会員登録ログイン

丹下倶楽部

丹下日出夫が監修するPOG(ペーパーオーナーゲーム)最強情報サイト

facebook RSS2.0

ひとつ前の便りNew

南から、東から、春一番が北上。 近くの府中自動車試験場の桜の蕾が、 咲きたい咲きたいと、ほっぺを膨らませていた。 そろそろ2歳馬たちの原稿にも 手を付けないといけないよね。 どういうスケジュールで原稿を書こうかな。 資料 […]

GⅠ馬のグリップ力New

週半ば。 グリーンチャンネルをつけたら、 名馬特集で、エルコンドルパサーの レース映像が流れていた。 新馬戦、共同通信杯、 ニュージーランドT、NHKマイル。 ああ、あの馬のコーナーリングは、 いつもハッと、ドキッとした […]

浅き春

久しぶりの青空。 うっし、洗濯だぁ~。 原稿の合間に、こまめに洗濯機を回すも、 時折り机に鼻からしずくがポタリポタリ。 ありゃ。もしかして花粉症か。 酒を控え、いい子にしていたのに、 なんだか損した気分。 庭の小さなサク […]

春の予感

若いころの深い眠りは望めないが、 なんだか身体がもぞもぞ。春の予感。 しかし、親戚や知人など、 もう目の前に来ている春を待てず、 遠くに旅立った人も数人いた。 フェブラリーSのあと、お悔みなどアレコレ続く。 少しお酒も控 […]

6歳でも金

朝4時起床、原稿書くぞぉ~。 しかし寒い。布団から出られず。 ありゃ。いつの間にか7時だよ。 月曜日はBS11の特番。 netkeibaの「未来のクラシックホースを探せ」、 一日遅れで入稿。 しかし、共同通信杯のダノンキ […]

気のせいかも

週末の競馬は大丈夫か。 雪雲をまじまじと見あげている。 凍てつく寒さ。 貧乏だった頃は、大寒すぎ、小寒までが、 もっと寒くて、すべてが凍えるようだった。 なんて、懸案の原稿、週末入稿。 週明けの仕事など、アレコレ構想など […]

成果

暦は2月。 明け3歳世代は、だいたいの能力頒布と、 春の展望が透けて見えてきた。 3歳世代は、なんとなくもう語り終えたかな? しかし、きさらぎ賞にはアガラス。 エルフィンSや、ゆりかもめ賞などあり、 来週のすみれSにはア […]

ブラウン運動

週中、netkeibaの新年会。 二件目はムーティエに突撃、ぐでんぐでん。 BS11の番付コーナー ――丹下庄之助は面白かったですねと、 褒められることが多かった。 始めたのは20年前、 関東ローカルの競馬ライド中継に出 […]

ウシジマ君級

ああ~。風邪ひいた。 ノドが痛い。インフルエンザかも。 もうおしまいだ。 朝起きるとドキっとする。 しかし、愚妻も同じように、ノドがガラガラ。 おれだけじゃなかったんだ。深刻な病気じゃないかも。 二人して寒気が走るという […]

謹賀新年

紅白歌合戦が終わり、 行く年くる年、年越し寸前にグースカ。 2019年がスタート。 ここ数年、占いなど、 あまりいいことを書いていなかったが、 久々に1958年の六白金星は、 喜ばしい年になるという。 言われてみると、そ […]

よいお年をお迎えください

あれは終わった、これは足りなかったかな。 今年も去年も、そう思った。 たぶん来年も、同じように、 競馬を、人生を、アレコレ思うのでしょう。 2歳を見ると春のクラシックを―― 1歳を見ると2歳を。 近しい、気の早い人たちは […]

山口へ帰省中、新幹線の車中からメリークリスマス

有馬記念、3歳馬ブラストワンピースが溌剌と、 レイデオロをクビ差封じ込める。 その結末もあるだろうな。 馬連は940円、馬単は2400円。 配当が少ない云々、この有馬記念はつまらないという人もいたが、 そうじゃないと思う […]

12月23日は有馬記念

火曜日から三日間、 夜は収録やイベントなど、都内を歩く。   美味しいお酒ものみました。 忘年会など多いのだろう。 混んだ電車に揺られた。   一日早めのスケジュールで 原稿など書いているが、 何か忘れ物はないか。   […]

戦い終わって日は暮れて(12/17)〜丹下日出夫

朝日杯FSの前日。 目が覚めると同時に、風邪っぴきを確信。 大量の鼻水、悪寒。 確か去年は、有馬記念が終わって二日目。 山口の実家に帰り、母親の顔を見た翌朝だった。 なんだか母親に申し訳ないような…。 墓参りだけ済ませ、 […]

ポインセチア

花屋の、ポインセチアとシクラメンの鉢の前で立ち止まる。 「12月になったら、毎年ポインセチアを買う。 テレビの横に飾って、クリスマスまでもつかどうか。 毎日、首をひねりながら眺めている」 十年くらい前だったか。 故・清水 […]

うかうか12月

今週は阪神JF。ひそかに燃えている。 なんて、週中、社台グループの会報誌 “Thoroughbred”を入稿したが、 1号前のコラムで、ダノンファンタジーや シェーングランツも差し置いて、 クロノ […]

戦い終わって日は暮れて(12/4)~丹下日出夫

ルヴァンスレーヴ、チャンピオンズC完勝。 思えば1歳時、牧場の周回姿や立ち姿を見て、 シンボリクリスエスの種牡馬としての落としどころは、 もしかしたらダートではないか。 芝馬を造ることを変に意識せず、 こういう首差しや後 […]

進歩と調和

競馬を始めて、JCも30数回を経験。 そうして、アーモンドアイに巡り合えた。 対抗はキセキ。 その印に応える造り、気迫の2着にも感謝。 今週はチャンピオンズC。 暮れの中京や中山開催の風景はどうだったかな。 アレコレ思い […]

毎日アーモンド10粒

ジャパンCウィーク、今週から股引をはきます。 netkeibaの収録の冒頭で、 JCの意義や意味みたいなものを問われる。 ワタクシが競馬の世界に足を踏み入れたのは、 第3回すぎあたりから。 あとでモノの本など読み返し、 […]

戦い終わって日は暮れて(11/19)~丹下日出夫

週末の入稿を早めに済ませ、土曜日午後は東京競馬場へ。 東京スポーツ杯は、いろいろ確かめることがある。 本命はルヴォルグ。 だが、30年前の昔から、 新馬を勝って中二週で特別もしくは重賞というのは、 かなりリスクが高いとい […]