらっている。 ラジコで聞く、ケータイで見る、 新潟、小倉 […]

新潟2歳S史

新潟2歳Sの日は、 30年来の仲間との恒例のツアー。 顔ぶれは、増えて減ってまた増えて、あれまぁ。 東京駅のホームで、 井崎脩五郎、鈴木淑子さんチームとバッタリ。 つい先日、グリーンチャンネルの 「井崎脩五郎のニッポン競 […]

真っすぐ走ってね

台風19号と20号が列をなして縦断。 なんだか今年は、猛暑と台風の繰り返し。 8月も終わろうとしている。 先週は新馬で2勝。 ダノンジャスティスは、 セレクトや牧場で見た感覚通りに、 出走前もっともっと褒めてあげればよか […]

競馬もシンキング

高校野球を、 いつもの年以上にみている(ような気がする)。 世の中のみんなも、きっとそうだろうか。 しかし、年々増していく、 球児たちのムチっと張った腰回り、 胸・肩回りの厚みはどうだ。 どこも守備がいいな。 打撃となる […]

サーベルを抜く

二週間前だったか。 札幌競馬で、「北海道150年記念」 という冠の、特別レースが組まれていた。 小学校高学年に上がったころ、 「明治100年」が来た。 俺たちがアポロ月面着陸と 騒ぐのと同じくらい、 担任教師や大人たちは […]

パパの日

8月8日は、昔ふうに言えば、パパの日か。 キヨシローが、「昼間のパパは男だぜぇ~~」と、 歌で勇気づけてくれた時代も知っている。 いや、今日はハハの日でしょ。 妙なこと言わないで、もっと働けと、愚妻は言ったが、 ヤングた […]

毎週、競馬放浪記

地元のオジサンたちの、 飲み会の幹事を任された。 今週は、わりと暇だな。 居酒屋、すし屋など街を調査。 なんだか酒場放浪記のような 気分になってきた。 チョーシにのって、 新潟の酒などグビグビ。 翌朝、寒気。あらら。 も […]

セミ時間

先週末、山口の実家へ。 母の顔など見に行く。 日の出と同時に、 ニイニイゼミが小さな声でなきはじめ、 8時から一斉にクマゼミの合唱。 蝉取りを覚えた8歳の時から、 7月末の蝉タイムは、 まったく変わっていないことに気が付 […]